ミミッキュ じゃれ つく。 ミミッキュ育成論 : 【一家に一台】便利屋トリルミミッキュ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ミミッキュ育成論 : 【一家に一台】便利屋トリルミミッキュ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ミミッキュ じゃれ つく

特性 とくせい の一覧 五十音別検索 目次 クリックでジャンプ! あ行の特性 特性 効果 持っているメモリによって、シルヴァディのタイプが変わる 1回だけ相手の物理技のダメージを防いで、姿が変わる。 戦闘中の天気胃が「あられ」になると、姿が元に戻り、この効果も復活する。 戦闘中の天気が「あられ」のとき、毎ターン終了時に最大HPの16分の1ずつHPが回復する。 特性「ふゆう」のポケモンと、飛行タイプとゴーストタイプのポケモンには効かない 自分や味方が、技「アンコール」「いちゃもん」「かなしばり」「ちょうはつ」「メロメロ」を受けない 戦闘に出たときに、相手の「攻撃」を1段階下げる 技「すてみタックル」や「とっしん」など、攻撃して与えたダメージに応じて反動を受けるわざの反動ダメージを受けない へんかわざを先制して出すことができる。 相手があくタイプのポケモンの場合は失敗する。 自分以外の味方のポケモンの状態異常が、毎ターン終了時に3分の1の確率で治る 「こうかはいまひとつのようだ……」の相性を1つ無くして攻撃できる。 2分の1のダメージは通常に、4分の1のダメージは2分の1になる わざ「なみのり」や「ダイビング」を使った時のHPが2分の1以上ある場合はサシカマス、2分の1以下の場合はピカチュウをくわえてくる。 そのときに相手からわざのダメージを受けると、くわえているポケモンを吐きだして反撃する。 サシカマスを吐きだした場合は、相手の最大HPの4分の1のダメージを与え、「ぼうぎょ」を1段階下げる。 ピカチュウを吐きだした場合は、相手の最大HPの4分の1のダメージを与え、「まひ」状態にする。 音に関する技のタイプをみずタイプに変える。 戦闘中の天気が「雨」のとき、ターン終了時に状態異常が治る 戦闘に出ると、5ターンの間足元が「エレキフィールド」になる 全ての技を相手に接触しないで出すことが出来る 戦闘に出たときに、相手の持っている道具がわかる か行の特性 特性 効果 直接攻撃の技を当ててきた相手の「素早さ」を1段階下げる 「攻撃」を下げられない この特性を持っているポケモンが戦闘に出ると、場にいるポケモン全ての特性の効果が切れたり、発動しなくなる 相手は逃げたり、入れ替えたりすることができなくなる。 お互いが「かげふみ」の場合には効果がない。 ゴーストタイプのポケモンには効果がない 毎ターン終了時に1段階ずつ「素早さ」が上がる 直接攻撃の技の威力が1. 3倍になる 相手の特性の影響を受けずに技を出すことができる。 ただし、攻撃後に効果のある特性には効かない。 例えば「カブトアーマー」の相手でも急所に当てられるが、「てつのトゲ」のダメージは受ける 相手の技や特性などで「能力」のどれかが下がると、「特攻」が2段階上がる 相手の攻撃が急所に当たらない 持っている道具がなくなると、「素早さ」が2倍になる。 道具をまた持つと、元に戻る。 道具を最初から持っていないと無効になる 戦闘に出た時に、目の前にいる相手に変身する 「ぜったいれいど」や「つのドリル」など、一撃で「ひんし」状態になる技が効かない。 HPが満タンの時、一撃では倒されずにHPが1残る 技「かみくだく」「かみつく」「かみなりのキバ」「こおりのキバ」「サイコファング」「どくどくのキバ」「ほのおのキバ」の威力が1. 5倍になる 水タイプの技を受けると、最大HPの4分の1だけHPが回復する。 戦闘中の天気が「雨」のとき、毎ターン終了時に最大HPの8分の1ずつHPが回復する。 ただし、炎タイプの技で受けるダメージが1. 25倍になる。 天気が「ひざしがつよい」の時、毎ターン終了時に最大HPの8分の1のダメージを受ける HPが2分の1以下になると、戦闘から逃げる。 トレーナー戦では、自動的に交代する 戦闘に出た時に、相手が「こうかはばつぐんだ!」になる技か、一撃で「ひんし」状態にする技を持っているとわかる 足元のフィールドの種類によって、ポケモンのタイプが変化する。 「エレキフィールド」の時は、でんきタイプ。 「グラスフィールド」の時は、草タイプ。 「サイコフィールド」の時は、エスパータイプ。 「ミストフィールド」の時は、フェアリータイプ。 足元にフィールドがない時はタイプは変わらない ゴーストタイプのポケモンに、ノーマルタイプと格闘タイプの技を当てられる(相性が「こうかがないようだ…」から通常になる)。 