ポケモン 厳選。 個体値厳選 (遺伝の仕組み)

厳選

ポケモン 厳選

孵化厳選の事前準備• 高個体メタモンを捕まえる• 特性「ほのおのからだ」を用意する• 孵化厳選に役立つアイテムを手に入れる• 「まるいおまもり」を手に入れる 高個体メタモンを捕まえる 孵化厳選において、 高個体の「メタモン」は必須と言えます。 高個体のメタモンはマックスレイドバトルで手に入るため、積極的にレイドバトルに参加して個体値が高い「メタモン」を手に入れましょう。 「ほのおのからだ」で孵化効率アップ ポケモンの特性「」は、タマゴと一緒に手持ちに入れておくと、タマゴの孵化に必要な歩数が少なくなり孵化効率が非常に良くなります。 いるかいないかの差は大きいため、孵化厳選前に用意しておくようにしましょう。 特性が「ほのおのからだ」のポケモン 夢特性 夢特性 「かわらずのいし」「あかいいと」を手に入れる タマゴ厳選は、親ポケモンに「かわらずのいし」や「あかいいと」を持たせることで、理想個体のポケモンが生まれる確率を高くして行います。 そのため、孵化厳選を行う準備の段階で先にこれらのアイテムは手に入れておきましょう。 性格を遺伝できることは孵化厳選が非常に効率的になるため、忘れずに持たせるようにしましょう。 そのため、個体値が高いポケモンを2匹預けておくと、高確率で生まれてくるポケモンも高個体になります。 「まるいおまもり」でタマゴ発見率が上昇 殿堂入り後に貰うことができる「まるいおまもり」は、ポケモンのタマゴが通常よりも見つかりやすくなります。 短時間でタマゴをたくさん見つけられるようになるため、忘れずに入手しておきましょう。 必ず遺伝させたい個体値がある場合はパワー系アイテムがおすすめ 【攻撃の個体値遺伝】 【素早さの個体値遺伝】 パワー系アイテムを持たせて預けたポケモンは、持たせた親の個体値が必ず遺伝します。 例えば「パワーリスト」は持たせた親から生まれた子は、攻撃の個体値が必ず親と同じになります。 必ず遺伝させたい親の個体値がある場合などに使えます。 孵化厳選のやり方 1 親用のポケモンを用意する。 最初は個体値を気にせず、目当ての性格の個体を用意できればOK。 2 かわらずのいしを持たせた親ポケモンと、あかいいとを持たせた高個体値メタモンを預かり屋に預ける。 3 高個体値のポケモンが生まれる度に、親用のポケモンを入れ替えていく。 4 個体値、性格、特性が目当て通りの理想個体が生まれてくるまで孵化し続ける。 目当ての性格の親ポケモンを用意する まずはじめに、育てたい性格の親ポケモンを用意しましょう。 最初の親ポケモンは個体値に拘る必要はありません。 特性「シンクロ」で目的の性格を持つ野生のポケモンを捕まえるか、「かわらずのいし」で性格を遺伝させていきましょう。 特性「シンクロ」のポケモン 2. 親ポケモンとメタモンを預ける 1で捕まえた親ポケモンと、マックスレイドで捕まえた高個体値のメタモンを預かり屋に預けましょう。 この時、 親ポケモンには「かわらずのいし」、メタモンには「あかいいと」を持たせるのを忘れないようにしましょう。 高個体値が出たら親ポケモンを入れ替える 親ポケモンは、高い個体値のポケモンが生まれたら入れ替えていきましょう。 親ポケモンの個体値が高い方が、高個体値のポケモンが生まれやすくなります。 そのため、孵化厳選では最終的に、同じポケモンを2匹預けた状態にすると効率がよくなります。 理想個体が出てくるまで孵化する 高個体の親ポケモン2匹を預けたら、理想個体が生まれるまでひたすらタマゴを孵化させましょう。 時間がかかることもあるため、根気よく孵化を繰り返していくことが重要です。 孵化厳選のメリット タマゴ技を覚えられる タマゴ孵化で生まれるポケモンには、レベルやわざマシンでは覚えられない特別な技である「タマゴ技」を覚えさせることができます。 タマゴ技は覚えさせることに手間がかかりますが、戦略を大きく広げることができます。 そのため、夢特性を持つ理想個体のポケモンを入手する場合、孵化厳選が一番効率的です。 そのため好みのデザインや登場演出のボールがある場合は、そのボールで親ポケモンを捕まえて孵化厳選を行いましょう。 時間はかかりますが、性格を変える「ミント」や個体値を最大にできる「ぎんのおうかん」などを使わずに、高い能力のポケモンを手に入れることができます。

