半日 断食 ダイエット。 半日断食ダイエットは効果的!正しいやり方と効果をチェック!

半日断食は毎日15時間継続すべき!?半日断食ダイエットのやり方・効果と痩せすぎ口コミをチェック

半日 断食 ダイエット

半日断食に挑戦したことがある方はいますか? 半日断食は、近年注目を集めているダイエットの一つです! 断食によって内臓を休ませることができるため、体の調子を整えながらダイエット効果が期待できます。 僕も先日、実践しましたが ケトジェニックダイエットをしてる人もオススメかもしれないですね。 しかし、やり方によっては リバウンドのリスクも大きく、体調不良につながることもあるため正しい知識が必要と言われています。 ここではそんな半日断食について、ダイエット効果やおすすめ食品とあわせて紹介します! 半日断食とは? 半日断食は別名、プチ断食ともいわれており1日の食事を2食に抑え1日の16~18時間以上断食します。 半日断食することで、疲れた 内臓を休ませ体の調子が整うと言われています。 ファスティングとの違い ファスティングは、食事を食べずに500キロカロリーほどの酵素ドリンクと水、ノンカフェインの飲み物を1日に2L飲む 本格的な断食です。 ただしファスティングは、ダイエットではなく体内に溜まった 毒物を排出するデトックスが一番の目的になります! ファスティングを行うためには、準備期間や回復期間を設ける必要があるため、半日断食に比べて手軽にできないデメリットがあります。 半日断食とダイエットの関係 半日断食は食べない分の糖質・カロリーがなくなるため、長く続けると1日2食に慣れ、減量などのダイエット効果が出ると言われています。 しかし早くても1か月ほどで効果がではじめるため、ある程度 長い目で見た取り組みが必要です。 もちろん間食や昼食・夕食の量を増やしては何の意味もないため、あくまで 3食の内1食を断食することが大切です。 また夕食は20時までに済ませることを徹底しましょう。 長続きするためには? 慣れないうちは、5日に1回行い徐々に体を慣らしてください。 何も考えずに いきなり挑戦すると長続きさせるのは非常に難しいです! 半日断食におすすめの食事 食事は野菜をメインにした、 あっさりとした消化によいものにしてください。 うどんやおかゆなどは糖質が多いため、野菜を柔らかく煮込んだスープや味噌汁がおすすめです。 間食は厳禁 半日断食中は間食を絶対にしてはいけません。 またリバウンドなどにつなげないためにも、ストレスを溜めないことも大切です。 僕が実践した1日断食• 半日断食にバターコーヒーがいい理由 私が挑戦していた、バターコーヒーを使った糖質制限ダイエットは、 朝食の代わりに1杯のバターコーヒー飲むことで半日断食を手軽に実践することができます。 バターコーヒーは非常に腹持ちも良いため、体を動かす立ち仕事をしていた私も、慣れれば お昼までの半日断食を習慣付けれました! バターコーヒーの効果 バターコーヒーは朝食として1杯飲むことで、満腹中枢を刺激して 食欲を抑えるだけでなく、 基礎代謝を上げて脂肪の燃焼などの効果があると言われています。 カロリーも約200キロカロリーほどと少なく、 カフェインの効果で集中力も上がると言われています。 そのため朝食を食べないとスイッチが入りにくい方にも、非常におすすめです! 半日断食する時におすすめの食品 半日断食中の食事のポイントは、なるべく糖質を摂らないことです。 空腹状態で糖質が多いものを食べると、 血糖値の上昇下降に影響を与え、脂肪の蓄積や物足りなさから間食をしやすくなると言われています。 ここでは半日断食におすすめの低糖質食品6種類を紹介します。 味噌 発酵食品は半日断食におすすめです。 具なしの味噌汁は、ファスティングドリンクにも応用できます。 無糖のヨーグルト 乳酸菌によってお腹の調子も整えます。 食事のはじめにティースプーン2杯分食べると、セカンドミール効果があると言われています。 バターコーヒーを使った糖質制限ダイエットの際は、私も朝食に取り入れていました。 野菜 野菜も糖質が多いものが多いため、ブロッコリーなどアブラナ科の野菜がおすすめです。 とくにキャベツは胃によい食材なので、キャベツの味噌汁やスープは半日断食に効果があると言われています。 梅干し 塩分補給におすすめです。 ただし食べすぎないように注意ください。 豆腐 豆腐はボリュームもあるため、食事のメイン食材にもおすすめです。 納豆など大豆由来の食品もおすすめします。 海藻類 低カロリーでカルシウム・カリウムなどが豊富、食物繊維も摂れる優れものです。 半日断食ダイエットの注意点 胃腸が弱い方、体力がない人などは断食によって 栄養不足、エネルギー不足に陥り体調不良になる場合があると言われています。 はじめて挑戦する方は、注意点をしっかりと覚えておきましょう。 断食することで起こること 半日断食は食事量が減ることで一時的に体重が減ることがありますが、体重が減るからと慣れないうちに、 毎日半日断食を続けると体調不良につながることもあります。 また断食によって体重が減るのは、筋肉が減っている場合もあり、そのまま続けると 体力の低下などが起こる危険性もあります 断食によってエネルギー不足になると、体が補うためにエネルギーを貯めようとするため、 脂肪を貯めやすい体質になることもあるため注意しましょう。 仕事によっては生活環境やリズムにあわないかも 仕事の関係で食事が遅くなる方が多いと思います。 半日断食の時間は、体が老廃物を出して調子を整える時間に行うから効果があるため、時間をずらす、夕食を抜くことは逆に健康に悪影響になる場合があると言われています。 挑戦する際は、自分の ライフスタイルを一度見直してみましょう。 半日断食で体を休めて無理せずダイエットにつなげよう! 半日断食は前日の夕食から翌日の昼食まで、10時間以上断食する方法です。 基本的に内臓を休めることで、体の調子を整えることがメインとなり、体が健康になることでダイエット効果も得られると言われています。 半日断食中は糖質を抑えて野菜を中心にした、消化によいメニューにし、5日に1回から徐々に断食を続けていくことが成功のポイントです。 はじめて挑戦する方には、チャコールバターコーヒーも非常におすすめです! 食事の内容とかで詳しく聞きたい時は気軽にLINEで聞いてください。 LINEでもご相談ください。 ほぼ即レスします。 当店では、このブログの 執筆者の私がLINEでダイエット相談受付ております。

