集団ストーカー 警察 相談。 ストーカー・DVについて

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害実態と対策ガイド|ストーカー・嫌がらせ対策の探偵・興信所|ストーカー・嫌がらせ被害対策室

集団ストーカー 警察 相談

過去の相談事例 実際にお受けした相談事例のご紹介をします。 10年以上悩まされている 40代女性 北上市 私は10年以上前から集団ストーカーの被害を受けています。 外出先での仄めかしや、じろじろ私の方を見てきたり、私について噂をしている人がたくさんいます。 外に出るのも怖くて、引きこもり生活が続いています。 家の中にいても、バイクや車での騒音を浴びせられ、たばこの臭いなどの悪臭を家の中に入れられたり、どこにいてもつきまとわれています。 色々対策を取ってみたのですが、一向に収まる事がありません。 普通の生活もできないですし、これから先どうしていいのかわかりません。 精神的にも限界で最近では自殺を考えてしまう事もあります。 どうにか解決して、まともな生活を送りたいです。 専門家のアドバイス 先ずは、お持ちの情報や被害の詳細をお伝え下さい。 被害が長いので、対策等が必要になります。 今後の事も心配ですので、早めの対応をお勧めします。 また、専門家による調査も可能ですので、詳しくお話をした上で対策や解決サポートの提示が可能です。 集団ストーカー対策ガイドの無料サポート 無料メール相談 集団ストーカーについてお悩みの方は、探偵興信社の専用メールフォームにてご相談ください。 メール送信後24時間以内に必ず専任の担当者からご連絡致します。 また、お急ぎの方は24時間通話無料の専用フリーダイヤルからご相談お願いします。 集団ストーカーの無料相談は 全国無料相談 フリーダイヤル 24時間受付対応 どんな悩みもまずはご相談下さい。 岩手県 その他嫌がらせ行為や集団ストーカーの相談事例 岩手県 近隣トラブルや風評被害 ・私にしか分らない個人情報が近所中に漏洩している ・留守中に自宅に侵入され、家具の配置を変えられる マインドゲーム ・近所の人から精神病扱いをされる 会社内でのトラブル ・嫌がらせにより退職に追い込まれる ・労基に相談をしても取り合ってもらえない ・従業員から仄めかしを受ける 不正な電波・電磁波被害・盗聴盗撮トラブル ・裏の家から電磁波攻撃を受けている ・自宅で話した内容が外部に漏れている ・脳の中に侵入されている つきまとい・心当たりがない被害 ・コリジョンキャンペーンにより邪魔される ・音響装置を使って部屋の中に音を流されている ・私が怖がっている姿を盗撮されている 集団ストーカー対策料金相場 ストーカー・嫌がらせ被害の解決に必要な調査は、状況により多岐に渡ります。 嫌がらせの内容や種別等によって調査方法や調査項目、また料金に変動があります。 一般的に事実確認、証拠収集調査、相手特定調査等は同じ時間での単価、日数による単位となります。 各取り扱い業者により、金額設定やプランの内容は様々です。 必ず依頼前にどれくらい費用がかかるのかを確認しましょう。 集団ストーカー対策ガイドの無料サポート 料金無料見積り 調査料金見積もり依頼は24時間、電話・メール・FAXにて受け付けています。 集団ストーカー対策の目的やお持ちの情報など詳しくお聞かせください。 無料で料金見積もりする事ができます。 また、予算にあったプランを提示する事もできますので、お気軽にご相談下さい。 お電話の場合…365日24時間対応 メールの場合…365日 集団ストーカーの概要 集団ストーカー行為とは 集団ストーカーとは、団体や組織または不特定多数からの嫌がらせやつきまとい行為です。 集団ストーカーは、被害が小さいうちに対処する事が肝心ですので、少しでも集団ストーカーを感じたら、必ず専門家に相談しましょう。 集団ストーカーと目されている組織・団体 相談・報告を受けている団体組織 近隣・近所の人 自治会や町内会の人々による嫌がらせ 職場 会社の中で孤立させられている 行政機関 警察、役所、各種自治体からの監視など 諜報機関 CIA、MI6、モサドなど 秘密結社 謎の組織から狙われている マスコミ TVや新聞社などからの監視 宗教団体 巨大な宗教団体からの嫌がらせ工作 その他 友人、家族、業者など 集団ストーカー対策ガイドの無料サポート 無料電話相談 集団ストーカーについてお悩みの方は、探偵興信社の24時間専用フリーダイヤルにてご相談ください。 また、専用メール相談にてメールでのご相談も受け付けております。 まずは専門家へご相談下さい。 集団ストーカー問題を専門家に相談 問題解決のために専門家に相談 集団ストーカーに関する、対策や解決を依頼する場合は必ず専門家にご相談下さい。 