光 名前 かっこいい。 男の子の最強にかっこいい名前280選!みんなの憧れの的に!

かっこいいサンスクリット語13選!意味のいい言葉・単語と名前も

光 名前 かっこいい

アーナンダとは日本語にすると幸福、完全な幸せという意味の言葉です。 アーナンダの語源は「アー」と「ナンダ」から成り立っていて、「アー」が「完全に」という意味で「ナンダ」は「幸福」という意味があります。 アーナンダはただの幸せではなく完全に幸福であるという意味合いがあり、あらゆる制限から解放され自由であることの幸せといった意味も込められている言葉です。 自分にとって完全な幸福とは何なのか、改めて考えさせられるような言葉でもあります。 アヒムサーの意味は日本語で非暴力で、「暴力」という意味の「ヒムサー」に否定の意味の「ア」が付いて非暴力という意味の言葉に成り立っています。 アヒムサー、つまり非暴力という言葉はインドの宗教家であるマハトマ・ガンディが推奨していた言葉でもあるので、日本人の私たちにとっても馴染みのある言葉ではないでしょうか。 インドではアヒムサーを実践できるのは高貴な人間の証とされ、インドの宗教のジャイナ教ではアヒムサーは最も大事な思想とされています。 イーシュワラは日本語にすると神様、権力者、統治者、宇宙の現象の全てといった意味がある言葉です。 宇宙の現象の全てという抽象的な意味合いも含まれています。 イーシュワラという言葉はヒンドゥー教の聖典の一つである「バガヴァッド・ギーター」やサンスクリットの祈りの詩節集「ダクシナムールティ・ストートラム」の一節にも使われています。 カウムディーというサンスクリット語の意味はおしゃれで、日本語で月明りや月光、爽やかな冷たい月からの光という意味があります。 カウムディーは蓮の花を意味する「クムダ」という男性形の単語を女性形の単語にしたものという語源があります。 カウムディーを直訳すると「クムダのもの」という意味になり、蓮の花を明るく照らす月という美しい情景が浮かぶような素敵な言葉です。 スーリャは太陽や太陽神といった意味がある言葉で、ヨガを体験したことのある人なら習ったことがあるかもしれません。 ヨガ教室では「スーリャ・ナマスカーラ」という太陽礼拝を習うと思いますが、太陽を象徴として礼拝することで恵みへの感謝を示します。 朝に太陽に向かってスーリャ・ナマスカーラをすると太陽神からの恵みや恩恵がより大きくなると考えられています。 このナマステーというサンスクリット語の単語もヨガをやっている人にはお馴染みの言葉かもしれません。 両手の手の平を胸の前で合わせるナマステーのポーズは知っている人が多いと思います。 ナマステーは「尊敬の対象としてあなたを認識している」という意味を持つ言葉です。 「ナマハ」と「テー」という2つの単語から成り立つ言葉で、「ナマハ」には「へりくだって尊敬を示す」という意味があります。 「テー」は目の前にいるあなたのことで、目の前の人へ尊敬を表すという意味合いもある言葉です。 サットサンガという響きがかっこいいですが、言葉の意味は善い人との繋がり、集まりといった意味があります。 サットサンガは「サット」と「サンガ」の2つの言葉が複合語になったもので、「サット」には善い、正しい、高貴なという意味があります。 「サンガ」には集まりや仲間という意味があり、この2つの言葉の意味が組み合わさったサットサンガは善い人とのつながりや集まり、仲間という意味になります。 マハートマーといえばカンディを思い浮かべると思いますが、マハートマーという言葉には聖人、寛大な心を持った人という意味があります。 「マハット」と「アートマン」の複合語がマハートマーで、直訳すると偉大な心を持っている人がマハートマー(聖人)ということになります。 ガンディのように偉大な心を持ち、人の幸せの実現を助けることができるような人のことを表現する言葉です。 世界史を学んだことのある人やインドの文化に興味のある人は聞いたことのある言葉だと思います。 マハー・バーラタはバラタ族の歴史物語のことで、古代インドの宗教的、哲学的、神話的叙事詩としてヒンドゥー教の聖典の中でも重視されています。 