アウラ インターナショナル。 【至急】アウラインターナショナルを親が反対する理由と対処法(体験談まとめ)

アウラの評判を調べてみると、経験者からの裏事情が聞こえてきました!

アウラ インターナショナル

アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。 私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。 実際、アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます! アウラインターナショナルは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。 私が体験したA社についてまとめてみました。 A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。 3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。 参加費は大体1000円です。 ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。 ただ、内容は「勉強になること」が多いです。 「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのアウラインターナショナルの位置付けを説明します。 もちろん、A社の仕組みの説明もあります。 あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。 参加費8千円~2万円と高いです。 アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。 ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。 「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。 それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。 良い評判…ミーティングが非常に勉強になる 悪い評判…頻度が多く負担になる。 勧誘を強いられている印象 アウラインターナショナルはイベントが多いか調べた 会社にもよると思いますが、アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。 もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。 バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。 グループによっては、毎月の食事会などもあります。 イベントの評判ですが、イベント時はアウラインターナショナルの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。 ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。 それが悪い評判につながっているのかもしれません。 良い評判…純粋に楽しい 悪い評判…頻度が多く負担になる ボーナスの壁が高い?アウラインターナショナルの報酬プランを知ることも必要 いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。 A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。 一人でボーナスを得るには、3万PV 約4万2千円分の製品購入 が必要です。 アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。 ・なかなかダウンができない。 ・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。 ・ボーナスもらえない ・モチベーションが下がる ・辞める 使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません… ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。 良い評判…たくさんのダウンを作れば、高収入につながる 悪い評判…ある程度のダウンを作らないと、収入がない アウラインターナショナルの イメージと実態 先述のとおり、アウラインターナショナルは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。 いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。 そして、アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。 アウラインターナショナルの場合、紹介する際は自分がアウラインターナショナルの会員であることを相手に伝える必要があります。 ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、アウラインターナショナルの説明を始める人が多いです。 自分が説明を受けた時もそうでした。 稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。 自分は、アウラインターナショナルの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。 すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。 中には、「アウラインターナショナルという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。 自分の周りの評判も概して悪いです。 悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。 人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。 人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。 ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。 そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。 しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。 なので、悪い評判のままです。 ただ、アウラインターナショナルのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。 以上より、アウラインターナショナル自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます。 アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。 余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。 日本でのアウラインターナショナル登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。 高品質な製品を気に入っている人も多くいます。 悪い評判…事前にアウラインターナショナルの説明するという連絡がない。 人によっては強引。 まとめ アウラインターナショナルなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。 ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。 「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。 もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう! ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。 ビジネスを切り出せない。 勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。 でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?.

次の

【体験談】アウラインターナショナル評判が悪い理由と良い理由

アウラ インターナショナル

右近雅也社長 ヒト幹細胞培養液のスキンケアシリーズ「アクアージュ」をネットワークビジネス(NB)で展開するアウラインターナショナル(本社福岡県、右近雅也社長)は、19年7月のグランドオープンから20年3月までの9カ月間で会員数が約5万人、売上高66億円に到達した。 3月の売り上げだけで20億円に達しており、6月末までに80億円を見込む。 NB開始当初は、グランドオープン1周年となる今年6月末までに年商60億円を計画していた。 計画を大きく上回る売り上げになったのは、今年3月末まで実施した、海外ECの売り上げの一部を、一定条件をクリアした会員に還元する「海外越境ボーナスキャンペーン」で組織が活性化したため、当初目標を3カ月前倒しで達成できたという。 新型コロナウイルスの影響で3月上旬から本社主催のセミナーやサロンでのミーティングを中止している。 こうした状況で達成できた理由について右近社長は、「これまで仕掛けてきた戦略に対する期待が結果として数字に表れた」と話す。 具体的には、ビューティーコンテスト「2020ミス(ミセス)・アース・ジャパン」の運営に参画。 地方大会のオフィシャルスポンサーとなり、21都道府県で開催する地方大会の権利を得た。 この地方大会で優勝した会員を、同社が展開する「アンテナショップ」のモデルに起用することでモチベーションにつなげている。 オンラインを利用したイベントやセミナーなどにも注力。 3月から、本社主催のセミナーをオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」に切り替えたほか、4月8日には「公式ユーチューブチャンネル」を開設。 会員をフォローするツールとして立ち上げた。 7月からは、EC(ネット通販)にも乗り出す。 自社の公式ECサイトを開設するほか、楽天市場、ヤフーショッピングに出店する。 こうしたECサイトを会員がPRし、その紹介を経由して製品購入に結び付いた場合は、紹介した会員に売り上げの一部を還元する。 今後は、「ミスコンテスト」でファイナリストにまで勝ち残った会員がライブコマースを行うなど活躍の場を広げる。 開業から半年間で自社のカスタマー対応(コールセンター)も拡充した。 緊急事態宣言が出て以降は、社員50人のうち40人をリモートワークに切り替えた。 そのうち、20人がコールセンター業務を担っており、IP電話に切り替えて自宅で対応できるようにしている。 増員により受電率は8~9割に引き上げている。 今年7月に予定していたコンベンションを10月27日に延期して名古屋市内で開催することを発表。 同時に9月末までのキャンペーンを開始し、6月末までの売上高80億円達成を視野に入れる。 記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

