ガンダム エクバ 2。 【エクバ2/マキオン】初中級者は調べ方で強くなる!【上達法】

機動戦士ガンダム EXTREME VS.2とは (キドウセンシガンダムエクストリームバーサスツーとは) [単語記事]

ガンダム エクバ 2

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. 2(エクストリームバーサス2)』とは、の作品である。 は『EXVS2』『エクバ2』。 概要 初代エクバから約8年ぶりに、対応の新基盤に換装したエクバの続編。 前作までの機体は続投し、機36作品以上のが参戦する作品である。 新システム• 新基盤・新 画面は、記憶媒体はに、ポート及び端子がで追加される。 2種類のの追加 「モビ」:通称M覚。 機動が大幅に上昇し、ステップのが増加。 「ケージ」:通称L覚。 僚機のの増加、武装の弾数、ブースージ回復。 2投入で3戦最高5戦が保される。 3敗するか、2回以上勝って5回戦が終わるまでできる。 2に関するの商品を紹介してください。 関連コミュニティ 関連項目•

次の

ゲームセンターの熱気を自宅で堪能しまくった!PS4『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』ネットワークテストプレイレポ

ガンダム エクバ 2

][補正率:] 新規武装。 足を止めて高弾速・単発強制ダウンのビームを撃つ。 後格闘、特殊格闘へキャンセル可能。 EWゼロにとっては貴重な誘導のかかる単発武装。 発生前の翼を閉じるタイミングに前面に射撃ガード判定がある。 チャージ時間の割には発生、銃口補正、誘導のいずれも今一つで、慣性もほとんど乗らないと使いづらさがやや目立つ。 一方、弾速が速いため、甘い着地であれば本機の長い赤ロックと併せて遠距離でも命中させる事が可能。 また威力は130と高めに設定されている。 単品の性能は控えめなので、メインで揺さぶりセカインで撃つなどの工夫が必要。 両サブとも優秀な性能を誇り、アメキャン落下での立ち回りにも貢献しているがリロードは長め。 これの扱い方次第で立ち回りが数段変わって来ると言っても過言ではないため、雑な使用は厳禁。 撃ち切りリロードなので、飛翔を温存できる場合には撃ち切っておきたい。 飛翔が無いときにサブを枯らすと咄嗟の迎撃やフォローが難しかったが、今作で虹ステ可能な空サブが追加されたため格闘機に対しては撃ち切ってしまった方が良い場面もある。 その際も過信せず予め距離を取るなどして隙を見せないようにしていこう。 硬直が短めなので盾仕込み等、オバヒ時や状況次第ではメインキャンセルしない選択肢もある。 0 0. レバー後入力で視点変更カット可能。 1ヒット38ダメージの10ヒット。 覚醒中は非強制ダウン?。 発生は並だが銃口補正、弾速に優れメイン・サブ射撃からのキャンセル、特格と後格へのキャンセルが可能。 だが今作では基礎火力が落ちただけでなくキツめのキャンセル補正がかかるようになってしまい、メイン1ヒットからのキャンセルでさえ200も取れなくなってしまった。 おそらくメインカスヒット時に自機より高度のある場合はBD格闘等で追撃した方がダメは伸びると思われる。 一応キャンセルルートがある分、オバヒ等で打ち上げた際の安定追撃択としては使えるか。 受身不能で打ち上げる斬り上げ1段。 手早く打ち上げる上にやや高威力なのでコンボの中断・〆に便利。 7 1. 7 1. 0 0. 0 1. 2 0. 3 0. 3 1. 発生は並だが判定は優秀で範囲も広く、それなりに伸びるので初段として優れている。 真横にいる敵を殴ることもある。 2段目までの攻撃テンポは良好だが、最終段は発生が遅い。 1、2段目からN格同様の後派生が可能。 出し切りよりも少し威力が高いので、コンボで当てた時はこちらを使いたい。 7 1. 7 1. 0 0. 0 1. 0 0. 着弾点には大きな爆風が発生する等、エクストリームガンダムEf-exの格闘CSと類似した構成。 今作では発生が速くなったが照射時間および爆風持続は短くなった。 発射までスーパーアーマーあり、爆風はかなり大きいので用途としては起き攻めや頭上からの事故狙いが考えられる。 ビームが直撃すれば300前後のダメージを一瞬で与えられる。 メイン連射可能になり、リロード高速化・青ステ・射撃威力増強が大きな恩恵となる。 飛翔の弾数増加&1秒でリロードされる異常な回転率により、攻めも守りも強化される。 ただ連射と言ってもメインは移動ゲロビなので、2本のビームを延々垂れ流すという芸当は不可能である。 どちらかというと有効射程の維持に連射の恩恵があり、射角や横格対策に悩まされずメインを撃ち直せるのがありがたい。 キャンセルルートは元から多く、その点での恩恵は受け難い。 高度な状況判断と技術が必要だが、前述の飛翔を使いこなせさえすれば、実は被弾前提のE覚醒より生存能力も高い。 機動力ではM覚醒が上だが、こちらは飛翔が連続使用できるためオバヒまであがいても何とかしやすい。 他の覚醒には出来ない豪快な立ち回りが可能となり、対E覚醒抜け耐性もある圧力の強い覚醒と言えるだろう。 機動力強化により射撃だけでなくBD格・前格等も差し込み択として機能させやすい。 しかし格闘自体の伸びは変わらないため迂闊に振ると急激な速度低下で隙を晒してしまう。 照射メインでは軸合わせと距離管理が重要となるため、機動力の恩恵が大きく有力な選択肢。 ただし速すぎる機動力とメインの発生の問題で振り向き撃ちが起こりやすくなり、逃げずに反撃を試みる相手に対しては割とシビアな位置取りが必要になる。 有効射程での手数は増えない上、ステアメキャンが滑りすぎて間合いを外してしまうことも多い。 普通のBRのような振り向き撃ち上等の多角的な押し付けは難しく、逐一読み合いが生じる。 また、本機のS覚醒では飛翔のリロード短縮により実質的な機動力の強化が行われるため、一概にM覚醒が最速であるとは言い切れない。 飛翔で追うか、素のブーストで追うかがS覚醒との大きな違いであり飛翔で上がる高度を管理する必要がない分、機体の制御はこちらが容易である。 飛翔を使う必要すらない機動力なので覚醒終了時には飛翔を1発は残しておきたい。 防御補正が無いため覚醒中の被弾・覚醒落ちには要注意。 僚機考察.

