スラアク 物理 属性。 モンハン4スラアクの質問

MHWIB アイスボーンでの覚醒スラアクでの属性と強化についてとても悩んでいます...

スラアク 物理 属性

こんにちは。 最近、の動画や記事をよく目にします。 中でも武器装備紹介の人気は高そうですね。 その内容の多くに登場するのは『無属性武器』です。 では属性武器があまり強くない上に無属性武器には特有の火力スキルが登場したため一気に陽の目を浴びる存在になりました。 確かに実際に表示されるダメージの数字は大きいし、ステータスに乗る攻撃力も高いのですが、ここでひとつ疑問が・・・ 本当にで無属性を使えばよいのか・・・? これまでの作品をいくつか遊んでいるので、やはり手数武器には属性を乗せたい願望があります。 せっかく武器を作ったのに『それ、無属性の下位互換ですよ』と言わんばかりの状態では悲しくなりますよね? そこで、無属性武器が強いとされる理由と属性を優先する場面や武器種について考えていきます。 無属性が強い理由 まずモンハンにおけるダメージ計算は以下のとおりになっています。 つまり、物理攻撃の数字が大きくなるわけです。 属性攻撃は属性値を参照します。 今のところは片手剣も大剣も属性武器は似たような値になっているため、武器種によって大きく変わることはありません。 モーション値の高い武器は与えるダメージの中で物理攻撃の占める割合が高くなりますので、物理攻撃が大切になるわけです。 そういった点から大剣などの武器や特別属性が通りにくい相手には自慢の物理攻撃を用いる、無属性武器はこれまでそんな立ち位置でした。 から『無属性攻撃強化』というスキルが登場しました。 これは無属性の攻撃力を1. 1倍にするというスキルで斬れ味でいうところの青から白、率に直すと40%上昇という破格の性能です。 尚且つ装飾品1つで付けられるので手軽さも兼ね備えています。 属性を持っているが故に、攻撃力を低く設定されている属性武器は、もちろん属性値で対抗したいところです。 しかし、では属性攻撃強化を乗せても上昇値に上限があり、とても1. 1倍という上昇値には追いつけないのです。 無属性の強さが知れ渡る頃には無属性武器を用いた動画にて多くのネルが狩猟されたため、その強さの裏付けになりましたね。 属性武器は要らない子か? 属性武器が無属性よりも優る場面は無いのか、ダメージ計算の式を用いながら見ていきましょう。 これらを用いて、 モーション値15の攻撃で、 『ヴァルハザクの頭』を殴ったとしましょう。 ダメージ計算は以下のとおりです。 25=23. 1=21. 06225 このように弱点属性をついたほうが若干ダメージが出る結果となっています。 ですが、ヴァルハザクの頭だけを殴り続けるというのは現実的ではありません。 05=10. 1=10. 531125 基本的に小数点以下は切り捨てられるので、同じダメージになりますね。 つまり、転倒などラッシュをかけられる場合にはダメージ効率がよりよい炎属性を優先したほうが良いことになります。 05=60. 1=63. 18675 このように物理期待値が高いほうが有効という結果となります。 昔から言われていた『モーション値が低い武器は属性が乗るから大事』というのは、このような形で現れるのですね。 では、どのモーション値までを属性を加味するべき値とすれば良いのでしょうか。 武器性能を一般化することは難しいですが計算するためにある程度の数値を仮に決めておきます。 まず、大体の無属性武器の期待値トップとなるのが武器で性能は以下のとおりです。 B:武器倍率180 率0% 斬れ味 白 属性値180 ネル武器の性能が倍率210の青ゲージですので、性能としては若干弱めの設定です。 25 m<9. 3684... つまり、この武器性能で弱点でない部位を攻撃する場合には場合にはモーション値9以下でないと武器に勝てません。 ちなみに、このモーション値9というのは弓の剛射の値になります。 25 m<13. 486... 25 m<9. 976... となり、Bの武器性能が高くなればなるほど許容されるモーション値の幅が広がることがわかります。 属性値10上昇と物理値10上昇ではmの値に大きな差があることから、基本的には物理値を優先して武器を選ぶ方が火力は期待できるでしょう。 これらの数字が直接的に活きてくるわけではありませんが、武器性能から判断材料の1つとしては使えるのではないでしょうか。 ブロスクラブが強い・・・ さて、モーション値が低い武器というともその内のひとつにあがるでしょう。 属性毎に武器を使い分けたい武器なのですが、このだけ武器の性能が異なります。 実質攻撃力 230 白ゲージ20(青ゲージとして計算) 率-10% 他の武器種に比べ20%も高い数値になっています。 5 m<18. 662.... 25 m<7. 465.... と、属性には厳しい結果がでましたね。 弱点部位に平均モーション値10の攻撃を当て続けたとして1撃につき1~2ダメージ異なる結果となったのですが、手数では他の武器に負けないにおいてこの差がどれだけのものなのかは正直わかりません。 何となく弱点を狙い続ける上手さが無いと活かせない値のようにも見えます。 ただ、スキルによって属性値を上げたり属性をつけることによってもう少し許容範囲は広がるでしょう。 結論 モーション値が低い武器(弓、、片手剣、あたり)に関しては 『やーい!なのに無属性とか舐めんな』 とか 『今作、無属性強化以外ありえないっすよww』 と、一概には言えません。 特に弓なんかが『属性装備が強い』と言われる理由がなんとなくわかったかと思います。 差があったとしても僅差なので、無属性武器の汎用性の高さについても同時にご理解頂けたのではないでしょうか。 それでは、次回はこの話を踏まえてそれぞれの武器種についてのお話をします。 Koskos.

