アイコス 3 マルチ 充電。 IQOS使い方全集!IQOS 3とIQOS 3 MULTIの充電方法・ブレードを折らない掃除方法をレビュー

【悲報】新型アイコス IQOS 3 MULTI(マルチ)は故障しやすい!?

アイコス 3 マルチ 充電

フィリップモリスからアイコスの新作「アイコス3」と「アイコス3 マルチ」が2018年11月15日同時にリリースされました。 そこで、迷ってしまうのがどちらを購入すれば良いのか?ってことですよね! それぞれ良い点、悪い点がありますので一概にこちらが良いとは言い切れない部分がありますが、従来のアイコスと同様なのがアイコス3で、今までとは違ったタイプがアイコス3 マルチという感じです。 アイコス3については、従来のアイコスと形状が異なった点や若干機能面が優れたというだけで、基本的なことは従来のアイコスと然程変わりはありません。 それに対しアイコス3 マルチはアイコスのチャージャーとホルダーが一体型になったような形状をしており、サイズもコンパクト!連続で吸うこともできるようになっています。 これだけ見ると、アイコス3 マルチを購入した方がお得に感じられるかもしれませんが、そうゆうことでもありません。 それでは、アイコス3とアイコス3 マルチは何を重視するかでどちらを購入すれば良いのかを見ていきます。 本体サイズ : 幅25. 3mm• 本体重量 : 50g 持ち運びを重視する人にとっては、本体のサイズが大きなポイントになってきます。 アイコス3とアイコス3 マルチではこのようにサイズに違いがあり、アイコス3は太くて短いというサイズで、アイコス3 マルチは細長い形状になっています。 ポケットに入れたり、バッグに入れる時なんかは細い方が入れやすいので、ですのでアイコス3 マルチの方がコンパクトで軽量なので持ち運び重視の方にとっては良いでしょう。 短時間で連続吸いがしたい人 仕事の休憩時間が短くて、一気に連続で吸いたい!なんて人はアイコス3 マルチの方が良いでしょう。 アイコス3は1本吸うごとにホルダーをチャージャーに入れて約3分ちょっとホルダーを充電しなければ次に吸うことができません。 それに対し、アイコス3 マルチは連続で10本吸いが出来ます。 なので、連続吸いがしたい人はアイコス3 マルチを選ぶと良いでしょう。 充電が長持ちする方が良い人 充電はアイコス3の方が長持ちします。 アイコス3 マルチは約10本吸うと充電がなくなってしまいますが、アイコス3はホルダーを20回充電することができますので、20本吸えるということになります。 ですので、長時間外出するとか充電する環境がしばらくない場合なんかは、アイコス3を持っていた方が有利になります。 従来のアイコスと同じように使用したい 従来のアイコスと同様に使用したい人は、アイコス3がほぼ同じ使用方法になりますが、アイコス3 マルチについても、チャージャーが無くなっただけで、ホルダーを持ち歩いていると思えば、どちらも従来のアイコスと操作に変わりはありません。 ホルダーのケース(チャージャー)があった方が良いと思う方は、アイコス3を選び、ケースが必要ないという人はアイコス3 マルチを選ぶと良いでしょう。 持って吸う時に小さい方が良い 吸う時はアイコス3はホルダーだけなので非常にコンパクトになります。 それに比べてアイコス3 マルチは本体ごと持って吸わなければなりませんので、吸う時のコンパクトさで言えばアイコス3の方が持ちやすくなります。 ですので、吸う時にコンパクトが良い人はアイコス3を選ぶと良いでしょう。 何を重視して購入するのかまとめ アイコス3とアイコス3 マルチで購入を迷っている人は何を重視するのかで、購入する機種を選べば良いかと思います。 それぞれ良い点がありますので、どちらが良いとは一概に言えない部分があります。 持ち運び• 連続吸い を重視している人はアイコス3 マルチを購入するのが良いと思います。 詳細を知りたい人は下記の記事を参照ください。 充電時間重視 の人はアイコス3を選ぶようにしましょう。 アイコス3 マルチでは充電環境がない場合は充電切れの心配もあり、そんな時はモバイルバッテリーを常備しなければなりませんので、結局、持ち歩くにはアイコス3 マルチとモバイルバッテリー2個を持ち歩くと考えると、逆に不便になってしまう可能性もあります。 アイコス3の詳細につきましては下記の記事を参照ください。 参照 従来のアイコスと同じ操作が良いという人はアイコス3でもアイコス3 マルチでもどちらでも良いかと思います。 このように、自分の重視することを見極めてから購入すると後々失敗したなんてこともありませんので参考にして頂けたらと思います。

