白石麻衣フェイク。 乃木坂46、25th特典映像予告編公開 新メンバーの個人PV&白石麻衣のMVメイキング集

【無料動画】広瀬すず&橋本環奈のディープフェイクが本物過ぎると話題

白石麻衣フェイク

でも、結婚の話は全く出てない」南キャン山里・有吉との裏話も 1月7日(火)夜9時からの放送では、昨年の大晦日に「交際相手との結婚を決意した」と一部スポーツ紙が報じた本番組MCを務めるお笑い芸人のケンドーコバヤシさんが、「公の場で語るのは初めてなので、しっかり皆さんに報告した方がいいと思う」と真相を初告白しました。 本番組のアンカーを務めるアイドルグループNMB48の元メンバーの山田菜々さんから「お付き合いされている方と結婚するってスポーツ紙で見ましたよ」と話を振られたケンドーコバヤシさんは、「さかのぼれば数か月前なんですけど」と前置きした上で、「オードリー若林が結婚発表した時に、『世の中にフェイクニュース流れてるな』と(お笑いコンビ・南海キャンディーズの)山里に連絡したんです。 そしたら、山里から 『いや、コバさん、あれマジなんです』と返信が来て、『おぅ、そう…』みたいになって。 先月、バカリズムが結婚発表したときも『また、ネットニュースがフェイクニュースを…』と山里に連絡したら、『コバさん、あれもマジなんです』と返ってきまして。 そしたら有吉に力強く、『俺たちにはアンガールズの田中がいます。 だから最後にはならないです』と言われて、『ああ、そうか』と。 そして今度は私の結婚報道が元旦に出てしまいまして、今度は山里から『フェイクニュースが出ましたよ』と連絡が来て。 『うん。 これ、ホンマのフェイクやねん』と言ったら、山里は気まずそうに電話を切りました」と芸人仲間たちとの裏話を交えながら、結婚報道を否定しました。 さらに、本番組の司会進行を務めるテレビ朝日の平石直之アナウンサーから「お付き合い自体もフェイクニュースなんですか?」と問われたケンドーコバヤシさんは、「付き合ってますよ。 もう2年近く経つのかな。 毎年出してれば、そのうち当たるでしょうから。 来年もよろしくお願いします」と、スタジオの笑いを誘いました。 本放送の様子は、「Abemaビデオ」で無料配信中です。 ぜひ、ご覧ください。 () 卒業発表の乃木坂・白石麻衣に元NMB・山田菜々が生エール!楽屋エピソードも告白 番組の後半では、本番組のアンカーを務めるアイドルグループNMB48の元メンバーの山田菜々さんが、25枚目となるシングルでの活動をもって卒業することを発表したアイドルグループ・乃木坂46のメンバー・白石麻衣さんに言及する一幕がありました。 姉妹グループにあたるNMB48の1期生として活動していた山田さんは「 乃木坂46には 同い年の子も多くて、歌番組で一緒になった時とかに、まいやんが楽屋に来てくれて『菜々ちゃん写真撮ろ』と声をかけてくれて一緒に撮った思い出があります」とアイドル時代の楽屋エピソードを披露。 さらに、「まいやん、私も写真集買ったよ!卒業まで頑張ってね!」とカメラ越しに生エールを送り、本番組MCを務めるケンドーコバヤシさんも「あんなええ女、なかなかおらへんよ」と賛辞を贈りました。 本放送の様子は、「Abemaビデオ」で無料配信中です。 ぜひ、ご覧ください。 曜日ごとに変わるMCやコメンテーターに加え、個性豊かなゲストも生出演します。

次の

白石麻衣に聞く 乃木坂卒業を相談したのは「唯一の同い年の1期生」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

白石麻衣フェイク

でも、結婚の話は全く出てない」南キャン山里・有吉との裏話も 1月7日(火)夜9時からの放送では、昨年の大晦日に「交際相手との結婚を決意した」と一部スポーツ紙が報じた本番組MCを務めるお笑い芸人のケンドーコバヤシさんが、「公の場で語るのは初めてなので、しっかり皆さんに報告した方がいいと思う」と真相を初告白しました。 本番組のアンカーを務めるアイドルグループNMB48の元メンバーの山田菜々さんから「お付き合いされている方と結婚するってスポーツ紙で見ましたよ」と話を振られたケンドーコバヤシさんは、「さかのぼれば数か月前なんですけど」と前置きした上で、「オードリー若林が結婚発表した時に、『世の中にフェイクニュース流れてるな』と(お笑いコンビ・南海キャンディーズの)山里に連絡したんです。 そしたら、山里から 『いや、コバさん、あれマジなんです』と返信が来て、『おぅ、そう…』みたいになって。 先月、バカリズムが結婚発表したときも『また、ネットニュースがフェイクニュースを…』と山里に連絡したら、『コバさん、あれもマジなんです』と返ってきまして。 そしたら有吉に力強く、『俺たちにはアンガールズの田中がいます。 だから最後にはならないです』と言われて、『ああ、そうか』と。 そして今度は私の結婚報道が元旦に出てしまいまして、今度は山里から『フェイクニュースが出ましたよ』と連絡が来て。 『うん。 これ、ホンマのフェイクやねん』と言ったら、山里は気まずそうに電話を切りました」と芸人仲間たちとの裏話を交えながら、結婚報道を否定しました。 さらに、本番組の司会進行を務めるテレビ朝日の平石直之アナウンサーから「お付き合い自体もフェイクニュースなんですか?」と問われたケンドーコバヤシさんは、「付き合ってますよ。 もう2年近く経つのかな。 毎年出してれば、そのうち当たるでしょうから。 来年もよろしくお願いします」と、スタジオの笑いを誘いました。 本放送の様子は、「Abemaビデオ」で無料配信中です。 ぜひ、ご覧ください。 () 卒業発表の乃木坂・白石麻衣に元NMB・山田菜々が生エール!楽屋エピソードも告白 番組の後半では、本番組のアンカーを務めるアイドルグループNMB48の元メンバーの山田菜々さんが、25枚目となるシングルでの活動をもって卒業することを発表したアイドルグループ・乃木坂46のメンバー・白石麻衣さんに言及する一幕がありました。 姉妹グループにあたるNMB48の1期生として活動していた山田さんは「 乃木坂46には 同い年の子も多くて、歌番組で一緒になった時とかに、まいやんが楽屋に来てくれて『菜々ちゃん写真撮ろ』と声をかけてくれて一緒に撮った思い出があります」とアイドル時代の楽屋エピソードを披露。 さらに、「まいやん、私も写真集買ったよ!卒業まで頑張ってね!」とカメラ越しに生エールを送り、本番組MCを務めるケンドーコバヤシさんも「あんなええ女、なかなかおらへんよ」と賛辞を贈りました。 本放送の様子は、「Abemaビデオ」で無料配信中です。 ぜひ、ご覧ください。 曜日ごとに変わるMCやコメンテーターに加え、個性豊かなゲストも生出演します。

