着 床 出血 どのくらい。 妊娠(超)初期症状の着床出血の時期はいつ?色や量、生理との見分け方は?

着床後の症状!微熱はあるの?着床時期はいつ?期間は?

着 床 出血 どのくらい

目次 精子と卵子が結びつきできた受精卵は、約7日間ほど時間をかけて細胞分裂を繰り返しながら子宮に移動します。 子宮の中にたどり着いた受精卵は子宮内膜の表面に着地し、表面からさらに奥へ潜り込みしっかりと着床します。 その際、着床により子宮壁が傷ついて血がでることを「着床出血」といい、医学的には「月経様出血」と呼びます。 着床出血は受精卵の着床の合図ともいえるのです。 着床出血が起こるのは全体の約2%ほど 通常の妊娠で着床出血がみられるのは全体の2%と予測されています。 50人に1人に起こる計算になりますが、着床出血に気がつかないまま出産までを過ごす人も多く、2回目の妊娠のときだけ着床出血が起こったというケースもあります。 着床出血がなくても受精卵はちゃんと着床するので、出血がないからといって心配する必要はありません。 着床出血は妊娠初期のサインであり、生理予定日の1週間前〜数日前に起こるのが一般的です。 生理前の女性の体は、排卵期になり「プロゲステロン」という女性ホルモンを分泌しはじめます。 このホルモンが「妊娠する準備をするように!」と体に働きかけます。 基礎体温グラフでは、妊娠すると排卵期の後にプロゲステロンが分泌し続け高温期に入り、そのまま続きます。 妊娠しなかったらプロゲステロンが低下し基礎体温も下がっていきます。 黄体期が過ぎて高温期が14日以上続いていれば着床の可能性があり、反対に基礎体温が下がりその後生理がきたら着床していないということになります。 ただし、基礎体温の違いはあくまでも目安です。 生理前に高温期が続く方もいるので、基礎体温の変化だけでは判断をしないように気をつけましょう。 また、生理周期に乱れがない人でも、生理予定日に多少のずれが生じることもありますので、日頃から基礎体温を測っておくことをおすすめします。 関連記事 着床出血かどうかを判断する上で、出血の状態は欠かせない要素です。 出血の状態は個人差があり明確な症状はありませんが、着床出血に良くみられる特徴があります。 出血する期間は2~7日ほど 着床出血の期間は2~7日程度が目安です。 生理と比べると期間が短いといわれますが個人差が大きく、生理と同じ一週間程度出血がある人もいます。 生理と比べて少ない血の量 着床出血の出血量は、通常の生理と比べて少ないことが特徴です。 トイレットペーパーにうっすら血がつく程度の方がほとんどです。 しかし、生理の初日も微量の出血があることが多いので、この時点で着床出血と判断するのは難しいでしょう。 血の色は薄いピンクや茶色 ドロっとした赤やうっすらピンク色など、色の薄さや濃さなどに個人差がみられますが、多くの場合はおりものにピンクや茶などの色が薄くつく程度です。 腹痛が起こることも 着床出血時に起こる、チクチクした痛みや生理痛に似た痛みを「着床痛」と呼ぶこともありますが、今のところ医学的根拠はないとされています。 いずれにしても、突然の出血があり痛みを感じたら着床出血以外の婦人科系疾患の可能性がありますので医療機関を受診しましょう。 着床出血の可能性がある場合、妊娠検査薬を使って妊娠を確かめるという方法があります。 ただし、妊娠検査薬を使う時期には注意が必要です。 妊娠検査薬に反応するのはhcG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)という妊娠時にでる特有のホルモンです。 着床出血が起こっても、妊娠検査薬に十分反応するくらいhcGが分泌されていないと正確な検査結果を確かめることができません。 着床出血が起こるのは早ければ生理予定日の7日前であり、着床出血が起こった直後は妊娠検査薬で確かめるには早く、陽性反応は出ません。 妊娠検査薬で結果を確認したいときは、生理予定日からさらに7日ぐらい過ぎてから試すようにしましょう。 関連記事 着床しやすい体になるポイントの1つに、子宮内膜(胎盤)の厚みがあります。 子宮内膜は受精卵が着床する大切な場所です。 子宮内膜の厚みが十分にあると受精卵が着床しやすくなり、そのためには妊娠の際に大きな役割をもつ「黄体」という器官が元気でいることが必要です。 黄体は排卵後に卵巣でつくられ、黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌する役割があります。 