競馬 馬券。 JRA ネット投票

JRAダイレクト

競馬 馬券

今週の開催情報• データファイル• 競馬のルール• 海外競馬・地方競馬• 競馬にかかわる人々• テレビ・ラジオ中継• 発売・払戻• UMACA投票• JRAプレミアム・プラス10• はじめての方へ• 馬券のルール• プロモーション• イベント• 競馬ギャラリー• インフォメーション• 企業情報• 社会とともに• 馬事振興・生産育成• 採用情報• 工事調達関連•

次の

競馬のボックス買いと流し買いについて解説|競馬予想・競馬情報ならJRA

競馬 馬券

競馬の馬券の払戻金に係る課税について 1 競馬の馬券の払戻金の課税について 競馬の馬券の払戻金が一時所得と雑所得のいずれに該当するか、外れ馬券の購入費用が必要経費として控除できるか、が争われていた裁判において、• 最高裁平成29年12月15日判決は、本件の競馬の馬券の払戻金については、馬券購入の態様や利益発生の状況等から雑所得に該当し、外れ馬券の購入費用は必要経費に該当する• 東京高裁平成28年9月29日判決(最高裁平成29年12月20日上告棄却)は、本件の競馬の馬券の払戻金については、馬券購入の態様や利益発生の状況等から一時所得に該当し、外れ馬券の購入費用は必要経費に該当しない と判断しました。 2 競馬の馬券の払戻金の所得区分等 競馬の馬券の払戻金の所得区分については、馬券購入の期間、回数、頻度その他の態様、利益発生の規模、期間その他の状況等の事情を総合考慮して区分されます。 具体的には、馬券を自動的に購入するソフトウエアを使用して定めた独自の条件設定と計算式に基づき、又は予想の確度の高低と予想が的中した際の配当率の大小の組合せにより定めた購入パターンに従って、偶然性の影響を減殺するために、年間を通じてほぼ全てのレースで馬券を購入するなど、年間を通じての収支で利益が得られるように工夫しながら多数の馬券を購入し続けることにより、年間を通じての収支で多額の利益を上げ、これらの事実により、回収率が馬券の当該購入行為の期間総体として100%を超えるように馬券を購入し続けてきたことが客観的に明らかな場合は、雑所得に該当すると考えます。 なお、上記に該当しないいわゆる一般の競馬愛好家の方につきましては、従来どおり一時所得に該当し、外れ馬券の購入費用は必要経費として控除できませんのでご注意ください。 4 所得税の還付手続 上記2の取扱いは、過去に遡って適用されますので、これにより、過去の所得税の申告の内容に異動が生じ、所得税が納めすぎになる場合には、所轄の税務署に更正の請求をすることにより、その納めすぎとなっている所得税の還付を受けることができます。 なお、法定申告期限等から既に5年を経過している所得税については、法令上、減額できないこととされていますのでご注意ください。 [更新履歴]• 平成30年6月 パブリックコメント結果公示、通達改正• 平成30年3月 パブリックコメント開始• 平成30年2月 本ページ公開.

