ストーム スリンガー 装備。 【MHWI】ストームスリンガー(逸品)のおすすめ装備:ストームボルト特化型

【MHW:IB】ストームスリンガー(逸品)の入手方法解説【ライトボウガン】

ストーム スリンガー 装備

スキル おすすめ理由 火力スキル全般 優先的に使用したい対策スキルがない場合は や など、いずれかの火力スキルを必ず発動させましょう。 どのモンスターにでも使用できる 万能スキルです。 比較的簡単に生存力を高めることができます。 ゼノジーヴァ成体 は攻撃力や攻撃頻度が高く、一度気絶状態になるとそのまま力尽きることも珍しくありません。 また敵視状態の時はさらに集中的に狙われるため、気絶耐性の重要性が非常に高くなります。 ゼノジーヴァ成体 は一部の攻撃に振動が付与されているものがあります。 よろけによる拘束中に追撃を受ける可能性があるため、 剣士武器を使用する場合は優先して発動させましょう。 部位への蓄積ダメージを高めることができるスキルです。 ゼノジーヴァ成体 は部位破壊をすることでポイント 達成度 が溜まり、クリア時の報酬が増加します。 ガードを多用する武器を使用する場合におすすめのスキルです。 ガード時の反動や消費スタミナを減少させることができます。 マルチプレイでおなじみの味方支援スキルで、と併用することで高い相乗効果が期待できます。 味方の支援を意識しすぎると自身の攻撃頻度が激減してしまうため、アイテムを使用するタイミングはしっかりと見定めましょう。

次の

【MHWアイスボーン】ライトボウガンのおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

ストーム スリンガー 装備

新しい武器の ストーム(逸品)は中々にロマンが詰まってます。 ボウガンの専用カスタムによって特殊な弾丸を飛ばせるもののそのデメリットが中々に狂っている…。 トリガーを押し続ければ連射速度と威力が上がる代わりに自身へダメージが行く…そして最終弾は爆発的な火力と引き換えに一般的な防具じゃ耐え切れないほどのダメージを残していきます。 正確に言うと 体力を1にします。 そんなであるストームを様々なスキルでどう変わるのか、検証してきました。 まずはストーム自身ですね。 416という数字には心惹かれるものがありますね。 まずブレ特大ですが、 ストームボルト連射中に 影響はありません。 機関竜弾ではブレがある影響を受けるのに対してコチラは優しさが見えますね。 では続いてストームボルトの威力です。 32 35 37 48 50 74 88 と上がり続け最後は 104ダメージが2回入る、合計9発の弾丸を飛ばします。 この威力ですが 射程による変化は無いのでボウガンパーツの 『近接射撃強化パーツ』『遠距離射撃強化パーツ』による ダメージの変化はありません。 そして同じく 『弾丸重化パーツ』と 『弾速強化パーツ』による 威力変化はありません が 弾丸重化と弾速強化では 射程距離が倍ほど変わります。 ただし『弾速強化パーツ』を使った長射程から『遠距離射撃パーツ』を使った場合でも威力に変化はありませんでした。 パーツによる変化は主に射程に関するものでした。 続いてはボウガンの性能を変化させた際の威力検証をします。 初期攻撃力416を変化させます。 攻撃スキルを最大にし、力の護符や爪、そして丸薬で495にしたところ…。 なので初期攻撃力が416なので攻撃珠などの上昇値は微々たるものになる感じですね。 続いてはいかにもな雷属性なので 属性攻撃力を上げていきます。 雷属性攻撃強化スキルを最大にし放ちます。 変化ありました!というか攻撃力よりも大きな差が出てますね! ここで雷属性強化スキルに関して掘り下げていきたいと思います。 威力の差を調べやすくするために最終弾の威力を比較していきます。 まず何もない場合は104でした。 続いてスキルレベル6で試したところ144でした。 スキルを1ずつ増やしていきます。 無…104 1…116 2…128 3…144 4…144 5…144 6…144 なるほど、 スキルレベル3で最大値になるらしいですね。 ここら辺は属性弾と同じ仕様なのでしょう。 続いて 特殊射撃強化スキルですが、こちらも 変化がありました。 1…114 2…124 となった訳ですね。 ちなみに 『雷属性強化3』にした状態で 『特殊射撃強化2』だと 172となりましたので、 雷属性強化によって素の攻撃力が上がった後に、特殊射撃強化の倍率補正が掛かるということが分かりました。 続いては による変化ですね。 シリーズスキルの 属性加速による属性攻撃力の上昇も確認とれました。 ちなみにこの効果ですが、 〇属性強化のスキルと併用はできませんでした。 といった内容です。 余談ですが、ストームボルトの フルリロード時間は120秒ですが 集中3にすることで 100秒に短縮することができます。 そして、 砲術、砲撃手(大砲やの威力が上がる)、 通常弾強化、貫通弾強化、散弾強化は試しましたが 効果はありませんでした。 といった感じです。 今回は新しい武器が出てきたのでウッキウキで検証してました。 正直なところかなり使いにくい性能をしていますが、火力を盛ろうと思えば凄い事が出来そうだとワクワクしています。 ということで今回はここらへんで。 kakudantou0109.