黄体ホルモンには、子宮内膜を厚くし着床の手助けしたり、体温を上昇させ高温期を維持する働きがあります。 また、子宮の収縮を抑えるため着床後の妊娠の継続にも必要です。 黄体ホルモンの分泌が減ると「黄体機能不全」といった症状になると同時に、子宮内膜が育たなくなり着床しにくい体となってしまいます。 黄体ホルモン増加させるために、次のようなことを心がけましょう。 お腹や下半身を冷やさない 黄体機能不全の方に良くみられるのが体の冷えです。 妊娠に大きく関わる子宮内膜や卵巣などがある子宮は、体の中でも冷えやすい場所といえます。 黄体を元気にするために下半身の冷えに注意し、お腹や腰回りを温めてあげましょう。 ビタミンEの摂取 黄体ホルモンを増加させるにはビタミンEの摂取が効果的です。 ビタミンEは老化防止や生殖機能維持にもよい成分です。 アーモンドなどのナッツ類、アボカド、ホウレンソウ、小松菜などの野菜類、、卵、納豆などビタミンEを含む食品を食事にプラスしてみましょう。 また、ビタミンEとビタミンCと一緒に摂取することで、ビタミンEの作用を高めることができます。 イチゴ、キウイ、オレンジ、パプリカ、キャベツ、ジャガイモなどビタミンEを含む食品を一緒に食べましょう。 おわりに 時期や季節によって身体の変化が多いのも女性の体ですが、不確かな知識や不要な心配で身体からのサインを見逃さないようにしたいものです。 着床出血が起こる妊娠初期はとてもデリケートな時期。 不安なことやいつもと違う変化があるときは、我慢せずに医療機関を受診しましょう。

次の

脳出血の種類と治療

着 床 出血 どのくらい

受精卵が子宮内膜に着床する時期の過ごし方として、保温とストレスを溜めないように生活することが大切です。 まずは、服装からチェンジしましょう。妊娠に冷えは禁物です。肌の露出が多い服装は避けて、体が冷えないように工夫しましょう。夏でもエアコンで体が冷えます。 カーディガンやストールなど1枚上に羽織れるようなものを持参して冷えないようにしましょう。 ストレスは女性ホルモンに影響します。肩こりや腰痛の原因になったり体調不良を起こしたりします。しっかりとストレスを解消するようにしましょう。 でも、お酒やタバコは厳禁です。お腹の赤ちゃんに影響するので、すぐに止めるようにします。 睡眠も大事です。最低6時間は眠れるように生活習慣を改善しましょう。 睡眠の質を上げることも大事です。寝る前にスマホやTVは止めて読書や音楽を聞くとリラックスできますよ。 食事も栄養バランスを考えた食事メニューにします。なるべく外食は控えて、自宅で調理するとバランスが良くなります。一日3食きちんと食べるようにしましょう。 詳しくは、で説明しています。 着床痛とは? 着床痛とは、受精卵が子宮の内側の子宮内膜に着床するときに起こる痛みですが、医学的に着床によって痛みが発生することはないと考えられています。 着床が起こる時期は生理開始後3週前後ですが、この時期に痛みがあるなら他の婦人科疾患があるか妊娠への強い思いで発生していると考えていいようです。 ですが、実際に着床痛の症状を感じている人もいて、下腹部がチクチクしたり子宮がキューッと締め付けられるような感じを受ける、生理痛のような鈍痛を感じることもあります。 ここで注意したいのが、強い痛みと出血が同時に起こる場合です。 強い痛みと出血があるときは稽留流産の可能性もあります。 異変を感じたら産婦人科を受診して診断を受けましょう。 詳しくはで解説しています。 着床時期にオリモノに変化がある? 着床時期にオリモノが増えることがあります。 これは、着床することによって黄体ホルモンや卵胞ホルモンなど女性ホルモンが増加して大きく変化するためです。 オリモノが増えると同時に粘りがなくなってサラサラしたオリモノになることが多いです。 排卵日付近のオリモノは粘り気があってびよーんと伸びのよいものなので、これとは違った感じになります。 しかし、オリモノが減った、オリモノがないと感じる妊婦さんもいます。 こればかりは個人差があるようです。 着床したかどうかをオリモノの粘り気や色で判断することはできません。 生理予定日または生理予定日1週間後まで待って妊娠検査薬を使って妊娠判定しましょう。 着床して妊娠することで、子宮頚管粘液が増加して子宮内に細菌が侵入することを防ぐバリアーとなります。 着床後のオリモノの色は? 着床後の基礎体温は、基礎体温表でいう高温期が続くことになります。 この時期は黄体期と呼ばれるもので、妊娠してしばらくの間は、少し高めの体温が続きます。 