次の

【JRAユニコーンS】高額万馬券的中のカラクリ、競馬マスコミの予想が当たらない理由

競馬 馬券

「 金馬券」という競馬予想サイトは最近目にする比較的新しい予想サイトで、を見ると「金馬券」が「2015年01月29日」に発足したのが分かる。 「金馬券」の口コミや評判を検証する前に「金馬券」の「」を読んでみると、このサイトの運営社が、あの「 常昇社グループ」だということが分かった。 「 時期」によって 社名が変更してはいるものの、基本的には社名を隠すこともなく、堂々と運営と予想を配信している「常昇社」。 力を持ってるグループなだけに短期間でこれだけのサイト 画像もコンテンツもしっかりしている を量産しているわけで、当然サイトの寿命は短命で、「金馬券」もそうだが口コミもかなり荒れている。 「 金馬券」の荒れた 口コミを見ると、競合会社によるサイト潰しの嫌がらせが多いようで、本物の口コミと見分けるのが面倒だ。 サイバーテクノロジーとフォーシーズも同じ組織。 」 「 サイバーテクノロジー」と言えば「 」や「 」を運営する会社だな。 「 フォーシーズ」は「競馬王」の前の「」や、現役の「 」が同じ運営元だ。 先程も触れたように、このグループは「時期」によって社名が変更してサイトを閉鎖しているので、「」もそろそろ閉鎖するかもしれないね。 「金馬券」へ登録する前の「非会員ページ」に気になる原稿があった。 それは「 信頼の証」と「金馬券」自ら「信頼されている」と公言している目立つ画像で、そこにはコンビニなどで目にしたことのある雑誌と、メジャーな競馬専門誌(優駿、競馬最強の法則、競馬王、UMAJIN、競馬大予言)の表紙が乱雑に散らばった写真があり、その上に「」と書かれている。 …他の口コミ・批評サイトでも指摘されていたが「 優駿」に競馬予想サイトの広告が紹介されることはまずありえません。 「 GALLOP ギャロップ 」というドメジャーな競馬専門紙なんかもそう。 そこらへんも知っていて「好評を頂いている」というアバウトなニュアンスで逃げてるのか、あえて触れていないのだろう。 因みに、私の手元に先日購入した「」があったので見てみたが、どうも「金馬券」は掲載されていないようだ。 「 競馬大予言」は「 笠倉出版社」というところが出版しているんだが、「GALLOP ギャロップ 」や「優駿」とは違いここは垣根が低く、金を払えばよほどイカレたサイトじゃなければ掲載してもらえる。 ユーザーから見れば「雑誌にとりあげられた」ように見えるかもしれないが、それは 出版社側から「金馬券」がオファーされたのではなく、広告を掲載した。 ということで、「」はそのようにして掲載された雑誌と、実際には掲載されたことのない王道誌を混ぜて写真を撮ったものだろう。 「金馬券」に登録してみた。 登録後、早々に「金馬券」の担当者からメルマガが届いた、そのタイトルは… 「」 って、おいっ笑。 サッカーの「ゴン中山」に寄せているのか、歌手の「福山雅治」に寄せているのかどっちでもいいが、絶対に「金馬券」に実在しないと思うぞw…ただでさえ登録前に「 競馬雑誌への掲載ねつ造疑惑」で不信感高まっているのに、これはねーわ。 ちょっとレトロな漫画風なサイトデザインで、見やすい気もしたが全体的にスカスカし過ぎてて何がどこにあるか分かりづらい。 「金馬券」には現在は特設キャンペーンってのが2つ開催していて「」という参加費用4万ちょいの、どこの競馬サイトにもありそうなキャンペーン情報と、もうひとつ「」ってのがある。 気になったのが「 闇情報 関係者救済馬券」の方で、別に名前に「闇」が入っているから気になったわけではなく、その「想定獲得金額」「参加費用」だ。 「金馬券」は 毎週土日に 1鞍の 無料買い目を情報を提供しており、ここでも「想定獲得金額:20万円」とかなり攻めてきている。 他の予想サイトだと馬券種「馬連や馬単」での提供が多い中、「金馬券」の無料買い目情報はは「3連単」を提供していて珍しい。 だが実際の買い目を見てみると… 例えば「」だが結果は、単勝1番人気の「エイシンラナウェー」を軸としてても不的中。 一番人気馬を軸にしておいて、2、3番人気を持ってきている「無料予想レベル」と言うか素人レベルの予想しといて、どの口が「20万の想定払戻金」などと言っているかはあえて突っ込まないが、有料情報だとなにがどう変わると言うのだろう。 とても冒険をする気にはなれない。 「金馬券」を実際にご利用された情報、関連サイトや、関連グループの情報、またいずれこの「金馬券」が閉鎖した時に「後継サイト」の情報を発見された方がいらっしゃいましたら是非、情報をご提供して頂けると幸いです!「競馬検証. com」に寄せられた金馬券の口コミをはじめ、競馬予想サイトを検証している他サイトでまとめている情報や、実際に私達管理人が登録し、サイト内コンテンツやサポートを検証、予想をたまには自腹で購入して「まとめ」あげようとしております。 金馬券の評価検証に対しては、私達管理人の個人的主観はできるだけ除くようにし、様々な金馬券情報を「競馬検証. com」にて集約して検証することで、片寄った情報ではなく金馬券に対する「口コミ」の総合的な「まとめ」を公平に評価できると判断しております。 また、まだ金馬券の情報が少ないようでしたら、情報の収集と検証を只今行っておりますので、いましばらくお待ちください。 もしも「無料情報」や予想結果に対する情報、使ってみた感想をお持ちでしたら情報提供にご協力頂けると幸いです。 尚、金馬券への口コミ情報の投稿につきましては「競馬検証. com」のスタッフが「金馬券側の投稿」と判断した場合や、明らかに金馬券の競合会社の投稿、または金馬券の運営者への過剰なプライバシー侵害、営業妨害に値する投稿記事の場合は掲載しないことも御座いますので、予めご了承下さい。 8倍と 71. 2倍、 40. 1倍の全3券種的中。 …仮に500円で全て買ってたら、 合計 37万超えの配当だ。 …超破格の 過去最強は、1000円予想の。 2倍を的中させ、最大で 55万 3200円の払戻しだ。 3倍の配当がつき、800円が 35万超に。 7倍の的中。 … 1ヶ月以上の徹底検証の末、 無料情報の3連複の精度がとても高く、優良評価が妥当と判断した。 馬券の組み立て方が上手いサイトだ。 5倍もの高配当を当て、最大で 65万超の払戻しとなった。 いつも勝率や連対率などのデータ頼りではなく、馬場傾向と血統傾向を考えられた、少ない点数の買い目だ。 5倍の的中。 推奨金額が最大の600円だと、 33万超の払い戻しになった。 現場の記者しか撮れない は、 超生情報。 新聞では知れない情報が同日に何度も更新。 無料情報の快進撃がまじで、スゴい。 無料予想で 4週連続的中させた後も間髪入れずに 絶好調。 「 」は新聞やネットには載ってない 裏情報。.

次の