ヘキサ ライト エレメント。 ニーモ(NEMO)『ヘキサライトエレメント6P:TC素材』と『ヘキサライトSE6P:マルチカムアリッド』登場!│キャンプかも⁉︎

NEMO(ニーモ)ヘキサライトエレメントを購入!ツーポールテントが新鮮!|www.cygnus.comポジラボ

ヘキサ ライト エレメント

久しぶりに更新ですよ! ちょっとその前に、備忘録なんで、これまでのアウトドア記録を少し。 2018年9月中旬、イワオヌプリのトレッキング 9月下旬、黒岳、紅葉を見にテン泊 10月下旬、クロンダイクで真狩キャンプ そんで、この後の11月上旬に、オートリゾート八雲で初張! こんな感じですね! んで、ランステなんかと違い、長さがちょっと短いのでインナーテントをインすると、かなり狭くなっちゃうな~と悩んでたんですよね。 二股にしちゃうかなと自作を考えて色々調べてたら、DODで二股ポールがあったんで、ついついポチッとしちゃいましたよ 笑 これだと、解りやすいかな? 本来は、タープみたいに2本のポールで設営するので、入り口の真ん中あたりに、ポールがドーンとたっているんだけど、二股ポールを使うと、Aの字になるんで、邪魔にならずにスペースを有効に使う事ができますね! また、 こんな風に、ポールを使うと うちは、使ってないトレッキングポール 幕内の圧迫感を、やわらげる事ができますね!まあ、大きなランステを買えばそんなに困らないんですがね 笑 ニーモが欲しかったんですよ 笑 夜はね、こんな感じでライトアップ! いい年して、すいません。 あとは、今年4月のアルテンでの写真なんですが いわゆる、パッカーンてやつですね! ヘキサライトはパッカーンしにくいです 笑 ちょっと悩みましたよ。 でも、カッコいいですね! 斜め後ろからですよ。 後ろを南側にすると、真夏の暑いときは、かなり日差しが遮られて快適そうですね。 この笑ってる感じが好きで買ったんですけどね! 大事にしたいですね。 あ、あと、二股は正規の使い方では無いと思うので、ポール自体をペグで押さえたり安全対策をしっかりして、自己責任でお願いしますね。 まあ、パッカーンもそうかな。 楽しく安全にいきたいですね!.

