ユピテル スイング トレーナー。 ソフトウェアダウンロード(GSTスイングモード データ管理ソフト)

ユピテル スイングトレーナー(飛距離計測 ヘッドスピード測定)

ユピテル スイング トレーナー

コースに出て自分が恥かくだけなんですから。 (いや…僕も人の事言えないのですが… 汗) とは言いつつも僕自身も ユピテルGSTの実際のヘッドスピードは 実際のところ、数字にして3程度は低いと思います その理由は、 僕の完全な個人的な検証ですが 僕の場合でユピテル計測でヘッドスピードは 大体50~54の間でうろうろしています (下手なのでばらけすぎですかね・・) で、プロの同じヘッドスピードの選手と比較すると なんと僕は 石川遼や松山英樹選手と 同等の飛距離を出している事になります! ちなみに 石川遼選手の14回の平均が ヘッドスピード 51. 497 ボールスピード 75. 29 松山英樹選手の13回の平均が ヘッドスピード 51. 499 ボールスピード 76. 38 で、もちろんトラックマンだそうです。 話を戻しまして、 普通はそれだけの数値だと プロと同じだと言って喜ぶところしょうが 正直言って自分のスイングと実際の飛距離と プロのスイングと飛距離を比較してみても それが同等とは決して思えません(苦笑) なので、個人的には、 ネット上で一般的に言われているように ユピテルGSTはヘッドスピードに関しては 数字にして 「3はマイナス」 した数値が正常に(トラックマン) 近いという事なのだと思います。 なので、僕の実際のヘッドスピードを トラックマンで計測したら• ボール初速と• ミート率と• ボールの弾道 が全く違いますので そういった事を知る意味でも いくら数値が盛っている?とはいえ 練習にGSTは必須だと僕は思います。 GSTは数値を盛っているだけではありません それぞれのゴルファーで このユピテルGSTを使う目的は 色々違うとは思います。 これもネット上の口コミでは殆どが 同じ意見なのですが、僕もこれは同感です。 それは 飛距離数値とボールスピード数値 に関してはまあまあ正確 だという事です。 なので僕もコースでは逆算上は 300ヤード?だったり、 300ヤード表示を1オンしたりしても 正確ではないので どこまでが正確なのかが解らいでいるのですが、 自分では一応300ヤードだと喜んでいましたので GSTを使って見て、その表示を見ると、 現実はこうだったのか・・・ と、へこんだりします(笑) 僕が思うに GST上の表示で300ヤードを超えれば、 無風、フラットでも実際のコースで 300を超えるのだと思います 写真を撮っていないので画像は無いのですが 僕がものすご~~っく調子の良い時で 290ヤード表示が最高です。 しかも練習場で本球使用といったおまけつきで…(笑) ちなみにこれは最近のベストです。 狭い練習場にはGSTは重宝します こんな感じで同じゴルフの練習をするにしても• GSTがあるだけで色々検証できますし• 自分のポテンシャルも確認できますし• 目標を持って練習出来ますので 僕にとっては無くてなならない必需品となっています。 特に奥行きが狭い打ちっぱなしでしか 練習が出来ない方はなどは非常に重宝すると思います。 YUPITERU-GST・価格以上に注意したい個所とは?・・ 僕が購入したのは数年前なのですが その時に非常に困った事がありました。 それは、種類が色々あって何を選んで良いのか 解らない点です。 GST-5Wの機能そのままで 薄型になっているようです。 なので、大きくて邪魔だと思う方は こっちが良いかもしれません。 価格は1万5千円位です(現状で) 但しGSTには欠点があります ただ、これも欠点がありまして・・・ といっても、今紹介した 安い機種だけのお話なのですが データを見ようと思った時に 一つ一つしか確認できないのです。 このように いっぺんにデータがその場で確認出来ますし それよりなにより カメラを搭載しているので その場で自分でフォームを確認出来ると言った 優れものなのだそうです。 正直僕も今これほしいです! ただ、これは.

次の

ATLAS (アトラス) ゴルフスイングトレーナー GST

ユピテル スイング トレーナー

GST-7 BLE スイングを4つの数値で可視化できるゴルフスイングトレーナー。 通信対応で、ゴルフナビYG-Bracelet BLEでも数値が確認できる。 専用アプリで、Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットとも通信可能 タイプ: 機能:• ヘッドスピード• ボールスピード• 推定飛距離• ミート率• Bluetooth搭載• スマホ連動• 使用可能クラブ22種類• アプローチ練習• GST-5 Arc 4つの数値を同時表示するゴルフスイングトレーナー。 スイング軌道&フェース軌跡が見える!数値で分かる! タイプ:• モーションセンサー 機能:• ヘッドスピード• ボールスピード• 推定飛距離• ミート率• 使用可能クラブ22種類• スイング軌道• フェース軌跡 Web専売モデル• GST-5 W 4つの数値を同時表示するゴルフスイングトレーナー。 スイングの正確な数値を手軽に確認できる。 タイプ:• WEB限定 機能:• ヘッドスピード• ボールスピード• 推定飛距離• ミート率• 使用可能クラブ22種類• アプローチ練習• GST-5 GL 4つの数値を同時表示するゴルフスイングトレーナー。 スイングの正確な数値を手軽に確認できる。 タイプ:• WEB限定 機能:• ヘッドスピード• ボールスピード• 推定飛距離• ミート率• 使用可能クラブ22種類• アプローチ練習.

次の

ソフトウェアダウンロード(GSTスイングモード データ管理ソフト)

ユピテル スイング トレーナー

0~99. 0~99. 5~15. 10~1. 80 履歴の保持件数 最大199件 平均値算出機能 クラブ種ごとの平均値を表示 最大199件の中からクラブ種ごとに算出 電源 定格電圧 DC3. 付属の取扱説明書をよくお読みの上、正しく設置しご使用ください。 誤った設置や取扱いは、本機やゴルフクラブの破損、打球の跳ね返りによる事故などの原因になります。 使用前には、必ず充電を行ってください。 電池残量が少ないと、使用途中で電源がOFFになり、使用できなくなることがあります。 本機にmicroSDカードは同梱されていません。 市販品の32GB以下のmicroSDカードをご用意 別途ご購入 ください。 表示画面はハメコミ合成です。 また製品の色等は、実際と多少異なることがあります。 本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。 あらかじめご了承ください。 このページに記載されている各種名称・会社名・商品名などは各社の商標または登録商標です。 商品名 ユピテル ATLAS アトラス ゴルフスイングトレーナー GST-5W ジャンル スポーツ用品:ゴルフスイングトレーナー 主な特徴・機能 4つの数値を同時表示するゴルフスイングトレーナー スイングの正確な数値を手軽に確認できる! ・アプローチの練習にも対応! スコアアップにはアプローチが重要! ヘッドスピード・ボールスピードの測定範囲が拡大しました。 ヘッドスピード下限が 15. 高周波・無線通信技術の専門メーカー ユピテルだからできる 正確な測定技術で、スコアアップをサポートします。 データ管理ソフトを無料でダウンロードできます GST-5 Wに記録したデータをパソコン上で管理できるデータ管理ソフトも、 無料でユピテルのWebサイトからダウンロードできます。 番手ごとの飛距離や自身の弱点をつかみ、スコアアップに役立ててください!

次の