子育て ブログ。 新米ママの子育てブログ

子育てブログ 人気ブログランキングとブログ検索

子育て ブログ

ちょっと理系な育児 最初の子供さんの育児中、科学的に偏った育児情報や赤ちゃんの気持ちを無視したアドバイスに、疑問を感じたブログ主のsumireさん。 そこから「常識や流行にとらわれず、親と子どもの潜在能力を最大限引き出すために必要な情報を、世界のトップレベルのスペシャリストから学びたい!」と考え、一念発起してはじめられた情報発信ブログです。 このブログでは、タイトル通り、「母乳育児」と「補完食」について、WHOに許可をとったうえで翻訳し、科学的・医学的・網羅的理系な情報を集め、わかりやすく解説してあります。 理屈で納得できないと嫌だと言うお母さんにおすすめの育児ブログです。 ~アラフォー子育てパパの、ボケとツッコミ!育児奮闘ブログ~ 新米イクメンパパが一人前イクメンパパを目指して子育て中、マイペースな奥さまと可愛い怪獣 息子のあっきぃくん との日常を綴る、ちょっぴりゆる~いほのぼの系育児日記です。 男性目線ならではの考え方に、なるほど~と思うことも多く、日々の小さな出来事を全力で頑張っているイクメンパパの日記を読んでいると、育児は楽しんでやるものだと思えるようになりますよ。 また、ぼけぼけな息子さんと奥様さまへのイクメンパパの細かいツッコミが、とても面白くておすすめです。 今は小学生になった息子さんの保育園時代の連絡ノートの内容も公開されています。 たまご絵日記 書籍にもなっている人気イラストブログたまご絵日記は、イラストレーター・ナナイロペリカンさんの泣けて笑える2児の育児ライフブログです。 子育て中に嫌になるような出来事もおもしろおかしく笑いのネタにしてあり、ナナイロ家独特のルールに爆笑することまちがいなし! もちろん、子育てに役立つ経験談や情報も満載で、うちの子もそうなのよと納得・共感できる内容も多く、イラスト付きで親しみやすいブログになっています。 ナナイロペリカンさん独特のシュールな絵に最初は驚きましたが、読んでいると家族みんなかわいく見えてくるから不思議です。 育児ブログ ぷくぷくほっぺ きょうこさんのプレママ時代から、妊娠、出産の日々を、ほんわか可愛いイラストや写真付きで赤裸々に綴られています。 きょうこさんのぶろぐでは、ファッションや絵本など色々紹介されていますが、一番のおすすめはブス弁の記事です。 ブス弁って何?って思いますよね。 私も最初は??でした。 ブス弁とは、きょうこさんいわく、かわいいキャラ弁作りを目指す過程の未完成ごはんのことらしいですが、きょうこさんの作るごはんは簡単ながらとってもキュート! たしかに、完璧なキャラ弁ではないかもしれないけれど、不器用さんでも頑張れば作れそうな工夫がいっぱいなブス弁、みなさんも参考にしてみてはいかがでしょうか。 ほわわん子育て絵日記 イラストレーターのけえこさんがマンガやイラストが素敵なほわわん子育て絵日記は、350万アクセス突破というのも納得の読み応え抜群な子育てブログです。 妊娠時代のエピソードから、陣痛68時間にもおよぶ出産体験、生後0カ月から現在9歳になる子供さんの成長を細かくかかれており、その歳ごとの悩みや成長について一緒に追体験することができます。 けえこさんはコメントへの返信もこまめにされますし、とっても楽しい方なので、そのお人柄にブログファンになる人が多いようです。 3人の子供たちはみんなそれぞれ個性的で、みんなに振り回されながらも楽しく過ごすけいこさんの様子に癒されますよ~。 スポンサーリンク 6. どうにかこうにか! お笑い大好きお調子者のお姉ちゃんのひなちゃんと、イヤイヤ期突入の小さな怪獣ハルちゃんをたくましく育てる、みはママの体当たり育児ブログです。 たっちに至るまでの奮闘記やおむつ卒業への並々ならぬ熱意等、タイトル通りどうにかこうにか育児奮闘しているみはママに励まされます。 ところどころに挿入されているイラストがまたとってもかわいく、ハルちゃんひなちゃんの4コマ漫画も小ネタがクスリと笑えて面白い! また、みはママの成長記録は、月齢ごとにわけて細かく詳しく書かれており、育児の参考用としても、ぜひおすすめしたい育児ブログとなっています。 保育士おとーちゃんの子育て日記 保育士のおとーちゃんならではのちょっと真面目な子育てブログです。 過保護と過干渉の問題や子供の人権、早期教育について話など、子供の相手をする保育士目線からの言葉がとても深く考えさせられます。 現在は、おとーちゃんの多忙により相談等は受け付けていませんが、過去のブログログにたくさんの相談と回答が寄せられているので、それらを読んでみると、日々の子育てにおける疑問が解決できるかもしれませんよ。 おとーちゃん自身の子育て記録も愛情たっぷりで読み応えがあり、お役立ちコラムとしてだけでなく、子育て体験談として参考にするのもおすすめです。 