次の

νガンダム

ガンダム エクバ 2

こちらの記事もどうぞ こんにちは、いかがお過ごしですか。 淫乱ピンクの方が追加されたり、30上位2機体が落とされたり下が上がってきたり。 と大幅なアップデートもありましたね。 レギルスがかなーりアップデートをもらい、上も落ちたおかげもあって上位に食い込むのではないでしょうか。 個人的にはまだギスが強いと思いますが。 てかギスより下に構えてる機体が多すぎてわけわからん。 は特格の射撃バリア消さなきゃどうにもならないし、他機体の修正も「変わっ…変わった?」みたいなものばっかりですね。 (こればっかりはVSシリーズだけじゃなくて他のゲームの調整もドがつくレベルで下手くそなんですけど) まぁそれは置いておき。。。 前回は15、20の地雷機体についてちょこっと説明していきましたが、ここからは25と30に触れていこうと思います。 20も有象無象がたくさん居たんですけど、25はわりと厄介な類です。 とかとか見てるとわかると思うんですけど、「ワンチャン!wワンチャン!w」とか「はい噛み合った~w」とかが多い。 マジで。 20よりブースト量や性能が豊富になって、オバヒあがきムーブとか覚醒でのラストワンチャンス力が上がってしまい、調子にのる輩が続出。 さすが動物園。 20と違って覚醒さえ吐ければなんとかなるので、そこだけ評価できるかな…といった感じです。 EもMもSも自由に選べるし。 コスト2500 ・ 昔上位帯で異常な生存力・起き攻め力を放っていた機体。 今作はアがと似たような機体で、こちらのほうが流行っていますね。 L覚回しやすいしビットもゲロビもあるし。 今作だと、先程説明したレギルスのビットやライザーのサブなど、カス当たりで強よろけをもっていくを積んだ機体や、ギスなどそもそも機動力が早すぎてズサ間に合わん。。 って機体が多くて巨体が完全にデメリットとなってます。 も中距離からじゃダウンが取りにくいため、起き攻めの択と自衛を絡めなきゃいけないのが厳しいこの機体。 アでいいんじゃね。 実際この方と対面すると、マジで別次元のゴトラなんですが、銅プレ帯で見るゴトラは跳ねるカカシです。 ピョン格行動するたびに被弾てるイメージ。 味方の誤射も多く、相方をイラつかせることに特化させた機体です。 乗らないほうが晒されないと思います。 筆者はシャッフルで一番嫌いです。 だいたい先3落ち・覚醒落ちでゲームが崩壊するからです。 シャイニングは格闘対策されている方はもちろん、スパアマ格闘がフィンガーしかないので振り向きメイン連打に弱い、射撃の択も少なくクソぶっぱで通すしかない。 シュピはが全部癖がありすぎ、だいたい被弾してゲームが終わる。 の印象しかないです。 こいつら乗るならトライバーニングを一生擦っていたほうが安定な気がします。 ・アルトダム メインのダメージ低下、CSのダメージ低下、サブのダメージ低下、ピョン格のブースト消費増、と色々弱体化されすぎててかわいそう。 M覚が出てしまって追えない・ダメージが安い、となってしまい起き攻めでコロす以外の選択肢がありません。 正直こいつ使っても勝てないってのが大きい。 ・改 EW版 メインが当たらない・ミサイルも当たらない・アシストよくわからん・前特かっこいいぐらいの印象です。 バルカン系統が軒並み弱体化されているので、こいつのメインも当たらなくなりました。 格闘圏内でもよくわからない向きにバルカン撃ってたりします。 マジで弱い。 ・ゴールドスモー ユニバースをひたすら当てる機体。 メインがザクアメのように変則打ちする(ゴルスモが本家だけど)上に、この移動打ちできないので、この機体は全部の行動が足を止まらせます。 荒らしメインでやっていくわけですが、格闘も格闘機としては少し弱めの印象。 振りにはいけるけど。 この機体も起き攻め機体なので、ガンガン攻める…というよりかはスカート投げたり、アシスト当てたりしてからが本番だったり。 おすすめできないのは全足が止まる点と、癖がありすぎるところです。 おとなしくトライバーニングを使いましょう。 ・ 前作にあった、格闘CSでのアシストが消去されドラグーン設置になりました。 降りテクをもらったのはいいのでしょうが、当たらなきゃ意味ないですよね。 