特性「いかく」の効果を受けない HPが2分の1以下になると、「特攻」が1段階上がる 「ドラゴンテール」や「ふきとばし」、「ほえる」などの相手を交代させる技が効かない 自分の技が急所に当たりやすい 味方が道具を使ったら、自分の道具を味方に渡す レベル20以上の時、HPが4分の1以上であれば、「むれたすがた」に変化する 相手はきのみを使うことができなくなる HPがかなり減ってから使うきのみを早めに使う 物理技を受けると、「防御」が1段階下がり、「素早さ」が2段階上がる 戦闘に出ると5ターンの間、地面に「グラスフィールド」をはりめぐらせる 「能力」を下げる技や特性の効果を受けない HPが3分の1以下になると、みずタイプの技の威力が1. 5倍になる 特殊技で受けるダメージが2分の1になる 最初に選んだ技しか出せなくなるが、物理技の威力が1. 5倍になる 状態異常のとき、「攻撃」が1. 5倍になる さ行の特性 特性 効果 足元が「エレキフィールド」だと、「すばやさ」が2倍になる 戦闘に出ると5ターンの間、足元が「サイコフィールド」になる 戦闘から引っ込むと最大HPの3分の1だけHPが回復する 直接攻撃の技でダメージを受けると、お互いのポケモンの特性を入れ替える 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」の時、「特攻」が1. 5倍になるが、毎ターン終了時に自分の最大HPの8分の1のダメージを受ける 相手の攻撃が急所に当たらない 技のダメージを受けると、「防御」」が1段階上がる 技で相手を倒すと、「攻撃」が 1段階上がる 戦闘から引っ込むと、状態異常が治る お互いの技「じばく」と「だいばくはつ」が不発になる。 戦闘中の天気が「日差しが強い」だと、必ず復活する 「まひ」状態にならない 使うきのみの効果が2倍になる 水タイプや炎タイプの技を受けると、「素早さ」が最大まで上がる 相手のはがねタイプのポケモンは戦闘から逃げたり交代できなくなる。 「能力」を下げる技や特性の効果を受けない 自分が「どく」「まひ」「やけど」状態になったとき、相手も同じ状態になる HPが3分の1以下になると、草タイプの技の威力が1. 5倍になる 自分や味方のポケモンが「ねむり」状態にならない 戦闘中の天気が「雨」の時、「素早さ」が2倍になる 炎タイプの技で受けるダメージが2分の1になる。 「やけど」状態にならず、水タイプの技の威力が上がる。 2倍になる 技を急所に当てられた時に、相手に与えるダメージが2. 25倍になる 戦闘に出ると、5ターンの間、天気が「砂嵐」になる。 天気が「砂嵐」の間、地面、岩、鋼タイプ以外のポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの16分の1のダメージを受ける。 さらに、岩タイプのポケモンの「特防」が1. 5倍になる。 戦闘中の天気が「砂嵐」の時、「素早さ」が2倍になる。 「砂嵐」のダメージも受けない 戦闘中の天気が「砂嵐」の時、相手の技の命中率が5分の4に下がる。 「砂嵐」のダメージも受けない 戦闘中の天気が「砂嵐」の時、地面、岩、鋼タイプの技の威力が1. 3倍になる。 「砂嵐」のダメージも受けない 技のダメージを受けると、5ターンの間、天気が「砂嵐」になる 技「オーロラベール」「しろいきり」「しろいきり」「しんぴのまもり」「ひかりのかべ」「リフレクター」の効果を受けずに技を出せる。 相手が技「みがわり」を使っていても、攻撃が当たる 命中率を下げられない。 相手の回避率が上がる技の影響を受けない 悪タイプの技でダメージを受けると、「攻撃」が1段階上がる 相手の技の追加効果でひるまない。 炎タイプの技と、「やけど」状態によって受けるダメージを2分の1にする 毎ターン終了時に、3分の1の確率で自分の状態異常が治る 野生のポケモンを捕まえる時にボールを投げて、捕まえるのに失敗した場合、1回目に投げたボールをターン終了時に拾ってくる。 自分が道具を持っている場合は、拾ってこない HPが2分の1以下になると、姿が変わる 「能力」の変化による影響が2倍になる 追加効果がある技を使うと、追加効果が出ない代わりに威力が1. 3倍になる 「こうげき」が2倍になる 電気タイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに最大HPの4分の1のHPが回復する 自分が「混乱」状態の時、回避率が上がる 水タイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに最大HPの4分の1のHPが回復する 攻撃した技と自分のタイプが同じ時、相性の影響が1. 5倍から2倍になる 威力が60以下の技の威力が1. 5倍になる。 威力の変動する技や技の効果によって威力の変動する技や、技の効果によって威力に変動のあった場合も影響する 技「アームハンマー」「かみなりパンチ」「きあいパンチ」「グロウパンチ」「コメットパンチ」「シャドーパンチ」「ドレインパンチ」「ばくれつパンチ」「バレットパンチ」「ほのおのパンチ」「マッハパンチ」「メガトンパンチ」「れいとうパンチ」の威力が1. 