姉ちゃんは育児中 元デザイナーでツッコミ上手のアネ子さんが、メイ子ちゃん、マイちゃん姉妹のにぎやか可愛い日常を綴るイラストブログです。 現在2歳になるマイちゃんのお世話をしながら、ちょっとずつお姉ちゃんらしくなっていくメイ子ちゃんの様子を見ていると、兄弟姉妹がいるっていいな~、ってしみじみ思ってしまったり。 たま~に、こっそり悪いことを教えるメイ子ちゃんと、ちょっと天然入っている旦那さんとアネ子さんのやりとりが、ほのぼのしていて読んでいると癒されます。 アネ子さんには、プロレスラーの妹さんがいるのですが、そちらのネタもたまに出てきて面白いですよ~。 さやさやさやかのつぶやき ふたりの小さなお子さんを持つさやかさんのブログは、とってもおしゃれ感のある子育て日記です。 お料理や小物などにこだわりのあるさやかさんの日常写真は、かわいい工夫がいっぱいですし、手作りお誕生日会の記事を読むと、子供を本当に愛されているんだなと感じます。 手作り料理の盛り付けや工夫が秀逸で、すごく可愛いから参考にしたくなること間違いなしです!新しく買われたお洋服や雑貨、キッチン用品などの購入先や使った感想等、細かく詳しく紹介されていますので、さやかさんブログを見ていたら、同じものが欲しくなっちゃうかもしれませんね。 キミがお嫁に行くまでは。 ~ムスメ初級編~ のばらさん4人家族の日常を描いたイラスト育児ブログなんですが、ママののばらさんの妄想力と言うか、ぶっとんだ感性に毎回いい意味で驚かされます。 のばらさんは基本的に淡々とした語り口調なんですが、必ずシュールなオチが入っているので、読んでいると笑いが止まりません! 個人的には、シャボン玉の歌に『カモン!』『センキュ!』と、絶妙なアイの手を入れるサクちゃんの素敵センスに脱帽しました。 そんなのばらさん宅のこども二人は、すくすくと順調にシュールな子に育っており、将来が本当に楽しみでついついブログを見守りたくなります。 まとめ 育児中に役に立つ情報や育児の悩みに答えてくれる記事から、読んでいると息抜きになる記事など、色々な分野のブログをまとめてみました。 育児中で忙しくて記事を読む時間のない方は、イラストや漫画を使った読みやすい育児ブログから読んでいただけたらと思います。 育児ブログなんてと思われるかもしれませんが、みなさん悩みや苦労を抱えながらも、楽しんで育児されているので、読んでいると大きな力をもらえるブログを揃えたつもりです。 一人の人間を育て上げなければいけない育児はたしかに大変ですが、私も子育てをした経験から思うに、子供を育てることで大人である自分も、親として一緒に成長していくものだと感じました。 それに、育児ブログのみなさんの共通点として、子育てはつらいだけじゃなくて、楽しかったり嬉しかったりするもの。 育児中のみなさんもこちらで紹介した育児ブログを読んで、そんな前向きな気持ちになればいいなと思います。

次の

子育てブログ 人気ブログランキングとブログ検索

子育て ブログ

「愛」ってなんだろうね。 「愛」という言葉の意味。 人によってだいぶ違う気がする。 私にとって、 「無償の愛」は、かなり「愛」って感じがする。 「条件つきでない愛」も、すごく「愛」な感じがする。 じゃあ「条件つきの愛」は?愛と呼べるのか? これ難しいね。 「条件つきの愛」は、自分に向けられると苦しい。 相手の好みにそって振る舞うよう、押し付けられてる気がする。 コントロールされ、支配されそうな気がする。 相手がなんとも思ってない人だったら、気にも留めず放っておくだけだけど、好きな人から条件をつけられたら、期待に応えたくなってしまう。 自分の本性と違うことでも、褒められたくてつい言われたとおりにしたくなってしまう。 だから苦しくなる。 親が自分の子供に対して、 「私に迷惑をかけず、私の負担にならない程度の距離で自立した上で、自慢できる良い子でいたら、愛してあげる。 でも、うるさくワガママ言って私を困らせたり、恥をさらす子は、愛してあげない」 といって関わるのは、愛というより、エゴな気がする。 では、相手が夫(妻)や恋人、友人の場合は? 夫婦や恋人、友人間などで、相手に条件つきの愛を呼びかける時、それは愛と言えるのだろうか。 それぐらいなら、「あんたは私の条件に合わないから愛さないよ」と言われてしまった方が、マシな気がする。 (または「私があんたのことを愛していたいから、(条件)こうして」とはっきりお願いされるか。 これは逆に嬉しいかも) 相手に愛したいという自発的意思がないなら、【条件つき、愛あり】の状態より、【条件なし、愛もなし】の方が、ラクな気がする。 だってその方が、潔く諦めやすいし、相手に気に入られるために自分を曲げようと苦しまなくて済むから。 昨日の夕方、ジョギングしてる時に見かけた、キツネさん。 切り株の陰で、前足を伸ばしてくつろいでるの。 絵本の中から出てきたみたい。 