マハー・バーラタの物語は日本語に翻訳もされており、歌舞伎や演劇で上演されることもあるので日本でも馴染みのあるサンスクリット語の1つです。 「ドリシュタ」が目に見える、「パラ」が結果という意味の言葉で、ドリシュタ・パラで目に見える結果という意味になります。 響きのかっこいい単語なので意味も覚えておきたいですね。 サラという名前は日本人の女性の名前でも多いですが、サンスクリット語でサラは「本質」という意味を持っています。 またヘブライ語では「女王」という意味になり、自分の本質を持った女王のような女性になって欲しい、そんな意味合いが感じられます。 サンスクリット語で「真実」という意味の言葉で、名前に使う場合は真面目で誠実な人になって欲しいという思いを込めて名付けることができます。 日本人には珍しい名前だと思いますが、ルタという響きも言葉の意味も素敵ですね。 キランは「光の輝き」という意味を持つサンスクリット語で、ネパールでは男の子の名前としてよく付けられているそうです。 キランという言葉の響きもかっこいいですし、言葉の意味も素敵ですね。 サンスクリット語の単語は名前としてもかっこいい響きや意味のものが多く海外でも通じる名前です。 以下の関連記事では海外でも通じるユニセックスな名前など、男女共通の名前について紹介していますので併せてチェックしてみてください。 リグ・ヴェーダは古代インドの聖典であるヴェーダの1つで、1028篇の讃歌で構成されています。 「リグ」は讃歌、「ヴェーダ」は聖なる知識を意味している言葉です。 リグ・ヴェーダの一節に「エーカム・サット・ヴィプラー・バフダー・ヴァダンティ」というサンスクリット語がありますが、意味は「真理は一つ。 賢者たちはそれを様々に言う」という文章になります。 一つの真理に対して賢者たちが様々に言うという意味合いの文章です。 マントラとは宗教的には賛歌や祭詞、呪文などを言い、神秘的な力を持つとされています。 マントラの中の「ローカーハ・サマスターハ・スキノー・バヴァントゥ」という一節で、この文章は「生きとし生けるもの全て、世界の全てが幸せになりますよう」という意味があります。 マントラは祈りや瞑想に取り入れられることがありますが、文章の意味を知ると思わず心の中で唱えたくなりますね。 かっこいいサンスクリット語の意味を知ろう かっこいいサンスクリット語の一覧をご紹介しました。 サンスクリット語はあまり馴染みがないという人も多いかもしれませんが、ヨガで使われる言葉があったりインドの歴史や文化を学ぶ上で登場する言葉も沢山あります。 響きがかっこいいと感じるサンスクリット語はその言葉の意味についても学び、インドの歴史や文化への理解を深めてみてはいかがでしょうか。 またヨガに興味があるという人もサンスクリット語を勉強してみるとよりヨガの世界を知ることができますよ。

次の

男の子名前で「自然を感じさせる」かっこいい名前458個集めてみた

光 名前 かっこいい

赤ちゃんの名前はまさに一生モノ。 名前の良し悪しで将来が大きく左右されるいっても過言ではありません。 自分の可愛い赤ちゃんには素敵な名前を付けたいですよね。 かっこいい名前を付けるために、名付けの辞典と日々にらめっこしている人も多いはず。 そこで、男の子の赤ちゃんにおすすめのかっこいい名前、女の子の赤ちゃんにおすすめのかっこいい名前をご紹介します。 ランキングで人気の漢字、カタカナの名前、古風・和風なイメージのかっこいい名前などなど。 また海外の人が聞いても違和感がなく、国内外で活躍できる名前や男女ともに使えるジェンダーレスな名前についても合わせて紹介します。 当記事を参考に、愛する赤ちゃんにいい名前を付けてあげてくださいね! 目次• 1.男の子におすすめのかっこいい名前 男の子に名前を付けるなら、他の子供とは違ったかっこいい名前が良いと考える親御さんは多いはず。 男性らしく逞しくなってほしい、リーダーシップが取れて頼りになる人になってほしい、人よりも優れた才能を秘めていてほしい、名前が爽やかで綺麗な響きがあるなど、「かっこよさ」は人それぞれ違います。 1-1.ランキングで人気のかっこいいイメージの漢字を使った名前 安田生命が発表した2018年度版子供の名前ランキングから、かっこいいイメージのある漢字を使った男の子の名前をご紹介します。 