2倍になる 直接攻撃の技を当ててきた相手に、相手の最大HPの8分の1のダメージを与える 相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 味方の技のダメージは受けない 相手の「能力」の変化を受けない 技の追加効果の出やすさが2倍になる 性別が同じ相手に対しては、技の威力が1. 25倍になる。 違う性別だと4分の3になる。 ただし、特性「トレース」など、トレースにできないものもある 「ちょうはつ」「メロメロ」「ゆうわく」状態にならない。 特性「いかく」の効果を受けない な行の特性 特性 効果 2ターンに1回しか行動できない トレーナー戦以外、必ず逃げられる HPが2分の1以下になると、戦闘から逃げる。 トレーナー戦では、自動的に交代する 直接攻撃を受けると、相手の「すばやさ」を1段階下げる 自分が「やけど」状態のとき、特殊技の威力が1. 5倍になる 味方のはがねタイプの技を威力を1. 5倍にする 1回だけ相手の攻撃技のダメージを軽減して、姿が変わる 自分と味方のポケモンが「毒」状態にならない 効果なし 味方の特殊技の威力を1. 3倍にする 「防御」を下げられない シールドフォルムの状態で物理や特殊の攻撃技を使うと、ブレードフォルムにフォルムチェンジする。 ブレードフォルムの状態で技「キングシールド」を使うと、シールドフォルムにフォルムチェンジする 自分が状態異常の時、「素早さ」が1. 5倍になる 「眠り」状態から早く起きる ターン終了時に、まんぷくもようからはらぺこもようへ、はらぺこもようからはんぷくもようへ交互に姿が変わる 戦闘に出た時に、相手と味方の「オーロラベール」「ひかりのかべ」「リフレクター」の効果を 「攻撃」が1. 5倍になるが、物理技の命中率が5分の4になる 味方の技の威力を1. 3倍にする 音を使った技「いびき」「うたかたのアリア」「エコーボイス」「さわぐ」「スケイルノイズ」「バークアウト」「ハイパーボイス」「ばくおんば」「むしのさざめき」「りんしょう」を含む音系ダメージが1. 3倍になり、受けるダメージが2分の1になる 戦闘に出ると、5ターンの間、天気が「ひざしがつよい」になる。 天気が「ひざしがつよい」の間、炎タイプの技の威力が1. 5倍に、水タイプの技の威力が2分の1になる。 さらに、「こおり」状態にならない 相手が「毒」状態の場合、攻撃が必ず急所に当たる むし、ゴースト、あくタイプの技でダメージを受けると、「素早さ」が1段階上がる でんきタイプの技が全て自分にくる。 でんきタイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに「特攻」が1段階上がる 物理技で受けるダメージが2分の1になる HPが最大の時、受けるダメージを減らす。 「こうかはばつぐんだ!」の技を受けた時のダメージを4分の3にする 自分が出したノーマルタイプの技がフェアリータイプになり、技の威力が1. 2倍になる 戦闘中に効果のある道具を持たせても、効果が発揮されない 命中率が1. 3倍になる 相手からひるまされるたびに、「素早さ」が1段階上がる 戦闘に出た時、自分の「防御」を1段階上げる 状態異常のとき、防御力が1. 5倍になる 「こうかはばつぐんだ!」の技でしかダメージを受けない どくタイプ、はがねタイプの相手を「どく」状態にできる 戦闘に出た時に、自分の「攻撃」を1段階上げる 「眠り」状態にならない じめんタイプの技を受けない 特性「プラス」「マイナス」の味方が戦闘に出ると「特攻」が1. 5倍になる 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」の時、自分と味方の「攻撃」「特防」が1. 5倍になる 「こうかはばつぐん」の時に受けるダメージが減少する。 技「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「わたほうし」を受けない。 戦闘からひっこむと効果はなくなる。 ま行の特性 特性 効果 特性「プラス」「マイナス」の味方が戦闘に出ると「特攻」が1. 5倍になる 「混乱」状態にならない。 特性「いかく」の効果を受けない 相手の技や特性などで「能力」のどれかが下がると、「攻撃」が2段階上がる 直接ダメージ以外でHPが減らない 状態異常にしたり、「能力」を下げるような変化技を跳ね返す 直接攻撃を受けると、相手の特性を「ミイラ」にする 戦闘に出ると、5ターンの間足元が「ミストフィールド」になる 「やけど」状態にならない 道具を持っていないと、戦闘後に「あまいミツ」を持っていることがある(戦闘に出なくてもひろう)。 ポケモンのレベルが上がるに従って、集めてくる確率も上がっていく 自分に受けた能力を下げる効果を跳ね返す。 自分は効果を受けずに、相手が能力が下がる効果を受ける へんかわざに対して、回避率が高い HPが3分の1以下になると、むしタイプの技の威力が1. 5倍になる 毎ターン終了時に、能力のどれかが2段階上がり、どれかが1段階下がる 相手の技や特性で、能力を下げられなくなる 直接攻撃を受けると、30%の確率で性別の違う相手をメロメロ状態にする 「毒」状態にならない HPが3分の1以下になると、炎タイプの技の威力が1. 