私がそばで何枚も写真撮っても、「なにか用?」って顔でたまにこちらを見ながら、そのままの姿でのんびりしてた。 昨日はすごく暑かったから、キツネさんも疲れて、一休みしてたのかな? 水辺のススキがすごく伸びてきた。 秋が近い。 いつも駆け降りる階段から見た夕日。 とてもきれいだった。 * * * 公園の写真ばかりでマンネリなので、ご飯の写真でもまた載せようかと。 昨日の晩ごはん。 手羽先ソテー(娘のリクエスト)、きのこマリネ、アスパラ、豆苗の味噌汁、鮭ご飯。 * * * 昨晩観た映画。 「いま、会いにゆきます」 うわー。 これは…。 また人を好きになりたくなってしまうやん!愛し愛されたくなってしまうやん!w こんな美しくて幸せな愛のカタチ… 現実にあるの?ねえ、あるの? 私が心の貧しい人間だから知らないだけなの!?笑 こんな映画観たら、また「愛」を信じたくなってしまうわー。。 昨日ジョギングしてるとき、公園の小道に落ちてたこの大きな落ち葉を見て、 「これだ!」ってピンときたんだよね。 家にあった額縁に飾ってみたら、めっちゃいいやん!雰囲気ある。 よくあるおしゃれなアートポスター風じゃない? 隣の絵やソファーの色にもあってる。 私天才か! 洗練されてるのに、本物の落ち葉だから素朴な風合いがあって、めっちゃ気に入ったわ。 こういうの好きなの! たまたま拾ったもの 出会ったもの や、すでに持ってたものを組み合わせて、新しい価値あるものを作るの。 思いがけないものが生まれたり、発見があって、楽しいんだ。 私、仕事とかもそうなんだよね。 偶然の出会いから生まれるものが好き。 * * * 昨晩、観た映画。 『そして父になる』 「子供は、時間でしょ」という言葉が心に刺さった。 心を込めて一緒に過ごす時間。 私はどれだけ自分の子供たちにあげられただろうか。 気弱で、小心者の自分。 無能で、平凡な自分。 気まぐれで、落ち着きのない、子供っぽい自分。 薄情で、冷たい自分。 そんなダメなカッコ悪い自分。 それらを隠して、大きな自分を演じても疲れる。 ありのままが気楽。 それに、「カッコ悪い自分」のままでいた方が、周囲の人を見抜ける。 「思ったより大したことない」「ダメなヤツ」だとわかった途端、私から去る人。 早々に去ってくれてありがとう。 「弱いヤツ」だとわかった途端、マウントしたり、侮ったり、意地悪してくる人。 君の人格を早々に教えてくれてありがとう。 私から速やかに去る。 結果、周囲に誠実な人だけが残る。 自分を偽って、強く、大きく、賢く見せてると、それに価値を見出す人も寄ってくる。 得をしたい人も寄ってくる。 利用したい人も寄ってくる。 頼られる。 結果、自分が頑張らねばならなくなる。 裸の王様はツラい。 私に寄ってきているこの人は、私が持つ表面的な「スペック(ブランド)」を評価して寄ってきてるのか。 上っ面の「イメージ」に憧れて寄ってきてるのか。 そんな人達は、私より「ランクが上」に見える人が現れたら、すぐにそっちに行くんでしょ。 と思う。 「評価」されたり、「尊敬」されるって、自分が幸せになるためには、必ずしも役立たない気がする。 むしろ幸せの邪魔になるかも。 「尊敬してます」みたいなこと言われると、「尊敬?なにそれ おいしいの?」みたいな気持ちになることがある。 だって、尊敬されても、自分はなんも得しない。 なんならむしろ損する(頼られるからサービスしないといけない)ぐらいな気がする。 「尊敬」されて得する人って、寄ってきた人を利用しようとしてる人とか? 私はいずれ歳を取る。 いずれ必ず「弱く」なり、「無能」になる。 大きな病気をするかもしれない。 社会的に大きな失敗をするかもしれない。 永遠に「強いまま」でなんていられない。 ずっと「カッコよく」なんていられない。 だから、カッコ悪くて弱い自分、ダメな自分、なんの取り柄もない平凡な自分にこそ、優しく接してくれる人と付き合いたい。 平凡な自分を好きだと言ってくれる人と、付き合いたい。 相手(の見掛け)によって、態度を大きく変えてくる人は、信用ならない。 そんな人と付き合ってたら、自分が弱くなった時(その時は必ず来る)に、その人、態度変わるよ。 自分が一番助けてほしい時(弱くなった時)に、自分に冷たくなる人。 そんな人と付き合いたいか?そんな人、自分のそばから、さっさといなくなったほうがよくない? ダメなありのままの自分をさらけ出すことが、試金石になる。 相手によって態度を変える人かどうかがわかる。 結果、自分にふさわしい本当に信頼できる人が、自分のまわりに自然と残っていく気がする。 公園走ってても暑くて、小川の橋の上の日陰で一休み。 流れる水を見てたら、涼やかな気持ちになったよ。 公園の花壇に咲いてたマツムシソウ。 白いマツムシソウってあるんだね。 マツムシソウ大好き。 丸い花姿と小さなフリルの可憐な花びら。 これは昨日、買い物の帰り道に見かけた木。 