出典元: 1位は「蓮(れん)」。 安田生命の子供の名前ランキング上位に必ず登場する大人気の名前です。 「清らかな心」「泥の中でもきれいに育つ様」から、困難に負けない子供に育ってほしいという意味が込められています。 2位は「奏(かなで)」。 男の子、女の子ともに人気の名前として選ばれています。 音楽を奏でるという意味から、芸術的センスのある子どもに育って欲しい、優雅で綺羅びやかなイメージが込められています。 3位は「大翔(ひろと)」。 「翔」は名前付けで大人気の漢字の一つ。 大空に羽ばたく心の広い人になりますようにという願いが含まれています。 同じ漢字を使って 「はると」「だいと」「つばさ」といった読ませ方もします。 続けて• 4位「大和」• 5位「陽翔」• 6位「悠真」• 7位「樹」• 8位「陽太」• 9位「朝陽」• 10位「悠人」 となります。 特に5位の「はると」は読み方のランキングでトップを誇ります。 「陽翔」「陽斗」「晴翔」など、明るくて元気なイメージのある漢字が使われています。 1-2.かっこいいカタカナの名前 日本人の名前は漢字が一般的ですが、最近ではカタカナの名前も増えています。 しかし、まだまだカタカナの名前は浸透していません。 特に男の子でカタカナの名前はあまり一般的ではないので注意が必要です。 カタカナにこだわるあまり、発音の難しいものや日本人離れしたものを付けるのは止めたほうが良いでしょう。 可能なら漢字でも書けるような、読みやすくわかりやすい名前がおすすめ。 「レン」• 「ミナト」• 「ヒロト」• 「ハルト」• 「ヤマト」• 「アキト」• 「ヒナタ」• 「ハルマ」• 「アサヒ」 などが人気です。 もともと漢字で書かれていた名前をあえてカタカナ表記にすると、違和感も少なくかっこよさもあっていいでしょう。 1-3.古風・和風なイメージのかっこいい名前 かっこいい名前が多い中、男らしさや響きの良さから古風・和風な名前も人気があります。 日本人らしい名前を付けることで、就職なども有利になると考えているようです。 名前の響きがかっこよく、読みやすいという意味でも古風・和風な名前を付ける人が増えています。 古風・和風で人気なのが• 「大我(たいが)」• 「大和(やまと)」• 「尊(たける)」• 「武(たけし)」• 「龍之介(りゅうのすけ)」• 「匠(たくみ)」• 「仁(ひとし)」• 「要(かなめ)」• 「正臣(まさおみ)」• 「結弦(ゆずる)」• 「敦(あつし)」 などがあります。 古風・和風な名前は人気がありますが、一昔前の名前を付けると「シワシワネーム」と言われてしまう可能性もあります。 1-4.漢字一文字のかっこいい名前 かっこいい名前をつけるなら一文字の名前もオススメ。 一文字の名前は、シンプルかつインパクトがありますよね! 男の子の名前にはもってこいです。 龍(りゅう) 二文字の名前に入ることも多い「龍」は、ドラゴンなど強そうなイメージを連想させます。 かっこいい名前でも定番でしょう。 涼(りょう) クールな雰囲気の名前です。 男女問わず付けられることもあってか人気の名前ですよ! 響(ひびき) 画数が多く、インパクトがある名前です。 漢字の意味がダイレクトに伝わりそうなかっこいい名前ですね! 新(あらた) 「新しいことにどんどん挑戦して欲しい」という意味合いを込めてつけるかたも多いです。 1-5.漢字二文字のかっこいい名前 定番の二文字は組み合わせを自由に考えられるので、こだわりたい方にはぴったりです! 颯汰(そうた) 「颯」という最近人気の漢字を使った名前です。 とてもさわやかなイメージが与えられるのでオススメ。 読み方もシンプルで覚えやすいですね! 匠海(たくみ) 俳優として活躍している「北村匠海」さんと同じ漢字の名前です。 一文字で「匠(たくみ)」とも読めますが、あえて「海」をつけることでバランスとれた漢字になります。 海は壮大さを印象づけるので、かっこいい名前になりますね! 大斗(だいと) 「だいと」以外にも、(ひろと)(やまと)という読み方のパターンもあります。 男の子に「大」という名前を付けたい親は多いのではないでしょうか。 「大」は男らしさを感じられますね。 