周回 ロマサガ。 【ロマサガRS】2章3話の周回おすすめ場所とパーティ編成【ロマサガリユニバース】

【ロマサガRS】2章3話の周回おすすめ場所とパーティ編成【ロマサガリユニバース】

周回 ロマサガ

周回のやり方:HPを目安にすると良い!? HPってすごく上がりにくく感じますよね。 腕力や体力は50とか60といったように2桁が限界ですが、HPは500、600といったように3桁まで上がります。 HPを100上げようと思ったら、最低でも100回以上は周回しなければなりません。 HPを目安に周回していれば、他の能力値もいつの間にか上限近くまで上がっていることがほとんど。 よって周回は、HPを意識することをわたしはおすすめします。 序盤の周回(主にHP2桁~500まで) ロマサガRSを始めたばかりという方は、 まずはクリアできるところまでクリアしましょう。 メインストーリーを進めるほどステの上限は上がっていきます。 詰まった場合には、まず装備集め目的で周回するのが良いです。 ハードのステージで防具、ベリーハードのステージで武器をドロップします。 主力5人分の装備が揃うまで周回すれば、能力値もそこそこ上がっているはずです。 素材集め周回 装備が集まったら、今度は強化、進化しなければなりません。 ドロップする素材はアイコンタップで詳細を確認できます。 強化したい装備に対応した素材をドロップするステージを周回しましょう。 限定イベントの周回 ロマサガRSでは頻繁に期間限定イベントを行っています。 一部のキャラの能力値アップが3倍だったり、豪華な報酬と交換できるやりこみ要素もあります。 装備品や強化素材も入手することができお得。 イベントが開催中ならメインストーリーを進めるよりもイベントを優先的に攻略、周回しましょう。 序盤のステ上げ 武器、防具が揃ってもクリアできないステージがある場合。 おそらく3話、4話あたりで詰まると思うのですが、それ以前のステージを周回するよりも 遺跡を周回したほうが効率よくステ上げができたと記憶しています。 毎日挑戦できる、三光の遺跡はスライム系の敵が多く、ライトボールでの周回が非常に楽です。 序盤の周回まとめ 遺跡や限定クエストの周回を繰り返していれば、HPは500を超え、能力値も 旧上限値に近くなっているはずです。 こうなるとメインストーリーも7話くらいまではクリアできるようになるかと思います。 1度ここまで到達すると、あとは遠征のジャングルで同じスペックのキャラをどんどん量産することができます。 ・どんなキャラでも常に、自身が挑戦できる最新話だけ周回していればOK説。 ・周回には適正箇所があり、最新話だけを周回するのは効率が悪い説。 ちょっと分かりにくいので補足しておきます。 例えば、こちらのヘクター。 メインストーリーの7話を周回しても、外伝を周回しても問題なく能力値が上がります。 ユーザーの間では「 外伝のほうが上限値が高いから外伝だけ周回すればOK」という考え方と「 外伝では上限値から乖離しすぎているため逆に上がりにくい」という2つの考えに分かれます。 結局どちらが正しいのかは分かっておりません。 周回のコツ わたしの場合は、 自分が挑戦できる最新話を常に周回してキャラを強化してきました。 (上限を超えていなければ) なので周回のコツとしては、 安定して周回しやすい場所を何度も周回する。 これに尽きます。 以下にメインストーリーの各話で周回しやすい場所をまとめました。 7話の周回場所 メインストーリーを7話まで解放している方は VH7-2-1【逃走】がおすすめです。 というより、わたしは7-2-1しか真面目に周回したことがないので他のステージの周回のしやすさがよく分かっておりません。 読者様から頂いた情報によれば、HP600台のキャラでも周回が可能です。 (あまりいいかげんなことは言えませんが、おそらくHP500台のキャラだけでもいけるはず) 一応VH7-2-1で、HPの上限は740が目安になっています。