ムクゲというのかな? ハイビスカスみたいな鮮やかなオレンジ色の花がすごくきれいだった。 最近、ベランダの鉢植えのアメリカンブルーがよく咲いてる。 小さくて青い花がかわいい。 ベランダといえば、この子も小さな芽が出てきた。 近所のお花屋さんで買った観葉植物なんだけど、未だに名前が分からない。 お花屋さんで売られていたときも名札がついてなくて、お店の方に名前聞いたんだけど、わからないって言われた。 笑 ワラビみたいに、先がくるくるした、かわいい芽。 伸びてくるのが楽しみ 今日、公園に落ちてた落ち葉がきれいだから、拾ってきた。 額装してみようかなあって。 ついでに、また木の枝も拾ってきた。 持ち帰ったら、居間で寝そべってゲームしてた息子と、朝ごはん食べてた娘に、うんざりした顔された。。 「母ちゃんまたなんか変なこと始めたよ…」って思われてる。 わかってるよ。 ごめんよ母ちゃん変人で。。 * * * 今日は月に1度のダンボール回収日。 納戸が片付いてすっきりするから嬉しい。 ダンボールはいつもこのぐらい溜まる。 ネットで買い物すること多いから。 * * * 昨日観た映画。 『I am Sam』 女の子が、ものすごく羨ましかった。 私もこんなパパが欲しかった。 お父さんに愛されるという経験をしてみたかったな。 ソファの上の壁に絵を飾ってみた。 とりあえず1つ。 ここの壁は、画びょう(うちは穴が目立たないニンジャピンを使ってる)が全く刺さらないから、どうやって飾ろうかと考えてた。 で、この前インテリア雑貨のお店を見てたとき、このおしゃれな突っ張り棒(平安伸銅工業のTension Rod)を見つけたから、買ってきた。 これを天井から(穴が目立たないマジッククロス8・Jhookで)吊るして、この棒に絵を掛けるようにしてみた。 本当は、この絵の隣にもポスターや写真を並べて飾ろうかと思っていて、昨晩いろいろやってみたんだけど、どうも好みのイメージにならず。 絵や写真などの平面的な装飾が並ぶより、もっとこう、手作り感というか、素朴な感じ、ぬくもりや手触り感、素材感、拙さ、子供っぽさ、遊びのある雰囲気にしたいなあと。 今風のジャンルでいうと、「ボヘミアンインテリア」とか「BOHOインテリア」とかに近い雰囲気にしたいなあ。 マクラメか、民族風のタペストリーみたいの飾ろうかな。 なんて昨晩、思いを馳せてて、今朝ジョギングしてたら、公園に木の枝がまとめていっぱい置いてあったの。 これはマクラメ編みを通すのにちょうどいい!と思い、拾ってきた! 流木とか、海まで拾いにいかないとダメなのかなあ、どこで拾えるかなと昨晩、考えてたんだよね。 そしたら今朝ちょうど、公園の環境整備の作業員の方々が、木を剪定していたらしく。 これはラッキー!と拾って、私が手に持って歩いてたら、「あっちにもっと新しくて良いのいっぱいあるよー」と作業してたおじさんが教えてくれた。 笑 これってあれ?「求めよ さらば与えられん」というやつですか!嬉しいな。 * * * 昨日観た映画。 『The Age of Adaline』 泣けた。 切なくて素敵なお話だったよ。 「老い」と「孤独」は、今の私にとって、わりと大きなテーマです、ええw 50歳を過ぎた今、歳をとることをどう捉えたらいいのかなって、わりとよく考える。 これからどうやって生きていこうかなと。 まだうまく言葉にできないけど、歳を取ることって、もちろん良いことばかりではないけれど、必ずしも悪いことばかりでもないな、と思うようにはなってきた。 今朝は、小雨の中をジョギング。 いま時期は、雨の中を走るのすごく気持ちがいい。 涼しくて。 道沿いのお家の庭に咲く花が、雨に濡れてきれいで、何度も足をとめた。 公園に咲く花の写真をたくさん撮ってきた。 秋が近づいてる最近は、咲いてる花も、色づく実も、背を伸ばす草も、数日ごとに様子が移り変わる。 毎日発見があって楽しい。 キバナコスモスが見頃。 なんて可憐でかわいいの。 大好きな花。 紫がかった濃いピンクのかわいらしいアジサイ。 アジサイは雨が似合う。 ツユクサとねこじゃらし。 雨に濡れてきれい。 たんぽぽの仲間?岩のすきまから飛び出すように伸びてきた。 水辺のセイタカアワダチソウ。 名前わからないけど、垂れるように連なって咲く姿が可憐。 マメ科の紫がかったピンクの花。 連なる実がかわいい。 なんていう木の実? 今調べたら「ヨウシュヤマゴボウ」というのかな。 木の名前あんまり知らないんだよね。 秋が近いから、いろんな実がなってきてる。 初夏には満開でとてもきれいだった藤棚の藤も、もうすっかり豆になってる。 食べられそう、美味しそう。 笑 でも、藤の実は毒性があって、あまり食べられないみたい。 公園に行く途中の道路脇(小学校敷地)の栗の実が、大きくなってきた! 栗大好き!食べたい!笑 今朝起きたら開花してた。 小さくて可憐な花。 今日は、苔玉などハンギングしてる植物にお水あげよう。 