次の

「半日断食」ダイエットのやり方!杉田かおるさんは2週間で-4㎏!

半日 断食 ダイエット

半日断食ダイエット 以前テレビで紹介されて話題となった「 半日断食」は 京都府出身の内科医・漢方医である 江部康二さん提唱の方法。 きちんと規則を守って行う断食ならば胃腸を休めることになると思うので ダイエットのみならず健康にも良いですね。 今日は、その やり方などを解りやすく書いてみようと思います。 「半日断食」ダイエットのやり方!杉田かおるさんは2週間で-4㎏! ダイエット成功 2週間 半日断食ダイエット行った 女優・ 杉田かおるさんの体重は -4㎏ ウェスト ー5. 8㎝でした。 食事では を使った焼きそばなどを食べていましたね。 半日断食を繰り返して行うと、 爽快な目覚め・体脂肪の減少や健康・美肌効果などが得られます。 まずは週末など利用して行ってはいかがでしょうか。 では具体的にどんなやり方なのでしょうか? 半日断食のポイントは3つ。 1、朝ご飯を抜いて一日二食の半日断食 2、昼と夜は食事を糖質制限で 3、間食・夜食は食べないこと 〇朝ご飯を抜いて一日二食の半日断食 16時間何も食べない時間を作ります 1日のうちで16時間は水分以外は摂取しないで、 8時間の間だけ食事を摂るようにします。 (夕食を7時に食べた場合、16時間後は翌日の午前11時ですね) 水分で適したもの: ミネラルウォーター、柿の葉茶、コーヒー <ワンポイント> 初めのうちは果物から入って、慣れたら量を減らしてゆきます。 最終的に水500mlを毎朝飲むようにする。 水分摂取は 1日2Lを目指す。 〇昼と夜は食事を糖質制限で 玄米ご飯 食事については朝食さえ抜けばあとは何でも食べて良い訳ではなく 一定の決まり事があります。 食べるポイントは「 玄米菜食」! 玄米・大豆製品・小魚・生野菜中心のメニューが良いですね。 <ワンポイント> 昼に朝食を食べるというイメージを持つと良いと思います。 昼夜の食事は例として、ご飯、味噌汁、肉か魚、納豆、生野菜などを 腹八分目ならぬ「 腹七分目」食べます。 〇間食・夜食は食べないこと 空腹感から間食などに手を出しがちですが、ここはじっと我慢。 最低限の「努力」は必要です。 空腹が我慢の限界でしたら消化吸収で内臓に負担をかけない 青汁や「 」(オススメ)などならOKです。 スポンサーリンク 「半日断食」ダイエットのやり方:注意点等ご参考 野菜ジュース 朝食抜きを行う際の注意点 ・昼食抜きなどはしないこと ・起床後したらすぐにコップ1杯の水か野菜ジュースを飲むこと ・食事中や食後3時間は水分を摂らないこと ・水分は一日トータルで合計1. 5~2Lをこまめにしっかりと摂る ・糖尿病等の持病がある方は、必ず医師に相談してから行うこと ・成長期のお子さんや既に病気の方は行わないこと 江部康二さんプロフィール 1950(昭和25)年、京都府生れ。 (財)高雄病院理事長・医師。 京都大学医学部卒業。 「糖質制限食」の提唱者。 『 』など著書多数。 「1日1食」を実践している芸能人 Gacktさん・京本政樹さん・ビートたけしさん・タモリさん・水谷豊さん・福山雅治さんと そうそうたる芸能人が名を連ねます。 やはり糖質制限は効果が出るようです。 あなたもまずは2~3㎏の体重減を目安に行ってみてはいかがでしょうか ^^ 今日も最後までお読みいただき有難うございました。 断食の専門家が開発!完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】 (私も飲みましたが美味しいですよ ^^) masanodiet.

