世田谷 区 粗大 ゴミ 持ち込み。 【保存版】世田谷区の粗大ゴミの処分方法|シール・持込・回収・料金など

世田谷区の船橋粗大中継所 (ごみ持ち込み世田谷)

世田谷 区 粗大 ゴミ 持ち込み

こちらでは世田谷区での粗大ごみの回収方法について詳しく説明しています。 最後までお読みください。 また、一部世田谷区HPに遷移します。 粗大ごみとは 世田谷区では一般家庭から出る不用品のうち、タンス・テーブル・キャビネットなどの家具類や掃除機・オーディオ機器・照明器具といった電化製品、カーペットや自転車を始め、布団・クッション・ゴルフクラブ・健康器具など30㎝角以上の大きさのものを粗大ごみとしています。 家電リサイクル法対象製品 しかし、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は家電リサイクル法の対象製品となっており、世田谷区では処分することができません。 これらの品物を処分するにはその品物を購入した店舗(買い替えた場合は買い替えた店舗)で引き取りを依頼してください。 購入した店舗が存在しない、もしくは遠方であるなどの理由で引き取りの依頼ができない場合は、家電リサイクル受付センター(電話:03-5296-7200)に連絡をして引き取りを依頼してください。 受付時間は年末年始を除く月曜日~土曜日の8時~17時です。 祝日も受け付けています。 どちらもリサイクル料金と収集運搬費がかかります。 郵便局でリサイクル料金を納付し、リサイクル券を受け取って指定引取場所へ持ち込むこともできます。 この場合、収集運搬費は不要です。 世田谷区で回収しない不用品 また、家庭用パソコンについてはメーカーまたはパソコン3R推進協会に回収を依頼してください。 他にも自動車・オートバイ(部品含む)、消火器・シンナー・灯油・塗料・ベンジン・耐火金庫・薬品類・プロパンガスボンベ・ピアノ・石膏ボード・土砂などは区では適正な処理が困難なものとして受け入れできません。 購入店などに引き取りを依頼するなど、適正な処理を行ってください。 なお、事業所から出されるごみは世田谷区では受け付けできません。 許可業者への委託をお願いします。 詳しくはをご覧ください。 粗大ごみ回収の申し込み これらの処理が困難なものを除いた粗大ごみは定期的に回収されるのではなく、申し込み制で回収しています。 申し込み方法は2通りあります。 申込所間は年末年始を除く月曜日~土曜日の8時~21時です。 祝日も受付けています。 月曜日や火曜日の午前中は電話が込み合いますので比較的すいている時間におかけください。 確認メールにて、忘れずに本申し込みをしてください。 以下に該当する方はインターネットからの申し込みはできません。 電話で申し込みをしてください。 粗大ごみ処分料金の減額・免除を受けられる方 粗大ごみシールの購入 申し込みを済ませたら回収日までに粗大ごみシールを必要分購入してください。 世田谷区では200円・300円の2種類があります。 品目1点ごとに料金分のシールを貼ってください。 シールは区内のコンビニエンスストア・スーパーマーケット・商店などの「有料粗大ごみ処理券取扱所」の表示のある店舗で販売しています。 取扱所一覧は 主な粗大ごみ処理手数料一覧は 以下に該当される方は料金が減額または免除になる場合があります。 粗大ごみ受付センター までお問い合わせください。 世田谷区では作業員の家屋への入室は行なっておりません。 シールが貼っていないもの、料金不足のものは収集しませんのでご注意ください。 運び出しの際には交通の妨げになったり、近隣の方の迷惑にならないようご協力をお願いいたします。 粗大ごみの持ち込み処分 また、作業員による戸別収集のほか、清掃施設に持ち込むこともできます。 あらかじめ粗大ごみ受付センター(電話:03-5715-1133)に申し込みの上、船橋粗大中継所(住所:世田谷区船橋7-21-15)に持ち込んでください。 処分料金は戸別回収の約半額です。 持ち込む前までに粗大ごみシールを購入し、1点ごとに貼ってから持ち込んでください。 持ち込みは土曜日・日曜日の9時~12時・13時~15時30分まで、1回につき10点までです。 世田谷区粗大ごみ受付センターから送られてくる受付表を持参してください。 世田谷区の粗大ごみについてのお問合わせは以下までお願いします。 世田谷区粗大ごみ受付センター 電話:03-5715-1133 以上、世田谷区の粗大ごみの出し方についてご説明しました。 ご参考になれば何よりです。 いかがでしたか? ・引越しや大掃除で大量の不用品が出てしまった。 ・仕事が忙しく、時間に余裕がない。 ・単身なので外までの運び出しが大変。 ・とにかく急いでいる。 もしお急ぎならば、お電話ください。 業界最大手・即日対応・最短30分でお伺い.