大きく広い心を持つ人に育ってほしいという意味で名付けるかたもいます。 1-6.歴史上の人物からとった名前 歴史上の人物と同じ名前をつける人が最近増えています。 歴史に名残すほどの立派な子に育ってほしいという意味を込めてつけることが多いようです! 武蔵(むさし) 「宮本武蔵」からとった名前です。 「武」という漢字から、文武両道な子になるようにと付けられることが多いです。 勇ましさや強さを感じられてかっこいい名前ですね。 謙信(けんしん) 戦国時代に活躍した大名の「上杉謙信」の名前です。 謙虚の「謙」が使われていることで、控えめで落ち着いた印象になります。 上杉謙信のように義を重んじてほしいという願いを込めてつける人もいますよ。 政宗(まさむね) 伊達政宗の名前をとった漢字です。 とくに「政」は政治、正すという意味があり、男の子には人気です。 真面目でしっかりとした印象ですね。 1-7.自然や季節をイメージさせる名前 名付けに悩む・・・という方は自然のものや季節を連想させる名前を付けてみるのはどうでしょう? 優しさや温かみが感じられる為、オススメです。 子供が生まれた季節に因んだ名前をつけるのもいいですね! 柊(しゅう) とくに冬に生まれた子にオススメの名前です。 柊は冬に花を咲かせる木の名前。 なんとも幻想的でお洒落な名前ですね! 宙(そら) 宇宙のように果てしなく」、壮大なイメージがある名前です。 無限の可能性を発揮する、といったような由来でつける人も多いです。 春樹(はるき) 「春樹」は優しい響きの名前で、昔から今までもよく名付けられます。 春に生まれた子につけることが多いです。 春の樹のように穏やかに、すくすくと育って欲しいという意味があります! 1-8.かっこいいだけでなく画数も良い名前 名前をつけるなら画数もしっかりこだわりたいという人も多いでしょう。 実は画数にはそれぞれ意味合いがあるのです。 かっこいいかつ画数も良い名前をいくつか紹介します。 丈(じょう) 3画でシンプルながら、力強い印象になる名前です。 アニメの「あしたのジョー」の主人公もこの名前ですよね! 3画は「才能、行動力、信頼」などといった意味を持ちます。 何かに秀でた子に育って欲しいという方はピッタリです。 勇輝(ゆうき) 「ゆうき」と読む名前は定番で、漢字の組み合わせもさまざま。 こちらの漢字の名前は24画です。 24画は末広がりの8と3の倍数なので、とてもいい画数と言われています。 さらに将来的に金銭面で困らないという意味合いもありますよ! 遼(りょう) 15画のこの漢字は「人徳・出世・順調」などといった意味があります。 地位や名誉も手にでき、幅広く活躍できるという願いを込める人も多いです。 遼(りょう)という名前は男女ともに定番で人気もあり、とにかく画数にはこだわりたいという人にはぴったりです! 男の名前で人気の漢字を知りたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。 しかし、 中には颯爽と社会に出て活躍してほしいという願いを込めて、かっこいい名前を付ける人も増えています。 女の子のかっこいい名前の中には、凛としたイメージのあるもの、爽やかな響きの込められているものなど、男性に負けない力強いイメージのある名前が選ばれています。 ただし、かっこいいからと男の子みたいな名前を付けると、将来的に子供が苦労する恐れもあります。 名前の響きやイメージなども考えて付けてあげましょう。 2-1.ランキングで人気のかっこいいイメージの漢字を使った名前 安田生命が発表した2018年度版子供の名前ランキングから、かっこいいイメージのある漢字を使った女の子の名前をご紹介します。 出典元: 1位は「結月(ゆづき)」。 名前の響きが綺麗、人をまとめられる人間になってほしいという願いが込められています。 可愛い名前が続く中、5位は「凛」。 まさに凛とした女性になって欲しい、綺麗な女性になって欲しいという考えがあるようです。 10位は「美月」。 かっこいい女の子の名前に人気なのが「月」の漢字。 綺麗、凛々しさのイメージが強くあります。 13位は「澪」。 水をイメージした透明感のある響きが人気です。 30位の「莉緒」など、「莉」の付く名前。 