次の

アイコス3マルチの方は1回の充電で何回吸えるか教えて下さい。

アイコス 3 マルチ 充電

ただし、このセルフクリーニング機能はあくまでも清掃の補助的作用でしかないので、定期的なクリーニングツールなどを使用した清掃が求められます。 少し面倒ですが細めの綿棒に無水エタノールなどをつけて、優しく清掃した方が安心かもしれません。 ・対処方法:ボタンを長押しして本体をリセットする IQOS3なら チャージャーのボタンを7秒長押しして、ステータスライトとバッテリーライトが2回点灯して消えたらボタンを離せばリセット完了です。 IQOS3マルチなら 本体のボタンを7秒長押しして、あとは同様でリセット完了です。 これで直らない場合は、ホームページ上でのチャット相談かカスタマーセンターにご連絡を。 新型アイコスに多い質問とその答え。 本日のまとめ。 今後さらにトラブルや故障が増えることも予想出来る新型IQOS3ですが、そのつどコチラで対処方法などを追加していこうと思います。 それでは。 無駄こそ楽しい人生。 戯言草々 たわごとそうそう と申します。 当ブログではIQOSやPloomtechなどの加熱式たばこ、最近購入した商品、そして旅行やグルメやニュースなどについての戯言を日々書いております。 いつのまにかブログを始めてから3年以上も続いております 半分以上さぼってましたが。 まさかこんなに沢山の方にご覧いただけるようになるとは思いもよりませんでした。 ありがとうございます。 2018年1月3日にツイッターも開始しました。 お気軽に「申請・解除」を。 カテゴリー• 月別の投稿 月別の投稿 このブログについて.

