結婚式 親族のみ 費用。 沖縄で結婚式をする場合、費用はどれくらいかかる? | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

親族のみの結婚式の内容まとめ!披露宴の演出・流れや費用の平均相場も

結婚式 親族のみ 費用

身内だけの結婚式!予算の相場はどれくらい? 結婚式の金額は、会場のランクや招待人数、 料理や衣装など内容のグレードによって かなり大きく変わってきます。 ここでは、ごく一般的な内容の 親族のみの結婚式を挙げた場合の 費用相場を人数別でご紹介しますね。 ちなみにわたし達の場合は、 人数が20名で合計80万円くらいの 支払いになりました(^^) 10人の場合 ごく小規模で、新郎新婦+両家両親 +両家兄弟(+既婚ならその家族)くらいの 一番近い身内だけの結婚式の場合、 10名程度で費用は20~50万円くらいに なることが一般的には多いようです。 より 詳しく費用相場の平均を 知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。 30人の場合 両家の家族以外にも、祖父母や親戚関係、 一番の親友など少し呼ぶ範囲を広げた 30名程度の結婚式の場合は、 80~120万円くらいが相場です。 人数が増えると= お料理や引き出物も 人数分プラスになるので、 その分が加算されるのですね。 親族のみの結婚式!費用の内容とその金額とは? 全体の平均費用の中でも、新郎新婦のふたりが 「お金をかけてでも力を入れたい内容」 「できれば削って節約したい内容」など、 こだわりはそれぞれです。 ここでは費用の内訳を解説していきます。 まず、親族のみの結婚式に 必要な項目はこのような内容です。 衣装 洋装/和装、着付け、ヘアメイク、 アクセサリー、ブーケ• 食事 料理、飲み物、ケーキ• 引出物 メイン、引菓子、縁起物、プチギフト、 両親への記念品プレゼントなど• 会場装飾 テーブルクロス、ナフキン、装花、 席札、メニュー表、配席表など• 演出 ムービー上映、BGM、イベントなど• 記録 プロカメラマンによる写真や ムービーの撮影、その残し方• 会場利用料 挙式料・会場や控室の使用料など、 基本プランに含まれていることが多い• ゲストへの配慮 遠方ゲストのお車代、宿泊手配、 列席者衣装やヘアメイク 次に重要な部分をピックアップしていきます! 食事 お料理のコースは大体 1万円~2万円程度のコースから 選択できることが多く、 1万5千円程度のコースを 選ぶ人が一般的には多いようです。 それに加えて、 フリードリンクで3千円~5千円程度、 ケーキでゲスト一人あたり 1,000~1,500円程度のものが 用意されている会場が多数。 引き出物 引き出物の考え方は ゲスト一人に一セットではなく、 一世帯(一家族)につき一セットと考えます。 内容は、 メインになるもの3,000円程度 +引菓子1,000円程度 +縁起物1,000円程度(縁起物の有無は地域による) が基本になります。 但し、 ご祝儀を多くいただく場合は、 メインの引き出物を5,000~1万円程度まで 調整する必要があります。 衣装 衣装代は本当にピンキリですが、一般的には タキシード+ドレスで大体10~30万円くらい、 お色直しをするなら+10~20万円くらい、 和装はすこし割高と考えておいて 問題ないでしょう。 また、衣装に関連する 着付けや ヘアメイク、小物、クリーニング代など どこまでカバーされているのかも 確認が必要です。 その他 演出やペーパーアイテムなど 親族だけの結婚式での 演出やイベントは、 あってもなくてもどちらでもOKです! 演出系を一切入れないなら レストランなどで食事をする感覚ですし、 結婚式感を出したいなら キャンドルサービスやムービー上映、 ケーキ入刀、手紙や花束贈呈を 入れることも可能です。 お車代は準備するべき? 意外と見落としがちなのが、 ゲストに関する費用です。 例えば遠方から来てくれるゲストへの お車代や、宿泊が必要ならその手配。 両親のモーニング・留袖、 他の女性ゲストの衣装やヘアセット などがあります。 「身内なんだから水くさいこと 言わないで、そんなの気にしないで!」 