次の

16時間断食の効果的なやり方!1週間試した結果と体の変化が凄い!

半日 断食 ダイエット

半日断食ダイエットとは 一言で言うと 『1日で18時間以上食べない時間』を作ることです。 え?18時間って1日24時間のうちの殆どじゃないの?って思うかもしれませんが、時間だけなら簡単です。 夜6時にご飯を食べたら朝食べずに昼12時にご飯を食べればいいだけです。 その他の注意としては途中間食をしない。 水分も水とかお茶以外は飲まないを徹底する。 1度の食事は腹八分目を心がける。 これなら誰でも出来ますよね。 と言いたいのですが、実際は難しいです。 仕事をしていると夜6時にご飯を食べるのは現実的じゃないですし、そもそも空腹で仕事にならないです。 仕事中って意外にみんな軽く何かをつまんだり、飲んだりするのでその誘惑も全て断ち切らないといけません。 数日我慢する事は簡単でも1年間ずっと我慢するのは難しいですよね。 飲み会があったらやっとの思いで減らした1Kgなんて一瞬で戻ってしまいます。 あれ?これを聞いてしまうと単純に食事量を減らして、間食をしていないだけだし普通のダイエットと変わらないのでは?と思いますよね。 では次に何故18時間以上食べない時間を作らなければならないのか?の理由から考えてみましょう。 一言で言うと 『食べたものを吸収して排泄して1度空にするのに18時間かかる』からで、18時間空けると体の中を1度空にして、リセットする事が出来るからです。 このリセットするという行為がデトックス効果を生んで、痩せやすい体になるからだそうです。 食べない事で痩せるダイエットではないので、ここが他のダイエットと大きな違いですよね。 要するに、 半日断食ダイエットとは1日に18時間全く食べない時間を作って、体をリセットする事で痩せやすい体を作ること。 という事です。 ダイエット開始前に浮かんだ疑問 私もこの半日断食ダイエットを始める前はなるほどと納得しましたが、同時にそもそも痩せやすい体って何なんだろうと疑問に思いました。 それはこのダイエットが完了したら、痩せる体になるからまた食べて良いのか?我慢するのは一時的なものなのか?という疑問です。 ダイエットが成功した私が思うのは確かに痩せやすい体にはなりました。 何かの食事会で一時的に体重が増えても、今では直ぐに元の痩せた体に戻るようになっています。 でもそれは痩せやすい体のお陰だけではありません。 ダイエットに対する考え方が変わったからだと思います。 半日断食ダイエットを紹介している記事はたくさんありますが、私がここから紹介するのはそういった意味で精神的な面の方が多いかもしれません。 スポンサーリンク 半日断食ダイエットを始めて 具体的にダイエットを開始した時は仕事をしていたのでどうしても18:00に食事は出来ませんでした。 仕方がないので、19:00に食事してその代わり食事量を減らしました。 これは少し私のオリジナルが入ってしまいますので合わない人は無理にしない方がいいかもしれません。 私が半日断食ダイエットで成功したのは体重が減っただけではなく、その後の気持ちに大きな変化があったからですので、私のオリジナル部分は参考にして下さい。 さて話を戻しますが、元々私は一食は満腹になるまで食べていたので、そもそも食事量は減らさないといけませんでした。 半日断食ダイエットは一回の食事は腹八分目が基本です。 ですので私の場合は目標は更に少なくした7分目を心がけました。 要は激しい空腹はないですが、食事後も少し物足りない状態を心がけたのです。 ただそれでは朝の空腹が耐えられなかったので、朝食には野菜ジュースを飲んでまた昼は軽く食べるで進めました。 開始当初は直ぐに2Kg落ちました。 そりゃ前までは満腹まで食べていたのですし、間食もしていたのだからその分が減った感じですね。 