5倍になる 毎ターン終了時に、相手が使った道具を拾ってくる。 自分が道具を持っている場合は拾ってこない。 ポケモンのレベルに応じて、ひろうものが変わる 直接攻撃の技で受けるダメージを2分の1にするが、炎タイプの技で受けるダメージが2倍になる 炎タイプの技を受けてもダメージや効果を受けず、炎タイプの技の威力が1. 5倍になる は行の特性 特性 効果 「こうかはばつぐんだ!」の技を受けた時のダメージを4分の3に減らす はがねタイプの技の威力が1. 5倍になる 味方のはがねタイプの技を威力を1. 5倍にする 1回だけ相手の攻撃技のダメージを軽減して、姿が変わる 自分と味方のポケモンが「毒」状態にならない 効果なし 味方の特殊技の威力を1. 3倍にする 「防御」を下げられない シールドフォルムの状態で物理や特殊の攻撃技を使うと、ブレードフォルムにフォルムチェンジする。 ブレードフォルムの状態で技「キングシールド」を使うと、シールドフォルムにフォルムチェンジする 自分が状態異常の時、「素早さ」が1. 5倍になる 「眠り」状態から早く起きる ターン終了時に、まんぷくもようからはらぺこもようへ、はらぺこもようからはんぷくもようへ交互に姿が変わる 戦闘に出た時に、相手と味方の「オーロラベール」「ひかりのかべ」「リフレクター」の効果を 「攻撃」が1. 5倍になるが、物理技の命中率が5分の4になる 味方の技の威力を1. 3倍にする 音を使った技「いびき」「うたかたのアリア」「エコーボイス」「さわぐ」「スケイルノイズ」「バークアウト」「ハイパーボイス」「ばくおんば」「むしのさざめき」「りんしょう」を含む音系ダメージが1. 3倍になり、受けるダメージが2分の1になる 戦闘に出ると、5ターンの間、天気が「ひざしがつよい」になる。 天気が「ひざしがつよい」の間、炎タイプの技の威力が1. 5倍に、水タイプの技の威力が2分の1になる。 さらに、「こおり」状態にならない 相手が「毒」状態の場合、攻撃が必ず急所に当たる むし、ゴースト、あくタイプの技でダメージを受けると、「素早さ」が1段階上がる でんきタイプの技が全て自分にくる。 でんきタイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに「特攻」が1段階上がる 物理技で受けるダメージが2分の1になる HPが最大の時、受けるダメージを減らす。 「こうかはばつぐんだ!」の技を受けた時のダメージを4分の3にする 自分が出したノーマルタイプの技がフェアリータイプになり、技の威力が1. 2倍になる 戦闘中に効果のある道具を持たせても、効果が発揮されない 命中率が1. 3倍になる 相手からひるまされるたびに、「素早さ」が1段階上がる 戦闘に出た時、自分の「防御」を1段階上げる 状態異常のとき、防御力が1. 5倍になる 「こうかはばつぐんだ!」の技でしかダメージを受けない どくタイプ、はがねタイプの相手を「どく」状態にできる 戦闘に出た時に、自分の「攻撃」を1段階上げる 「眠り」状態にならない じめんタイプの技を受けない 特性「プラス」「マイナス」の味方が戦闘に出ると「特攻」が1. 5倍になる 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」の時、自分と味方の「攻撃」「特防」が1. 5倍になる 「こうかはばつぐん」の時に受けるダメージが減少する。 技「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「わたほうし」を受けない。 戦闘からひっこむと効果はなくなる。 や行の特性 特性 効果 「眠り」状態にならない 相手の直接攻撃の技で「ひんし」状態になったとき、相手の最大HPの4分の1のダメージを与える 戦闘中の天気が「あられ」の時、「素早さ」が2倍になる。 「あられ」のダメージも受けない 戦闘中の天気が「あられ」の時、相手の技の命中率が5分の4になる。 「あられ」のダメージも受けない 戦闘にでると、5ターンの間、天気が「あられ」になる。 天気が「あられ」の間、こおりタイプ以外のポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの16分の1のダメージを受ける 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」の時、「すばやさ」が2倍になる 戦闘に出た時に、相手の技の1つわかる。 威力の高い攻撃技が優先される みずタイプの技が全て自分にくる。 水タイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに「特攻」が1段階上がる ら行の特性 特性 効果 自分の重さが2分の1になる 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」のとき、状態異常にならない リベロ 技の追加効果を受けない 倒れた味方と同じとくせいになる.

