ブラッド ハウンド スキン。 エーペックスレジェンズ

ブラッドミア(Vladimir) 全スキンのゲーム内見た目一覧(まとめ)

ブラッド ハウンド スキン

ブラッドハウンドの特徴と調整 科学で敵を追跡するハンター ブラッドハウンドは、敵が居た痕跡を見られるキャラです。 痕跡を見ることで敵が近くに居るか分かるので、チームで移動をする際は先頭を走り、見つけた痕跡を仲間に共有しましょう。 痕跡に照準を当てれば、何秒前まで敵が近くに居たのかわかります。 戦術:全能の目 発動方法 PS4:L1 PC:Qキー、マウスボタン4 クールタイム 25秒 短い間だけ眼前の全構造物を見通して、敵や罠、手掛かりを見破る。 さらに、敵が残した痕跡をより見つけやすくなる上に、移動スピードまで上がります。 そのため、アルティメット促進剤を持っていない場合には、切り札として使うようにしましょう。 ブラッドハウンドの立ち回り 実際の立ち回り動画 痕跡を仲間に共有する ブラッドハウンドの強みは、敵の痕跡を見れることです。 ドアや地面に残った痕跡に照準を当てれば、何秒前に敵が居たのかわかります。 痕跡を見つけたら、敵が近くに居ることをシグナルやボイスチャットで仲間に共有しましょう。 チーム全員で移動するときは先頭を走る ブラッドハウンドは、痕跡を見て敵が居るか分かるので、チーム全体で移動する際は先頭を走るようにしましょう。 戦術アビリティは無闇に使わない! 戦術アビリティ発動時のエフェクトは、敵にも見えてしまいます。 敵におおまかな居場所を知らせてしまうリスクを知ったうえで、必要な時に使うようにしましょう。 アルティメットで敵の位置を把握しよう アルティメットは、敵の位置を把握するのに非常に役立ちます。 煙を焚かれて周りが見辛い時、安全エリアに移動するために走って移動する時、味方のバナーを回収する時などに使うと良いです。 そのため、バンガロールの戦術アビリティの煙幕と非常に相性がいいです。 チームにバンガロールがいたら、狙ってみましょう。 腕が何を差しているか分かりませんが、自分が動き回りながらスっとエイムを合わせられるよう、そして弾を当て続けられるよう、射撃訓練場で感度調整、そして練習の繰り返しです。 止まっている的に当てられなければ動いてる的には絶対当たりません。 どこまでやれば良いってのは無くて、自分が納得出来るまでです。 きっちり弾が当てられるようになれば必然的にキャラコンや立ち回りに余裕が出てきますし、落ち着いてプレイできるようになります。 そうすれば自ずと成績も上がってくると思います。 何年もプレイしてきた人達に一瞬で追いつく魔法はありません。 ひたすらプレイ時間を積むしかないです。