次の

【ポケモンXY】高個体値ポケモンの厳選方法まとめ

ポケモン 厳選

友人が、具体的にポケモンを厳選するまでにどのような手順を踏んだら良いのか、皆目見当がつかないという壮大な質問を投げかけてきたので、それに答えておく。 経験上、こうやると楽なんじゃないかという最短経路を記しておく。 これが最短ではなかったり、もっと楽な方法があるという場合は、コメントお願いします。 脚注(後半にラベルリンクしてある)にも、なかなか重要な情報が書いてあるかもしれないので、一通り読んだほうが無難だと思う。 とりあえず前準備 シンクロケーシィ まずは、の乱獲(?)から始める。 手持ちのポケモンを1体にする。 コガネシティのゲームコーナで適当な枚数のコインを買う。 景品交換所の直前でセーブ。 景品としてケーシィ5体と交換する。 望みの性格を持っている、かつ、特性がシンクロである場合は、ボックスに保護。 これを何度も繰り返す。 一見要らないと思える性格も、後々使うかもしれないので、とりあえずシンクロでストックしていない性格のケーシィなら、それをストックしておくと便利かも。 豆知識として、「つよさをみる」のステータスタブを微妙に画面を傾けて見ると、各ステータス(こうげき、ぼうぎょ、などと表示されている所)が僅かに色(赤と青)が付いているのがわかる。 これは、で1. 1倍になっているものは赤色、逆に0. 9倍になっているものが青色で表示されている。 「まじめ」などの性格補正がないものは、全て灰色で表示される。 明らかに要らないだろうと思える、素早さ下方補正の性格も、「」パーティで、もしかしたら使うかもしれない。 Vメタモン乱獲 高個体値のメタモンを乱獲する。 個体値がわからない人は、他のサイトで調べてみよう。 が個人的にオススメ。 狩る場所として最適なのは、タンバシティの洞窟に入り、上下に分かれた階段の下へ行き、「たきのぼり」で上った先にある草むら。 そらをとぶ(帰りが面倒くさいため)• なみのり、たきのぼり(その場所に行くために必須)• 弱いポケモン(メタモンをこいつに変身させて、捕まえやすくする)• 状態異常ポケモン(きのこのほうしが使えるキノガッサ、パラセクトあたりが居ると楽かもしれない)• ボール(が楽でオススメ)• 乱獲したシンクロケーシィ(必要な性格のケーシィをつれておくと一石二鳥。 その理由は後述) とりあえず必要なのはこのあたりか。 後は、ひんしにしたケーシィを先頭にして、2匹目はけむりだま(必ず逃げられる)を持たせた弱いポケモン。 メタモンが出ればひたすら捕まえて、メタモンじゃなければひたすら逃げる。 この作業の繰り返し。 ボックス2、3個がメタモンで埋まるくらいの感覚でがんばろう。 ある程度捕まえたら、そらをとぶで戻って、。 他に必要な性格のメタモンが居れば、また別のケーシィを連れて捕獲に行く。 ちなみに、個体値が最大であることを、一般的にVと呼ぶ(攻撃Vや、素早さVなど) サファリゾーンで捕まえたメタモンは普通より個体値が高いという話もあるので、これが一概に良いとは言い切れないので注意。 便利アイテムの確保 厳選する上で、必須なアイテムと特性。 パワー系(パワーウエイト、パワーリスト、パワーベルト、パワーレンズ、パワーバンド、パワーアンクル)• ほのおのからだ(ブビィ、ブーバー、マグマッグ、マグカルゴ)、マグマのよろい(マグマッグ、マグカルゴ、バクーダ)のポケモン パワー系はバトルフロンティアでBPと交換できるが、集めるのが非常にめんどくさい。 バトルタワーの21連勝目に出てくるクロツグを倒すと20BPもらえるため、なんとかこいつで稼ぎたいところ。 それを含めても面倒くさい。 