と言ってくれる方もいるでしょうが、 今後長ーく続く親戚付き合いの中で 「 きちんとしている印象」は あって悪いものではありません。 「ダメな旦那」「できない嫁」のレッテルを 貼られてしまっては取り返しがつかないので、 できれば用意した方が無難でしょう。 親族のみの結婚式でもらえるご祝儀金額の目安はいくら? かかる金額についてご紹介しましたが、 新郎新婦が全額を支払わなければならない わけではありません。 結婚式ではほとんどの場合でご祝儀を いただけるので、費用の多くは それでまかなうことが可能です。 ただ、友人や会社関係のように ご祝儀=一人3万円と一概に固定 できないのが親族からいただくご祝儀の 考え方が難しい点です。 今まで親族間で自分たちまたは親たちが お互いにいくらずつ包んできたかという ルールによって、金額はかなり差があります。 一応基本の考え方としてまず親族は 夫婦または家族単位で招くことが多く、 ご祝儀は家族単位で準備されます。 自分たちと同世代の 若い夫婦・家族なら3~5万円、 親世代主体の親戚家族で5~8万円、 祖父母が夫婦でくるなら5~10万円、 友人や知人を呼ぶなら一人3万円、 そこが夫婦や家族なら5万円というのが 大体の相場になります。 そして一番大きいのが、 両親からの援助額です。 結婚資金として100万円もの高額を 援助してくれる親もいれば、 ここまで育ててきたからあとは自分たちで やりなさいという方針でご祝儀なしの 場合もあります。 親族のみの結婚式は赤字?黒字? 結婚式の収支が最終的に赤字になるか 黒字になるかはご祝儀の額によりますが、 親族からいただくご祝儀額は不確定です。 ただ、 結局は親の大きな援助があって 黒字になるケースが多いようです。 黒字にするために節約したい場合の アドバイスとしては、 自分たちのこだわりを削ってでも、 ゲストへの配慮や還元は減らさないことが ポイントです。 親族のみの結婚式は「身内の祝福」と同時に 「相手側の見極め」もされている場。 今後親戚付き合いをしていくにあたり• 料理をケチった• 引出物がすくなかった• お車代がでなかった というのは、 悪い印象としてずっと残ります。 そうなると修復するのはとても大変なので、 費用を節約したい場合はできるだけ• 手作りできるものは手作りして持込む• 演出をお金をかからないものにする• お色直しをなくす• 衣装のグレードを下げる という方法での 節約がおすすめです。 親族のみの結婚式の理由は?両親の本音は寂しい? 最近は親族のみの結婚式が増えてきましたが、 理由は様々です。 わたし達が親族のみの結婚式をした理由は、 主人が 極度のあがり症だったためです。 両家の両親それぞれに 結婚式の形式を伝えた時、 主人の両親は「今はそんな方法があるのか~。 お前たちが決めたことなら賛成する。 」と 理解を示してくれました。 ですが、 わたし側の両親が猛反対! 「娘の晴れ舞台での夢や楽しみをブチ壊すな!」 と 父が激怒。 母は「今まであなたがお世話になった たくさんの人たちに囲まれて、 きれいな衣装を着て祝福されている晴れ姿が 見たかった」と 寂しそうな様子でした。 このように、 ひとつのカップルの結婚式でも 様々な意見や見解があります。 結局わたし達は時間をかけて説得し なかば強引に強行突破しましたが、 これから考えている人にはアドバイスを。 内容としては、両家の親族20人程で 教会で挙式を挙げた後、集合写真を撮影し、 その後食事会を楽しみました。 食事会の中では ケーキカットと両親への手紙、 新郎の挨拶はしましたが、 余興やスピーチは一切しませんでした。 食事会の後はそのまま解散です。 身内だけの結婚式は 新郎新婦とゲストが気軽に 話をできる距離でアットホームな雰囲気なので、 ゆっくりと時間を共有することができました。 両家の親族関係が一同に集まることなんて 滅多にあるものではないですし、 お互いの家族のことを知る機会になりました。 準備だってシンプルで簡単だし 費用も抑えられるので、 結婚式よりも指輪やハネムーン、新居など 別のことに力を入れたいカップルには ぴったりの形式ですね。 結婚式はこれから夫婦になるふたりが 協力しあって行う、まさに初めての共同作業。