次の

家電の出し方

世田谷 区 粗大 ゴミ 持ち込み

ページ番号1003254 更新日 令和2年2月26日 粗大ごみを自分で持ち込むことはできますか。 (「区民持込」制度) 持込制度があります。 全て申し込み制(申し込み順)で、持ち込みを希望する日の5日前までに、粗大ごみ受付センターへ電話(03-5296-5300)またはファクス(03-5296-7001)でお申し込みください。 (インターネット受付申し込みは不可)• 杉並区民が自ら持ち込む制度です。 (申し込み、持ち込みの時点でいずれも杉並区民であることが条件となります。 持ち込みは申し込み者本人か申し込み者と同一世帯の人に限ります。 持ち込みが可能なのは、日曜日のみです。 持込時間は、午前9時から午後4時までとなります。 持込場所は、環七通り沿いの堀ノ内地域です。 所在地等詳細は、申し込み時にお知らせします。 持込場所は、交通量の多い場所にあります。 持ち込む際は、交通法規を遵守の上、事故等にご注意ください。 なお、施設内では、誘導員の指示に従ってください。 持ち込む際に運転免許証などで本人確認(住所・氏名の確認)をさせていただきます。 処理手数料は、一律1品400円です。 申し込みは、1回につき5点までとなります。 処理手数料は、事前にコンビニエンスストア・スーパーや取扱店などで「有料粗大ごみ処理券」を購入し、氏名欄に記名または受付番号を記載の上、粗大ごみの品目ごとに貼ってお持ちください。 【問い合わせ先】• 粗大ごみ受付センター 電話:03-5296-5300• 杉並清掃事務所 電話:03-3392-7281• 杉並清掃事務所方南支所 電話:03-3323-4571•