かわらずのいしは、ウツギ博士に、貰った卵から産まれたトゲピーを見せると、もらえる。 ここまでの確認 これまでの作業で、以下のものを間違いなく揃えてほしい。 ほしい性格のメタモン• ほしい能力の個体値が最大のメタモン(それぞれのステータスについて、Vメタモンがほしいところ)• パワー系• かわらずのいし• ほのおのからだorマグマのよろい 遺伝 卵技の遺伝 遺伝でしか覚えない技を使いたい場合は、最初に遺伝させておく。 遺伝経路については、たまごグループが1つでも被っていれば遺伝できる。 オスの技しか遺伝しないので、遺伝させたい技を持ったポケモンは、必ずオスを用意。 作りたいポケモンはメスを用意。 その交配で作ることが出来る。 この時注意しなければならないのは、育て屋でレベルアップして技を覚えた場合、技欄が1つ上にずれて、一番下に新しく覚えた技が入るという点。 つまり、一番上の技は上書きされる。 2つ覚えた場合は、2つずれる。 遺伝させたい技は、「つよさをみる」から、技の順番を一番下にしておくと多少のごまかしになる。 時々引き取って、どの程度上書きされているか確認しながらやらないと、また遺伝経路をやり直さないといけなくなり面倒。 性格の遺伝 卵技を遺伝させる必要があるなら、作りたいポケモンの遺伝させるべき技を持ったオスを用意。 ほしい性格のメタモンが準備で手に入っているはずなので、そのメタモンにかわらずのいしを持たせて、そのオスと交配。 これによって、性格一致技遺伝済みオス親を作り出す。 遺伝技がない場合は、性格一致オスメスどちらでもいい親を作れればいいので、相当楽。 個体値の遺伝 上記によって生まれた子を親にして、Vメタモンと交配する。 この時、上記の親にはかわらずのいし、Vメタモンには対応するパワー系を持たせておく。 後は、それぞれの性別比率(例えば、ゼニガメはオス:メス=87. 卵技遺伝があるなら、子供はオスである必要があるため注意。 2〜3Vの個体値遺伝 上記で出来た性格一致技遺伝済み1Vを、略記で1Vと呼ぶことにする。 つまり、性格一致と技遺伝済みは前提条件。 とりあえず、ここまでで出来た1Vポケモンで満足できる人は、それで終わり。 しかし、フルアタック型ポケモンは、最低でも攻撃力Vもしくは特攻Vと、素早さVを確保しておきたいところだろう。 2V以降は、かわらずのいしと各種パワー系をそれぞれに持たせて交配する(パワー系は両親に持たせても効果が得られないため) 個体値遺伝の決定方法について説明する。 遺伝箇所が1〜3の何個であるかが決定される• 遺伝する箇所が個数以内で決定される(2つ遺伝すると決められた場合、「攻撃と防御の2つ」など)。 この時、パワー系を持っていれば個数の1つとして1箇所確定。 オスとメスのどちらの個体値が遺伝するか決定される。 この時、パワー系を持っていれば、持っているほうへ確定。 遺伝した箇所以外はランダムで0〜31で決定 以上のことからわかるように、親から遺伝するのは最大でも3箇所であるということ。 つまり、親から受け継ぐVは、最大でも3Vであり、それ以上はランダム値で決定されるということ。 3Vまでは現実的であるが、4V以降は廃人の領域である。 このことから、現実の壁は4Vまでということにしておく(根拠が私の感覚な点が申し訳ないが) 性格不一致の優秀な個体値の子が出来た場合、性別が違うかわらずのいしを持たせた性格一致1〜2Vと交配させれば良いので、「性格が不一致で要らないからすぐ逃がしてしまう」という発想は良くない。 ここまでの確認 これによって、性格一致技遺伝済み1〜6Vが出来るはずである。 前準備を予めやっておけば、2Vの厳選自体は1時間もあれば終わるはず(確率の問題なので、運が悪ければ何百時間でもかかるが) 育成(努力値分配) 努力値の分配手順について解説する。 前準備 まず、以下のものは用意してほしい。 パワー系各種• ポケルス感染源• なみのりを覚えたポケモン パワー系は厳選の段階で揃えていると思うから、ここでは言及しない。 