次の

ネットワークビジネスのアウラって?稼ぎやすい報酬プラン?

アウラ インターナショナル

アウラで本当に成功できるのか評判が気になり調べてみると、経験者からの強い思いが浮き彫りになってきました。 アウラの良い評判と悪い評判、勧誘の方法、人脈作りなどに関する声が、いろいろと聞こえてきました! アウラの良い評判、悪い評判、そこから見えてくるものは? アウラは高品質の製品を扱うネットワークビジネスの企業です。 口コミで製品や報酬プランを広め、メンバーを募って組織を構築していきます。 アウラをはじめ、ネットワークビジネスの魅力は、何と言っても「安定した権利収入」という事に尽きますね! 目標とする収入が得られたなら、自由な時間が手に入り、思い描いていた夢を実現する事が可能となります。 いざ、目標に向かって勧誘の活動を始めていくと、次のような状況に直面していきます。 メリット、デメリットをあげていきましょう〜 メリット ・好きな時間に自分のペースで仕事に取り組むことができます ・起業家としての知識やスキルが身につきます ・ポジティブな仲間が増えてくる ・活動したぶんの成果は、きちんと報酬となって現れてきます デメリット ・勧誘をしていくという性質上、友達や知り合いと気まずくなる事が多い ・お茶代、交通費などの経費にお金がかかってしまいます ・セミナーやミーティングに休日などの時間が取られてしまい、疲れが取れない ・電話がかけられず、アポ取りの難しさに悩む ・人脈が尽き、新しい出会いに苦戦する このように、アウラに限らずネットワークビジネスの活動をしていく上で、メリット、デメリットの両面があります。 実は、アウラの良い評判はたくさんあるのですが、やはり悪い評判の方が先行して大きく取り上げられてしまっています。 アウラの評判から見えてくる「勧誘」の難しさ アウラをはじめネットワークビジネスをスタートした時、先ずは仲のいい友達だったり、知り合いの人だったり、仕事仲間など身近な人に伝えようとします。 その相手が理解をして、契約に結びついていけば素晴らしい話ですが、なかなかそうは上手く行きません。 相手が乗り気でないのに知り合いにあまりプッシュすることが、だんだんと億劫になっていきます。 ましてや、長く連絡を取っていない人を勧誘をする時は、かなりのエネルギーが必要になってきますね! アウラの素晴らしさを伝えたい!と言う思いと、断られないだろうか!と言う思いが交差するのです。 このように、営業経験のない一般の人は、早い段階で「勧誘の壁」に当たってしまいます。 アウラの評判から見えてくる「人脈」と言うもう一つの壁 「100人のリストをあげましょう」とアップに言われても、そんなに知り合いなどいません!人脈もありません! 「人脈が無ければ、新しい出会いを作りましょう」とアップに言われても、合コン、街コン、自己啓発セミナー、スタバで声かけなど、時間とお金が消えていくばかり! そして、かなり敬遠されます。 アウラなどネットワークビジネスを進めて行くうえで、人脈を持った人が有利に働くことは言うまでもありません。 しかし、大きな人脈を持っている人はそんなに多くはいないでしょう。 人脈が少なければ「新たな人脈を作る」と言う行動が必要になってきますが、普通に生活をしていて、この「新たな人脈を作る」という作業は、慣れない人には至難の業です! 最近は、SNSなどでのインターネットで、新しい出会いも容易になりました。 そして、徐々にネットワークビジネス業界も変わってきています。 あの大手のアムウェイやニュースキンも条件付きでSNS展開を許可しているようです。 初心者にとって壁となっていた「人脈作り」のハードルが低くなってきましたね。 まとめ アウラの評判を見ていくと、「人脈」と言う壁が成功をはばんでいました! これからの時代、「人脈」の壁を壊すことができる唯一の方法がインターネットの活用と言えると思います。 アウラで成功するため、ネットを活用した新たな人脈作りは、無限大に広がっていきます。 口コミなしでネットワークビジネスを展開することが当然の日がくることでしょう〜.

次の