ワイルド スピード ハン 死亡。 日本車ブーム起こした「ワイルド・スピード」最新作に新型スープラが登場

ワイルドスピード×3TOKYOで、ハン が車が燃えて死んでしまったじ...

ワイルド スピード ハン 死亡

スポンサーリンク 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」、ハンのかっこいい名言集 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」の舞台は日本。 ブライアンもドミニクも登場せず、新たな主人公ショーン・ボズウェルが活躍していた唯一の映画でした。 登場したばかりで半人前だったショーンの師匠役を務めたのが、ハン・ルーです。 メーカーのわからないお菓子をたびたび口にしていたのが印象的でした。 ハンはショーンにドライビングテクニックを教えながら、共に渋谷の交差点を見下ろしながら、数々のかっこいい名言を残していました。 「DKと走ったことは?(DKと走れば)自分の強さを証明できる」と言ったショーンに対しての、ハンの名言。 「みんな何のために、ルールに従ってんだ?色んなモノに怯えて…人生は単純だ。 行き先を決めたら振り返らなきゃいい」 以上、ハンはショーンに対してかっこいい名言を残しました。 ハンはその後生きている? 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」の劇中でハンの乗っていた車が横から追突され、ハンはこの世を去ってしまったような描写がありました。 ショーンの目の前で… しかし、その後公開された続編「ワイルドスピード4 MAX」や「ワイルドスピード5 MEGA MAX」、「ワイルドスピード6 EURO MISSION」では何事もなかったようにハンが登場しているのです! 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」での最後のハンの姿を見ると、とてもじゃないですが素早く車を脱出できるような感じではありませんでした。 かなり弱っていたので、最後の炎上に間に合わなかったように思うのですが… ショーンはハンが命を落としたか生きているかをはっきり確認したわけではありません。 なので、もしかしたらハンが生きている可能性がなくはありませんよね。 …そう希望を持った私に、それを打ち砕くような事実が現れたのです… 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」は未来の話だった? 私の希望を打ち砕いた事実とは… 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」は、ハンが登場していた「ワイルドスピード4 MAX」や「ワイルドスピード5 MEGA MAX」、「ワイルドスピード6 EURO MISSION」よりも後の物語だ、という事実。 残念ながら、これは公式の設定のようで… 今までに公開された作品を時系列に並べると、以下のようになるのだとか。 確かに…「ワイルドスピード7 SKY MISSION」にハンは登場していませんでした。 7は、3の後の話です。 やはり、「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」でハンはこの世を去ってしまったということなのでしょうか? ハンが出演していた「ワイルドスピード5 MEGA MAX」では恋人同士となったジゼルと東京に行こうか?といった話をしていましたが… この時点では、まだ日本に来ていなかったということになるのでしょうか。 「ワイルドスピード6 EURO MISSION」のラストでは、ハンが東京に来ている場面がありました。 まとめ ・「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」でショーンにドライビングテクニックを伝授しかっこいい名言を残したハンは、命を落とした。 ・その後公開された4、5、6ではなぜかこの世にいないはずのハンが現れた。 ・しかし3が4、5、6よりも後の話だという設定なため、やはりハンが生きている可能性は低そうだ。 スポンサーリンク.

次の

【ハン生存説】ワイルドスピード死亡した登場キャラまとめ

ワイルド スピード ハン 死亡

米カリフォルニア州サンタクラリタ(CNN) 米国の人気映画シリーズ「ワイルド・スピード」(邦題)への出演で知られる米男優ポール・ウォーカーさんが11月30日午後、米カリフォルニア州南部で車の衝突事故に巻き込まれ、死去した。 40歳だった。 ウォーカーさんの広報担当者も死去を確認した。 ただ、ウォーカーさんのツイッターやフェイスブックの公式アカウントで発表された内容以外の情報には触れなかった。 ロサンゼルス郡の保安官事務所は事故原因は速度超過との見方を示した。 フェイスブックでの説明によると、ウォーカーさんは友人が運転するポルシェに同乗し、自ら関与する団体の慈善行事の開催場所へ向かっていた。 行事はサンタクラリタ市のバレンシア地区で30日に催され、フィリピン・レイテ島などを先に襲った超大型台風の被災者支援が目的だったという。 同市はハリウッドから北へ約48キロ離れている。 事故現場は慈善行事が開催された事務所の集合地区から約274メートル離れた場所で、一帯の速度制限は時速約72キロだった。 保安官事務所は、車は衝突後、炎上したと述べた。 消防隊による消火後、車内で遺体2体が見つかった。 2人とも即死だった。 事故現場では街灯がなぎ倒されていたという。 ウォーカーさんは自動車の路上レースなどを主題にした「ワイルド・スピード」シリーズに潜入捜査官などの役で出演。 男優ヴィン・ディーゼルさんと共に主役級の役割を演じ、人気俳優となった。 同映画は1作目が2001年に公開されてヒットし、続編が相次いで製作された。 ウォーカーさんは来年公開予定の7作目にも出演中だった。 突然の死去の報を受け、ウィル・スミス、DMXらの有名俳優や歌手が弔意を寄せた。

次の

ワイルドスピードX3、ハンの名言がかっこいい!生きてるって本当?

ワイルド スピード ハン 死亡

「ハンは本当に思い入れのあるキャラクターです。 『ワイルド・スピード』よりも前から知っているキャラクターですからね」とリン監督は映画誌のインタビューで語っている。 ハンはリン監督が「ワイルド・スピード」シリーズよりも前に手がけた作品『Better Luck Tomorrow(原題)』に登場している。 リン監督は、同作の15周年記念の上映イベントで、ハンの扱いに抗議するファンのキャンペーン「 JusticeForHan」(ハンに正義を)を知ったという。 「誰かがハンと(デッカード・)ショウについて質問したんです」とリン監督。 「それを聞いて、『え? ショウが8作目でみんなと仲良くバーベキューしてるの? 嘘だろ?』と思ったんです(笑)。 正直、本当に戸惑いました。 シリーズに復帰することにした大きな理由のひとつは、正さないといけないことがあると感じたからなんです」 サン・カン演じるハンはシリーズ3作目の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』で死亡したが、3作目よりも前の時代を舞台にしている6作目『ワイルド・スピード EURO MISSION』にも登場した。 『EURO MISSION』では、ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウがハンを殺した犯人であることが明かされるが、ショウは8作目『ワイルド・スピード ICE BREAK』の終わりで、ドムことドミニク・トレットと仲良くバーベキューをしていた。 多くのファンはドムたちがあっさりとショウを受け入れたことに不満を覚えていた。 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は5月29日公開。

次の