ポケルス感染源のポケモンの用意が難しい場合は、諦めるしかない。 ポケルスは、取得する努力値が2倍になる効果があるため、ポケルスがない場合は単純に2倍の数ほど同じポケモンを倒さないといけない。 狩るポケモン 育成後のポケモンは大きく分けて、耐久型と攻撃型に分かれることと思う。 耐久型にはHP振りがほぼ絶対であり、攻撃型には素早さ振りが必須のことだろうと思う。 更に、素早さとHPは振るのにとても適したポケモンが居る。 それについて紹介しようと思う。 HP振りは、ヒワダタウンにあるヤドンの井戸が最適。 ヤドンの井戸に入ってすぐにの、水上でなみのりをするとヤドンしか出てこない。 これをうまく使おう。 素早さ振りは、フスベシティのジム真後ろの水上が最適。 コイキングしか出ない。 パワーアンクルを持ってポケルスに感染した状態でコイキングを狩ると、ヤドンのときと同じく10ポイント獲得できる。 以上の方法により、素早さかHPを振ることが出来ただろう。 努力値は合計510ポイント振れ、各ステータスについて255まで振れるので、2つまでの能力を最大まで上昇させることが出来る。 次の方法は、2つのステータスを最大まであげる場合にしか使えないかもしれないが、十分有用性があるので紹介しておく。 まず、HPもしくは素早さに200振る(要は、上記の条件で20体倒すということ)。 次に、もう1つ最大にしたいステータスに対応するパワー系を持たせて、32体倒す(255まで振れる。 パワー系によって4取得できるが、ポケルスによって2倍になるため、結果的にパワー系によって取得できる努力値は8ポイントとなる。 そのついでとして、対象のポケモンを倒したことによる努力値(HP1か素早さ1)も、ポケルスによって2ポイント取得。 この方法を使えば、わざわざ取得したい努力値によって狩場を変える必要もない。 振れたことの確認 フスベシティの右上にある家の、机右手に座っている女から、先頭のポケモンが努力値を最大まで振ってあるかどうかの判定をしてもらうことが出来る。 振ってあれば「がんばリボン」をもらえるので、振り終わったと思ったら、念のためここに確認に来るとよい。 注意点 努力値を振っただけではステータス値に反映されない点に注意。 ボックスに一度預けると、努力値を含めたステータスが再計算されるため、それを利用する。 オススメの狩りポケモン かなり個人的な考えで、オススメのポケモンを紹介しておく。 自分が状態異常になった時に、相手にもその異常を誘発する。 手持ちの先頭に置いておくと、同じ性格のポケモンが出やすい(ひんし状態でもおk) 今回注目するのは2つ目の能力で、こいつをひんしにして先頭に置いておくと、望みの性格を持つポケモンが出やすくなるので、厳選が非常に楽になる。 ケーシィは「せいしんりょく」と「シンクロ」の二つの特性があるため、少し面倒。 性格補正 常識中の常識とも言えるが、ポケモンは性格によってHP以外のステータスに補正がかかる。 それぞれ、上がる(1. 1倍)能力が1つ、下がる(0. 9倍)能力が1つ。 もしくは、どれも上がらないとなっている。 トリックルーム すばやさの低い順に行動できるようになる。 だから、トリックルームを武器として使うパーティなら、より素早さを遅くすることが逆に有利に働くことになる。 ということで、素早さ下方補正の性格も、使える場面がある。 ダークボール 夜なら捕まえやすくなるボール。 サファリゾーンゲートで、バタフリーを従えた女から購入できるので、大量に買っておく。 カセット(今はこんな言い方しない?)を読み込む前に、DS本体の設定をする項目があるはず。 そこで手軽に書き換えられるため、ダークボールを使う手法が楽で良い。 個体値の確認 バトルフロンティアのバトルタワー塔に居る「ジャッジ」に判定してもらう。 