次の

【MHW:IB】ストームスリンガー(逸品)の入手方法解説【ライトボウガン】

ストーム スリンガー 装備

使用する装備 今回使用する装備はこちら。 ストームスリンガーと非常に相性が良いムフェト防具一式です。 ムフェト防具のセット効果「龍脈覚醒」は、武器を出している間は常時会心率、状態異常値、属性値が上昇します。 攻撃を当てるごとにダメージがありますが、一定数攻撃を当てることによって、HPが回復します。 これが実に相性がよい。 ストームボルトの攻撃属性は雷で、会心、属性値が適用されます。 そのためムフェト装備のセット効果によって、会心が出やすく、属性値上昇でダメージの底上げが期待できます。 ストームスリンガーのストームボルトは、ストームスリンガーのカスタマイズで動力源パーツをつけることで使用可能になります。 一回のゲージで9発まで連射が可能です。 攻撃を出すごとにゲージが溜まっていき、9発目を撃つときにダメージリアクションがあります。 自身へのダメージが非常に大きく、また大きく後退します。 撃つのをやめると、ゲージは減っていきます。 ゲージの進行具合で ・連射速度が早くなる。 ・ダメージが増えていく が特徴の特殊弾。 通常運用 まずは通常運用として、最後まで撃ちきる形です。 この運用のリスクとしては、最後の反動、ダメージが非常に大きいです。 そのため、反動時に敵の攻撃をくらいやすく、死と隣合わせな運用方法です。 容量の関係上、動画の速度を1. 5倍速にしています。 特殊弾のゲージすべてを使い切るまで約36秒かかりました。 ダメージは7488 ゲージ管理あり 8発目まで 次は8発目まで撃ち、ゲージが0になるまで待ってから、また撃ちはじめます。 ゲージ管理が少し難しく、慣れが必要です。 ただ、ダメージリアクションはないため、非常に戦いやすいです。 特殊弾ゲージを全て使い切るまで約48秒かかりました。 総ダメージは7223 少し撃ち間違いがありましたが、通常運用よりダメージは下がりますね。 ゲージ管理あり 6~8発目の繰り返し 最後もゲージ管理になります。 6~8発目を繰り返し撃ち続けます。 ゲージ後半の3つを意識して撃ち続ける戦い方です。 ストームボルトは6~9発目のダメージが非常に大きいため、かなりダメージが出ることが期待できます。 ただ、ゲージ管理が非常に難しいです。 相手への位置取りやゲージの残量を考えながら撃たなければならないためです。 特殊弾のゲージ全てを使い切るまで約45秒かかりました。 総ダメージは10422と一番大きい値になりました。 最後に それぞれの結果を表にまとめました。 比率も載せています。 運用方法 特殊弾ゲージ消費時間 総ダメージ 比率 通常 約36秒 7448 1 ゲージ管理あり 8発目まで 約48秒 7223 0. 97 ゲージ管理あり 6~8発目の繰り返し 約45秒 10422 1. 40 6~8発目までを管理して運用する場合、通常と比べて1. 4倍近く差が出ました。 練習して6~8発の間で撃てるようになりましょう! ではまた次回~。 著者の基本的な食事 これにプロテインなどがプラスされます。

次の