ライオン キング ハイエナ 声優。 ライオンキング(実写)の日本語吹き替えがひどい?声優一覧まとめ

江口洋介ら登場『ライオン・キング』吹替版予告公開!沢城みゆき&大和田伸也も参加

ライオン キング ハイエナ 声優

ライオンキング 実写 の日本語吹き替え声優一覧まとめ 超実写版「ライオンキング」の日本語吹き替えのメインキャストは、このようになっています。 ・シンバ役:賀来賢人さん ・ナラ役:門山葉子さん ・スカー役:江口洋介さん ・ティモン役:亜生さん(ミキ) ・プンバァ役:佐藤二朗さん 超実写版「ライオンキング」の声優さんは、俳優さんや女優さん、そして、お笑い芸人というメンツとなっています。 かなり違和感のあるキャスティングではないでしょうか。 日本語吹き替えを見たいけど、このキャストなら字幕版のほうにしようと思った人も多いかもしれません。 キャラクターにバッチリ声がハマるのか、もしくは、大炎上するか、どちらかのような気がします。 そのほかのキャストは、このようになっています。 ・シンバの父ムファサ役:大和田伸也さん ・ハイエナたちのリーダー的存在であるシェンジ役:沢城みゆきさん ・シェンジの仲間のハイエナ・カマリ役:加瀬康之さん ・ハイエナ・アジジ役:白熊寛嗣さん ・ザズー役:根本泰彦さん ・ヤングシンバ役:熊谷俊輝さん ・ヤングナラ役:小林星蘭さん メインとなる日本語吹き替えのキャストを見ていきたいと思います。 シンバ役:賀来賢人 シンバは、サバンナの偉大な王ムファサを父に持ち、「未来の王」という運命のもとに生まれたライオン。 賀来賢人さんは、オーディションでシンバ役に決まりました。 賀来賢人さんといえば、昨年放送されたドラマ「今日から俺は!!」で主演・三橋貴志役を演じ、ブレイクしました。 バラエティ番組などにも出演していますよね。 映画の吹き替えは、今回が初挑戦となります。 小さい頃から「ライオン・キング」が好きということもあって、シンバ役をやりたいと思っていたようです。 シンバ役には、オーディションがありましたが、歌がかなりうまいので、オーディションを突破したのかもしれませんね。 ナラ役:門山葉子 ナラは、強い意志と勇気を持つシンバの幼なじみで大親友。 門山葉子さんは、抜群の歌唱力を生かして多数のミュージカルで活躍する女優さん。 2009年にミュージカル「アニー」で、ダフィ役として、子役デビューいたしました。 声優としては、、スマホゲーム「レジェンヌ」で担当しており、さまざま活動を行っている。 映画の吹き替えは今回が初めてとなります。 スカー役:江口洋介 スカーは、不公平だと世の中を憎み、王の座を狙う狡猾なムファサの弟。 江口洋介さんは、言わずと知れた俳優さん。 声優としては、アニメ映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」でモモタロー役を担当しています。 江口洋介さんは声優としての評判がいいので、炎上するということはないのではないでしょうか。 映画の吹き替えは初めてで、映画はもともと英語なので、英語のタイミングに日本語を合わせていくのが難しいとインタビューで話していました。 ティモン役:亜生(ミキ) ティモンは、プンバァの相棒で、少し毒舌だが仲間思いのミーアキャット。 亜生さんは、お笑いコンビ・ミキとして活躍中。 声優としては、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の日本語吹き替え版にチョイ役として、声優出演。 しかし、本格的な映画の吹き替えは今回が初めて。 相方である兄の昴生さんは、ディズニーが大好きだそうです。 プンバァ役:佐藤二朗 プンバァは、王国を追放されて行き倒れていたシンバの命を救い、やがて親友となる陽気なイボイノシシ。 佐藤二朗さんとといえば、土曜に放送されているクイズ番組「99人の壁」でおなじみとなりました。 「立ち上がれっ!99人のかべっ!」ですよね~。 ディズニー作品への出演は、「インサイド・ヘッド」の日本語吹き替え(ビンボン役)以来となります。 ビンボン役では、佐藤二朗さんの声だと分からない人が多く、全く違和感がありませんでした。 アニメ映画「メアリと魔女の花」でもフラナガン役で出演していました。 こちらの評判もかなり良く、最高だという意見が多かったです。 ライオンキング 実写 の日本語吹き替えがひどい? 超実写版「ライオンキング」の日本語吹き替えキャストが発表されてから、SNSでは、吹き替え版がひどいとウワサされました。 SNSでは、俳優さんを使うにしても、歌があるミュージカル映画なので、ミュージカル系の俳優さんを使うべきだという声が多くありました。 パッと見て、話題性を重視しているような日本語吹き替えのキャスティングなので、しっくりこない人のほうが多そうです。 とはいっても、オーディションで選考されて決まったようなので、実際に映画館で見てみて、判断したいと思います。 <2019年8月21日追記> 「ひどい、ひどい」と言われていた日本語吹き替え版でしたが、実際、吹き替え版を見てみると、全然違和感はありませんでした。 特にミキの亜生さんの歌がうまくて驚きでした。 日本語吹き替え版は、期待していなかっただけに、違和感のない素敵な仕上がりでした。 なぜ、芸能人が声優を担当するのか? 洋画の日本語吹き替えでは、声優さんではなく、俳優さんなどの芸能人が抜擢されることが多いです。 なぜ、芸能人が声優を担当するのでしょうか? 1番の理由は、話題性ですよね。 普段、テレビに出ているような方だと話題にもなり、映画の宣伝にもなります。 また、純粋に映画を楽しむ人以外の人も巻き込むことができるというのが狙いです。 「ライオンキング」でも、ミキの亜生さんや佐藤二郎さんがネットニュースなどで取り上げられていました。 〇〇さんが吹き替えを担当するから、その映画は見に行くって人が意外に多いです。 人気俳優が吹き替えを担当すれば、その人気俳優のファンが注目することとなり、話題となります。 声優さんでなく、芸能人が日本語吹き替えを担当すると、いろいろなメリットがあるというわけです。 ただ、映画によっては、違和感だけしかないような日本語吹き替えとなることもありますが、 「ライオンキング」はコケてほしくないですね。 ライオンキング 実写 を見た人の吹き替えの感想 8月9日に公開され、続々と、日本語吹き替え版の感想があがっています。 特にミキの亜生さんの吹き替えがうまくて、歌もうますぎるという感想が多くありました。 字幕版、日本語吹き替え版と迷っている方も多いと思いますが、普段、字幕版をみる方でも、 「ライオンキング」の日本語吹き替え版はオススメです。