次の

物欲:NEMO(ニーモ)ヘキサライト エレメント 6P

ヘキサ ライト エレメント

NEMOヘキサライト6Pって? まずは、そもそも『 』がどんなものなのかを簡単にまとめます。 今現在、 ヘキサライトシリーズは3種類あるので、その違いについてもご紹介しますね。 ヘキサライト6Pの特徴 まずは、なぜ巷で『 』が評価されているか。 その『 』の特徴は、大きく3つ。 高い天井・フロアレスで 居住空間大• 1人でも 簡単に設営・撤退ができる• 形状をかなりアレンジして使うことができる という3点です。 既存のテント以上に『 』なら 設営・撤退が手軽でありながら空間の広い快適なキャンプができます。 また、どのような形状で使うかは かなりアレンジの効く構造となっており、 天候や季節に合わせて、変化させることが可能です。 詳しくは後半にまとめますが、実際に 女性でも設営・撤退がラクですし、中で男性が立つことも可能です。 さらに、 小型なテントなら中に持ち込むことができます。 (いわゆるカンガルースタイル) いろいろな楽しみ方ができますね。 マルチカムアリッド 最後に、『 』の第三のタイプとして、『 マルチカムアリッド』があります。 米軍採用のマルチカムファブリックを素材に使用• 可視光だけでなく 赤外線の吸収率が土壌と一緒 米軍採用made in USAの マルチカムファブリックを本体素材に使用したスペシャルバージョン!と公式ホームページでは紹介されています。 まぁ、正直マルチカムファブリック?赤外線の吸収率?なにそれ?とその辺のスペックには俄然興味のないコグマ嫁ですが、なんといってもこの『 マルチカムアリッド』は 柄が素敵!です。 かっこいいんだよなぁ〜 しかも、『 マルチカムアリッド』は『キャニオン』と同じくポリエステル生地と紹介されてますが、 同じポリエステル製の『キャニオン』よりも軽いです。 これまで紹介した『キャニオン』『エレメント』『マルチカムアリッド』3つのパターンのうち、『 マルチカムアリッド』は 一番高機能なのが魅力ですね。 しかし、合わせて 値段も高い! w 価格がかわいくないのが悩みどころですが、いい商品ではあります。 NEMOヘキサライト6p『キャニオン』を使ってみた! さて、『 』の3つのタイプについてご紹介しましたが、コグマ家はこの中から『 キャニオン』をゲットしました! やっぱりね、 手頃な値段で軽いのが決め手でございました。 そんな『 』の『 キャニオン』、実際に使ってみてどんなもんか、 嫁目線で感想をまとめたきと思います。 コンパクトで設営、撤退が超ラク まずは、早速ですが、『 』の 設営から。 設営のために『 』の『 キャニオン』を持ってみるけど、 とにかくコンパクト。 赤ちゃん抱っこしてるぐらいのコンパクトさ。 なんでこんなに コンパクトなのか?というと、そうですこのテントは フロアレスでした! 普通のテントよりも、床の布がない分そりゃ コンパクトですよね、なるほど! 『 』別名 ツーポールシェルターの名の通り、 ポールが2つ、上を覆う屋根となる布が一枚だけ。 コグマ 嫁が行く時のキャンプは、いっつも トンネルテント持参だったのですが、設営は大変だしそもそもめちゃくちゃデカイのよ。 重いのよ。 大変なのよ。 でも『 』はフロアレスなのでとても軽い。 コンパクト。 なにより 設営もラクなのだ。 なにこれ。 スカートがないから、『 』の裾は若干 地面から浮いてるよね。 ヒューヒューするよね。 w 暖房器具を入れても大丈夫なくらいスペースはあるので、 暖は取れるのですが、冬に『 』でキャンプする等の場合は すきま風が入るので、厳しいかもしれませんね。 ペグを奥までさして、地面との隙間を小さくすることはできるけど、それでも寒そう。 笑 ちなみに、コグマ 夫が 雪中キャンプで『 』を使った際には、 雪で堤防を作って風の侵入を防いだそうな。 (暖房を使う場合は 空気孔を確保してくださいね!) あるいは、 中にインできるサイズのテントがあれば、寒い時期はヘキサライトの中に テントを入れ込むのもありですね。 いわゆるカンガルースタイルってやつですか。 (コグマ家は付属のポールではなく 自作の二股ポールを利用しテントをインしています。 まぁ 寒い時期で使う場合一筋縄では行かないので、慣れた人向けと言えるでしょう。 あたたかければこのままコットを入れて寝てもいいし、その場合なんかは 手軽すぎて他のテントでキャンプできなくなりそうです私は。 笑 ヘキサライト6pはどんな人に向いてる? 『 』は どんな人に向いているか? とにかく、コグマ嫁のように めんどくさがりにはいいかもしれません。 コグマ嫁は『 』に関して 設営・撤退が本当にラクなので、もはや 毎回キャンプはヘキサライトがいい!とさえ思いました。 ただ、この『 』は、 フロアレスで裾にあたるスカートもないので、寒い時期のキャンプをしようとすると、 玄人向けかなと思います。 あと 虫が極端に苦手な人は、テントの裾にあたるスカート部分がないのが気になるのかもしれないなーと。 『 』を利用する際は、 中にインできるサイズのテントがないと冬場は寒いし、夏場は虫が避けづらいですね。 つまり、応用が効くような ある程度道具を揃えてるキャンパーには、使い勝手良しだと思います。 まぁ 虫も寒さも平気な人は ヘキサライトにコット寝でオールシーズンしちゃうのでしょうか?(安易に無茶しないでくださいね) 応用編・ポールを二股にして空間をより広く! 『 』の特色はツーポールという部分ですが、裏技的に このツーポールを排除することで より広い空間を確保するキャンパーも多いですね。 これは、 二股のポールを幕の斜面に沿わせて降ろし自立させる『 二股ポール』を別途用意する裏技になります。 幕内に垂直に立つツーポールを使用するより、 二股ポールを準備して自立させることで、より 幕内スペースを有効活用できます。 えー、実はコグマ家は初っ端からこの『 二股ポール』を持参しました。 二股ポールにすると、視界を遮るものがなくなるので 圧倒的に広く感じる。 より『 』の長所が活かされます。 『 』の保有者はだいたいの方が、付属のツーポールではなく 二股ポールを利用するようになるみたいですね w ちなみに、 二股ポールについては、コグマ家は 自作しました!笑 その 製作方法については機会があれば記事にしたいと思いますが、ネットにも出てますので、よかったら調べてみてください。 二股ポールがあると、テントを『 』の中に入れて使用する カンガルースタイルもしやすくなるので、かなり応用が効くようになります。 注意が必要なのは、付属のツーポールよりも 二股ポールは風に弱いという点ですかね。 まとめ・ヘキサライト6pで手軽キャンプも良し、様々バリエーションを楽しむも良し! 我が家に来てから、あっという間に一軍テント幕の仲間入りを果たした『 』です。 やはりなんといっても 設営・撤退のラクさは素晴らしい。 なんだかもう他のテントの設営がいやになりそうでした、『 』が 簡単すぎて。 雪中はごめんだけどこの 手軽さ、コンパクトさは他のテントに対して圧勝です。 嫁的には 毎回このテントでいいよという感じ。 だってラクだもん。 キャンプで一番つらいのが面倒な撤収作業ですけど、 ヘキサライト6Pならかなり時短で作業できます。 おすすめ。 あとは使い方次第で、タープみたいに使用したり、連結したり、 アレンジの幅が広いのも楽しいのは『 』のいいところですね! コグマ嫁は暖かくなり始めの時期に、『 』の中で コット寝をするのが、自分史上究極に手軽なキャンプスタイルで、とても好きです。 笑 Amazonでお得に買うなら Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、 Amazonギフト券の現金チャージのキャンペーンがオススメです。 同じ買い物をするなら、 Amazonギフト券を使ってお得に買い物をしてみては? 今なら初回現金チャージで 1000円分のポイントがもらえるので、トライの価値はあり!ですね。 adsbygoogle []. adsbygoogle []. cloneNode true ; myFooter. parentNode. removeChild myFooter ; document. getElementsByClassName "entry-content" [0]. adsbygoogle []. adsbygoogle []. 試行錯誤中の雑記になります。 ちょっくらアメリカでキャンプしてきます。 もちろん国内キャンプについても語ります。 コグマに関する情報は>>>コチラ。 createElement "script" ; adsScript. adsbygoogle []. createElement "div" ; adsDiv. classList. body. classList. getElementsByTagName s [0]; if d. createElement s ; js. facebook. 7"; fjs. parentNode. 再度お試しください 閉じる 限定公開記事のため引用できません。 読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる Hatena. Diary. GlobalHeader. init.