次の

【ポケモン剣盾】特性(とくせい)の一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

ミミッキュ じゃれ つく

確定技 ・ じゃれつく タイプ一致のメインウェポン。 通りが良く、に役割を持つために必須です。 ・ 影うち タイプ一致先制技。 相手の皮を剥いだり、に削りを入れたりすることができ便利です。 ・ トリックルーム 相手の飛行ダイマックスエースへの切り返しに使います。 選択肢 ・ 呪い トリルを貼ったあとの自主退場や不利な相手を無理やり削ることができ重宝します。 ・ 剣の舞 前作での定番。 トリルを貼るだけでなく積みエースになれるようになりますが、命の珠やZ技が無いミミッキュでは剣舞を積んでも火力不足になりがちです。 確定欄では使いやすい 呪いにしています。 ダメージ計算• 化けの皮のダメージ込みで計算しています。 遅くて火力が高いやつなら誰でも大丈夫です。 ただ、ミミッキュが苦手なドリュウズに強く出られるローブシンが最も相性が良いと思います。 根性型ならあくびでも流されませんし。 論中のダメージ計算は皮ダメ込みなんですね。 まあそれをぶっ壊したのがダイホロウなんですけど。 私はサポート役としては十分な火力だと思います。 交代際でダイアークを打たれた際はこちらもダイマックスをすれば返り討ちにできます。 また、論中のダメージ計算は化けの皮のダメージ込みでしています。 つまりこのミミッキュの理想個体はC抜けの5V。 基本的には物理型ならC抜け、特殊型ならA抜け というか厳密にはA0 の5Vが理想個体となります。 論中に 「最遅にしない理由は、非トリル下で遅いウォッシュロトムカットロトムや速いバンギラスなどの上をとるためです。 トリルを貼ったあとは基本的に呪いで自主退場するので素早さは気になりません。 」 と書いてあるので、最遅にしない理由としては十分かと。 もし他に最遅にするメリットがありましたら、再度コメントしていただければと思います。

次の

【シーズン6使用構築】カットバンギリターンズ(173位)

ミミッキュ じゃれ つく

特性 とくせい の一覧 五十音別検索 目次 クリックでジャンプ! あ行の特性 特性 効果 持っているメモリによって、シルヴァディのタイプが変わる 1回だけ相手の物理技のダメージを防いで、姿が変わる。 戦闘中の天気胃が「あられ」になると、姿が元に戻り、この効果も復活する。 戦闘中の天気が「あられ」のとき、毎ターン終了時に最大HPの16分の1ずつHPが回復する。 特性「ふゆう」のポケモンと、飛行タイプとゴーストタイプのポケモンには効かない 自分や味方が、技「アンコール」「いちゃもん」「かなしばり」「ちょうはつ」「メロメロ」を受けない 戦闘に出たときに、相手の「攻撃」を1段階下げる 技「すてみタックル」や「とっしん」など、攻撃して与えたダメージに応じて反動を受けるわざの反動ダメージを受けない へんかわざを先制して出すことができる。 相手があくタイプのポケモンの場合は失敗する。 自分以外の味方のポケモンの状態異常が、毎ターン終了時に3分の1の確率で治る 「こうかはいまひとつのようだ……」の相性を1つ無くして攻撃できる。 2分の1のダメージは通常に、4分の1のダメージは2分の1になる わざ「なみのり」や「ダイビング」を使った時のHPが2分の1以上ある場合はサシカマス、2分の1以下の場合はピカチュウをくわえてくる。 そのときに相手からわざのダメージを受けると、くわえているポケモンを吐きだして反撃する。 サシカマスを吐きだした場合は、相手の最大HPの4分の1のダメージを与え、「ぼうぎょ」を1段階下げる。 ピカチュウを吐きだした場合は、相手の最大HPの4分の1のダメージを与え、「まひ」状態にする。 音に関する技のタイプをみずタイプに変える。 戦闘中の天気が「雨」のとき、ターン終了時に状態異常が治る 戦闘に出ると、5ターンの間足元が「エレキフィールド」になる 全ての技を相手に接触しないで出すことが出来る 戦闘に出たときに、相手の持っている道具がわかる か行の特性 特性 効果 直接攻撃の技を当ててきた相手の「素早さ」を1段階下げる 「攻撃」を下げられない この特性を持っているポケモンが戦闘に出ると、場にいるポケモン全ての特性の効果が切れたり、発動しなくなる 相手は逃げたり、入れ替えたりすることができなくなる。 