みつ 葉 ラーメン。 奈良・富雄のラーメン店「みつ葉」の味を袋麺で楽しめる!

奈良・富雄のラーメン店「みつ葉」の味を袋麺で楽しめる!

みつ 葉 ラーメン

- 以前の取材で「ラーメン屋になったきっかけ」など聞きましたね。 あれから約3年が経ち、いよいよ本当のスタート地点に立っているんですね。 「みつ葉に入る時から独立は絶対と自分の中で決めていて、5年くらいで独立できたらなと考えていました。 そして今でちょうど5年が経ちましたので、自分の区切りとして卒業させていただくことになりました。 」 - 地元ですると決めていたんですか? 「はい。 絶対に地元・御所市ですると決めていました。 」 - 屋号「ラーメン屋 こゝろ」の由来は? 「まず"ラーメン家"というのは"ラーメン家 みつ葉"で修業させてもらっていたので、"ラーメン家"というのを受け継ぎたいと思いました。 そして文字は違うんですが"こころ"というのは自分の子供の名前で、お店する時に使いたいなと決めていました。 漢字一文字とかも考えたんですけど、平仮名の方がお店の雰囲気に合っているなと思いました。 」 - 屋号に踊り字「ゝ」を使っているのは珍しいですね。 「元々、そういう文字が好きで使いたかったんです。 スマートフォンなら"どう"って打ってもらったら出てきますので(笑)。 」 - 外観も内観も白を基調にした清潔感ある雰囲気ですね。 「ラーメン屋さんって基本、外から見たら『あっ、ラーメン屋さんや!』という外観がほとんどです。 僕はそういうのがあまり好きじゃなくて、『あれっ、カフェなん?』と言ってもらいたい自分がいるんです(笑)。 だからカフェをモチーフに作らせてもらい、外の看板も英語表記のみにしています。 」 - 今回、告知無しのサイレントオープンを選んだのは? 「新しい場所・環境での営業になりますので、分からないことやミスがあると思います。 お客様にも迷惑をかけるかもしれませんし、僕たちも対応できない部分があると思います。 だから告知無しでオープンして、営業しながらちょっとずつ慣れていきたいと思いました。 」 - 人気店から一番弟子の独立というプレッシャーとは上手く付き合えていますか? 「みつ葉から初めての独立者となるのでだいぶプレッシャーはあるんですけど、そのためにセカンド()で自分の店同然のように試作だったり仕入れだったり何から何まで好きなことをさせてもらい、(独立する)今のための経験を積ませていただきました。 それが今にとても生かせているので本当に感謝しています。 セカンドで一度立ち上げからさせてもらったので、今回は今の時点(オープン3日前)でもだいぶ余裕があるように感じています。 」 - 自分のお店で提供する商品はいつ頃から決めていたんですか? 「みつ葉で5年間修業している間に自分の中で何がしたいのか考えていて、いろんなお店で食べ歩きもしていました。 そうしている内に清湯にのめり込んでいっている自分がいて、自分の店では『白湯より清湯をしたい!』と強く思うようになりました。 只、僕は白湯のお店出身なので『やっぱり白湯もした方がいいんじゃないか?』とも考えていて、それなら両方やっていこうと決めました。 お客様も清湯好き、白湯好きと分かれていますからね。 」 - メニューの紹介をお願いします。 「清湯は"地鶏そば"です。 とりあえず薄口醤油で、ゆくゆくは醤油もやっていこうかなと考えています。 スープは奈良の大和肉鶏をメインに使った水鶏系(水と鶏だけのスープ)で、清湯は水道水じゃなくて和歌山・湯浅の天然水を使っています。 もう1つは"濃厚白湯そば"です。 みつ葉とは全然違う材料、動物系メインで白湯を炊いています。 」 - どんな麺になるんですか? 「切り刃10番の平打ち麺で、僕はかん水が苦手なので抜いてしまって"無かん水麺"でいきます。 いろいろ粉も試していこうと思っています。 ラーメンって身体に悪いというイメージがあるので、粉にいろいろ配合されている健康志向の麺を目指しています。 」 - レギュラーの2種以外に、限定とかも? 「自分が貝のラーメンが好きなので、貝オンリーの清湯塩を限定としてオープン日から提供する予定です。 」 - 他に拘りは? 「丼は少し拘っていて、こういう色の丼(画像参照)を使っているお店は無いと思います。 」 - 最後に一言お願いします。 「僕がこうして独立できたのは修業店の"みつ葉"だけでなく、他にも多くの方からの応援があったからです。 いろんな店主から多くのことを学ばせてもらっていて、『自分は本当に恵まれているな~』と常に思っています。 感謝を忘れずに、そういう繋がりを大事にしていかないとって思っています。

次の

富雄の「ラーメン屋 みつ葉」に並んで食べてみた|口コミ以上の美味しさ!