妊娠からの体温上昇ではなく、インフルエンザや風邪など病気からの熱の可能性があります。 妊娠初期の熱で産婦人科を受診する場合には、事前に連絡してから受診するようにしてください。 連絡せずに受診すると、インフルエンザなどが他の妊婦さんに感染してしまう危険性があります。 妊婦さんは、抵抗力が低下していてウィルスに感染しやすくなっています。 感染を広げないためにも、事前に連絡して受診するようにしてください。 妊娠が分かってからの注意点 妊娠が分かったら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠かどうか診断してもらいましょう。 妊娠検査薬では、正常な妊娠かどうかまでは分からないからです。 早く診断してもらわないと、ママやお腹の赤ちゃんに重大な影響を及ぼすことがあります。 正常でない妊娠とは、子宮外妊娠(異所性妊娠)や胞状奇胎などです。 子宮外妊娠(異所性妊娠) 子宮の中以外に受精卵が着床してしまう状態です。 子宮外妊娠の発生部位は、ほとんどが卵管膨大部という部位です。 放置しておくと腹腔内に出血を起こして緊急手術になることがあります。 関連記事: ・ 胞状奇胎 子宮内で絨毛が異常増殖して子宮内腔を満たしてしまう状態です。 つわりがひどくて切迫流産の症状がある場合は、胞状奇胎が疑われます。 上記の疾患は、放置すると重大な影響を及ぼすことがあります。 妊娠が分かったら、すぐに産婦人科を受診して診断を受けることが必要です。 着床後の症状があって、妊娠検査薬で陽性ならほぼ100%妊娠しています。 すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠の確定診断を受けるようにしましょう。 関連記事: ・ 着床がうまくいかない原因 不妊治療を受けていて、受精卵がうまく着床できないことがあります。 このような状態を着床障害(着床不全)といいます。 着床障害(着床不全)とは、体外受精で3回以上胚移植を行っても、着床しない。 あるいは化学流産に終わってしまう状態になります。 細菌の医学の進歩で、採卵率が大きく向上していますが、妊娠率は大きく変化していません。 妊娠率が上がらない原因として着床障害があります。 着床障害の原因として ・胚因子 ・子宮卵管因子 ・免疫因子 ・同種免疫因子 ・染色体因子 ・内分泌因子 ・栄養不足 ・心理的要因 このように多岐に渡っており、複雑に絡み合って着床しない原因になっています。 このような原因は、普段の不妊症検査では分からないことも多く、最近では着床障害(着床不全)外来が新設されて専門的に治療するようになってきました。 着床障害(着床不全)自体の考え方が新しいので、医療法人社団暁慶会 はらメディカルクリニック、IVF大阪クリニックなどに問い合わせてみることも選択肢の一つです。 詳しくはで解説しています。 着床しやすくするには? 着床しやすくするには、ママとパパが健康になるように食べ物や睡眠、生活習慣を改善することによって妊娠を目指すことになります。 自分の生活習慣を見直すようにします。 着床しやすいように、子宮の働きをよくするために下半身の血流を改善しましょう. 代謝を上げるような食べ物や運動を生活に取り入れるようにします。 着床が確認されたあとの高温期の過ごし方ですが、普段と変わりありません。 でも、体の代謝をよくして冷えを作らないように服装や食べ物を工夫するようにしましょう。 最近では、受精しても着床しない人向けに着床障害外来が新設されています。 何回も体外受精をしても妊娠できないときは、セカンドピニオンとして受診することも選択肢です。 詳しくはで説明しています。 着床障害(着床不全)とは? 着床障害は、体外受精で3回(複数回)以上胚移植しても着床しないまたは化学流産してしまう状態のことです。 一般的に3~5回移植しても妊娠しないときに着床障害が疑われます。 着床障害の原因として、胚因子、子宮卵管因子、免疫因子、同種免疫因子、染色体因子、内分泌因子、栄養不足、心理的要因などがあります。 これらを治療する方法として、子宮鏡や腹腔鏡を使った治療法やホルモン剤やピシバニール療法、胚盤胞凍結融解胚移植、レーザーアシステッドハッチングなどが行われます。 着床障害という考え方は、比較的新しいもので東京や大阪、名古屋などに専門の着床障害 着床不全)外来が新設されています。 県内はもちろん他県でも受け入れ可能な施設があります。 詳しくはで紹介しています。 この次は、着床しやすい食べ物について詳しく紹介します。 