集団ストーカーの可能性がある場合には対処することで事前に集団ストーカー被害を妨げることも可能なケースがあります。 もし現在、被害に遭っていて苦しんでいる方や、知人が被害に遭っているなどありましたら、必ず専門家に相談し、問題解決までサポートしてもらいましょう。 集団ストーカー被害を解決するために状況をお聞かせ下さい ・集団ストーカーの対策をしたい ・集団ストーカーの加害者を見つけ出したい ・誰にも相談できず、現状から抜け出せない ・昔のような元どおりの生活を取り戻したい まずは集団ストーカー被害の状況を詳しくお聞かせください。 被害状況に応じた適切な調査・対策プランを詳しくご案内致します。 集団ストーカー被害を解決し、元通りの生活を取り戻すサポートを致します。 探偵興信社は全国に対応しております。 探偵興信社では、全国どこからでも被害相談・対策が可能です。 専門家による訪問相談や急な相談など24時間対応しておりますので、ご利用下さい。 集団ストーカー被害の無料相談は 全国通話無料相談 フリーダイヤル 24時間受付対応 どんな悩みもまずはご相談下さい。 事実を知るためには情報収集が必要です。 ご自身で情報収集を行えない場合は必ず専門家に相談しましょう。 警察に相談しても対応してもらえないケースは、証拠がない、事前確認が未確認ということがあるからです。 そのために、まずは確実な証拠が必要となります。 しかし内容によっては、身に危険がおきたり、調査の難しさによって十分な情報が得られなかったりで、必要な情報が手に入らない事もあるため、できるだけ専門家のサポートを利用する事をお勧めします。 専門家に相談をして、実際に依頼に至らなくても、専門家のアドバイスによって問題が解決する場合もございます。 集団ストーカーの対策をお考えの方 集団ストーカーは生活、仕事、生命に関わります 集団ストーカーに遭っている方の多くは、その原因や加害者の存在が明らかではない事が多く、そのような場合、家族や周囲の人間にまともに話しを聞いてもらえず、悩み苦しんで、精神的に追い込まれていくことも少なくはありません。 こうなると、生活や仕事、生命に関わる被害に発展していきます。 そうなる前に集団ストーカーの対策をお考えの方は、探偵興信社の無料相談をご利用下さい。 お一人で悩まず必ず相談を! 集団ストーカーに遭っているという方が、一人で悩み、悪い方向に考えてしまったり、不十分な知識で行動する事は、とても危険です。 そういった被害の相談は、必ずプロの専門家に相談しましょう。 集団ストーカーについて専門家が対応します 集団ストーカーに関する相談をされたい方は、必ず集団ストーカーに詳しい専門家に相談しましょう。 人には話したくないような内容でも、丁寧にご対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。 専門家に相談をするだけで、解決方法を知り、電話相談のみで解決できる場合もございます。 ・依頼先の事務所、事業所の所在地、電話番号の確認 ・探偵業法届出内容の確認と違法行為なく業務を適切に行なっているかどうかの確認 ・契約時の必要書類の事前確認と書類に不備がないかの確認 ・契約前に集団ストーカー調査の料金費用、追加料金の有無、諸経費等の説明が適切に行われているか ・集団ストーカー調査の経験と知識が豊富にあり、適切な調査手法で調査を行なっているか 上記の項目を参考に法律を遵守し、適切な調査を行なっているかどうかを契約前に確認した上で、契約をするかを判断しましょう。 依頼先が適切であるかどうか分からない場合には、まずは無料相談を活用し、問い合わせや確認をしてみる事をお勧め致します。 探偵事務所の依頼方法 依頼前の際の注意点 ・依頼前に調査目的や必要情報などを明確に整理しておく事が大切 ・自分の希望に対し、最善最適な提案をしてくれるかどうかを見極める。 ・無理のない予算組で費用対効果の高いプランを利用できるかどうかを確かめる。 ・調査後のサポートも手厚いかどうかを確認する。 ・探偵業の届出証明が有り、明朗会計かつ弁護士などの専門機関と連携もしているかどうか確認する。 依頼時に必要となるもの 探偵事務所に依頼をする際には、下記の事項を準備しておく必要があります。 調査対象者に関する情報は、多ければ多いほど調査がスムーズに行えたり、費用を抑えられたりします。 準備しきれない物もあるかと思われますので、その場合は事前にご相談下さい。 またできるだけ多くの情報を用意しておけば、調査費用を抑えることや、迅速かつ正確な調査をすることができます。 集団ストーカーの無料相談は 全国無料相談 フリーダイヤル 24時間受付対応 どんな悩みもまずはご相談下さい。 岩手県.