みつ 葉 ラーメン

麺農園himawari 水曜日の夜だけ、ラーメン家 みつ葉の弟子たちがオープンするラーメン店。 昼とは違う食材を使い、全く違うラーメンを出す。 メニューは毎回替わるのでなどをチェック。 ひやこい麺(貝) 濃厚な貝の風味。 スープが冷たいのでつるっとした麺の食感がより伝わる。 鶏と肩ロースチャーシュー。 淡麗貝(醤油) 初めはきりっとした醤油、後からふわっと貝の味が追いかけてくるすっきりとしたスープ。 薬味はネギ、カイワレ。 営業時間 18:00~20:00 営業日 水曜日夜 ホームページ ラーメン家 みつ葉 奈良のラーメン激戦区 富雄でも特に人気が高い店。 店主は城陽の行列店「」で修業。 店内はカウンターのみ10席。 写真は豚CHIKIしお(煮卵トッピング)。 鶏と豚骨の旨みをそのまま飲むかのようなスープは泡立てられ、口当たりはふわっと、それでいて濃厚。 店内で作る自家製麺は中太でもちもちしたタイプ。 豚バラロールのチャーシュー、極太のメンマ、半熟煮卵など具のレベルも高い。 休日には開店前に整理券が配られる。 最近法隆寺に2号店ができた。 住所 奈良市富雄元町3丁目3-15-1 電話番号 0742-51-0328 営業時間 10:30~14:00 定休日 日・祝日 駐車場 無 ホームページ メニューは豚CHIKIしょうゆ、しお。 大盛210gは無料。 トッピングはチャーシュー、煮卵、メンマなど。 サイドメニューはみつ葉飯、チャーシュー丼。 年一日のみつ葉の日には限定メニュー(豚CHIKIみそなど)がいただける。 インスタントラーメンも出して、ますます勢いがある。 豚CHIKIしょうゆ 鶏と豚のダブルスープはマイルドな味わい、これにコクのあるまろやかな醤油ダレ。 写真は煮卵トッピング。 豚CHIKIしお 醤油よりは少しあっさり、それだけによりスープ本来の旨みが感じられる。 チャーシュー、卵入り。 豚CHIKIつけ麺 塩ベースのつけだれ。 別皿のバジル&チーズペーストで味に変化を。 利尻昆布と帆立の割りスープ。 ミニチャーシュー丼 ミニといいながらチャーシューが4枚と細切れと肉がたっぷり。 タレがかかってご飯によくからむ。 みつ葉飯 細切れのチャーシュー、メンマときのこなどの具が入った炊き込みご飯。 みつ葉を添えて。 らの道などの企画やイベントにも参加し、関西ラーメンを盛り上げる。 他店とのコラボメニューなども多く手がける。 奈良ラーメン博 2017. 2月、奈良100年会館前広場で開催された奈良ラーメン博で出店。 2日目は11時に売り切れた。 煮干し鶏白湯ラーメン 滋賀のモリン(まりお出身)とのコラボ。 やさしい口当たりの泡の奥から煮干しががっつり入ってくる。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote facebook instagram twitter rss search contact-mail heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf warning calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half youtube share status.

次の

ラーメン家 みつ葉 あべの出張所

みつ 葉 ラーメン

麺農園himawari 水曜日の夜だけ、ラーメン家 みつ葉の弟子たちがオープンするラーメン店。 昼とは違う食材を使い、全く違うラーメンを出す。 メニューは毎回替わるのでなどをチェック。 ひやこい麺(貝) 濃厚な貝の風味。 スープが冷たいのでつるっとした麺の食感がより伝わる。 鶏と肩ロースチャーシュー。 淡麗貝(醤油) 初めはきりっとした醤油、後からふわっと貝の味が追いかけてくるすっきりとしたスープ。 薬味はネギ、カイワレ。 営業時間 18:00~20:00 営業日 水曜日夜 ホームページ ラーメン家 みつ葉 奈良のラーメン激戦区 富雄でも特に人気が高い店。 店主は城陽の行列店「」で修業。 店内はカウンターのみ10席。 写真は豚CHIKIしお(煮卵トッピング)。 鶏と豚骨の旨みをそのまま飲むかのようなスープは泡立てられ、口当たりはふわっと、それでいて濃厚。 店内で作る自家製麺は中太でもちもちしたタイプ。 豚バラロールのチャーシュー、極太のメンマ、半熟煮卵など具のレベルも高い。 休日には開店前に整理券が配られる。 最近法隆寺に2号店ができた。 住所 奈良市富雄元町3丁目3-15-1 電話番号 0742-51-0328 営業時間 10:30~14:00 定休日 日・祝日 駐車場 無 ホームページ メニューは豚CHIKIしょうゆ、しお。 大盛210gは無料。 トッピングはチャーシュー、煮卵、メンマなど。 サイドメニューはみつ葉飯、チャーシュー丼。 年一日のみつ葉の日には限定メニュー(豚CHIKIみそなど)がいただける。 インスタントラーメンも出して、ますます勢いがある。 豚CHIKIしょうゆ 鶏と豚のダブルスープはマイルドな味わい、これにコクのあるまろやかな醤油ダレ。 写真は煮卵トッピング。 豚CHIKIしお 醤油よりは少しあっさり、それだけによりスープ本来の旨みが感じられる。 チャーシュー、卵入り。 豚CHIKIつけ麺 塩ベースのつけだれ。 別皿のバジル&チーズペーストで味に変化を。 利尻昆布と帆立の割りスープ。 ミニチャーシュー丼 ミニといいながらチャーシューが4枚と細切れと肉がたっぷり。 タレがかかってご飯によくからむ。 みつ葉飯 細切れのチャーシュー、メンマときのこなどの具が入った炊き込みご飯。 みつ葉を添えて。 らの道などの企画やイベントにも参加し、関西ラーメンを盛り上げる。 他店とのコラボメニューなども多く手がける。 奈良ラーメン博 2017. 2月、奈良100年会館前広場で開催された奈良ラーメン博で出店。 2日目は11時に売り切れた。 煮干し鶏白湯ラーメン 滋賀のモリン(まりお出身)とのコラボ。 やさしい口当たりの泡の奥から煮干しががっつり入ってくる。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote facebook instagram twitter rss search contact-mail heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf warning calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half youtube share status.

次の