次の

世田谷区の粗大ごみ出し方・費用はいくらかかるの?当日受付

世田谷 区 粗大 ゴミ 持ち込み

Contents• 世田谷区の粗大ごみの出し方・申し込み・料金まとめ!シールや受付、持ち込み・回収方法・収集日についても紹介! 世田谷区にお住まいの方で行政サービスの粗大ゴミの出し方について手順や申し込み方法をよく理解していない方は少なくないと思います。 粗大ゴミや不用品は日常的に捨てるものではないため、必要に応じて調べるというケースがほとんどで、一般ごみの出し方とは方法が異なるため理解しづらい部分が多いです。 また、粗大ごみの廃棄はお住まいの市町村によって方法が大きく異なってきます。 今回は、下記を踏まえて東京都世田谷区の粗大ごみの出し方について詳しくご紹介します。 世田谷区の粗大ごみの出し方・申し込み方法• 粗大ゴミは無料で処分できるのか?• 粗大ゴミの処分にかかる料金• 粗大ごみの処分費用を安くするコツ• 不用品回収業者とどちらがお得か? 世田谷区の粗大ゴミに出せる対象品目 世田谷区で粗大ごみを出す際には、まず処分したい不用品が粗大ごみの対象になっているか確認する必要があります。 世田谷区が定める粗大ごみの条件は、下記3点です。 一般家庭から出る粗大ごみであること(事業者は対象外)• 一辺の長さが30センチメートルを超えるごみ (30センチメートル以下に解体しても可能) 例えば、下記のようなものは全て粗大ゴミとして出すことが可能となっています。 電気・ガス・石油・厨房器具• 家具・寝具・建具• OA機器• 趣味・スポーツ・レジャー用品• その他・作業用具 世田谷区で粗大ごみとして処分できないもの 次に、世田谷区の自治体サービスでは処分ができない品目を下記にまとめました。 下記の不用品を捨てたい場合には、自治体サービスではなく不用品回収業者を利用する必要があります。 格安の不用品回収業者は後ほど詳しくご紹介します。 エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機• パソコン• ピアノ、タイヤ、バイク、バッテリー、消火器など• 有害性・危険性のあるもの、著しく悪臭を発するもの エアコン・洗濯機・テレビ・冷蔵庫及び冷凍庫・衣類乾燥機は、家電リサイクル法の対象となり、粗大ごみとして収集してもらえません。 また、パソコンは資源有効利用促進法の対象となり、粗大ごみとして収集してもらえません。 世田谷区の粗大ごみの出し方・申込方法 次に、粗大ごみの出し方について具体的にご紹介します。 引用: 手順1:電話またはインターネットで申込み 世田谷区の粗大ゴミ受付センターに申し込みをする必要があります。 こちらのページから「新規収集申し込み」または「新規持ち込み申し込み」を選び、申し込みを進めることができます。 注意点として、申込みから収集まで、約1週間から2週間程度かかります。 年末年始等の混み合う時期はさらにかかることがあります また、毎月 3回目の木曜日の23時から翌朝5時の間は 、システムメンテナンスの為、インターネットでの申込みを受付けていないため注意が必要です。 【申込み先】 世田谷区粗大ゴミ受付センター 【電話】 03-5717-1133(月~土曜日、8:00~21:00) 【インターネット】 手順2:粗大ゴミのシールを購入 粗大ごみは有料です。 世田谷区専用の「有料粗大ごみ処理券」を、下記のいずれかで購入する必要があります。 コンビニエンスストア• 清掃事務所• 清掃センター 参考: 購入料金は後程詳細にご説明します。 手順3:処理券を貼って回収日の朝に粗大ごみを出す 粗大ごみに処理シールを貼ったら、受付の際に申し込んだ場所に粗大ごみを出すことで回収してもらえます。 収集日当日の朝8時までに玄関先に出すことが義務付けられています。 収集は午前8時から概ね午後3時までの間で行っています。 基本的には、戸建てなら家前、アパート・マンションなどは、1階などの収集しやすいところまで粗大ゴミを運んでおく必要があります 尚、世田谷区では粗大ごみを直接持ち込んで処分してもらうことも可能です。 粗大ごみを出す場所は? 粗大ごみを出す場所と、日常で使用している一般的な資源・ごみを出す場所は異なります。 ) 戸建であれば家前、アパート・マンションなどは建物1階の入口付近など建物で指定されている場所へお出しください。 粗大ゴミを自分で持ち込む場合 世田谷区では、ご自身で持ち込んで処分を依頼することも可能です。 