個体値の合計の評価 すばらしい のうりょくを もっている 合計が151以上 そうとう ゆうしゅうな のうりょくを もっている 合計が121〜150 へいきん いじょうの のうりょくを もっている 合計が91〜120 まずまずの のうりょくを もっている 合計が90以下 最も高い能力の評価 さいこうの ちからを もっている 31 すばらしい ちからを もっている 26〜30 かなりの ちからを もっている 16〜25 まあまあの ちからを もっている 0〜15 「最も高い能力の評価」は同じ個体値の能力がある場合、 見せるたびに教えてくれる能力が変わる。 つまりこれは、最高の個体値を持つステータスが3つある場合、3回連続でそのポケモンを見せると、そのたびに違うステータスを「最高だ!」と評するということ。 個体値が最大なメタモンを見つけたら、「マーキング」機能を使って、それを記しておくと便利だと思う。 マーキングは、ボックスに預けた状態で、対象のポケモンを選択し、右メニューにあるマーキングを選択すると、塗ることが出来る。 おあつらえ向きに、マーキングできるマークが6つ用意されている。 それぞれ、HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さに対応させて、例えば素早さが最大なら、ダイヤにマークするとか。 HGSSより前は、メス限定の仕組みだったが、HGSSでその仕組みはなくなった。 おかげで、相当厳選が楽になる。 メタモンにこれをもたせても、効果が得られる。 参考サイト というより、情報の鵜呑み先。 Wikiなため、攻略上のアドバイスが豊富。 非常に事細かに記してある。

次の

ポケモン厳選?(HGSS)

ポケモン 厳選

今作ウルトラサン・ウルトラムーンではヌシールを集めることでぬしサイズのポケモンを仲間にすることができます。 この巨大サイズのぬしポケモン、通信対戦で使ってみたいという方も多いのではないかと思います。 今回はこのぬしポケモンたちの厳選と育成について考察します。 ぬしポケモンの仕様 特性は固定 特性はぬしポケモン毎に固定で決まっています。 性格はランダム 厳選が大変ですが逆に言えばどの性格も出現します。 個体値は3V固定 伝説ポケモン同様個体値は必ず3V以上になります。 タマゴ技を覚えられない タマゴを産むことはできるが大きさは遺伝しない 残念ですがここは仕方がないところでしょうか。 体長、重さが変わる メリットとしてはヘビーボンバーのダメージが抑えられる、体重が200kgを超えるとフリーフォールを受けなくなるということが挙げられます。 ヘビーボンバーの使い手としてはテッカグヤ 999. 99kg 、メガハガネール 740. 0kg 、カビゴン 460. 0kg 、メガボスゴドラ 395. 0kg などが挙げられます。 一方でデメリットとしてはけたぐりやくさむすびのダメージが大きくなることが挙げられ、技の使い手の数の問題でデメリットのほうが目立ちがちです。 ということで対戦向きかというと怪しいぬしポケモンですが、せっかくなら育ててみたいもの。 以下各ぬしポケモンの考察と、汎用性の面から見たオススメの性格を紹介しています。 両バージョン共通 ミミッキュ 種族値:55-90-80-50-105-96 特性: ばけのかわ 体重:0. 安心です。 シングルバトルではのろいが使えないのが痛いところ。 ダブルバトルではZみちづれが使えないデメリットがありますがそれほど気にならないかも。 普通のミミッキュとほぼ同じ感覚で使えるのはダブルですが、シングルでものろい以外の型で使うことはできるので全く使い物にならないわけではありません。 性格は いじっぱりかようきが単純で使いやすいです。 トリックルーム型の ゆうかんもあり。 育成例:シングル ようき ミミッキュZ 126-142-100-x-130-162 4-252-0-x-0-252 じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい ありきたりなものですが、シンプルイズベスト。 人気ポケモンということで他の型もネット上にたくさんあります。 