お互いが「かげふみ」の場合には効果がない。 ゴーストタイプのポケモンには効果がない 毎ターン終了時に1段階ずつ「素早さ」が上がる 直接攻撃の技の威力が1. 3倍になる 相手の特性の影響を受けずに技を出すことができる。 ただし、攻撃後に効果のある特性には効かない。 例えば「カブトアーマー」の相手でも急所に当てられるが、「てつのトゲ」のダメージは受ける 相手の技や特性などで「能力」のどれかが下がると、「特攻」が2段階上がる 相手の攻撃が急所に当たらない 持っている道具がなくなると、「素早さ」が2倍になる。 道具をまた持つと、元に戻る。 道具を最初から持っていないと無効になる 戦闘に出た時に、目の前にいる相手に変身する 「ぜったいれいど」や「つのドリル」など、一撃で「ひんし」状態になる技が効かない。 HPが満タンの時、一撃では倒されずにHPが1残る 技「かみくだく」「かみつく」「かみなりのキバ」「こおりのキバ」「サイコファング」「どくどくのキバ」「ほのおのキバ」の威力が1. 5倍になる 水タイプの技を受けると、最大HPの4分の1だけHPが回復する。 戦闘中の天気が「雨」のとき、毎ターン終了時に最大HPの8分の1ずつHPが回復する。 ただし、炎タイプの技で受けるダメージが1. 25倍になる。 天気が「ひざしがつよい」の時、毎ターン終了時に最大HPの8分の1のダメージを受ける HPが2分の1以下になると、戦闘から逃げる。 トレーナー戦では、自動的に交代する 戦闘に出た時に、相手が「こうかはばつぐんだ!」になる技か、一撃で「ひんし」状態にする技を持っているとわかる 足元のフィールドの種類によって、ポケモンのタイプが変化する。 「エレキフィールド」の時は、でんきタイプ。 「グラスフィールド」の時は、草タイプ。 「サイコフィールド」の時は、エスパータイプ。 「ミストフィールド」の時は、フェアリータイプ。 足元にフィールドがない時はタイプは変わらない ゴーストタイプのポケモンに、ノーマルタイプと格闘タイプの技を当てられる(相性が「こうかがないようだ…」から通常になる)。 特性「いかく」の効果を受けない HPが2分の1以下になると、「特攻」が1段階上がる 「ドラゴンテール」や「ふきとばし」、「ほえる」などの相手を交代させる技が効かない 自分の技が急所に当たりやすい 味方が道具を使ったら、自分の道具を味方に渡す レベル20以上の時、HPが4分の1以上であれば、「むれたすがた」に変化する 相手はきのみを使うことができなくなる HPがかなり減ってから使うきのみを早めに使う 物理技を受けると、「防御」が1段階下がり、「素早さ」が2段階上がる 戦闘に出ると5ターンの間、地面に「グラスフィールド」をはりめぐらせる 「能力」を下げる技や特性の効果を受けない HPが3分の1以下になると、みずタイプの技の威力が1. 5倍になる 特殊技で受けるダメージが2分の1になる 最初に選んだ技しか出せなくなるが、物理技の威力が1. 5倍になる 状態異常のとき、「攻撃」が1. 5倍になる さ行の特性 特性 効果 足元が「エレキフィールド」だと、「すばやさ」が2倍になる 戦闘に出ると5ターンの間、足元が「サイコフィールド」になる 戦闘から引っ込むと最大HPの3分の1だけHPが回復する 直接攻撃の技でダメージを受けると、お互いのポケモンの特性を入れ替える 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」の時、「特攻」が1. 5倍になるが、毎ターン終了時に自分の最大HPの8分の1のダメージを受ける 相手の攻撃が急所に当たらない 技のダメージを受けると、「防御」」が1段階上がる 技で相手を倒すと、「攻撃」が 1段階上がる 戦闘から引っ込むと、状態異常が治る お互いの技「じばく」と「だいばくはつ」が不発になる。 戦闘中の天気が「日差しが強い」だと、必ず復活する 「まひ」状態にならない 使うきのみの効果が2倍になる 水タイプや炎タイプの技を受けると、「素早さ」が最大まで上がる 相手のはがねタイプのポケモンは戦闘から逃げたり交代できなくなる。 「能力」を下げる技や特性の効果を受けない 自分が「どく」「まひ」「やけど」状態になったとき、相手も同じ状態になる HPが3分の1以下になると、草タイプの技の威力が1. 