まだまだ続きます。 着床しやすい食べ物 着床しやすい食べ物とは、体の代謝を上げて血流を良くして子宮へ栄養と酸素を送り届けられるような食べ物です。 代謝が悪いと栄養も行き届かないので血行を良くすることが大切です。 着床しやすい食べ物といえば、体を温めてくれる根菜類とイワシやあじ、サバといった青魚類があります。 これらは血行を良くして血液をサラサラにしてくれることが知られています。 この他にも、妊娠中には葉酸や鉄分、タンパク質、ビタミンb群、ビタミンC、カルシウムなど大切な栄養素がいくつもあります。 これらの栄養素をバランスよく摂取することが大切です。 また、着床しやすい体作りを行うことも大事です。 運動不足を解消したり、服装を露出の少ないものに替えて体の冷えを改善したりして、代謝を上げて血行改善を目指します。 詳しくはで説明しています。 着床時の体温 着床時の体温は、基礎体温の高温期の体温と同じぐらいです。 一時的に体温が下がる人もいますが、そのまま高い体温を持続する人も多いです。 一般的には、高温期が18日以上続くと妊娠が考えられるようになり、21日以上高温期が継続すると妊娠している可能性が高くなります。 ですが、高温期の期間は個人差があるので、基礎体温を3周期ぐらい測って調べておきましょう。 着床時の体温が下がるのは、基礎体温の測り方が間違っているかもしれません。 基礎体温を測るときは、朝起きたらすぐに計測、舌の下で測る、安静を保つ、測定結果は確実に記録など正確な検温を心がけましょう。 着床時は、体温以外にも着床出血が起こることがあります。 着床出血は着床時出血や月経様出血などと呼ばれるもので、着床する時期に出血が確認されるものです。 詳しくはでまとめています。 排卵出血と着床出血の違い 排卵出血と着床出血の違いは、出血を起こす時期にあります。 排卵出血は、生理開始後2週ぐらいの排卵が起こる時期、着床出血は3週間後ぐらいに起こるので見分けることができます。 基礎体温表を付けていると、どの時期に出血が起こったか分かるので見分けやすくなります。 妊娠を希望して基礎体温を測ってない人は今から測ってグラフにしてみましょう。 排卵出血とは、生理開始から14日前後の排卵が起こる時期に少量の出血がみられるもので、下腹部痛を伴うこともあります。 排卵が起こらなくても出血が起こることがあるので注意が必要です。 これに対して着床出血とは、受精卵が子宮内膜に着床するときに起こる出血です。 出血を起こす人は100人に2人ぐらいなのであまり多くはありません。 詳しくはで説明しています。 着床の期間 着床の期間は、排卵日から1週間後から生理予定日の数日前までです。 この期間に受精卵が子宮内に到達して子宮内膜に着床して胎盤を形成します。 医学的には、着床する期間に症状が出ることはないとされますが、希に腹痛を感じる人もいます。 妊娠への強い思いが痛みを発生させているかもしれません。 ちょうど着床する時期に出血を起こすことがあり、着床出血(着床時出血)と呼ばれています。 着床期間を過ぎると、身体的に様々な症状が現れることがあります。 頭痛や微熱、下腹部痛や腰痛など生理前とよく似た症状があり、これを「妊娠初期症状」と呼んでいます。 詳しくはでまとめました。 着床時期に胸の張りがある? 着床時期に胸の張りがあって、妊娠したかな?と思う人もいるかもしれません。 しかし、胸の張りだけで妊娠したかどうかは分かりません。 症状だけで妊娠は判定できないのです。 この症状は、黄体ホルモンの働きが影響して、妊娠している場合には黄体ホルモンが持続して分泌されるので、胸の張りや下腹部痛などの症状が続くことになります。 医学的には、着床が起こる時期に症状は出ることはないとされています。 しかし、チクチク下腹痛や重い生理のような鈍痛を感じたというケースもあります。 着床する時期に胸の張りがあって妊娠を確かめたいときは、生理予定日または生理予定日1週間後まで待って妊娠検査薬で陽性になるか検査してみましょう。 詳しくはで説明しています。 実際に非常によく似ていることが多く、自分が妊娠していることに気が付かない人がいるぐらいです。 主な症状として、風邪に似たような症状が続くことがあります。 風邪かな?と思ってたら妊娠していたという人も多いです。 また、腰痛や下腹部痛など後から考えると着床後の症状だったと感じる人も多いようです。 このことから考えると、症状の有無だけで着床したかどうかの判断はできないということになります。 陽性反応が出たら着床していることになります。 