次の

アイコス3 マルチ(IQOS3 MULTI)レビュー|軽量でコンパクト持ち運び便利

アイコス 3 マルチ 充電

アイコス3マルチなら、まず上部のフタをスライドし、穴にヒートスティックをセットして1本目を吸う。 吸い終わったら、使用済みのスティックを取り出し、 すぐに新しいヒートスティックを差し込み20秒の余熱、2本目を吸う…。 この繰り返しで 最大で連続10本まで吸うことができます。 連続吸いができないためにアイコスシリーズから 他の電子タバコに乗り換えたという声もたくさん出ていた中、一度に何本も 連続吸いが可能になったアイコス3マルチは、アイコスユーザーが待ち望んでいたモデルに間違いないでしょう。 アイコス互換機というものがあったけど…? 純正品でない互換機なら、今までも連続吸いができるモノが存在していました。 しかし純正品でないアイコス互換機は、怪しいメーカーや通販サイトのモノも多く、 酷い時には粗悪品や偽物の場合もあります。 そうでなくても 保証がついていませんのでリスクと隣り合わせだったのです。 アイコス3マルチは、これ1つで完結していて 純正品の中ではたった一つの連続吸い可能なモデルです。 デザインも使い勝手も文句なしなうえに、 安心も付いてくるわけです。 アイコス3マルチの充電時間について 気になるのは、やはり『充電時間』と『どれぐらい持つのか』ですよね? 従来のアイコスであればチャージャー フル充電は約2時間、チャージャーからホルダーへ 1本吸うごとに約3分間充電する…を繰り返して使うこと、およそヒートスティック 20本分は持つといわれていました。 では、 アイコス3マルチの場合の充電時間と、フル充電時にはどれぐらい持つのかを見ていきましょう。 アイコス3マルチのフル充電時間は? アイコス3マルチの充電時間は、 フル充電完了まで約1時間15分となっています。 1時間ちょっと充電器とつないでおくだけでフルになると考えれば まぁ問題なしですね。 アイコス3マルチは1回のフル充電でどれぐらい持つ? デカくて重いポケットチャージャーがなくなり、 小型化&一体化したことによるデメリットは バッテリー容量もコンパクトになったことです。 上で連続吸いは10本までとしましたが、その理由は ヒートスティック10本分でバッテリーがちょうど切れるからなんです。 つまり、アイコス3マルチは追加充電なしでは連続吸いしても分けて吸っても 10本までという事になります。 ヒートスティック10本ってどうなの…? ヒートスティック10本というのは、 何とも言えない本数って感じですよね。 1回の喫煙で何本吸うかというところですが、連続吸いができて嬉しいと考える層ならどれだけ少なく見ても2~3本は吸うはずです。 何本吸うとどれぐらいの感じなのかイメージしてみましょう。 ・連続吸い2本までならタバコ休憩5回分、まぁこれなら十分かもしれません。 ・連続吸い3本までならタバコ休憩3回分です。 これで乗り切れる人もギリギリ居そうなラインでしょうか?• ・連続吸い4~5本となると、喫煙所に足を運べるのは2回分の充電しかありません。 1日で2回分のタバコ休憩しか持たない…ちょっと物足りませんね。 何本も 連続吸いできるメリットに対して、一度のフル充電で10本までしか吸えないのは、一気に連続吸いをするほど、ヘビースモーカーにとっては物足りないことになってしまっています。 1日に20本以上吸いたい場合は、どうしても 途中で充電を挟む必要があります。 充電で困っている人におすすめのアイテムがあった! 「アイコス3マルチ 結構良さそうだけど、 10本しか吸えないんだったらちょっと…」 ずっと外で仕事だから途中で充電なんてできないという人も居ますよね? なんと言っても、 連続吸いがスムーズにできることで、従来のアイコスよりも 吸う本数が増えるかもしれないという所に注目すると、1日 10本で乗り切るのは難しい…という人も多いはずです。 そんな追加充電で困っている人でもアイコス3マルチを思う存分使うには、今やスマホやタブレットでもすっかりおなじみとなった モバイルバッテリーを使用する方法があります。 アイコス3マルチに適したモバイルバッテリーは まずは容量を見ましょう。 アイコス3マルチのバッテリー容量から考えると、 10000mAh程度の容量のモバイルバッテリーなら十分と言えます。 MAX充電が4回できる程度の容量ですので、アイコス3マルチフル充電+モバイルバッテリーフル充電で 吸える本数は50本になります。 いくら何本も吸うと言ってもこれだけあれば大丈夫でしょう。 電流もしっかりチェック! もう一つはのポイントは 電流をチェックです。 モバイルバッテリーには出力があります。 アイコス3マルチの 充電の際の電流は2Aなのですが、モバイルバッテリーには2Aだったり1Aだったり、もしくは2種類ともついている物もあります。 商品によっては 2AのUSBポートは急速充電ポートなどと言われていたりもしますのでよく見てみて下さい。 モバイルバッテリーは 「2A」のものを選びましょう!1Aと2A両方のポートが付いている場合は2Aの方を使用しましょう! アイコス3シリーズ用の『USB-type-Cケーブル』にも注意 アイコス3マルチの充電関連や連続吸いについてまとめましたがいかがでしたでしょうか? アイコス3マルチは、 軽くてコンパクトで、何本も連続吸いができることが特徴でした。 およそ1時間15分でフル充電でき、フル充電されたアイコス3マルチではヒートスティック10本分吸うことができます。 朝、家を出てしまうと長時間充電ができないけど 1日に10本以上吸いたい!という人にとっては、 モバイルバッテリーを携帯するのがおすすめです! ただ、ポケットチャージャーとホルダーがセットになっている従来のアイコスシリーズと、アイコス3マルチ&モバイルバッテリーのセットで比較しても、連続吸いができるメリットの部分で優れていると考えると アイコス3マルチは優秀と言えそうですね。 アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL ジュール 』という電子タバコをあなたはご存知ですか? ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。 え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw 強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL ジュール 』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD リキッド のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。 勿論、 液漏れも一切しない凄いヤツですw.

次の