次の

ストーカー被害や対策で警察は本当に助けてくれる?

集団ストーカー 警察 相談

ストーカー被害で警察に動いてもらうには ストーカー被害で警察が役に立たないという認識の理由 ストーカー被害を受けると、まず最初に思いつく対策としては 「警察」への相談が考えられると思います。 しかし、最近では三鷹であったストーカー事件などは警察への相談はしているにも関わらず、大して効果がなく、 最悪な結果となってしまいました。 もちろん、相談を受けた警察の対応にも問題はありましたが、警察にもそれなりの理由があります。 まず、 警察は明確な犯罪行為がなければ動けません。 警察が明確な犯罪行為だと認識するのは 「脅迫」「強要」「障害」などですが「 らしい行為」というレベルですと、正直警察が動いてくれるとは考えにくいです。 それゆえ、迅速に警察を動かすためにも 「証拠」が重要になってきますので、ストーカーの証拠になるようなものは 全て保管し、録音や録画などを積極的に行いましょう。 深刻なストーカー被害は警察の本庁に相談する事 明確なストーカー被害に遭っていても、警察が動いてくれないことも、やるせないことですが、多々あります。 ではそんな時、 警察に動いてもらうにはどうすれば良いのでしょうか。 もちろん上述したような 「証拠」集めも、もちろん重要ですが、警察の「 上からの圧力に弱い」という点を利用し、警察組織の上に当たる「 警視庁」に直接相談をするのが効果的だと考えます。 1度や2度では取り合ってくれない可能性もありますが、 何度も連絡すると効果があります。 警察は上からの圧力に非常に弱いので、 本庁の担当者から連絡が所轄所に行けば、所轄の警官は動かざるを得ません。 相談窓口は検索すればすぐに出てきますので、ストーカー被害を受けているが、警察が動いてくれないと嘆いている方は試してみては如何でしょうか。 ストーカー被害を警察に相談する方法 ストーカー被害は警察の相談窓口に連絡 ストーカー被害にあった場合、警察に相談することが先決です。 被害がまだひどくなる前に警察に相談すれば、どのような証拠が必要で、どのような被害に合えば警察が動いてくれるかなどの アドバイスをもらえるはずです。 また、警察への相談は最寄りの警察署に行うのがいいのですが、受付の担当者次第では、対応してくれないという酷い話もありますので、 ストーカー対策のための相談窓口が各県警毎に用意されていますので、まずはそちらに電話で相談することをお勧めします。 「#9110」で電話できますので、お困りの方は相談してみてください。 ストーカー被害を警察に相談する際の交番は無意味? ストーカーの被害を相談するうえで、警察には最初に相談しましょう。 しかし、 近所の交番に相談するのでは、あまり意味はないかもしれません。 ストーカー規制法が施行されてしばらく経ちますが、交番の警官があまり詳しくない人だと、的外れのアドバイスを受けたり、取り合ってくれない危険性もあります。 ですので、 相談は専門の窓口への相談がおすすめです。 また、ストーカー規制法で規制されている内容を以下に記載しますので、ご確認ください。 これらの被害にあった場合は、被害届けを出すことにより 検挙することが可能です。 ・つきまとい・待ち伏せ ・監視していると告げる ・面会・交際の要求 ・乱暴な言動 ・無言電話・連続した電話やFAX、メール ・汚物の送付 ・名誉を傷つける ・性的羞恥心の侵害.