ウルトラサン デカグース 種族値:88-110-60-55-60-45 特性: はりこみ、がんじょうあご、 てきおうりょく 隠し 体重:14. 個性的なはりこみが使えないのは残念ですが、てきおうりょくも実用圏内なのでこちらを使ったノーマル技による一点突破力を大切にしたいところです。 タマゴ技にとっておきがありますが教え技でも覚えることができるため、タマゴ技に関しては問題ありません。 性格は基本的に いじっぱりかゆうかんで問題ないでしょう。 以下の型は特性をはりこみにしても実用的と思われるのではりこみデカグースを使ってみたいという方はよかったらぜひ試してください。 更なる火力を求めて最大火力のあばれるを覚えさせるのも手。 育成例:ダブル トリックルームアタッカー型 ゆうかん ノーマルZ 169-178-87-x-100-45 44-252-52-x-156-0 4余ります とっておき みがわり ダブルバトルであれば片方の相手にとっておきが効かなくてももう片方の相手にとっておきを使えばよいのでシングルと比べると技範囲が狭いデメリットがある程度軽減できます。 もう一つの相手には相手のまもるを読んで使うみがわりが入っていますが、扱いやすいまもるでも良いかもしれません。 アローラガラガラ 種族値:60-80-110-50-80-45 特性:のろわれボディ、 ひらいしん、 いしあたま 隠し 体重:34. けたぐりやくさむすびを受けることもほとんどないため、体重デメリットも気になりません。 性格は いじっぱり、ゆうかん、ようきがオススメです。 育成例 最速型 ようき ふといほね 135-132-130-x-101-106 0-252-0-x-4-252 フレアドライブ、シャドーボーン、ホネブーメラン、まもる 性格をようきにし素早さを引き上げることで追い風下で最速カプ・コケコを抜けるようにした型です。 本来HPを伸ばさないとフレアドライブの反動ダメージが痛いところですがそこをいしあたまが補ってくれます。 高い素早さのおかげで相手のギルガルドやテッカグヤに先制できる場面もあるでしょう。 技はこのセットが扱いやすいですが選択肢は他にもあります。 2017年世界大会優勝のバルドルさんのガラガラはかわらわりを覚えていて大活躍していました。 全国ダブルならいわなだれを覚えさせてメガリザードンYを狙い撃ちするのもありでしょう。 厳選は大変ですがもちろんゆうかんトリル型でも問題ありません。 ラランテス 種族値:70-105-90-80-90-45 特性: リーフガード、 あまのじゃく 隠し 体重:18. なぜですかアーロン様!! リーフガードを頑張って活かすとしたら…晴れ下でいばってもらうのは?と思ったらリーフガードは混乱は防げないとのこと。 育成例 ダブル とつげきチョッキ型 いじっぱり とつげきチョッキ 175-172-110-x-113-5 236-252-0-x-20-0 ソーラーブレード リーフブレード ばかぢから はたきおとす ほぼあまのじゃく版の下位互換です。 すみません…。 晴れ下で運用して鬼火を防ぎつつソーラーブレードのカッコイイエフェクトを拝みましょう。 クワガノン 種族値:77-70-90-145-75-43 特性: ふゆう 体重:45. エレキネットは教え技でも覚えることができます。 マッドショットが少しほしい場面があったかもしれませんがなんとか我慢できる範囲。 けたぐり・くさむすびの威力の増加も格闘・草が半減であることからそれほど気にならないと思われます。 地面タイプを無効にできる電気タイプとして、 めざめるパワー氷はぜひとも欲しいところです。 性格は基本的には ひかえめ、れいせいのどちらかがオススメです。 育成例 シングル・ダブル両用 とつげきチョッキ型 ひかえめ とつげきチョッキ 183-x-111-212-100-64 244-x-4-220-36-4 10まんボルト むしのさざめき めざめるパワー氷 ハサミギロチン ボルトチェンジ、エナジーボール、エレキネットも選択肢。 