陰性なら残念ながら着床しなかったことになります。 でも、妊娠検査薬は正しい使い方をしないと正確な判定はできないようになっています。 通常は生理予定日の1週間後ぐらいから使用可能になります。 妊娠週数でいえば妊娠5週ぐらいから使用できます。 着床したかどうかを早く確認したいのでフライング使用する人もいますが、正確な判定はできないので、必ず使用時期まで待って検査するようにしてください。 また、その前の段階で「今受精した!」と感じた人もいるようです。 着床すれば妊娠初期の症状が出るので、直後は感じないにしても後々着床して妊娠していることを感じ取れることだと思いますが、受精した瞬間を感じ取るのは医学的にあり得ない事象だそうです。 どちらにしろ、妊娠しているということですから、元気な赤ちゃんと過ごすために色々と生活習慣を改善していくようにしましょう。 中でも重要なのは、食事と睡眠です。 食事は、栄養バランスを考えた食事を一日3回きちんと食べるようにします。 特に妊娠初期に葉酸を積極的に摂取することをおすすめします。 葉酸は、細胞分裂の過程に必要な栄養素で、妊娠前や妊娠初期に葉酸を推奨量摂取することで「神経管閉鎖障害のリスクを低減できる」ことが分かっています。 海外では、妊婦の神経管閉鎖障害の発生率が高かったため大規模な疫学的調査が行われて、妊娠前や初期に葉酸を摂取することで神経管閉鎖障害のリスクを低減できることが分かりました。 日本でも2000年に厚生労働省から、妊娠前と妊娠初期に葉酸を摂取するように通知が出ています。 葉酸は天然の多くの食品に含まれますが、生体利用率が低いためサプリでの摂取が推奨されています。 この他にも、睡眠がとても重要です。 妊娠初期のつわりで眠くて仕方がない眠りつわりというのがあるのですが、それぐらい睡眠は重要な役割をもっています。 不規則な睡眠時間では、体調を管理することが難しいので、なるべく同じ時間帯に寝るように生活習慣を改善していきましょう。 妊娠週数が進むと、つわりなども始まってきて体調が優れないことも多くなってきます。 仕事をしている人は休むことも多くなるかもしれません。 妊娠10週ごろになると、流産する確率も低くなるので10週ぐらいで職場に妊娠の報告をしておくといいでしょう。 あまり無理をしないように生活を改善してみましょう。 一説によると、妊婦さん全体の約2~3割の人が着床後の症状はないとしています。 着床後に現れる症状は、頭痛や吐き気、下腹部痛といった症状が主なものです。 これらの症状が出る原因として、ホルモンバランスの変化がありますが、よく分かっていません。 症状が出ないと思っている人でも、案外出ていることもあります。 軽いムカムカや眠気も症状の一つです。 軽く感じることもあるため、気にとめていないかもしれません。 症状の有無に関わらず、妊娠が分かったらすぐに産婦人科を受診するようにしましょう。 子宮外妊娠や胞状奇胎など異常な妊娠の可能性を否定するためです。 妊娠は、高温期が21日以上継続することで可能性が高くなります。 この時期は生理予定日より1週間後ぐらいなので、早い人ではつわりの症状が出てくる時期です。 つわりは、着床後の症状の中でも辛い症状の一つです。 つわりには、大きく分けて吐きつわり、食べつわり、眠りつわりがあります。 これの症状が単独出ることもありますが、複数組み合わせて出る、例えば吐きつわりと食べつわりが一緒に起こることもあります。 こうなると、食べても戻しても辛い状況が続きます。 つわりに効く薬はないので、色々なつわり対策をして妊娠生活を過ごすしか方法がありません。 おおよそ妊娠16週ごろまでには、症状が治まってくることが多いので、それまで頑張っていきましょう。 食べつわりになっている人は、つわり明けの食欲増加に気をつけてください。 食べつわりのような食欲のままでは、過度な体重増加を招きます。 7~12kgぐらいが体重増加の範囲なので、これぐらいに収まるように工夫しましょう。 食べたいと思ったら、野菜を食べるのがおすすめです。 着床後の症状は人それぞれですが、しっかりした対策をして、楽しい妊娠生活を送るようにしましょう。 この他、妊娠超初期についてはで、妊娠初期に気をつけることはでまとめています。 妊娠初期の注意点はで紹介しました。 妊娠したい人向けの話題はで解説しています。 では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。 参考にしてください。 カテゴリー: 作成者:.