次の

フェラクレス

白石麻衣フェイク

女性アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣(27)が6日、卒業することを発表した。 3月25日発売のシングル(タイトル未定)の活動をもってグループでの活動を終了する。 ほかのメンバーも卒業していったりして、まだ見送る側でいたいなって気持ちもあった。 なんだかんだ乃木坂が好きだったので。 決心がついたのは昨年の夏頃。 2020年のどこかで卒業したいなと決めました。 今、4期生まで頼もしく成長してくれた。 今がタイミングかなと思って決められた。 唯一の同い年の1期生なので、「寂しい」とは言われましたけど。 9年間ともにすごしてきた仲なので、いきなり発表していくよりはいいかなって。 昨年11、12月くらい。 「次のシングルで卒業します。 残り時間も長くないから、最後まで楽しく過ごせたらな」と伝えました。 みんなすごい決断をしてきたんだなと思いました。 お芝居やモデルは変わらずに続けたい。 「乃木坂46」の看板がとれて、ただ個人の活動になるという形。 そこからまた新しいことを始めていきたい。 後輩もたくましく成長してくれた。 乃木坂に頼らずに個人で成長していかなきゃなと思いました。 何かを聞かれたときの受け答えもしっかりしている。 加入して1年なのに、私たちが入った時とは考えられないくらいしっかりしてる。 音楽の仕事だけじゃなくて、普段の生活やライブのリハーサルを見てても、こんなに急成長してるんだと近くで感じる。 みんなに期待してます。 あとは秋元に引っ張ってもらえたら。 キャンペーンはみんな苦労した。 でも、私は過ごしてきた8、9年は、苦しいよりも楽しい思い出の方が強い。 それも今のこのメンバーと過ごしてこれたからだと思う。 大変だったけど貴重な経験をしたと思います。 でも、それがゴールではないし、そこからどうグループを大きくしていくかという新しい課題もあったので。 人気になったという気持ちはあまり…。 周りから声をかけられて、人気になったなとは思うけど、まだまだ乃木坂は伸びると思う。 でも次の子にどんどんつながっていくと良いなと思っていた。 やれる分は精いっぱいやらせてもらった。 今はたくさんの子がモデルをやってますけど、みんな1人1人の力で前に出て、個性もしっかりしてる。 難しいですけど、やってきてよかったなと思います。 テレビとかで見られるのは、より元気をもらえます。 たまに会社とかで会っても、今まで通り変わらない姿を見られるので。 (今後はライバル?)ライバルというよりは、自分との戦いだと思う。 違うジャンルでそれぞれの道で仕事をしていく。 私は基本的に今までと変わらず、お芝居もファッション誌も、機会があれば音楽にも携わりたい。 趣味とかないので見つけていけたら。 卒業したら解禁といっても…私はまず仕事が中心でいけたらと思う。 お仕事をできる環境をつくっていけたら。 (好きなタイプは?)価値観が合う人がいいな。 そんなグループに8年半もいられたことは本当に幸せ。 (こんな良い仲間に出会えたのは)運命だったんじゃないですかね?(笑い)。 でも、ゼロからスタートして歌とかダンスをやって、いろんなステージに立たせてもらった。 見ている側からしたら楽しそうだなって思うかもしれないけど、大変なこともある。 でもそれ以上にステージは自分を出せる場所だった。 すごく特殊な職業だとも思いましたし、入ってから歌もダンスもより好きになりましたし、アイドルでよかったなと思います。 慣れない生活だったし、仕事の大変さとかで辛いかもと思うことはたくさんあった。 でも頑張ろうという気持ちになりました。 気づいたら8年たっていた。 アジアに発信して、個人の仕事もそれぞれ頑張っている。 2020年も幅広いところでメンバーの活躍が見られると思うし、いろんなライブもやっていくと思う。 私も次は1人のファンとして見たい。 握手会でも「いつ卒業するの?」とか「卒業しないでね」とよく言われてました。 でも卒業したら会えないというわけでもないので、卒業してからも応援してもらえたらうれしいです。 乃木坂46もいろいろ変化が起きていくのかなと。 また新体制になり、変わっていくと思うので応援していってほしい。 温かく見守ってくれるとうれしいです。

次の