次の

NEMO(ニーモ)ヘキサライトエレメントを購入!ツーポールテントが新鮮!|www.cygnus.comポジラボ

ヘキサ ライト エレメント

【TC素材の特徴】• ナイロン生地に比べて燃えにくい• 吸水性が高いので結露しにくい• 乾きにくくカビやすい• ナイロン生地に比べて重い 冬は暖かく夏は涼しいTC素材。 火にも強く結露しにくい半面、重くてカビやすいという特徴を持っています。 しかし、ニーモの「ヘキサライトエレメント」の重量は7. 6kgと、他の同等サイズのTC素材の幕体と比べても軽く、コールマンのタフワイドドームよりも軽くなっています。 設営は、ペグを6本打ちポールを2本立てるだけの簡単設営で、どんなシーンにも自然と溶け込む落ち着いたカラーリング。 しかも、価格は68,000円と頑張れば買えちゃう価格帯。 使い勝手の良さは折り紙つきなので、これで 人気が出ないわけがありません。 5kg(ポール) 本体素材 70D PU ポリエステル MultiCam Arid フロア面積 19. 2m2 価格(税別) 115,000円 マルチカムアリッドパターンのヘキサライト6Pです。 高い天井とフロアレス構造による広大な居住空間を持ち、大型のタープの代わりやグループツアーの共同装備として、あらゆる用途に使用することができます。 付属のテンショニングストラップとアジャスタブルタープポールL(2本)で1人でも簡単に素早く設営が可能です。 「ヘキサライトSE マルチカムアリッド」は、幕体本体が4. 5kgの軽量モデル。 ポールを入れても6. 0kgと、ダッチオーブン並みの重さ。 幕体が軽いと、駐車場から離れているキャンプ場では、その恩恵を最大限感じ取ることができます。 カラーリングも、優しい茶ベースの「マルチカムアリッド」(迷彩色)なので、女性からの人気も出そうです。 ただし、価格が115,000円と高額なのがネックですが、軽さとデザインが魅力的なので、こちらも人気が沸騰しそうです。 スカートがついている• 美しい流線型• 一方「ヘキサライトエレメント」はグレー系なので、ガシガシ使っても平気そうなイメージを持ちます。 どちらがいいのか選ぶのは… まさに、 「高嶺の花の美人」を選ぶか、「気さくに話せる隣の子」を選ぶかの選択に近いものがあります。 最終的には、どちらも良い幕体なので、好みで選ぶと良いと思います。 ちなみに金欠状態のむひろは、今ならお金のかからない「ヘキサライトエレメント」を選んで、汚れを気にせずガシガシ使ってしまいそうです。 また、「ヘキサライトSE マルチカムアリッド」の色味がドストライクなので、価格が半分だったらこっちを買います。

次の