かっこよさだけでなく、可愛さも加えてあげたいという場合に多く使われます。 ランキングの上位には可愛い名前が軒を連ねていますが、かっこいい名前も見受けられます。 2-2.かっこいいカタカナの名前 将来的に日本だけでなく海外でも活躍してほしい、と願う親御さんがカタカナの名前を子供に付けるケースが増えています。 文字にした時に漢字よりもかっこいい、オシャレという理由もあるようです。 最近では女の子の名前にカタカナを使う人も増えています。 ただし、女の子の名前でカタカナで表記にすると「おばあちゃんみたい」と言われたりする可能性もあるので注意してくださいね。 女の子に付けるかっこいいカタカナの名前には、• 「アンナ」• 「アリス」• 「エレン」• 「ケイト」• 「ジュ リ」• 「モナ」• 「サラ」 などがあります。 女の子も男の子同様に、漢字にしても読める名前が付けられる傾向があるようです。 2-3.古風・和風なイメージのかっこいい名前 キラキラネームや変わった名前が増えている中、古風・和風なイメージの名前を付ける人も多いのです。 日本人らしい名前は違和感を感じさせません。 将来、就職する時も困ることはありません。 古風・和風のイメージがあるかっこいい名前には、• 「結月(ゆづき)」• 「葵(あおい)」• 「柚(ゆず)」• 「咲良(さくら)」• 「琴葉(ことは)」• 「薫(かおる)」• 「栞(しおり)」 などがあります。 どれも音の響きが綺麗で、読みやすい名前が多いという結果になりました。 3.海外でも意味に違和感がない!かっこいい名前とは? 昔に比べると、日本国内のみならず海外でも活躍する男性・女性は増えています。 それに合わせて子供の名前も海外でも通じるものを選ぶ傾向があります。 日本人らしい漢字の名前は国内では読めて当然ですが、海外では発音が難しいと感じている人もいます。 最近では「我が子が海外で活躍するかもしれない」と、将来を考えて読みやすい名前を付けている人も多いのです。 海外でも意味に違和感のない名前を付ける際は、響きやイメージだけで付けるのは要注意。 変わった名前になりすぎると、子供が将来苦労するかもしれません。 海外でも読みやすく、意味もわかりやすいものを付けつつ国内でも笑われないような名前を付けてあげてください。 ただし、日本では当たり前の名前でも海外では別な意味に取られることもあります。 例えば、「愛(あい)」「舞(まい)」「美衣(みい)」は日本では当たり前の名前ですが、英語だと「私~」となったり、「真美(まみ)」がお母さんを意味する「マミー」になったりと、意味が変わってくる点に気を付けてあげましょう。 3-1.海外でも活躍できる男の子におすすめの名前 海外の人にとって、日本人の名前は読みづらいといいます。 将来、海外で活躍して欲しいと願っている男の子には以下のような名前がおすすめです。 「アキト」 明人、映人など漢字にしても読みやすく、日本人の名前としても珍しいというわけではないので違和感がないはず。 「エイト」 英語の8と同じ読みなので受け入れやすい名前です。 「ケン」 日本人の名前としても聞き馴染みのある名前です。 「ジョージ」 漢字で書くなら譲二、譲治などです。 発音のしやすさから海外でも呼びやすい名前です。 「トーリ」 桃李(トウリ)で発音がしやすい名前です。 「ユウリ」 悠里、勇凛、友里など漢字が当てやすく、海外でも「ユーリ」と発音しやすい名前です。 「ベン」や「マイケル」など、海外っぽい名前を無理に付ける必要はありません。 漢字でも書けて海外でも発音しやすい名前が子供の将来のためにもいいでしょう。 3-2.海外でも活躍できる女の子におすすめの名前 女の子に海外でも活躍できる名前を付けようとすると、違和感のある当て字になりがち。 やりすぎるとキラキラネームと呼ばれて、大きくなってから子供に苦労をかけさせてしまうことに。 また、海外の人っぽい名前もおすすめできません。 日本人なのに「ジェニファー」や「ジェシカ」では違和感がありますよね。 海外の人に覚えてもらうなら、短めで発音しやすいのがベスト。 そのうえで日本でも聞き馴染みがあり、キラキラネーム過ぎないことが重要です。 「アリス」 童話「ふしぎの国のアリス」でお馴染みの名前なので、日本でも海外でも聞き馴染みがあります。 