さて問題はこれを継続する事です。 1週間は我慢できましたが、直ぐに食べたい食べたいって気持ちに駆られました。 だって会社で仕事してるとみんな間食はするし、自由にジュースは飲むし、仕事でストレスが溜まってるのだから今日くらいご褒美で食べてもいいかって悪魔の声まで聞こえます。 とりあえず2週間耐えてみたところ、自分の中にある変化が起きている事に気付きました。 先ほど私は元々一食は満腹になるまで食べていたと言いましたが、太ってた時の私は空腹はもったいない。 「食べなければ!」という意識がありました。 もっと言うとお腹が空いたからご飯を食べようではなくてお腹に隙間が出来たからご飯を食べようという考えだったのです。 ダイエットを開始する前の空腹感とダイエットを始めて2週間の空腹感に違いがあったのです。 空腹が気持ちいいと初めて感じました。 今までずっとお腹は空いたら我慢が出来なかったのですが、気持ちいいと実感した時に、お腹に隙間が出来たから食べるじゃなくて、むしろ隙間がある方が普通だって気付けたんですよね。 この心境の変化がここから先のダイエット成功に繋がる大きなターニングポイントでした。 多分太ってる人達は私の今の言葉、共感したんじゃないですかね。 お腹に隙間があるからご飯を食べないといけない。 食べないともったいないって気持ちだったという事です。 半日断食ダイエットを続けた17kg減に成功 私は身長180cm ダイエット前の体重は85Kgでした。 身長が180cmあるので、そんなには太ってないですけど少なくとも女子には避けられていたと思います。 ダイエットを開始して1週間で数Kg落ちて、先ほど書いてあった2週間を耐えた頃には5Kgは落ちていました。 ここで心境の変化があった事で、空腹に我慢出来る様になりました。 あとこれは個人差もあるかもしれませんが、快便になって便秘も改善されました。 空腹に我慢出来る様になってから毎日3回体重計に乗るように心がけると空腹=体重減というイメージも定着しむしろ空腹が心地よいようになりました。 この空腹がダイエットしてるんだって思えたからだと思います。 1ヶ月過ぎた頃には体重は8Kg近く落ちて、ようやく見た目に変化が出てきました。 「あれ?痩せた?」って人から言ってもらえる様になり、物凄く嬉しかったのを覚えています。 ですが同時に体重の減少が止まり、焦りを覚えた時期でもありました。 空腹にも耐えられるし更に食事量を減らそうかとも考えました。 それこそ腹5分目で半日断食ダイエットだとか、これは実際に少しだけやってしまいました。 体重は確かに一次的に更に減りましたが、さすがに食事量が足りてなかったので直ぐに元に戻したのですが、それと共に体重も元に戻りました。 この時思ったのは…今のリバウンドだ。 これがダイエット1回目、2回目で失敗したことそのものだという事です。 食事を制限する事を続ければ間違いなくまたリバウンドが起きる。 今はこの軽い空腹を体に覚えさせようと思いました。 まあ今から思うとみんな誰だってお腹には若干の隙間が空いてて、軽い空腹なんて当たり前の事なんですけどね。 当時はこれを必死に覚えさせようと思いました。 2ヶ月越えた頃からは1ヶ月に1Kgずつしか痩せませんでしたが、 体重計に3回乗る。 腹7分目の軽い空腹感、朝は野菜ジュースこれを淡々と繰り返しました。 結果からいうと1年半で、私の体重は68Kgまでおちて、その後 2年間体重は増えていません。 今年齢35歳で、周りの同期たちは中年太りしていますが、私はむしろ今も細身を謳歌しています。 1年半で一旦ダイエットを終えてからは半日断食も止めました。 ただ朝食は頭を回す為の最低限の栄養を入れるという感覚で、満腹まで食べないようになりました。 常に腹7分目で生活して胃も縮んだのかもしれませんね。

次の