次の

ライオンキングアニメの吹き替え日本語版の声優はだれ?挿入歌一覧も紹介!

ライオン キング ハイエナ 声優

サウンドトラックの売り上げは、 アニメ部門の世界一位を記録していて、 1,500万枚販売されています。 スピンオフや、アニメ・ミュージカルなど、 ライオンキングのストーリーは、 様々な表現方法で公開されていて、 どれも 人気の作品になっているのが 「ライオンキング」のすごいところです。 「 ライオンキング」は、王家に生まれた シンバが、様々な苦難を乗り越え、動物達の 王国プライドランドの真の王になっていく 感動のストーリーです。 ライオンキング2019年実写版では、 超がつくCG技術が駆使されているだけ でなく、映画で流れる歌や音楽にも 拘りが詰まっています。 超実写化された「ライオンキング」の 日本公開は、8月9日(金)です。 その王であるライオン〈ムファサ〉に、息子〈シンバ〉が誕生する。 引用: シンバの叔父スカーは、ハイエナ達に シンバ親子を襲わせ、ムファイが亡くなって しまいます。 シンバは、その濡れ衣を着せられ、王国を 追放されることになってしまったのです。 しかし、シンバは、たくさんの 仲間と出会い 成長し、 自分と父を襲い王国を奪ったスカー に挑みます。 サントラでもおなじみの曲ですが、 歌手が違うと聞こえ方も変わってきますね。 歌っているのは、シンバ役の ドナルド・グローヴァーと ナラ役のビヨンセです。 劇中やエンディングには、これまでに使用 されたことのない新曲も流れます。 現在発表されているのは、エルトン・ジョン とティム・ライスにより製作された曲 「ネヴァー・トゥー・レイト」 「スピリット」です。 他にも、ハンス・ジマーとレボ・Mの 製作した曲も流れます。 すでに、サウンドトラックの発売も 8月7日(水)に決定しています。 「英語版」「日本語版」「デラックス版」の 3種類です。 彼らは、コーラスグループの ベイビー・ブーです。 王国は俺のモノだ。 出ていけ。 二度と戻って来るな。

次の

【ライオンキング】アニメ吹き替え声優一覧!(日本語版・英語版)

ライオン キング ハイエナ 声優

ディズニーの名作アニメーションを、実写もアニメーションも超えた超実写版としてよみがえらせた映画『』が8月9日より公開。 ここでは、本作で声優を務めたキャストたちを紹介します。 主演・監督・脚本・製作を務めたドラマ「アトランタ」では、ゴールデン・グローブ賞(作品賞、男優賞)やエミー賞(監督賞、主演男優賞)を受賞。 さらに、アーティスト「チャイルディッシュ・ガンビーノ」としても活躍中で、大ヒットシングル「ディス・イズ・アメリカ」が今年のグラミー賞で年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞を含む計4部門に輝くなど、超マルチな才能の持ち主です。 com シンバの幼なじみナラを演じるのは、世界の歌姫。 劇中ではのプロデュースによってよみがえった名曲「愛を感じて」(CAN YOU FEEL THE LOVE TONIGHT)をドナルドと共にデュエットするほか、映画のために書き下ろされた新曲「スピリット」を披露。 本作にインスパイアされたアルバム「ライオン・キング:ザ・ギフト」もリリースしちゃうほど、思い入れは強いようです。 『スター・ウォーズ』シリーズでは、ダース・ベイダーの声を演じています。 自由の身でありながら拉致され、12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性を熱演した同作では、アカデミー賞主演男優賞にノミネート。 『』ではストレンジの兄弟子モルドを演じました。 8月2日より公開される『』では長編監督デビューも。 本作では「ハクナ・マタタ」などで歌声も披露しています。 自らがホストと製作総指揮を務めるコメディー番組「Billy on the Street」では、エミー賞にもノミネートされました。 そのほかのキャスト サラビ(ムファサの妻): ラフィキ(ヒヒ): ザズー(シンバの教育係のサイチョウ): シェンジ(ハイエナのリーダー):フローレンス・カサンバ カマリ(ハイエナ): アジジ(ハイエナ):エリック・アンドレ.

次の