次の

【ロマサガRS】杖(術士)の能力上げ周回おすすめクエスト【ロマサガ リユニバース】

周回 ロマサガ

2018年冬の新作スマホゲーム「ロマサガRS(ロマサガリユニバース)」ですが、スマホアプリ化の宿命か、 ハムスター的な周回要素が含まれています。 純粋にストーリーを追いたいという人でも、普段から周回ゲームをしていない人はすぐに挫折してしまうのはないでしょうか。 そこで、周回の負担を少しでも減らす方法として、 「BlueStacks」を用いた周回の自動化方法を紹介します。 この方法により、• ルージュ入手• 装備集め• 素材集め あたりが大幅に楽になります。 なお、周回自動化にはエミュレータを使用しており、正規のプレイ方法ではないため、本記事による手法により何らかのトラブルが発生した場合において、サイト管理者は責任を負いません。 自己責任でお願いします。 例えゲームを楽しんでいても、周回が合わない人はすぐに飽きてしまうのは目に見えているのですが、中々無くならないこのシステム。 この手のゲームの場合、周回は基本的にゲーム性がゼロになるので、ただの作業ですね。 オート周回機能がついているゲームもありますが、ロマサガRSにはついていません。 そこで、BlueStacksの導入により周回要素を可能な限り削減して、ゲームを楽しみましょう。 クエスト周回自動化のメリット・デメリット メリット メリットは先述のとおりですが、ゲームを楽しむ上で 「面倒な周回要素」の負担を減らすことができます。 デメリット デメリットとしては、ゲームに付属のオート機能がないため、BlueStacksだけでは完結できません。 そこで、連打ツールを用います。 したがい、 オート周回中はPCが使えません。 (連打ON時) また、基本的に再戦を連打していく方法であるため、スタミナが切れたら止まります。 そのため、寝る前にオート放置のような使い方はおすすめできません。 関連記事: 上記記事の導入手順が完了したら、GooglePlayで「ロマサガRS」をダウンロードしましょう。 新着ゲームや人気ゲームのところにピックアップされていますが、表示されなければ検索しましょう。 スマホからPCへの移行とその注意事項 BlueStacksにロマサガRSをインストールしたら、スマホからの移行が必要です。 Androidスマホから移行する場合は、GooglePlayGamesまたはFacebookによるデータ連携でOKです。 iPhoneから移行する場合は、Facebookによるデータ連携のみ可能です。 ただし、 OSを跨ぐ場合は有償ジュエルが消失するため注意が必要です。 必ず有償ジュエルを使い切ってから移行しましょう。 連打ツールをダウンロード さて、後はクエストの自動化です。 自動化には連打ツールが必要です。 何でも良いのですが、今回はシンプルな「連打くん」を使わせていただきました。 連打くんダウンロード(Vector): 連打くんの設定は至ってシンプル。 DLしたら、フォルダの中にある「連打くん. exe]を起動して、連打間隔を設定するだけです。 ミリ秒表示ですので、1秒間隔で連打にしたければ1000ですね。 今回の連打設定も1000でOKです。 クエスト周回の自動化 それでは、周回自動化をやっていきましょう。 まず、周回したいクエスト(オートモードで勝てる必要があります)に入り、 効率を上げるために「全力AUTO」に設定しておきましょう。 次に、以下画像の赤丸あたりにマウスカーソルをセットし、連打くんを起動します(F9キー)。 その後、クエストをクリアすると以下の画面に切り換わり、「再戦」が自動的にクリックされます。 お気付きかと思いますが、このマウス配置により、AUTO選択を乱すことなく、再戦を連打できるというわけです。 あとは、スタミナが切れるまで自動的に周回してくれます。 なお、停止する際は連打くんのところにカーソルを持っていってから「F10キー」を押せばOKです。 (停止時にデスクトップ等の余計なところをクリックしないよう、BlueStacksの横に連打くんを配置しておくと良いです) 関連する記事• 2019. 20 2018年12月初旬にリリースされたスマホゲーム「ハンターハンター グリードアドベンチャー(通称:グリアド)」。 リリース直後に長期間メンテナンスに入[…]• 2019. 22 スマホの3on3バスケゲーム「シティダンク」がリリースされたので、早速BlueStacksでやってみました。 本記事では、「シティダンク」をやってみた[…]• 2019. 11 ドラクエ4シリーズのクエストがきていますね。 本日(19. 09)各種チャレンジが実装されました。 なんと、全てクリアするとふくびき券スーパーが5[…]• 2018. 26 スマブラSPが大ヒットしているNintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)。 コントローラを買ってプレイしている人も多いのではないでしょうか。 […] コメント (2件)•