次の

ストーカー被害福岡県相談窓口|嫌がらせ・ストーカー対策相談室

集団ストーカー 警察 相談

集団ストーカーとは何か?その正体・手口と対策方法 集団ストーカーという組織犯罪があります。 これは、ストーカーという名称がついていますが、一般的に知られるストーカーとは異なります。 一般的なストーカーは個人が個人に対してつきまとい行為や嫌がらせを行うものですが、 集団ストーカーの場合は組織やコミュニティが個人に対してストーカー行為や嫌がらせをおこないます。 個人のストーカーは、対象者への嫉妬、憎しみ、愛情などによりストーカー行為をおこないますが、集団ストーカーは組織ぐるみで対象者を計画的に追い込んでいくことが目的です。 中には、対象者を自殺に追い込んだり社会的に抹殺するのが目的という悪質なケースもあります。 人海戦術でおこなわれる集団ストーカーは、個人によるストーカーよりもさらに悪質で用意周到です。 そして目的が達せられるまで終わることはありません。 ここでは、集団ストーカーとは何か?その正体(実態)と手口、また被害を受けている人にお勧めしたい対策方法を解説します 集団ストーカーの正体(実態)とは? 集団ストーカーでは、以下の様な組織が対象者に対して攻撃を仕掛けます。 宗教団体が元信者に対しておこなう• 企業が社員あるいは元社員におこなう• コミュニティ組織がメンバー、元メンバーに対しておこなう• その他 集団ストーカーの正体(実態)は、一部の悪質な宗教団体や企業、コミュニティ組織などになります。 集団ストーカーには首謀者がいて、その下のメンバーが組織への忠誠を誓うために集団ストーカーに加担させられるというケースも少なくありません。 集団ストーカーされる理由や原因ですが、「恨みを買っている」「裏切った」「秘密をバラそうとしているので口止めしたい」など様々です。 しかし、こちらにまったく原因がなくても、組織側の勝手な理由で集団ストーカーをされる場合も少なくありません。 集団ストーカー行為の手口 集団ストーカーは、 その組織力を活かしてさまざまな工作を個人相手に仕掛けてきます。 まずは、対象者の個人情報や行動パターンの収集から始まります。 そして、盗撮・盗聴などの監視行為をおこない常に被害者の行動をチェックします。 それから、複数のストーカーが尾行、待ち伏せ、嫌がらせなど具体的な行動に入っていき、対象者を追い詰めていきます。 集団ストーカーの手口は、最初は軽微な嫌がらせを繰り返して対象者を困惑させます。 そして、車や徒歩によるつきまといなどから徐々に重い嫌がらせや迷惑行為を重ねて、ターゲットを精神的に追い詰めていくケースが多く見られます。 集団ストーカーの嫌がらせパターン• 盗聴、盗撮• 無言電話• 嫌がらせメール送信• 住居に落書き、貼り紙などの悪口を書く• 悪口、暴言、軽い暴力• 器物損壊• つきまとい• テクノロジー犯罪• その他 集団ストーカー被害者の苦悩 「集団ストーカーに襲われてます」という人は実際にいらっしゃいます。 集団ストーカーの存在に本当の恐怖を感じています。 集団ストーカーの被害者は、精神的にも肉体的にも追い詰められます。 毎日、監視や嫌がらせを受けるわけですからそれは当然です。 しかも、集団ストーカーは組織ぐるみで悪意のない偶然の積み重ねを装うため証拠が出にくく、周囲の人間に相談するのが難しい面があります。 また、集団ストーカーは世間の認知度がまだまだ低いため、友人・知人に相談しても信じてくれないことがよくあります。 そのため、下手に周りに訴えれば被害妄想だと思われてしまうことがあります。 このように、 被害者は連日の嫌がらせとともに、周りからも理解されないため精神的な苦悩が続くことになります。 集団ストーカーの対策方法!誰に相談すればいいのか 集団ストーカーの被害を受けている人はすぐに対策をしなければいけません。 その場合、まず誰に相談すればいいのでしょうか? 集団ストーカーは、立派な犯罪行為ですので、被害者の多くがまずは警察に相談します。 しかし、集団ストーカーは、複数のストーカーが入れ替わり交代で嫌がらせをしますので、犯罪者の特定が難しいのが特徴です。 また、首謀者が誰なのか分かっていても、明確な証拠が無ければ警察は相談を受けても話しをまともに聞いてくれません。 ひどい場合には、 警察が相談した人を精神異常者扱いするケースも少くありません。 残念ながら、警察の仕事は犯罪者の逮捕であって集団ストーカーの証拠探しではありません。 しかし、警察もその事件に犯罪性があって、なおかつ誰がやったのか証拠が残っていれば動かざるを得なくなります。 集団ストーカーには探偵という証拠探しのプロが適任 集団ストーカーを止めさせるためには、警察に動いて貰わなくてはなりません。 そのためには、その犯罪行為を立証する証拠を集めるしか方法はないのです。 そうなると、 集団ストーカーの証拠探しという危険な仕事を引き受けてくれる業者は、もはや探偵しかいません。 探偵は調査のプロであり、証拠を残すプロでもあります。 探偵なら、集団ストーカーの行動を今度は逆に監視して、具体的な犯罪行為の証拠を残してくれます。 そして、集団ストーカー行為をおこなう首謀者の特定をおこなってくれます。 探偵の調査記録をもとに警察に訴え出れば、事件は大きく解決に動く可能性が高くなります。 集団ストーカーの被害を受けたら探偵会社に相談することが最も適切な解決策と言えるでしょう。

次の