5倍になる 自分や味方のポケモンが「ねむり」状態にならない 戦闘中の天気が「雨」の時、「素早さ」が2倍になる 炎タイプの技で受けるダメージが2分の1になる。 「やけど」状態にならず、水タイプの技の威力が上がる。 2倍になる 技を急所に当てられた時に、相手に与えるダメージが2. 25倍になる 戦闘に出ると、5ターンの間、天気が「砂嵐」になる。 天気が「砂嵐」の間、地面、岩、鋼タイプ以外のポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの16分の1のダメージを受ける。 さらに、岩タイプのポケモンの「特防」が1. 5倍になる。 戦闘中の天気が「砂嵐」の時、「素早さ」が2倍になる。 「砂嵐」のダメージも受けない 戦闘中の天気が「砂嵐」の時、相手の技の命中率が5分の4に下がる。 「砂嵐」のダメージも受けない 戦闘中の天気が「砂嵐」の時、地面、岩、鋼タイプの技の威力が1. 3倍になる。 「砂嵐」のダメージも受けない 技のダメージを受けると、5ターンの間、天気が「砂嵐」になる 技「オーロラベール」「しろいきり」「しろいきり」「しんぴのまもり」「ひかりのかべ」「リフレクター」の効果を受けずに技を出せる。 相手が技「みがわり」を使っていても、攻撃が当たる 命中率を下げられない。 相手の回避率が上がる技の影響を受けない 悪タイプの技でダメージを受けると、「攻撃」が1段階上がる 相手の技の追加効果でひるまない。 炎タイプの技と、「やけど」状態によって受けるダメージを2分の1にする 毎ターン終了時に、3分の1の確率で自分の状態異常が治る 野生のポケモンを捕まえる時にボールを投げて、捕まえるのに失敗した場合、1回目に投げたボールをターン終了時に拾ってくる。 自分が道具を持っている場合は、拾ってこない HPが2分の1以下になると、姿が変わる 「能力」の変化による影響が2倍になる 追加効果がある技を使うと、追加効果が出ない代わりに威力が1. 3倍になる 「こうげき」が2倍になる 電気タイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに最大HPの4分の1のHPが回復する 自分が「混乱」状態の時、回避率が上がる 水タイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに最大HPの4分の1のHPが回復する 攻撃した技と自分のタイプが同じ時、相性の影響が1. 5倍から2倍になる 威力が60以下の技の威力が1. 5倍になる。 威力の変動する技や技の効果によって威力の変動する技や、技の効果によって威力に変動のあった場合も影響する 技「アームハンマー」「かみなりパンチ」「きあいパンチ」「グロウパンチ」「コメットパンチ」「シャドーパンチ」「ドレインパンチ」「ばくれつパンチ」「バレットパンチ」「ほのおのパンチ」「マッハパンチ」「メガトンパンチ」「れいとうパンチ」の威力が1. 2倍になる 直接攻撃の技を当ててきた相手に、相手の最大HPの8分の1のダメージを与える 相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 味方の技のダメージは受けない 相手の「能力」の変化を受けない 技の追加効果の出やすさが2倍になる 性別が同じ相手に対しては、技の威力が1. 25倍になる。 違う性別だと4分の3になる。 ただし、特性「トレース」など、トレースにできないものもある 「ちょうはつ」「メロメロ」「ゆうわく」状態にならない。 特性「いかく」の効果を受けない な行の特性 特性 効果 2ターンに1回しか行動できない トレーナー戦以外、必ず逃げられる HPが2分の1以下になると、戦闘から逃げる。 トレーナー戦では、自動的に交代する 直接攻撃を受けると、相手の「すばやさ」を1段階下げる 自分が「やけど」状態のとき、特殊技の威力が1. 5倍になる 味方のはがねタイプの技を威力を1. 5倍にする 1回だけ相手の攻撃技のダメージを軽減して、姿が変わる 自分と味方のポケモンが「毒」状態にならない 効果なし 味方の特殊技の威力を1. 3倍にする 「防御」を下げられない シールドフォルムの状態で物理や特殊の攻撃技を使うと、ブレードフォルムにフォルムチェンジする。 