申し込み 持ち込む場合でも、事前申し込みは必要になるため前述の受付センターから申し込みを進めてください。 持ち込み日 指定日は申し込み時に選択することができるため、ご自身の都合が良い日を指定することができます。 ただし、土曜日か日曜日に限定されており、持ち込み可能時間は午前9時から正午までと、午後1時から3時半までの間となっています。 費用 処理手数料は収集する場合の半額(最低200円)となっているため、回収をしてもらうよりも価格的にはお得となっています。 持ち込み場所 船橋粗大ごみ中継所(東京都世田谷区船橋7丁目21番15号 ) 持ち込み個数 一世帯当たり一日一回で、一回当たりの個数は10個までと定められています。 世田谷区の粗大ごみの処分にかかる料金 料金の支払い方法と粗大ごみ品目ごとの料金についてご紹介します。 また、粗大ごみを無料で処分することができるか?についてもご紹介します。 粗大ゴミシール料金(費用)の種類 それぞれの不用品に定められた処分費分を支払うのですが、先ほど説明した粗大ごみ処理券を購入する際の費用=料金となっています。 粗大ごみ処理券には、200円券と300円券の2種類があり、処分したい粗大ごみの手数料にもとづいて2種類を組み合わせて使います。 切手と同様の仕組みです。 引用: 料金形態は5段階に分かれており、料金に応じて下記表のように処理券を使い分けします。 処分料金 200円券 300円券 400円の場合 2枚 0枚 800円の場合 1枚 2枚 1,200円の場合 0枚 4枚 2,000円の場合 1枚 6枚 2,800円の場合 2枚 8枚 とはいえ、自分が処分したい粗大ゴミはいくら分の処理券が必要かがわからない方が多いと思います。 世田谷区が公表しているそd最後み処理手数料一覧を確認し、ご自身の粗大ゴミに貼るべき粗大ゴミ処理券を把握しましょう。 処分費用を減免してもらえるケースとは? 以下のいずれかに該当する方は、粗大ごみ(一辺の長さが30センチメートルを超える物) を出す場合及び一度に大量(概ね45リットルの袋で4袋以上)または臨時にごみを出す場合の手数料が減額または免除(以下、減免という。 ) になります。 暴風、豪雨、地震等の天災その他大規模な災害を受けた方• 生活保護を受けている方• 児童扶養手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方• 世田谷区ひとり親家庭等の医療費の助成を受けている方• 老齢福祉年金の支給を受けている方• 火災等の災害を受けた方• 中国残留邦人等の支援給付を受けている方 手数料の減免を受けるためには、事前に申請が必要です。 事前申請の方法は、収集申し込み時に手数料減免の対象者であることを申し出てください。 受付後に手数料の減免申請に必要な書類を送付してもらえるため、必要事項を記入し、証明書類とあわせて管轄の清掃事務所へ提出することで減免を受けることができます。 世田谷区では粗大ゴミを無料処分できるか? 皆さんが気になっていることの1つとして、世田谷区では粗大ゴミや不用品を無料で処分できるか?という点があると思います。 結論からお伝えすると、世田谷区では粗大ごみを無料処分出来ません。 世田谷区の行政サービスを使う場合、先ほどご紹介した料金シールを購入いただく必要があるため、どうしても費用は発生してしまいます。 また、不用品回収業者を利用する場合でも、回収費用は少なからず発生します。 無料と打ち出している業者でも、基本料金や出張料金など何かしらの形で費用が発生するのが基本です。 逆に、本当に処分費用が一切かからない無料回収の業者は、違法廃棄などを行っている悪徳業者の可能性が高いです。 違法廃棄をした場合、そのような悪徳不用品回収業者を利用した方も罪に問われてしまう可能性があるため注意が必要です。 このように、世田谷区の粗大ゴミ処分には費用が発生してしまいますが、できる限りそれを安くする方法があります。 次章では、格安で粗大ごみを処分するコツについてご紹介します。 世田谷区で粗大ごみを安く処分するコツ 世田谷区の粗大ごみの出し方にについてご紹介しましたが、どうしても処分費用は発生してしまいます。 しかし、 粗大ごみをなるべく格安で(無料で)処分する方法があります。 それは、 粗大ごみに出す前に買取専門店に売却してみることです。 買って間もない物や高かったけど使わなかった物などリサイクルショップでも売れる物は勿論、想像よりも高い値段で買い取ってもらうことができます。 