すき家 うな丼 産地。 チェーン店の「うな丼」で1番おいしいのはどこなのか / 吉野家・すき家・なか卯・ほっともっとを食べ比べてみた

うな丼(お持ち帰り)

すき家 うな丼 産地

もう過ぎてしまいましたが 今年も土用の丑の日がありましたので、 うなぎを召し上がられたと思います。 あなたが食べたうなぎといえば すき家のうな丼ですね。 近年はうなぎが高くなっていますが、 それでもすき家のうな丼は良心的かな という値段になってます。 ですが、そんな すき家で使われてる うなぎって産地はどこなのでしょうか? あの国が産地だって噂だけど それって本当なの? と思われていることだと思います。 なので今回は すき家のうなぎの産地についてまとめました。 スポンサードリンク すき家のうなぎの産地と噂なのは・・・ なぜか メニューの中に産地が載っていない とよく言われてるすき家のうなぎですが・・・・ 中国産のうなぎではないか? というのが定説となっています。 まぁ少なくともすき家は牛丼に使われてる牛肉も アメリカ・オーストラリア産ですし、 うなぎの値段が高くなってるこのご時世に 1000円以下でうなぎのメニューを提供してますから 少なくとも産地は国産ではない と考えた方がよろしいでしょう。 というかすき家のうなぎについて調べたら に 普通に 中国の福建省、広東省で 養殖されていた物を使用している。 と書かれていました。 ただ、中国産と言っても きれいな水にこだわっていたり、 検査を11回行っているとも書いてあります。 なので安全面では大丈夫かな? という風には思っています。 スポンサードリンク なぜ中国産のうなぎが危険と言われるのか? すき家のうなぎの産地は中国だと判明しましたが、 中国産のうなぎはよくない! と言われてます。 なぜ、中国産のうなぎはよくない! と言われているのかと言いますと、 中国産のうなぎには 養殖の時に薬剤が多く使われており、 薬剤には発ガン性物質や 嘔吐、腹痛の副作用がある物質が含まれてる という噂が流れているからです。 だからこそみんながこぞって 「中国産のうなぎはとっても危険だー! 」 何て事を言っているわけなのです。 とは言ってもあくまで噂の枠ですので あんまり鵜呑みにしないようにして下さい。 すき家のうなぎの産地まとめ すき家のうなぎの産地は 中国であると判明しました。 とは言ってもすき家のHPを見たところだと うなぎを管理したり、検査をしていますので、 すき家のうなぎはひとまず安全なのではないか と言う風に思います。 国産でも農薬などを使ってる野菜はありますし、 細かいこととかは調べない方がいいのかもしれません。 スポンサードリンク.

次の

すき家 うなぎ 期間

すき家 うな丼 産地

今年は7月24日と8月5日が土用の丑。 うなぎを自分で調理したり、コンビニで購入したりして家で食べるのもいいけど、やはり外食でうなぎを食べたいという人のために、安くうなぎを食べられるチェーン店をピックアップしました。 厳選した1㎝ほどある肉厚のうなぎを使用し、独自の製法でじっくり炭火で焼き上げた後、蒸しの工程を加えることで、ふっくりまろやかに仕上げたという。 ・うな丼 並780円、大盛820円、特盛1180円 ・うな牛 並880円、大盛920円、特盛1280円 ・うなたま丼 並840円、大盛880円、特盛1240円 ・うなとろ丼 並900円、大盛940円、特盛1300円 おいしいと評判のすき家のうな丼。 三度付け焼きしたうなぎは、ふっくらとして香ばしく口に含むととろけるような柔らかさということ。 うな牛丼、うなたま丼などアレンジメニューも選べるのが牛丼チェーンならでは。 ・うな丼 999円(税別) ・うな丼 味噌汁・漬物セット 1099円(税別) ガストのうなぎは、伝統的なおいしさにこだわったタレが特徴ということ。 ふっくらと柔らかく、特選タレの風味たっぷりの香ばしさが楽しめる。 家族で訪れやすいファミリーレストランでこの価格のうなぎ料理はありがたい。 持ち帰りも可能。 ・鰻重 一枚盛 750円(みそ汁・漬物付820円) ・鰻重 二枚盛 1150円(みそ汁・漬物付1220円) ・鰻重 三枚盛 1650円(みそ汁・漬物付1720円) 手ごろな価格から鰻重を用意する吉野家。 白子(シラス)のころから中国大陸の南部にある池で一貫して育てたうなぎを使用している。 丼ではなくお重として提供。 豪華な三枚盛まである。 ・うな重 790円 ・特うな重(2枚) 1190円 ・うなまぶし 890円 ・特うなまぶし(2枚) 1290円 とろり柔らかい肉厚のうなぎを使用し、京風山椒で楽しめるというなか卯のうな重。 以上、うなぎが安いチェーン店まとめでした。 丑の日に向けてうなぎを食べて夏バテ対策をしましょう! 商品の詳細は各公式サイトをご確認ください。 お詫びして訂正いたします。 この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

次の

【期間限定・数量限定】ガストの「うな丼(税込1133円)」を食べてみた結果 → まさかの激ウマだった!

すき家 うな丼 産地

すき家のうなぎは危険と言われてるけど その理由って何? 最近うなぎの値段が高騰している中で、 すき家で提供している うな丼等のうなぎメニューは 比較的安い価格で食べることが出来る。 しかしその一方で すき家のうなぎは危険 という噂まである始末である。 スポンサードリンク すき家のうなぎが危険と言われる理由とは? すき家のうなぎが危険 と言われている原因としては すき家で使ってるうなぎは中国産である というところになる。 実際にすき家の公式サイトでも すき家のうなぎは蒸した後、 特製ダレでつけ焼きを繰り返し、 ふっくら柔らかな食感の香ばしい蒲焼に仕上 げています。 安全にこだわるすき家で使用するうなぎは、 中国の人里離れた山奥のきれいな水で養殖し、 水 源や飼料の検査から残留薬物検査まで、 日本と中国で計 10 回の品質検査を経ています。 引用 — と書いてあるように、 中国産のうなぎであるという事は 明記はしているものの、 日本と中国とで 品質検査は行っているとのこと。 しかし、 それでも中国のうなぎが 危険だといわれている理由としては どこの噂なのかは知らないけど、 中国で養殖されてるうなぎは 餌に薬品が使われてる ということであり、 そのおかげでうなぎは巨大になるけど 発がん性も高くなるとのことだ。 その他にも 中国産のうなぎには 危険な噂がいくつか存在していて、 すき家が使ってる中国産のうなぎは危険 という噂が流れているという事だ。 スポンサードリンク すき家のうなぎは本当に危険なのか? すき家のうなぎは噂されているように 本当に危険なのか実際に食べてみた。 見た目的には そんなに悪いとは思わなかったし、 メニューに載ってる写真と そんなに違わない外見だと感じる。 食べた間食としては うなぎの肉は柔らかい食感だったし、 味に関しても そこまでいいというわけではないけど 悪いという程の味でもなかった。 そして食べた後に、 体に何か変化はあったかというと、 特に何も変化はなかった。 なので、 ひとまず問題なく すき家のうなぎは食べられるかなと思う。 すき家のうなぎは安いから 色々な噂が流れているけども、 実際にそんなことになっていたら 客は絶対に寄りついたりしないだろうから、 多分噂程度のものでしかなく 本当に信じてはいけないのだろうと思う。 スポンサードリンク 関連記事一覧•

次の