ランにもあげよう。 庭がほしいなぁ。 賃貸でなく、自由にできる庭。 何年もかけて草花を育てていく庭。 あー庭作りたいなー。 ずっと、家は賃貸がいい派だったんだけど、最近、自分の家を持ちたくなってきてる。 部屋を飾って自分好みの空間にしたり、季節の花が咲く庭を育てたりを、長い目でコツコツやっていきたいな。 住む家に対して、私が求めるものが変化してきた。 ・以前のベクトル: 断捨離、ミニマル、シンプル、簡便、機能性 ・今のベクトル: 育てる、集める、楽しさ、愛着、安らぎ この方々の本の影響もある。 モノを愛するって感覚、今まであんまりなかったんだけど、そんな世界を生きる楽しみもあるんだなあって。 家での毎日の何気ない暮らしを楽しくするって、最高の贅沢だよなあ。

次の

ちびむすブログ

子育て ブログ

昨日は実家へちらっと行った。 年に一度だけ、親に会いに。 あと何回会えるかな…? 人の一生は儚い。 残されたこれからを大切に慈しんで生きてこっと。 昨日の夕方、地下鉄駅から外に出たとき、日が長くなってることに気づいた。 4時過ぎてるのにまだ薄明かるかった。 これから日没がだんだん遅くなり、春に近づいてく。 私が何をしてても、何を考えてても、世界はこうしていつも通りまわり、季節はめぐってゆく。 昨日の夕暮れ、ふとそれに気づき、私はこの世界の一部なのだという繋がりと、いだかれてる優しさを感じた。 世界の片隅で孤独に生きてる自分への愛しさが込み上げた。 スーパーで正月の買い物をした。 実家からおせちも少しもらってきた。 お正月のんびり過ごしたいな。 日付け変わるギリギリに間に合った、年越しそば。 最近ちょっと飲む頻度高いかなぁ。 週に3、4回飲んでるかも? 加減しよー…。 お年玉を用意した。 私の子らへ、私の父母へ、そして甥と姪へ。 年末年始のどこかで実家に帰る。 まあ年に一度ぐらいは、ね。 でも居るのはせいぜい3〜4時間ぐらい。 長居は無用。 ご多分に漏れず私の実家も、親子間、姉妹間の人間関係にダークな部分が多少あると思うわ。 笑 まあ仕方ない。 特段珍しくもない、よくあること。 人間だもの。 そんなもんだろ? 人は変わらない(本人が本気で変わろうと思った時以外は)。 そして、それはお互いさま。 だから距離で調節する。 自分(と相手)が晴れやかでいるために。 若い頃は、親や家族に対して、なかなかそんなふうに思えなかった。 特に、自分を苦しめた(と感じてた)親を許せない時期があった。 でも、自分自身が親になってみて、自分も自分の親と同じく、全然出来ない人間なのだと思い知ったのよ。 子らのために頑張ろうと思っても、出来ないことがあるんだよね、たくさん。 50メートルを6秒台で走れないように。 ハードな筋トレを毎日何年も続けられないように。 音痴を克服できないように。 一見できそうなんだけど。 だから頑張ってはみるんだけど。 でも出来ないもんは出来ないのよ。 (自分の本質と違うことを何年もは続けられない) 素晴らしい親になりたくても、なれないものはなれん。 そしてそれは、私の親も同じなのよね。 私もクズ、あなた(親)もクズ、そして私の子らもクズ。 笑 汚くて、ずるくて、攻撃的で、怠惰で、弱くて、卑怯な部分を生来的に持っている人間という動物。 人間なんて皆そんなもんや… と、経験の積み重ねから知り、腑に落ちたとき、 とはいえ私もあなた(親)も子らも、まあ自分なりにそれなりには頑張って生きてるし、人を殺めたり自殺したりもせずそこそこやれてるし、良いところもあるし、助けられてることもたくさんあるし、まーそんな悪くもないんじゃない? という 諦めの境地へと 相手を認める気持ちへと変わった。 笑 ただーし! 攻撃されたら、当然、物理的に痛い。 体や心が壊れる。 暴力振るわれたら怪我する。 モラハラされたら自尊心が壊れてマインドコントロールされる。 バカにされたら傷つく。 だから、自分を守るために、そういう人や状況からは、ただただ離れましょーねと。 相手が悪い?でも人間は動物だから、悪さのレベルや種類にグラデーションがあるだけで、自分も同じなのよ。 自分にも悪はある。 だから、辛いときは、つべこべ言わず、ただ離れればいいだけなの。 善悪でなく、好き嫌いの問題。 悪意や嫉妬で自分を傷つける人のことは嫌いになって当然だろ? 遠慮せず即座に離れろよ。 と、昔の私に教えてあげたいわー。 あんたは悪くない(そして相手も悪くない)とね。 ただただ人間(愚かな動物)だってこと。 お互いにね。 それだけなのよ。 成長や変化は、本人が本気で変化したいと思ったときにしかしないのさ。 私に出来ることは、私の行動を変えることだけなのさー。 ーーー 今日の晩ごはん。 焼き鮭、干しエビ入り卵焼き、大根とかつお節のサラダ、かぼちゃ煮付け、豚汁(昨晩の残り)、ご飯。 ーーー ピンクのモヘアのセーター、かわいい!! って昨日セカンドストリートで見かけて買ってしまった。 