自分のパーティに合わせてカスタマイズしてみましょう。 努力値配分にも色々と調整の余地がありそうです。 アブリボン 種族値:60-55-60-95-70-124 特性:みつあつめ 、りんぷん、 スイートベール 隠し 体重:0. 更に技の追加効果を全て防いでくれる優秀な特性りんぷんも使えないということで、劣化覚悟での運用になるでしょう。 ゲッコウガやメガボーマンダをも上回る素早さを活かすべく性格はほぼ おくびょう一択 育成例 ダブル サポート型 おくびょう きあいのタスキ 135-x-81-147-90-193 0-x-4-252-0-252 かふんだんご おいかぜ むしのていこう しぜんのちから おいかぜでの素早さサポートをメインに、その後かふんだんごやしぜんのちからで攻撃に加勢、むしのていこうで相手の特殊火力を削ぐ・かふんだんごを味方に使用して体力を回復する、といった動きをすることになります。 特性がりんぷんであれば相手のねこだましを受けないことが大きなメリットになったのですが、残念です。 しぜんのちからの枠はマジカルシャイン、エナジーボール、てだすけ等他にも良い候補がいくつかあります。 ウルトラムーン アローララッタ 種族値:75-71-70-40-80-77 特性:くいしんぼう、はりきり、 あついしぼう 隠し 体重:25. あついしぼうによって得られる耐性を上手く活かしていきたいところ。 性格については いじっぱり、わんぱく、しんちょう、ようきのどれが最もアローララッタの可能性を引き出せるかまだわかりませんが以下では いじっぱりの育成例を紹介します。 育成例:とつげきチョッキ型 いじっぱり とつげきチョッキ 172-135-90-x-100-108 172-252-0-x-0-84 はたきおとす、ふいうち、すてみタックル、いかりのまえば アローララッタの耐久力とあついしぼうを活かしたとつげきチョッキ型。 火力不足を少しでも解消するためにいじっぱりを選んでいます。 有利なエスパー、ゴースト中心に繰り出し、はたきおとす、いかりのまえば、すてみタックルなどでダメージを蓄積させます。 好みででんこうせっか、おんがえし、とんぼがえりなども候補です。 オニシズクモ 種族値:68-70-92-50-132-42 特性: すいほう、ちょすい 隠し 体重:82. 一安心です。 新たに追加されたねばねばネットが強力で、使えないのは残念なところ。 体重が200kgを超えるため、テッカグヤのヘビーボンバーのダメージを抑えることができます。 元々半減でしたが更に余裕ができますね。 またフリーフォールを受けなくなることも飛行が弱点のオニシズクモには嬉しい場面があるかもしれません。 性格は いじっぱり、 ゆうかん、 ひかえめあたりが使いやすいと思われます。 最大火力が出る物理型がメジャーですが、威嚇の影響を受けなかったり物理型とは違った技を使える特殊型も強力です。 特殊型の場合はめざめるパワーを炎にしておくとメガネ型にしたときにナットレイと戦うことができるようになります。 素晴らしい火力ですなwww ただそれ以外の技候補が貧弱すぎてれいとうビームを選択肢に入れていますぞwwwボーマンダへの交代読みにのみ使用しますなwwwありえないwww 育成例:特殊水Z型 ダブルver ひかえめ みずZ 175-x-113-112-152-62 252-x-4-252-0-0 ねっとう こごえるかぜ まもる ワイドガード 威嚇の影響を受けない特殊型 火傷は特性のすいほうで元々無効。 ねっとうの威力も十分高く、ちょうど特化ギルガルドのシャドーボールと同程度の威力。 加えてやけどの追加効果も狙えると良いですね。 USUMではこごえるかぜを習得し、味方の素早さサポートをすることも可能になりました。 シングルで特殊型を使う場合は例えば持ち物を拘りメガネにし、ねっとうorなみのり・れいとうビーム・ギガドレイン・めざめるパワー炎にした型などが考えられます。 