女の子に付けたいと考えるお母さんも多いはず。 「アン」 発音もしやすく覚えやすい名前。 漢字なら杏と書けるので違和感もありません。 「リサ」 アメリカでも一般的な名前です。 漢字でも理沙、梨沙、里沙など自由に付けることが可能です。 「アリサ」 亜梨沙、安里紗など、日本でも違和感がない名前。 お嬢様っぽいというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。 「ナオミ」 実際にナオミ・キャンベルなど海外で活躍する女性もいます。 日本人の名前としても一般的。 漢字も直美、奈緒美、奈穂美と好きなように付けることができます。 4.男女のどちらでも使えるおすすめのかっこいい名前 「男の子だから男らしい名前」「女の子だから可愛い名前」など、性別によって名前を決めるのはもう古い! 男の子、女の子のどちらでも使えるジャンダーレスな名前が注目されています。 だからといって、男の子に女の子の名前を、女の子に男の子の名前を付けるわけではありません。 あくまで男女どちらに付けてもかっこいい「中性的な名前」という点が重要。 将来、子供が困らないように気を付ける必要があります。 中性的で男女のどちらでも使えるかっこいい名前には、次のようなものがあります。 「葵」 爽やかなイメージがある名前。 「優」 文字の通り優しいイメージがある名前。 「蓮」 名前ランキングでも常に上位をキープしている人気の名前。 ユニセックスで、男女どちらも違和感がありません。 「光」 元気で明るい子供をイメージさせる名前。 カタカナにしてもかっこよくて男女ともにピッタリです。 「渚」 海や太陽などが思い浮かぶ爽やかな名前。 元気な子供に育つことを願って名付けてもいいでしょう。 「明希」 子供の未来が明るく希望に満ち溢れているという願いが込められています。 5.かっこいい名前が自慢!子どもが胸を張れるような名前をつけよう 名前は子供が一生背負っていくものです。 愛する我が子には、人とは違ったかっこいい名前を付けたいと考えるもの。 しかし、その名前を大人になっても使わなければいけないことを覚えておく必要があります。 かっこいいからとアニメや漫画のキャラクターなどを参考にすることもあるでしょう。 しかし、特徴的すぎる名前だと、学生の頃に辛い目にあうかもしれないのです。 子供が30歳、40歳になった時に恥をかかないかも考えてあげましょう。 名前を考えるならマタニティハイになっている時は避けることをおすすめします。 テンションが上っているため、冷静な判断ができなくなっています。 後になってから子供の名前を冷静に見直して後悔した、というお母さんは数多いのです。 自分では素敵な名前だと思っても、実はとんでもないキラキラネームだったというケースも。 名前を決めたら必ず夫や両親に相談・確認をすることをおすすめします。 子供が自分の名前に胸を張って「この名前で良かった!ありがとう」と感謝してもらえる名前を付けてあげてくださいね。

次の

男の子の最強にかっこいい名前280選!みんなの憧れの的に!

光 名前 かっこいい

アステカ神話 ・カンヘル-守護天使 ウガリット神話 ・アナト - 愛と戦いの女神 ・エール - 神を指す言葉 ・バアル - 嵐と慈雨の神 ・モト - 炎と死と乾季の神 エジプト神話 ・イシス - 魔法の女神。 ・オシリス - 冥府の神。 ・セト - 嵐の神。 ・セベク - ワニの神。 ・セルケト - サソリの女神。 イシスの従者。 ・トート - 月、製造、著述、幾何学、知恵、医術、音楽、天文学、魔術の神。 ・ネイト - 偉大なる母なる女神。 ・ハトホル - 愛の女神、音楽の女神。 ・ヘケト - 蛙の女神。 ・ベス - 出産や娯楽、保護の神-魔神 ・マアト - 真理、調和、秩序の女神。 ・ラー - 太陽神。 