500円ぐらいだった。 私もうこの先ずっとセカンドストリートでいいんじゃないか?洋服買うの。 居間と玄関とトイレに。 引っ越す前に飾ってあったのを気に入ってたので持ってきた。 上の写真が居間に飾ってあるリースで、 こちらが玄関に飾ってあるもの。 玄関のは大きめサイズ。 存在感がありながら、ナチュラルでシック。 我が家のリースはどれも楽天のショップ「FiNE」さんのです。 こちらのお店はとてもセンスが良い。 生花のリースは1週間前後で枯れてしまうけど、プリザーブドなら、年単位でもつ。 FiNEさんのアレンジは、プリザーブドといっても生と見間違えるほど自然。 花じゃなくグリーンだと長く飾ってても飽きないし、観葉植物のようにさりげないので場所を選ばない。 気に入ってる。 ーーー 今日の晩ごはん。 豚汁、鮭の刺し身、もずく、白菜のごま鰹節和えサラダ、ご飯。 豚汁おいしくできた。 白菜サラダは、クックパッドさんのこちらのレシピ。 美味しくて何度かリピートしてる。 我が家には炊飯器がない。 鍋の方が炊飯器より美味しく、早く炊ける。 置く場所もとらない。 私が使ってるのは、ビタクラフトという鍋。 ご飯が美味しく炊けると評判だったので買った。 ほんとに美味しいし、炊くのも簡単。 このサイズで3合まで炊ける。 ビタクラフト 片手鍋 アリゾナ 17cm レシピ付 8545 炊き方は、鍋を火にかけて、蓋がカタカタいいだしたら弱火にし、10分後に火を止めて、そのあと蒸らしに10分待つだけ。 どちらもタイマーかけて待てばいいだけ。 研いでおいたお米なら、火にかけてから20分強で食べられる。 研いでなくても、研いで水に10分つけてから炊けばいいので、30分強で食べられる。 ご飯を炊飯器で炊いていた頃は、 「あ!炊飯器セットし忘れた!」ってヘマをした日には、炊けるまで1時間待たねばならなかった。 鍋で炊くようになってからは、すぐ炊けるので忘れても大丈夫、と気が楽だ。 慣れた今では、「どうしてわざわざ大変な炊飯器をずっと使っていたんだろう?」とまで思う…。 最近はお米に「もち麦」を少し入れて炊いてる。 もちもちプチプチの食感が食べごたえあって、香ばしくて美味しい。 冷凍ご飯をいつも少しストックしておいてる。 ちょっと足りない時やすぐ食べたい時に便利だから。 ご飯の冷凍には、写真のジップロックご飯用保存容器がすごく良い。 冷凍ご飯をレンジでムラなく、美味しく解凍できる。 解凍後に食器に移さずそのまま食べられるし。 この容器を使い出す前は、ご飯をラップに包んで冷凍してたけど、それだとチンした後ラップを開く時に熱くてヤケドしそうになったり、冷たいご飯の部分が残りムラになることがよくあった。 このご飯容器を使うようになってからは、美味しく素早く解凍して、すぐ食べられるので快適。 ーーー 今日の日中、家から歩いて20分ぐらいの所にあるスタバへ初めて行ってみた。 先日行った美容室で、スタバあるよって教えてもらったので。 ショッピングセンターの敷地内に、平屋建てのお洒落な木造の建物がいくつか並んでて、その中に飲食店がいくつか入ってて、スタバもあった。 ソイラテとチーズタルトを頂いた。 この着ているコート、今日行ったそのショッピングセンターに入ってた「セカンドストリート」さんで買った。 写真だとちょっと地味に写ってる(部屋用ハイソックス履いてコーディネートもしてない)けど、間近で見たらかわいい素材とデザインのコートだ。 気に入った。 私この7年間、真冬のアウターは同じダウンジャンパー1着を毎日着ていた。 7年ぶりにゲットした2着目の冬のコート、900円なり! 娘が一昨日、買ってきた本。 娘がこんな本買ったの初めて見た。 買うのは大抵、小説かマンガなのに。 付箋紙いっぱいつけてる。 1ページ目の言葉。 「人は弱いから群れるのではない。 群れるから弱くなるのだ。 」 そう言われると、そんな気もしてくる…。 「どんな片隅からでも吠えろ」 「とんな片隅で生まれても、スポイルされそうになったら噛みつく勇気を持つことが必要だと思うがどんなものだろうか?」 うん。 娘よ、これは私もその通りだと思う。 誇りを持って、生きていこうぜ。 ーーー 家事を時短したくて、昨日、楽天西友ネットスーパーに申し込み、買い物してみた。 注文画面が使いやすく、配達システムもスピーディーで便利だ。 午後3時までに注文すれば、当日の夜に届けてくれる。 夕食やお弁当のおかずなどをスーパーに買い行くの、意外と時間とられるんだよね。 その負担を減らしたくて、一時期、トドック コープさっぽろの宅配システム を利用してたけど、私には不便と感じるサービスだった。。 食材の買い物は日常の作業だから、やはりシステムの利便性が大事。 素早く注文でき配達してもらえるネットスーパーと、近所の実店舗のスーパーをうまく併用して、時短による負担軽減と、食材を目で見て買う楽しみや満足感とのバランスをとっていきたい。 