次の

着床後の症状!微熱はあるの?着床時期はいつ?期間は?

着 床 出血 どのくらい

A ベストアンサー こんにちは。 7回の妊娠で5回着床出血がありました。 80%くらいの割合であるほうです。 着床出血はある人の方が極稀と言う記述を知り、びっくりしたくらいです。 私は無い方が稀なのだろうと思っていたくらい、自分でも、回りの出産した友達からもあったと言われてまして、 共通するのが【一回コッキリ】の鮮血1円玉か、私は5回とも薄茶オリモノがささ~とつく程度でした。 1日のうちでわずか一回コッキリ、下着を突然汚し「生理か?」と思ったらそれっきり出なかったのです。 友達の多くは鮮血が1円玉一回コッキリだったといいます。 なので着床出血とは出る人の方が多く、1日1回コッキリ!と思っていたのですが、 ここでいろいろな人を見ておりますとWEB記述でも、着床出血はわずかな鮮血や茶オリモノのようなものが 3~5日続いたという方も多く居られて、必ずしも1日1回コッキリでは無いんだなぁ~と痛感しました。 私は5回共に薄茶オリモノが、1っ回こっきりで、さささ~とかシュッととかそんな感じです。 ちなみにそれが出た最短は受精から6日目、最長は受精から12日目、後の3回は一般で言う7日目でした。 こんにちは。 7回の妊娠で5回着床出血がありました。 80%くらいの割合であるほうです。 着床出血はある人の方が極稀と言う記述を知り、びっくりしたくらいです。 私は無い方が稀なのだろうと思っていたくらい、自分でも、回りの出産した友達からもあったと言われてまして、 共通するのが【一回コッキリ】の鮮血1円玉か、私は5回とも薄茶オリモノがささ~とつく程度でした。 1日のうちでわずか一回コッキリ、下着を突然汚し「生理か?」と思ったらそれっきり出なかったのです。 友達の多くは鮮血が1円玉一... Q 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思ったら、しばらくして痛みはひきました。 (右下の痛みはあります。 でもこれは「痛てて」というかんじはなく、 「なんか痛いような。 ちくちくするような」というくらいなんです。 まだ検査には早いと思うのですが、 夜になると体温が37. 5くらいになり、 今朝も36. 88と、私にしては高かったので、 もしかして、と思っているのですが、 もし妊娠していた場合、 腹痛って流産の可能性もあると聞いたので不安です。 妊娠されたみなさん、 「腹痛」って、具体的にどこらへんが、どのように、どれくらい痛かったんでしょうか? 教えてください。 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思った... A ベストアンサー 私は2度の流産経験者です。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の量よりもさらに少量の出血が切迫流産中に何度かあっただけで、腹痛はありませんでした。 2度目の時は妊娠検査薬を使用する1週間前から下腹部痛がありました。 これは私の生理前の腹痛と同じだったので、生理がくるんだなと思っていました。 1日に何度か、これもごく短時間だけ、腰も含む下腹部全体が重く痛くだるい感じです。 鈍痛、という感じでしょうか。 検査薬で陽性が出たので、病院に行き腹痛のことも伝えたところ、今度は先生があわてていました。 10週目くらいまでは流産してしまう可能性があるから 通常の人より高い確率で、ということだと思います と言われました。 その5日後に再度検診に行くと、赤ちゃんはまったく育っていなくて、次の日に生理とまったく同じような感じの出血がありました。 出血の前夜は結構腰が痛く重くなって、床に転がっていたような気がします。 最後に生理 前 痛ですが、上にも書いたように、私の場合は1日に何度か下腹部が痛く重くだるくなります。 ただしまったくの許容範囲内で、通常の生活にも何も問題ありません。 また生理がくるな、と多少憂鬱になるくらいです。 生理痛はそれが最大限ひどくなった感じでしょうか。 下腹部を中心に下半身全体がだるく力が入らない感じで、貧血も伴います。 