次の

プロが教える! 海外リゾートウェディングの費用・ダンドリ|マイナビウエディング

結婚式 親族のみ 費用

結婚式を親族のみでおこなうのはアリ?どのくらいの割合の人がやってる? そもそも親族のみで結婚式を挙げるのは一般的にどうなのか、気になる人もいると思います。 によると、ゲストが親族のみだった人は 全体の1割程度になります。 つまり… 10組に1組は、親族のみの結婚式を選択しているということです。 意外と多くのカップルが、親族のみの結婚式をおこなっていることがわかります。 またゲストの人数は年々、減少しており、親族のみの結婚式の割合は今後さらに増えると思います。 友人や職場の人に角が立ったりしない? 友人や職場の人に角が立つのではないかと心配している人もいるかもしれませんが、 親族のみで結婚式をおこなっても失礼には当たりませんので安心してください。 むしろゲスト40人以下で結婚式をおこなう人の割合は、年々増加しています。 ゲストの人数が減っている理由は、以下のとおり。 給料が少なくて大規模な結婚式をおこなう経済的余裕がない• 35歳以上の初婚率の増加に伴って、派手な結婚式を好まない人が増えている 親族のみで結婚式をおこなうカップルは珍しくなく、それによって友人や職場の人との関係について心配しなくてもよいということです。 ただし結婚報告をするときに、身内だけで結婚式をおこなう旨は伝えておきましょう。 身内だけの結婚式にかかる費用は約120万円 親族のみの結婚式にかかる費用は、だいたい 120万円です。 (ゲスト20人と仮定) ただしご祝儀がもらえるので、 自己負担は30〜50万円ほど。 とはいえ、これは世間の平均金額です。 やり方次第では、もっと費用を抑えることもできますので、その裏技を紹介していきます。 ゲストが10〜40人の場合にかかる費用について知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。 新郎からの挨拶はしっかりとやろう 「親族のみだから形式ぶったことはやらなくていい?」と思われるかもしれませんが、新郎の挨拶は必ずおこないましょう。 集まってくれたことへの感謝は、身内とはいえ、しっかりと伝えるべきだからです。 新郎の挨拶がないと、親戚の集まりと変わらなくなってしまいますので注意してください。 乾杯の挨拶は新郎側の親族にやってもらうのがベター 職場の上司や学生時代の恩師などを招待しない親族のみの結婚式では、誰に乾杯の挨拶をお願いしようか迷ってしまうと思います。 基本的には、新郎側の親族にやってもらうのがベターです。 叔父などの中から、適任者を決めてお願いしましょう。 依頼方法は、直接会ったときや電話などで事前にお願いしたうえで、あらためて招待状でも乾杯の挨拶をお願いする旨の付箋をいれます。 いきなり招待状で依頼するのは、失礼に当たりますので注意してください。 人数に合った演出を選ぼう!ゲーム形式にするのもおすすめ! 人数に合わない派手な演出をしてしまうと、ゲストを置いてきぼりにしてしまい、盛り上がらない可能性があります。 少ない人数を活かした、 ゲスト全員で楽しめるゲーム形式の演出を紹介していきますので参考にしてください。 楽器を使った演奏や歌のプレゼント、小さい頃の写真を使った動画など、会場にある設備でできる範囲でおこなってもらいましょう。 余興の内容がバレてしまうので、可能であれば直接、会場とやりとりしてもらうのがベターです。 とはいえ、一般の披露宴より式の時間が短いぶん、余興がなくても間が持たなくなることはありません。 絶対にやらなければいけない訳ではない、ということです。 司会は自分たちでやるとアットホームに 親族のみの結婚式では、 自分たちで司会をおこなうとアットホームな雰囲気になってよいと思います。 ただしお色直しなど、新郎新婦がいない場面がある場合は、リードする人が必要になりますので注意してください。 自分たちでやりたくなければ、プロや親族にお願いすることになります。 プロや親族に司会を依頼する場合にかかる費用 プロ 司会料として平均6〜7万円 親族 お礼として平均3万円 親族にお願いする場合、アットホームな雰囲気は守れますが、司会を依頼した人に披露宴中くつろいでもらえなくなるデメリットがあります。 お願いするのであれば、司会の原稿は新郎新婦で作成し、事前に打ち合わせをして司会者の負担を減らしてあげる配慮も大切です。 プランナーがおこなってくれる式場もありますので、確認してみてください。 親族のみの結婚式ではどこまで呼ぶべき? 結婚式に招待する親族の範囲は、以下が一般的です。 兄弟・姉妹とその配偶者• 叔父(伯父)・叔母(伯母)とその配偶者• 祖父・祖母 いとこや甥・姪を招待するケースも多いですが、交流がなければ呼ぶ必要はありません。 一方で、いとこの子供など関係性の遠い人であっても、関わりがあるのであれば招待したほうがよいケースもあります。 家庭によって親戚との付き合い方は違うと思いますので、両親とも相談しつつ、どこまで呼ぶか決めてください。 席次表の配置はどうやって決めればいい? 親族のみの結婚式の場合、新郎新婦に近いほうから親戚、兄弟・姉妹、両親の順に座ります。 円卓と長テーブルそれぞれの席次の例は、以下のとおりです。 円卓の場合 長テーブルの場合 一般的には円卓が多いですが、親族のみなら長テーブルにして、ゲスト全員で話ができるようにするとよいと思います。 ツイッターに参考になる投稿がありましたので、紹介します。 きょーは姉のレストランウェディング!! よくある疑問に答えていきますので、参考にしてください。 招待状は送ったほうがいい? 親族のみとはいえ、 招待状は送ったほうが良いでしょう。 特に年配の人は招待状がないと失礼だと感じるケースも多く、送らないと印象が悪くなってしまう可能性があります。 また頑張って手作りすると、来てほしい気持ちが伝わるのでGood! 数は多くないのですから、できるだけ手作りして渡すことをおすすめします。 受付は必要?誰に依頼すればいい? 受付がないとゲストがご祝儀をどうすればいいのか困ってしまうため、 設置するのがベターです。 兄弟や姉妹、いとこなど若い人に依頼しましょう。 どうしてもお願いできる人がいなければ受付なしでも仕方ありませんが、その場合はゲストに事前にアナウンスしておいてください。 服装はどうすればいい?食事会でもウェディングドレスを着るの? 挙式はウェディングドレスとタキシード、食事会ではフォーマルなワンピースとジャケットなどに変更するやり方でもOKです。 もちろんお色直しをして、カラードレスや和装を着ても問題ありません。 ただし費用がかさんでしまいますので、その点には注意してください。 親族のみで挙式をして、披露宴から友人を招待するのもあり? 挙式は親族のみで、披露宴から友人も招待して盛大におこなう方法も珍しくありません。 中には、身内だけで海外挙式をして、帰国後にお披露目パーティをおこなう人もいます。 型にとらわれず、自分たちらしい結婚式を作り上げましょう。 海外挙式について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