次の

スラッシュアックスの最強装備の考察

スラアク 物理 属性

モンハンワールドの与ダメージ計算式 モンハンワールドにおけるダメージは、以下の計算式で算出される。 基本的に振りが大きい攻撃ほどモーション値が大きくなっている。 斬れ味補正 斬れ味によってダメージに補正がかかる。 斬れ味はダメージだけではなく、はじかれモーションやヒットストップにも影響を与える。 会心補正 会心が出ると、ダメージが1. 25倍になる。 スキルによって会心ダメージを上げることができる。 武器補正 武器ごとに補正がかかることがある。 太刀の練気ゲージなど。 スキル補正 スキルによるダメージ補正。 飛燕などが当てはまる。 基礎攻撃力 表示攻撃力から、武器ごとに決まった数値(武器倍率)を割った値。 モンハンワールドのダメージ計算は、この基礎攻撃力を使うことになる。 スキルやアイテム(怪力の種など)で基礎攻撃力を強化することができる。 武器倍率表 大剣 4. 8 太刀 3. 3 片手剣 1. 4 双剣 1. 4 ランス 2. 3 ガンランス 2. 3 ハンマー 5. 2 狩猟笛 4. 2 スラッシュアックス 3. 5 チャージアックス 3. 6 操虫棍 3. 1 ライトボウガン 1. 3 ヘビィボウガン 1. 5 弓 1. 2 剣士属性ダメージ 武器の属性値 「雷」や「龍」など武器ごとに属性値が設定されている。 この属性値がダメージの基準になる。 スキルで強化することができる。 斬れ味補正 物理攻撃だけではなく、属性攻撃にも斬れ味補正がある。 武器補正 武器や特定モーションによって補正がかかる。 大剣の溜め斬りや双剣の乱舞など。 会心補正 普段は会心の一撃が出ても属性ダメージは上乗せされない。 ただし、属性会心のスキルがあれば、会心時にダメージを上乗せすることができる。 ガンナーダメージ詳細解説 ガンナー物理ダメージ 基礎攻撃力 表示攻撃力から、武器ごとに決まった数値を割った値。 モンハンワールドのダメージ計算は、この基礎攻撃力を使うことになる。 スキルやアイテム(怪力の種など)で基礎攻撃力を強化することができる。 弾威力 弓溜め倍率 撃つ弾や矢によってダメージが変わる。 弓の場合、溜め段階によってダメージが変わる 距離補正 ガンナーには、弾に応じて適正距離がある。 適正距離で敵に当てるとダメージを上げることができる。 いわゆるクリティカル距離のこと。 会心補正 会心の一撃が出ると、ダメージが1. 25倍になる。 スキルによって会心ダメージを上げることができる。 速射補正 ライトボウガンの速射にはダメージ減衰補正がかかる。 1発目は通常ダメージ、2発目以降は通常の半分のダメージになる。 武器補正 武器種やアタッチメントによってダメージ補正がはいる。 スキル補正 スキルによるダメージ補正。 ガンナー属性ダメージ 弾の属性値 属性弾には属性値が設定されている。 この属性値がダメージの基準となる。 弓の場合は武器に属性が付いている。 会心補正 普段は会心の一撃が出ても属性ダメージは上乗せされない。 ただし、会心撃【属性】を発動させると会心時にダメージを上乗せすることができる。 速射補正 ライトボウガンの速射にはダメージ減衰補正がかかる。 1発目は通常ダメージ、2発目以降は通常の半分のダメージになる。 スキル補正 スキルによるダメージ補正。 〇〇弾・〇〇矢強化などが当てはまる。 武器種補正 剣士系武器なら物理攻撃に対してダメージ減衰し、ガンナー系武器なら属性ダメージに対してダメージ減衰する。 耐性 耐性によってモンスターの属性ダメージが増減する。 耐性値がマイナスの場合、受けるダメージが増える。 モンスター攻撃力 モーション値 モンスターの攻撃ごとに設定される攻撃力。 同じ攻撃でもあたる場所によってダメージが異なる場合がある。 怒り補正 怒り状態になるとモンスターの攻撃力が上昇する。 モンスターによって上昇する割合が変わる。 クエスト補正 クエストによってモンスターの攻撃力に補正がかかる。 クエストによって補正値が決まっている。 下位から上位に上がると補正が大きくなる。 モンハンワールド初心者ガイド.