ちなみにこのチョコは、先日スーパーで買い物中に偶然見つけて買った。 揚げパンのチョコってどんな味よ?! って興味が沸いて。 食べてみたら、少しシナモンの香りがするだけの普通のクランキーチョコだった 笑 けど、こういう出会いは、ふらっと出掛けた先の偶然ならではだから、足でする買い物も楽しくて失くしたくないのね。 ーーー 今日の晩ごはんは、私の帰りが遅くなったので、できあいのお惣菜を買って帰った。 即席で作ったスープとご飯をつけるだけで済まそうと。 そしたら息子が、10分足らずで美味しい一品を作ってくれた。 玉ねぎとシーチキンに黒胡椒かけてレンジでチンしただけ。 ポン酢をかけて頂くと。 あっという間にできたのに、これすごくおいしかった。 玉ねぎが甘くて、シーチキンとポン酢が合う! 息子がフォローしている下記のTwitterの方のレシピだそう。 リュウジ 料理のおにいさんバズレシピ ore825 さんをチェックしよう すごい!超簡単なのに美味しそうなレシピがたくさん。 良いアカウントを教えてもらった! 『レンジねぎ塩レモン豚パスタ』も美味しそう!作ってみよう。 『やみつきメンマ風エリンギ』も! ーーー 今日は、SIMフリーのスマホを契約してきた。 機械音痴の私は、そもそもSIMとはなんぞや?ってとこからなんだけど、仕事用にもう一台、通話 主に受信 しか使わないケータイが欲しくて、安価に持てるSIMフリーにしてみた。 イオンモバイルを契約した。 月額料金1,130円。 明日、SIMカードをさして、APN設定してみよう。 なので、ゴミ箱をどんなふうに分けたらいいのか試行錯誤してる。 台所がゴミ箱だらけになるのも嫌だし…。 前に住んでた市とは分別の仕方も違うため、子らがよく間違えるので、ゴミ箱のそばに張り紙をしてみた。 札幌市の方々は皆さまゴミ箱をどんなふうにしているんだろう…。 ルール通りにちゃんと分ければ、有料のゴミは少ししか出ない。 札幌市のゴミ処理能力すごい。 ーーー 今日は我が家のペット、亀の「はな」ちゃんを紹介しよう。 たしか今12歳ぐらい。 娘が幼稚園年長ぐらいの時にねだられて、ホームセンターで800円位で買った。 当時は500円玉大ぐらいの小さな小さな赤ちゃんガメだったのに… こんな大きなオバサン亀になってしまった。 今では甲羅が高校生の子らの顔より大きいぐらい。 うちに来た人はみな、 「うわ大きなカメー!びっくりしたー!!」と驚く。 水槽の中に台を置いて、ライトを照らし、甲羅干しできるようにしている。 エサは鶏のササミを食べさせてる。 スーパーで買ってきたササミを粗みじん切りにし、小分けにして冷凍しておき、その都度解凍して1日1回ぐらい与えてる。 エサをやるときは、水槽の水が汚れないように、たらいに移してから、あげている。 よく食べる。 今、このブログ内を検索したら、8年前の記事が出てきた。 この頃よりだいぶ大きくなってる…。 (私の文体も8年前とだいぶ変わったような…。 文章は人を表す。 当時のひたむきさや謙虚さは何処へ…) ーーーーー 今日の晩ごはん。 豚丼、かぼちゃとえのき茸と油揚げとナルトのおつゆ、ブロッコリーとレタスのサラダ、サバ焼き魚(小)。 豚丼おいしかった! 昨晩の蕎麦の汁の残りを流用して作ったおつゆも、とても美味しかった。 ーーー 、花がたくさん開いてきた。 黄色い花だと思ったら、オレンジ色だったね。 引っ越して前より部屋が狭くなったが、居間から見える場所に洗濯物を干すのは避けたくて、今までお風呂場などに干してたんだけど、今日みたいに数日ためてしまうと、狭いスペースに干しきれない。 ベランダに干しても今時期は乾かない。 なので、乾燥機付き洗濯機を買おうかと思いつき、調べてた。 けど調べてみたら、思ってたよりずっと値段が高いことを知り、買うのを躊躇した。 でも、干す手間がなくなるぶん毎日の家事時短になるなら、思いきって買う価値あるかなと考え、買うならこれと機種も決めてあったんだけど、毎回アイロン掛け作業が生じるなら、逆に負担が大きくなる。 やめとこ…。 今日の晩ごはんは蕎麦にした。 一昨日の天ぷらが残ってたので、それと油揚げとナルトとネギを入れて。 温かいお蕎麦おいしかった〜。 ブロッコリーとレタスのサラダをつけた。 酔っぱらって顔真っ赤。 笑 今晩は、本搾りの350ml缶一本を残さず全部飲んじゃったので。 食後のデザートに、ラ・フランス 洋梨 を食べた。 スーパーの見切り品の棚で安く売られてるの見つけて、すかさず買ってきた。 梨おいしくて大好き! 子供の頃から果物全般好き。 私はリンゴも梨も柿も、皮ごと丸かじりする。 丸かじりが一番おいしい。 子らも一緒に食べるときは皮を剥くけど、二人とも果物をそれほど喜ばないので、一人で丸かじりすることが多い。 甘くてジューシーな果実にガブリとかじりつき、勢いよくむしゃむしゃ!