エンニュート 種族値:68-64-60-111-60-117 特性: ふしょく、 どんかん 隠し 体重:22. どくどくを使用する場合はもちろん、通常のアタッカー型として使用する際もヘドロ爆弾の追加効果が相手の毒タイプに発生するところにメリットがあります。 技についてはねこだましを覚えれないのがダブルバトルでは致命的ですが、シングルバトルでは問題なく活躍させてあげることができるでしょう。 性格は激戦区の素早さを伸ばすために基本的には おくびょう推奨ですが、こだわりスカーフを持たせる場合はひかえめも選択肢に入ります。 めざめるパワー氷を持っておくと対ガブリアス、霊獣ランドロスで役立ちます。 めざめるパワー地面もヒードランやツンデツンデに刺さるため選択肢です。 シングル 育成例 きあいのタスキ型 おくびょう きあいのタスキ 143-x-80-163-81-185 0-x-0-252-4-252 ヘドロばくだん かえんほうしゃ ちょうはつ アンコール 新たに登場したUB STICKYとの差別化がやや苦しい型ではありますが、シンプルで扱いやすいのはタスキアタッカー型です。 アンコール、挑発、鬼火といったSTICKYにはない補助技を上手く活用したいところ。 トゲデマル 種族値:65-98-63-40-73-96 特性:てつのトゲ、ひらいしん、 がんじょう 隠し 体重:3. ダブルバトルではひらいしんが使えないこととねこだましが使えないことから持ち味が活かせず辛いところですが、シングルなら頑丈を活かせそうです。 アンコールが使えないのは残念ですが、他にもいくらか良い技が揃っています。 性格は無難なのは ようき ですが、Z技の火力を引き出したい場合にいじっぱりを採用することも考えられます。 育成例:シングル ハガネZ型 いじっぱり ハガネZ 141-165-83-x-93-148 4-252-0-x-0-252 ほっぺすりすり、びりびりちくちく、アイアンヘッド、がむしゃら 教え技でアイアンヘッドを習得したことでようやくZジャイロボール以外の鋼タイプの攻撃手段を得ることができました。 ほっぺすりすりと合わせて同期のミミッキュにそれなりに強く出ることができるようになりました。 他にもがんじょう+レッドカードで積みポケモン対策、でんきだま+なげつけるで地面タイプをマヒさせる、など様々な型が考えられます。 ジャラランガ 種族値:75-110-125-100-105-80 特性: ぼうだん、ぼうおん、 ぼうじん 隠し 体重:78. 特性自体は悪くはないのですが、3種の防御特性を持つジャラランガにとって特性がばれてしまうのはなかなか痛い点です。 技についてはジャラランガはこらえるを覚えないのできしかいせいとのコンボを狙うこともなく、問題なしです。 体重が200kgを超えるため、フリーフォールを受けなくなります。 飛行が弱点のジャラランガにとっては地味に嬉しいかもしれません。 テッカグヤのヘビーボンバーの威力も下がります。 物理型、特殊型どちらもいけるジャラランガは色々な性格で活躍させることができそうですが、ここでは専用Z技を活かした育成例を紹介します。 新たに追加された専用Z技ブレイジングソウルビートは威力185、かつ使用後に全ての能力が1段階上昇するという非常に強力な技です。 育成例 ダブル 両刀ジャラランガZ型 おっとり ジャラランガZ 165-131-130-150-126-137 スケイルノイズ インファイト どくづき まもる ミミッキュが少ないことやジャラランガZをフェアリーへの交代で無効化されにくいことを考えるとどちらかというとダブルバトル向きと考えられます。 耐久はUB STICKYの179りゅうのはどう確定耐え。 性格をさみしがりにして努力値は物理攻撃寄りにすることも考えられ、特攻121のダブル時レイジングソウルビートでも170-110メガボーマンダは確定1発です。 またはせっかちにして素早さを伸ばすのもあり。 以上、ぬしポケモンの考察でした。 ここまで読んでくださりありがとうございました。 maikeruexe.

次の