ギリシア神話 ・アテナ - 知恵、芸術、工芸、戦略の神 ・アポロン - 太陽神 ・アルテミス - 狩猟、純潔 ・アレス - 戦さを司る神 ・エレボス - 暗黒の神 ・オネイロス - 夢の神 ・オルフェウス- 吟遊詩人 ・ガイア - 大地の女神 ・カオス - 混沌の神 ・クレイオス - ティーターン族 ・クロノス - 農耕の神 ・ゼウス - 天空神 ・セレネ - 月の女神 ・タナトス - 死の神 ・ディオネ - 天空の女神 ・テミス - 法・掟の女神 ・ニュクス - 夜の女神 ・ハデス - 地下・豊穣の神 ・ヒュプノス - 眠りの神 ・ヘリオス - 太陽神 ・モイラ(クロト、ラケシス、アトロポス) - 運命の三女神 ・レアー - 大地の女神 ゾロアスター教 ・ミスラ ・アンラ・マンユ - ゾロアスター教の最大の悪神 中国・道教の神 ・天帝 ・関帝 ・哪吒 ・碧霞元君(天仙娘娘) ・盤古 ・伏羲 ・女媧 ・天一 ・太一 ・青龍 ・朱雀 ・玄武 ・白虎 ・媽祖(天上聖母) - 航海の守護神 ・冥界の神 鄷都大帝 - 地獄の最高神 ・十殿閻君 ・蒼頡(制字先師) - 漢字を作ったとされる神 ・斉天大聖 - 孫悟空の神格化 ・芸能神 伶倫 - 黄帝の臣で音楽の神 ・華陀 - 医師の守護神 ・太歳星君 ・蒼天 北欧神話 ・イズン ・ヴァーリ - オーディンの息子 ・ヴィーザル ・ウル ・エーギル ・エイル ・オーズ ・オーディン - 神々の王。 ・シヴ ・トール ・ノルン(ヴェルダンディ・ウルド・スクルド) - 運命の三女神 ・バルドル ・ブラギ ・フリッグ ・フレイ ・フレイヤ ・ヘイムダル ・ヘズ ・ミーミル ・ユミル ・ヨルズ ・ロキ ・フェンリル ・ヘル ヒンドゥー教の神 ・アグニ ・インドラ ・ウシャス ・ヴァーユ ・ヴァルナ ・ヴィシュヌ - 維持の神 ・カーリー ・ガネーシャ ・カーマ ・サティー ・サラスヴァティー ・シヴァ - 破壊の神 ・スーリヤ ・ソーマ ・パールヴァティー ・ブラフマー(梵天) - 創造の神 ・プリティヴィー ・ラクシュミ ・ラートリー ・ヤマ(閻魔) ローマ神話 ・バックス ・ケレース ・キューピット =クピド ・ディアーナ ・ヤヌス ・ユーノー ・マイア ・マールス ・カイルス ・ウェスタ スラヴ神話 ・ホルス ・ヴォロス シュメール神話 ・エンキ ・エンリル ・シン ・ウトゥ メソポタミア神話 ・アンシャル - 天の父。 ・アヌ - 最高の天の神 ・ダムキナ - 地球の母なる女神 ・エア - 知恵の神。 ・エンリル - 天候と嵐の神。 ・イシュタル - 愛の女神。 ・キングー - ティアマトの夫。 ・マルドゥク - バビロニアの国家神。 ・シン - 月の神。 ・ティアマト - 原初の女神。 ポリネシアの神 ・アテア ・イナ ・トゥナ マヤ神話 ・イシュタム - 自殺の女神。 ・イシュ・チェル - 月の女神。 ・カマソッソ - 蝙蝠の悪神。 ・キニチ・アハウ - 太陽神。 ・ククルカン - 羽の生えた蛇の神。 ・シバルバー - 死の神。 ・フラカン - 創造神。 インカ神話 ・アポ - 山の神 ・インティ - 太陽神 ・ワカ - 神的存在 ケルト神話 ・オグマ ・クー・フーリン ・スカアハ ・ダグザ ・ディアン・ケヒト ・ネヴァン ・ブラン ・ブリギッド ・ブレス ・ミアハ ・ルー ・リル ・ルフタ エヴェンキ族の神 ・ジャブダル ダキア人の神 ・ベンディス エトルリア人の神 ・ティニア ・トゥラン ・ユニ フィンランド神話 ・ラウニ - 豊穣の女神。 ・アハティ - 川、湖、海の神。 ・ロウヒ - 冥界の女神。 ラトビア人の神 ・デークラ ・カールタ ・サウレ-太陽神 ・ライマ-運命神 ・ユミス-豊饒神 ・ヴェリュ・マーテ-祖霊母 ・マーラ-地母神 アカンバ族の神 ・アサ アカン族の神 ・クワク・アナンセ アシャンティの神 ・アナンシ ダホメの神 ・グバドゥ ・リサ ・マウ ルグバラ族の神 ・アドロア ヨルバ族の神 ・イェマジャ ドゴン族の神 ・ユルグ エスキモー・イヌイットの神 ・イガルク - 月の神。 ・マリナ - 太陽の女神。 ・ネリビック - セドナの別名。 ・セドナ - 地母神であり海の女神。 ・テュロク - イガルクの宿敵、敗れて星となる。 スー族の神 ・マカ - 母なる大地の精霊。 ・イヤ - 邪悪の精霊。 ・イクトミ - 蜘蛛の精霊。 トリックスター。 ポーニー族の神 ・シャクラ - 太陽神。 ・アティラ - 大地母神。 アボリジニーの神 ・ディルガ ・ガレル.

次の