あっという間に食べちゃう。 幸せな気持ちになる。 今日、息子の手術・入院に向けてレントゲン撮影や血液検査などがあった。 写真は、検査後に病院内のスタバで息子と一緒に食べたランチ。 病院の待合室にスタバがあるってほんと素敵だ。 有り難い。 検査してるのを待つ間、息子が回答した入院のアンケートを見ていて、かわいくて笑ってしまった。 病院からの質問: 「自分の性格をどのように考えますか?」 息子の回答: 「嫌いな人と好きな人で態度が大きく変わり、うるさい事が嫌いな性格」 へーそうなんだ!って。 ちょっと意外だった。 家では私や娘にわりといつも穏やかで優しいので。 「うるさい事が嫌いな性格」ってのをわざわざ書くって、よほど嫌なんだよね?笑 うるさい事が好きな人ってあまり多くないと思うので。 「うるさい事」ってどんな事のことを言ってるのだろう。 干渉されることとか? だとしたら私と同じだな。 私も細かいことを言われたり説教されるのが嫌い。 やはり親子か…。 笑 病院から駅へ向かう道の途中に、すっっごくかわいいリースをドアに飾ってるお店を見かけた! 私フラワーリースが好きだから、あまりの可愛さにテンション上がった。 めっちゃかわいい!!! おしゃれ!!ドアや建物の外観にも似合ってて、素敵だわー。 リース制作はバランスとるのとても難しいので。 なんてセンスいいの。 By SUU」さんというお洒落なレストランみたいだ。 今度ランチに入ってみようかなあ。 札幌は今年、驚くべきことに、雪が全くないクリスマスを迎えた。 この時期に雪が全くない(積雪1センチ)は、41年ぶりだって。 ここまで雪がないと、外を歩いてても年末って感じがしない。 まるで秋みたい。 今日の夕食は、クリスマスっぽくしてみた。 大したものは作ってないが。。 一応それっぽく…。 仕事について。 今日は病院の後、午後からまた法務局と市役所へ行き、住所移転や転居の残りの手続きをした(今日はサイトコンテンツも2つ公開できた)。 これで移転等に関連して役所へ出向かねばならぬ用事は、たぶん最後のはず! あとは明日、税務署や年金事務所、労基署、ハロワなどへ、ネットからダウンロードした書類に記載押印して郵送すれば、行政の手続きを完了できるのではないか。 なんとかあと数日で、たまってた事務作業を全部終わらせたい。 そうすればやっと、しばらく後回しになってたサイトコンテンツ制作や編集作業に取り掛かることができる。。 久しぶりに今日、デザインがしたいなあと思った。 街でラベンダーピンクや淡いブルーのグラデーションでコートや服、バッグなどをコーディネートしている可愛い女の子を二人ほど見かけて、淡いブルーカラーがいま流行ってるのかな、すごく素敵だなあと感じて。 私も真似して女性らしい色を着たくなったし、デザインも作りたくなった。 でも…それより何より新学習指導要領と教科書改定への対応が、待ったなし。 来夏までが山場か。。 お待ち頂いているコラボ教材制作もいくつかある。 頑張ろう。 カップの中に、土とタネが入ってる。 この桜のタネを土に蒔いて、芽が出て花が咲く盆栽を楽しもう、という商品のようなんだけど、、 同封の説明書を読んで、気が遠くなったよ。 「発芽に1〜2年かかる場合があります」 「開花 ー 4年以上」 って…。 そんなに!? 発芽に2年、開花に4年…。 それを待ってる間、部屋のすみにでも置いとくしかないだろうけど、存在を忘れちゃいそう…。 どうしよう、これ。。 と迷ったが、説明書きどおり、律儀に冷蔵庫に入れたわ。 種まきする前の何ヶ月間か「冬を疑似体験」させるんだと。 来春までこのまま入れとくか。。 忘れなきゃいいけど。 でも本当に4年後ぐらいに桜の花が咲いたら、きっと笑っちゃうね。 懐かしくて。 ちょっと楽しみかも。 笑 今日のお昼にカフェで食べたスコーン。 手作りの素朴な味で美味しかった! メープルシロップも好き。 今日の晩ごはん。 天ぷらにした。 鶏肉、かぼちゃ、えのき茸。 おいしかった! クリスマスらしいことは何もせんかったが…。 もうええやろ、高校生なんだし。 ダメ…? メガネをなくした。。 (どこかにあると思うのだが) なので予備で買ってあったメガネをかけてる。 これ、オンデーズで買ったメガネ。 オンデーズの社長かっこいい。 「破天荒フェニックス」読んで、すごいなあと。 破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 すごいよー。 ほんっとすごい。 この人に比べれば、私なんか寝ながら生きてるようなもんだ。 こんな激しい生き方、わたし絶対ムリだわ。 笑 いま検索して知ったが、お正月に実写ドラマやるんだ。 気が向いたら観ようかなー(普段あまりテレビ観ないので忘れちゃいそうだけど…)。 ーーー 【今日の筋トレ】 昨日に引き続き、今日もサボり! ヤバい。 いつもの三日坊主パターンか…?.

次の