微熱、吐き気、軽い下痢、頭痛があることもあります。 まだ妊娠かどうかはわからないのですね。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の... Q 過去の質問&回答を検索して確認したのですが、どうしても私の場合について聞きたいのです・・・ まず、基礎体温から判断すると、排卵日が8/22頃でした(前日に旦那さんと仲良ししました)。 昨日(28日)から出血があります。 昨日より今日のほうが量が増えました。 生理と比べると少ないです。 でも、よく聞く『着床出血の量はごく少量』とか、 『色はピンク、茶色、薄い鮮血』とは違うんです。 おりものシート一面に血が広がります。 気にしなきゃ分かんない程度ですが下腹部痛もあります。 着床出血の可能性はあるのでしょうか?妊娠希望なので、もしそうなら嬉しいですが。 でも、排卵日の勘違いで、ただ生理が来ただけなのかな?とも思えてきました・・・ 明日妊娠検査薬を買って使ったら、判定できるのでしょうか? でも、早く検査できる物でも生理開始予定日からなので、まだ早過ぎるのでしょうか? A ベストアンサー 着床出血を生理だと思って妊娠に気づかなかった…なんて人も居るようなので、着床出血の可能性は無きにしもあらずかと思いますが、着床の時期にはちょっと早いような気も(通常受精~着床まで9日程度と言われています)しますし。。。 基礎体温は今も高温のままですか?そうであれば生理ではなく着床出血の可能性もあると思います。 妊娠検査薬で言うところの生理予定日は排卵日から2週間後を差すので今検査しても例え妊娠していても陰性と出るはずです。 チェックワンファストを使用するという前提で、最短でも12日 排卵日に間違いがなかったとして 以降、できれば15日目まで待って高温が続いているようであれば朝一の尿で検査してみてください。 Q いつも皆様の質問等を拝見して勉強させていただいています。 長文失礼いたします。 先ほど、おそらく着床出血らしき?(おりものに混じって鮮血が 少しあり、すぐ止まりました。 )ものがあったのですが、着床出血 がみられてから、フライング承知で妊娠検査薬を使用した場合、 最短で妊娠反応が確認できるのはいつ頃からでしょうか・・・・? 今回も、タイミングをみて仲良しをしたのですが、すでに胸の張りも おさまってきてしまい、体温も下がったりと、生理が来そうな気配が あったので、以前から紹介いただいていたお仕事の面接のお話を お引き受けしました。 そもそも、今回の出血は着床出血の可能性が高いのでしょうか? 長くベビ待ちしているので、赤ちゃんが来てくれていたら本当に 嬉しいです。 検査薬は、近くにチェックワンファストを売っている所がないので、 クリアブルーを使用予定です。 どなたか、お詳しい方や、ご経験された方、ぜひご回答下さい。 よろしくお願いいたします。 いつも皆様の質問等を拝見して勉強させていただいています。 長文失礼いたします。 先ほど、おそらく着床出血らしき?(おりものに混じって鮮血が 少しあり、すぐ止まりました。 )ものがあったのですが、着床出血 がみられてから、フライング承知で妊娠検査薬を使用した場合、 最短で妊娠反応が確認できるのはいつ頃からでしょうか・・・・? 今回も、タイミングをみて仲良しをしたのですが、すでに胸の張りも おさまってきてしまい、体温も下がったりと、生理が来そうな気配が あったので、以前から紹介いただ... A ベストアンサー こんばんは、再度DEERです。 ご質問は「クリアブルーなら着床出血から何日後で反応可能か?」だと思いましたので先に回答しましたが。 別の視点からは、どうも着床出血ではないか、 着床出血なんだけど、黄体不足の為に生理になろうとしているかがうかがえます。 排卵時の黄体不足は後の高温期に関わってきて黄体機能不全を呼び起こします。 子宮環境が整わず、着床しにくくなり、高温期がもたず生理が早まります。 おそらくはその状態やもしれません。 ただ、生理にしては時期と出方が妙ですし、着床の可能性もあるのでクリアブルーをする価値はありますよ。 それで陽性が出たのなら、すぐに黄体補助をせがまれに行ってください。

次の