次の

ロマサガRSをスイッチコントロールで楽々周回プレイをする!

周回 ロマサガ

デスとの戦いでやることまとめ デスSスタイルを召喚 デスとの戦いでドロップする「デスメダル」や「骨のかけら」を集めて、ピースと交換することでデスSをスタイル召喚できます。 取り逃すと、イベントが復刻するまで入手できなくなるため、必ず手に入れましょう。 SS主防具死の鎧を獲得 限定防具 詳細• 陽-20• 素早さ-8 イベント交換所で入手できるSS主防具「死の鎧」も優先的に交換しましょう。 デスとの戦いでドロップする「骨のかけら」を9,000個集めることで交換できます。 宝石メダルは、技覚醒素材と交換に必要なアイテムで、任意の宝石と交換できるため、この機会に主力キャラの第3スキルを覚醒させましょう。 アイテム交換に、骨のかけらが数多く必要なので、必ず編成して周回しましょう。 デスメダルの多い20 VH がおすすめ デスとの戦いは、難易度が高くなるほどデスメダルのドロップ量が多くなるため、20 VH の周回がおすすめです。 複数の陽属性攻撃を持つキャラを編成し、効率的に敵のHPを削りましょう。 骨のかけら狙いで11 VH を周回 狙いが骨のかけらだけの場合、11 VH から20 VH までドロップ量が変わらないため、スタミナ効率は11 VH が良いです。 また、難易度が低く敵のHPが少ないので、時間効率が良いのもポイントです。 デスの攻略 陽属性で弱点を突く デスは、陽属性攻撃で弱点を突けます。 弱点を突けるうえ、イベント特効になっていて、追加で骨のかけらのドロップを狙える陽属性キャラを複数編成して効率的にHPを削りましょう。 中でも、「セイバーレイ」により単体火力の高いブルーや、「月閃」で弱点を突きつつ「月光」で回復も可能な最終皇帝 女 が適しています。 周回おすすめキャラ スタイル アタッカー スタイル 詳細• ・「セイバーレイ」で継続火力が高い• ・3種のアビリティで与ダメが高い• ・陽属性攻撃で弱点を突ける• ・「月光」でヒーラーを兼任• ・『弱点集中』で与ダメ上昇• ・『吸収攻撃』で継戦能力が高い• ・「セイバーレイ」で継戦能力が高い• ・「ヒールライト」でヒーラーを兼任• ・「リニアクロス」で弱点を突ける• ・『弱点集中』で与ダメUP• ・アビとスキルの知力デバフで被ダメ軽減• ・低BPスキルで継続火力が高い• ・「ウォーターハンマー」で知力デバフ• ・与ダメの高い高火力アタッカー• ・「サブミッション」で腕力デバフ• ・陰耐性が高く被ダメを軽減• ・「脳天割り」の知力デバフで被ダメ軽減• ・「骨砕き」継承で腕力デバフ ヒーラー スタイル 詳細• ・陽属性攻撃で弱点を突ける• ・『託す希望』で気絶時全体回復• ・「脳天割り」で知力デバフが可能• ・「水竜の加護」で被ダメ軽減• ・アビリティで知力デバフが可能• また、周回速度は落ちるものの、育成したいキャラを1~2枠編成してもクリア可能なため、手持ちのキャラと相談して編成を組みましょう。 行動パターン•

次の