次の

「エーペックスレジェンズ」ライフラインエディションと「エーペックスレジェンズ」ブラッドハウンドエディションが好評発売中

ブラッド ハウンド スキン

ブラッドハウンドイベント 古の理 の開催日 日本時間2020年4月8日午前2時より開催 開催期間 2020年4月8日午前2時〜4月22日 ブラッドハウンドイベント「古の理」は日本時間2020年4月8日午前3時より開催予定です。 新改変マップだけでなく、デュオモードや人気マップ「キングスキャニオン」が復活します。 ブラッドハウンドイベント 古の理 のマップ ショートストーリー「古の理」がモチーフ ブラッドハウンドイベントの新改変マップは、「キングスキャニオン」内にショートストーリー「古の理」がモチーフとなった山が登場するマップです。 カラスが大量に描かれた山には入り口があり、中に大量の「プロウラー」が住み込んでいる仕様と思われます。 こちらの扉には、「ワールズエッジ」でいう保管庫のように金装備が多く入っていると予測されています。 イベント「ブラッドハウンドの試練」詳細 大量のプロウラーを倒すイベント 「古の理」開催に伴い、イベント「ブラッドハウンドの試練」が実装されます。 通常のマッチを行いながら、仲間とモンスター「プロウラー」の大群と戦い、報酬のハイティアアイテムを獲得するイベントです。 また仲間にブラッドハウンドを連れて行くことで、追加報酬などある可能性があります。 周りの状況を確認しながら、プロウラーを倒しましょう。 「古の理」限定イベント報酬トラック オーバーライドシステムが実装 「古の理」限定イベント期間中にデイリーチャレンジをクリアすることで、最新ショートムービー「古の理」がモチーフとなっている限定装飾アイテムを手に入れることができます。 また並行でバトルパスチャレンジも実装予定とのことです。 過去に導入されたシステム「オーバーライド」が実装され、1日最大1000ポイントを獲得、チャレンジは毎日更新される仕様です。 ブラッドハウンドイベント 古の理 のスキン一覧 若きブラッドハウンドのスキンが登場 公式より配信されたショートストーリーに登場した「若きブラッドハウンド」のスキンが登場します。 ショートストーリーと全く同じスキンを獲得するチャンスです。 「ブラッドハウンド」の過去より、ワールズエッジのマップ上に、「プロウラー」の大群が登場するサイドストーリーだと思われます。 イベント「ブラッドハウンドの試練」が実装 「古の理」開催に伴い、新改変マップ「ブラッドハウンドの試練」が実装されます。 通常のマッチを行いながら、仲間とモンスター「プロウラー」の大群と戦い、報酬のハイティアアイテムを獲得するイベントです。 また仲間にブラッドハウンドを連れて行くことで、追加報酬などある可能性があります。 2つのマップがローテーション マップ「キングスキャニオン シーズン2 」と「ワールズエッジ シーズン4 」の2つのマップがローテーションで遊ぶことが可能になりました。 時間によってプレイできるマップが決められているので、注意しましょう。 デュオモードが復活 日本時間4月8日よりモード選択にて、デュオモードが選択可能となります。 パーティが2人のみの方、トリオモードとは違う戦い方を求めている方は挑戦しましょう。 関連記事 イベント一覧 古の理.

次の

ブラッドミア(Vladimir) 全スキンのゲーム内見た目一覧(まとめ)

ブラッド ハウンド スキン

ブラッドハウンドの特徴と調整 科学で敵を追跡するハンター ブラッドハウンドは、敵が居た痕跡を見られるキャラです。 痕跡を見ることで敵が近くに居るか分かるので、チームで移動をする際は先頭を走り、見つけた痕跡を仲間に共有しましょう。 痕跡に照準を当てれば、何秒前まで敵が近くに居たのかわかります。 戦術:全能の目 発動方法 PS4:L1 PC:Qキー、マウスボタン4 クールタイム 25秒 短い間だけ眼前の全構造物を見通して、敵や罠、手掛かりを見破る。 さらに、敵が残した痕跡をより見つけやすくなる上に、移動スピードまで上がります。 そのため、アルティメット促進剤を持っていない場合には、切り札として使うようにしましょう。 ブラッドハウンドの立ち回り 実際の立ち回り動画 痕跡を仲間に共有する ブラッドハウンドの強みは、敵の痕跡を見れることです。 ドアや地面に残った痕跡に照準を当てれば、何秒前に敵が居たのかわかります。 痕跡を見つけたら、敵が近くに居ることをシグナルやボイスチャットで仲間に共有しましょう。 チーム全員で移動するときは先頭を走る ブラッドハウンドは、痕跡を見て敵が居るか分かるので、チーム全体で移動する際は先頭を走るようにしましょう。 戦術アビリティは無闇に使わない! 戦術アビリティ発動時のエフェクトは、敵にも見えてしまいます。 敵におおまかな居場所を知らせてしまうリスクを知ったうえで、必要な時に使うようにしましょう。 アルティメットで敵の位置を把握しよう アルティメットは、敵の位置を把握するのに非常に役立ちます。 煙を焚かれて周りが見辛い時、安全エリアに移動するために走って移動する時、味方のバナーを回収する時などに使うと良いです。 そのため、バンガロールの戦術アビリティの煙幕と非常に相性がいいです。 チームにバンガロールがいたら、狙ってみましょう。 腕が何を差しているか分かりませんが、自分が動き回りながらスっとエイムを合わせられるよう、そして弾を当て続けられるよう、射撃訓練場で感度調整、そして練習の繰り返しです。 止まっている的に当てられなければ動いてる的には絶対当たりません。 どこまでやれば良いってのは無くて、自分が納得出来るまでです。 きっちり弾が当てられるようになれば必然的にキャラコンや立ち回りに余裕が出てきますし、落ち着いてプレイできるようになります。 そうすれば自ずと成績も上がってくると思います。 何年もプレイしてきた人達に一瞬で追いつく魔法はありません。 ひたすらプレイ時間を積むしかないです。

次の