次の

親族のみの結婚式の費用相場って!?挙げたい結婚式のスタイルだといくら必要?

結婚式 親族のみ 費用

親族結婚式の一般的な3つのスタイル 親族のみの結婚式はこれといって決まりがなく、自由に様々なスタイルを選べるのも大きな魅力の一つです。 もちろん 式場で開催するのも可能ですし、個室のあるホテル・レストランや料亭などプライベート空間がしっかりある場所を会場に選ばれる方も多いです* お店によっては食事会のプランや、司会、ウェディングケーキ、衣装など、ウェディングにまつわるサービスを備えているところもありますのでぜひチェックしてみてくださいね! 親族結婚式の費用相場はスタイルによって異なる 先ほどご紹介したように、親族結婚式には様々なスタイルがあるのでそれによっても費用は変動してきます。 3つの中で1番費用を抑えることができるのは『挙式のみ』のスタイル。 もちろん式場によって金額は異なるものの、多くのところでは 10万円~30万円の相場で行うことができます。 その次に費用を抑えられるのが『お食事会(披露宴)のみ』のスタイル。 こちらは人数によって変動しますが、 10名程度だと50万円、20名程度だと100万円ほどの相場行うことができます。 これは一般的な結婚式のスタイルですが、家族・親族だけという少人数のゲストで執行われることから通常よりも費用を抑えて執り行うことができます。 会場や人数によって変わりますが、 相場は100万円~120万円ほどとされています。 通常の挙式・披露宴を行う場合の相場よりも大きく費用を抑えることがわかるかと思います! ここからは、気になる親族結婚式の基本的な流れの例を確認していきましょう! 1. 挙式 挙式をする方は、まず挙式からおふたりの結婚式がスタートしていきます。 挙式スタイルにもよりますが、だいたい20~30分程度で挙式は終了します。 お食事会(披露宴)がスタート 一般的な結婚式と同様に、ゲストが先に入っている会場に新郎新婦が入場することで『お食事会(披露宴)』がスタートします。 新郎新婦よりウェルカムスピーチ 親族結婚式では司会をつけない方もいますので、その場合は自分たちで進行役を務めつつ、冒頭にウェルカムスピーチを行います。 ここでは、改めておふたりの自己紹介やご挨拶、結婚式のの思いなどを踏まえてゲストにおもてなしの心でスピーチをしましょう。 手紙朗読、ご両親への記念品贈呈 親族結婚式だからこそ、家族・親族にこれまでの感謝を伝えるお手紙を読んでみるのはいかがでしょうか。 最後に演出を一つ入れておくことで、プログラム全体にメリハリをつけることもできます! 9. 新郎新婦より閉会のご挨拶 最後は、おふたりからクロージングスピーチをしていただきまして、 お食事会(披露宴)は終了となります。 プチギフトを準備している場合は、ゲストのお見送り時にお渡しするのをお忘れなく! ここで改めて親族結婚式のメリットをご紹介いたします。 これはどうする?親族結婚式のよくある質問 一般的な結婚式とは違う点もいくつかある『親族結婚式』に関するお悩みは、花嫁さんからも多く聞かれます。 司会者を依頼しない場合は、新郎新婦で進行役を務めることとなります。 会場が司会者を紹介してくれることもあるので、一度確認してみるようにしましょう* 《あわせて読みたい記事》 親族結婚式で気をつけたい5つのポイント 最後にご紹介するのは、 親族結婚式をする上で気をつけたいポイントです。 ぜひ会場選びの際にチェックしてみましょう。 ご年配の方が多い場合は、お箸が使える和食が良いなどあるかと思うのでぜひその点も会場選びの際には気をつけてみましょう。

次の