次の

【MHW:IB】対アルバトリオン用スラアク装備

スラアク 物理 属性

スラッシュアックスはアイスボーンで新モーションが追加されており、クラッチクローからの 零距離属性解放突きは火力が高く強いと言われています。 クラッチ零距離解放特化のスラアクは パンパンスラアクとも呼ばれ、近接武器の中でもトップクラスの強さであると思います。 ナナテスカリの防具のシリーズスキルである『 整備の極意』は整備スキルのレベル上限が5まで上がるので、クラッチ零距離解放突きと相性が良く、 整備+零距離解放の組み合わせがかなり強いです。 あまりにも強いので零距離解放突きだけをするスラアクは パンパンスラアクなどと呼ばれている程です。 この記事ではクラッチ零距離解放特化スラッシュアックスの強さや装備を紹介します。 クラッチ零距離 パンパン スラアクの強さ トレーニングルームで零距離解放突きのダメージを計測しました。 会心の発生率でダメージは変わりますが、傷あり部位に対して 1回の零距離解放突きで1700~2000のダメージが与えられます。 剣ゲージの覚醒状態が終わるまでに5回の零距離解放突きが可能なので、 1 回の覚醒状態で1万ダメージ近くを狙えます。 歴戦ディノバルド亜種でクリアタイムを計測してみると、途中オドガロンが乱入して多少グダっても7分台でクリア可能となっています。 クラッチ攻撃による肉質軟化や、剣ゲージと覚醒状態の管理や装衣の回復時間があるので、いつでもお手軽高火力とはいきませんが、 他の近接武器と比べて圧倒的な強さではあると思います。 おすすめ武器 パンパンスラアクにおすすめの武器は、リオレイア希少種の素材で作成できる『 煌戦の 金剣斧』です。 他にはネルギガンテ素材で作成できる『 断滅の一閃【破】』あたりがおすすめです ムフェトジーヴァの覚醒武器が作れるなら、爆破属性の攻撃特化がおすすめ。 作成難易度は高いですが、現状のスラアクで 最も火力の高い武器になります。 装備構成 装備構成の特徴として、覚醒状態を長くするために 強化持続Lv3が必須となっています。 そしてクラッチ零距離解放特化は、エンプレス3部位で整備の極意を発動させて 整備Lv5にします。 不動の装衣時の削りダメージ対策に、武器の 回復カスタムがほぼ必須となっています。 回復カスタムができない場合は 整備5+加護5装備にするとダメージを大きく減らせます。 回復カスタム無し用、加護5装備 整備5に加え、加護5を発動することで安定感を増した装備です。 武器の回復カスタムが無い場合は、削りダメージを抑えられるので、こちらの装備がおすすめです。 もちろん火力は減りますが、生存率はかなり高くなります。 エンプレス装備やゴールドルナ装備の作成方法は別記事で紹介しています。 参考にしてみて下さい。 整備極意+挑戦者極意装備 整備5に加え、ブラキウム2部位で挑戦者極意を発動させた火力構成。 モンスター怒り時はかなり高いダメージを発揮します。

次の