この機体も当てるが一斉照射以外ありません!ドラグーンも当たらん。 は豊富だけど当てなきゃ意味ないんですよね…。 ・ブレイブ指揮官用試験機 変態変形で着地をごまかしずつ敵にダメージを与えていく機体。 覚醒技をぶっぱなすしか脳がないのが多すぎて、隣に来られるとすごい残念です。 とりあえず困ったら覚醒技するのやめて。 ・ガンダムAGE2 ダークハウンド 前作覇権を握っていたときから一転、最低クラスまで落ちました。 CSは投げるだけ無駄、機動力低下で30から逃げ切れない、何よりダウンが取れないなど低コとしてかなり厳しい機体。 鉄血勢は実弾で弾が消されてしまうというデメリットを抱えているにもかかわらず、試合中に弾を撒けないのはかなり致命的。 やっぱり機動力修正されるだけでこのゲームなんとかなりますね。 ・X1改 マントキャンセル削除、横サブ・BD格が弱体化と機体としての強みがほぼなくなってしまった。 前作はBD格の伸びがよかったので、当てれずとも横サブやN特射で差し込めたがこの変更により、格闘すら満足にさせなくなってしまった。 シャフでよく見るのは体力調整がん無視からの覚醒落ち。 語ることはありません。 すぐにでもいなくなってほしい。 ・エクストリーム ゼノン-F 進化状態が一番つかいやすいとかなんとか言われていたが、退化なしでその強みもどこかへ去ってしまっていった。 何より差し込めるが少なく、射撃が強い環境で地走がちびちび距離をつめるのが厳しくなってしまった。 こいつも 隣に来ると期待できないシリーズです。 どこかのと違ってさせる射撃がないのがさすがにきつい。 コスト3000 ・エピオン 射撃なし!ひたすら格闘! 少尉帯では格闘で突っ込んでひたすら被弾する様子が確認できます。 サンドバックか。 ある程度立ち回りが理解出来て、差し込み方を分かってないと使うべきじゃないと思う次第です。 金ピカになるとフィンガーで突っ込む様子が確認できます。 だいたい迎撃されてる。 理由はエピオンと同じです。 ・バエル 射撃ありのBD可だからいいわけでもない。 スパアマ格闘が非覚醒時にも使えるが、如何せん特射以外に近寄る術がない。 特射があるにしろ、ワンパターンでだいたい盾されちゃう。。 ちなみにいうと、少尉帯の格闘機ってで格闘振りまくってて、立ち回りとかガン無視なのが多いから非推奨なんですよね。 上手い人は受けるダメージより与えるダメージが多いからいいのであって、銅プレ下位〜は受けるダメージの方が多すぎる。 マジで。 金プレ様の良い動画があったので貼っておきます。 ホントマジこれ見て欲しい。 プレイは真似出来なくても理屈はわかると思うので 後記 この記事を下書きで書き始めたのがレギルスの修正後、リアル事情で公開もできずに気づいたら参戦!EX機体に高機動ザク追加!とかなってました。 アクセス数が伸びてきて、いろんな人に見ていただいているのでありがたや。 と思っています。 なんかの参考になっていればいいなと思っております。 25、30編と謳って書いてましたが、25は20ほど機体のポテンシャルとしては悪くないと思ってます。 ただ野良30と組んだときの先落ち・覚醒落ち率の高さや全覚しか吐かないプレイヤーが多いので、危険度としては20よりも上ですね。 ただ上に上がってくほどにキャラパワーの無さに絶望すると思います。 1vs1ならなんの文句もありませんが、このゲームは 2vs2なので決して自分だけではないところが重要。 地雷ごとに相方の100円が失われているということです。 (当たり前ですが) もちろん負けるために100円を入れてるわけじゃないので、やるならせめて勝とうぜ。 と個人的に思っています。 格ゲーとかもそうだと思いますが、負けて得るものがあるならそれでいいですよね。 ただ、勝てない言い訳に「エンジョイ勢だから」とか「勝つだけがゲームじゃない」って使うのはまた違うんじゃ?と。 自分の悪いとこを理解し、反芻して直していくのが対戦ゲームで楽しいところだと個人的に思っています。 (出来なかったことが出来るようになったとか、安定して勝てるようになってきたとか) ふとを見ると、どの機体乗ったらいいのかわからない、って感じの人がこのサイトに来ているようなので、そういう人向けの記事をちょちょっと書くつもりです。

次の