そのため、世田谷区で粗大ごみを出す場合は、行政サービスと買取業者を併用して使うことが大変おすすめです。 不用品や粗大ごみを高値で買い取ってくれるおすすめの優良業者をご紹介します。 総合おすすめ度 買取額の高さ 早さ 安心 買取対象 どんなものでも買取可能 おすすめ理由 主な特徴は下記の点です。 汚れ、誇りまみれなどガラクタも買取可能• 業界最高値レベルでの買取• 問合せから現金化まで最短30分• 女性のお客様は女性のスタッフが査定 買取品目数で業界トップクラスです。 常に競合他社の買取価格を調査しているため、非常に高い価格で査定してもらえるメリットがあります。 また問合せをしてから即日で査定、現金化をしてもらえるというスピード感も売りです。 女性に対しては、当社の女性査定員が出張に来てくれるという安心のサービスもあります。 ガラクタに見えるものでも買取出来るモノはたくさんあるため、是非利用することをお勧めします。 自宅にいながらすべての品物を現金化可能です。 また、宅配送料も全国無料で、査定料や振込手数料なども一切発生しません。 総合おすすめ度 買取額の高さ 早さ 安心 買取対象 どんなものでも買取可能 おすすめ理由 エコファの特徴は下記の点です。 13時までの申込みは当日買取可能• どんなものでも買取可能• 宅配買取可能で送料等が全て無料 世田谷区の処分と不用品回収はどちらがお得か? 今までは世田谷区の行政サービスで処分する方法や料金についてご紹介しました。 しかし、 行政サービスでは処分できない粗大ゴミがあることや、なるべく 楽をして処分したいという方には向いていません。 そういった場合には、有料の不用品回収業者を利用するという方法があります。 実際に、行政サービスと不用品回収業者はどちらがお得なのでしょうか? 結論からお伝えすると、 下記のパターンによっておすすめする処分方法が異なります。 【安さを最優先】 行政サービス+買取業者 【早さ、楽さを最優先】 不用品回収業者 それぞれのメリットについて簡単にご説明します。 行政サービスを使うメリット• なんといっても料金が安い• 正規の回収なのでトラブルの可能性が皆無 粗大ごみの量や種類にもよりますが、行政サービスによる粗大ごみ処理は、民間の不用品回収サービスに比べて費用を安く抑えることができます。 また、行政サービスのため、最も安心でトラブルの可能性が少ないです。 行政での処分は、正規の処分方法であるため安心安全です。 不用品回収業者を使うメリット• 指定場所まで自分で運び出さなくていいので、運搬が楽• とにかく早い(即日も可能)• 不用品買取も行っているため、お得 行政サービスの場合は、粗大ごみを自分で指定場所まで運びださねばなりません。 重たい物や解体しなければ運びだせないような物を処分する時に不便ですが、不用品回収業者の場合は全て任せられるので非常に楽です。 また、引越し日に合わせて処分したい、今日すぐに処分したいなどの際にも不用品回収業者は対応してくれるため、とにかく早いというのがメリットの1つです。 最後に、行政のメリットとして「安い」ことをあげましたが、買い取りができる物の場合には、業者に頼む方が安くなる場合もあります。 世田谷区のおすすめ格安不用品回収業者3選! 世田谷区のおすすめ業者を、安さ・早さ・安心という視点を踏まえて紹介します。 不用品回収業者にありがちな、料金体系のわかりづらさなどが少ない業者だけをピックアップしました。 皆さんがなるべく安く、早く、簡単に不用品を処分できるようにランキング形式でご紹介していきます。 ちなみに、おすすめ業者に一括見積りしたい場合は下記から可能です。 料金は他社よりも少し高い部分はありますが、定額パックがあるため、料金体系が明確でわかりやすいというメリットがあります。 総合おすすめ度 安さ 早さ 安心 回収できる物 家具、家電、ゴミ袋、空き缶、楽器、PC、自転車など 特徴 ECOクリーンの特徴は下記の点です。 とにかく対応が丁寧• 法令遵守表記・マニフェスト発行を行っているため信頼感がある• ゴミの量に応じて選べる回収定額パックサービスがわかりやすい ECOクリーンは、ホームページ上で機密情報処理やコンプライアンスについて詳しく書かれているため、非常に安心です。 また定額パックを提供しているため、他社よりも少し割高な部分はありますが、料金体系がわかりやすいというのもメリットです。 利用者口コミでは「とにかく対応が早くて丁寧」というコメントが多く、対応面でおすすめできる不用品回収業者です。 割引 有り.

次の