ブレードフォルムの状態で技「キングシールド」を使うと、シールドフォルムにフォルムチェンジする 自分が状態異常の時、「素早さ」が1. 5倍になる 「眠り」状態から早く起きる ターン終了時に、まんぷくもようからはらぺこもようへ、はらぺこもようからはんぷくもようへ交互に姿が変わる 戦闘に出た時に、相手と味方の「オーロラベール」「ひかりのかべ」「リフレクター」の効果を 「攻撃」が1. 5倍になるが、物理技の命中率が5分の4になる 味方の技の威力を1. 3倍にする 音を使った技「いびき」「うたかたのアリア」「エコーボイス」「さわぐ」「スケイルノイズ」「バークアウト」「ハイパーボイス」「ばくおんば」「むしのさざめき」「りんしょう」を含む音系ダメージが1. 3倍になり、受けるダメージが2分の1になる 戦闘に出ると、5ターンの間、天気が「ひざしがつよい」になる。 天気が「ひざしがつよい」の間、炎タイプの技の威力が1. 5倍に、水タイプの技の威力が2分の1になる。 さらに、「こおり」状態にならない 相手が「毒」状態の場合、攻撃が必ず急所に当たる むし、ゴースト、あくタイプの技でダメージを受けると、「素早さ」が1段階上がる でんきタイプの技が全て自分にくる。 でんきタイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに「特攻」が1段階上がる 物理技で受けるダメージが2分の1になる HPが最大の時、受けるダメージを減らす。 「こうかはばつぐんだ!」の技を受けた時のダメージを4分の3にする 自分が出したノーマルタイプの技がフェアリータイプになり、技の威力が1. 2倍になる 戦闘中に効果のある道具を持たせても、効果が発揮されない 命中率が1. 3倍になる 相手からひるまされるたびに、「素早さ」が1段階上がる 戦闘に出た時、自分の「防御」を1段階上げる 状態異常のとき、防御力が1. 5倍になる 「こうかはばつぐんだ!」の技でしかダメージを受けない どくタイプ、はがねタイプの相手を「どく」状態にできる 戦闘に出た時に、自分の「攻撃」を1段階上げる 「眠り」状態にならない じめんタイプの技を受けない 特性「プラス」「マイナス」の味方が戦闘に出ると「特攻」が1. 5倍になる 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」の時、自分と味方の「攻撃」「特防」が1. 5倍になる 「こうかはばつぐん」の時に受けるダメージが減少する。 技「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「わたほうし」を受けない。 戦闘からひっこむと効果はなくなる。 ま行の特性 特性 効果 特性「プラス」「マイナス」の味方が戦闘に出ると「特攻」が1. 5倍になる 「混乱」状態にならない。 特性「いかく」の効果を受けない 相手の技や特性などで「能力」のどれかが下がると、「攻撃」が2段階上がる 直接ダメージ以外でHPが減らない 状態異常にしたり、「能力」を下げるような変化技を跳ね返す 直接攻撃を受けると、相手の特性を「ミイラ」にする 戦闘に出ると、5ターンの間足元が「ミストフィールド」になる 「やけど」状態にならない 道具を持っていないと、戦闘後に「あまいミツ」を持っていることがある(戦闘に出なくてもひろう)。 ポケモンのレベルが上がるに従って、集めてくる確率も上がっていく 自分に受けた能力を下げる効果を跳ね返す。 自分は効果を受けずに、相手が能力が下がる効果を受ける へんかわざに対して、回避率が高い HPが3分の1以下になると、むしタイプの技の威力が1. 5倍になる 毎ターン終了時に、能力のどれかが2段階上がり、どれかが1段階下がる 相手の技や特性で、能力を下げられなくなる 直接攻撃を受けると、30%の確率で性別の違う相手をメロメロ状態にする 「毒」状態にならない HPが3分の1以下になると、炎タイプの技の威力が1. 5倍になる 毎ターン終了時に、相手が使った道具を拾ってくる。 自分が道具を持っている場合は拾ってこない。 ポケモンのレベルに応じて、ひろうものが変わる 直接攻撃の技で受けるダメージを2分の1にするが、炎タイプの技で受けるダメージが2倍になる 炎タイプの技を受けてもダメージや効果を受けず、炎タイプの技の威力が1. 5倍になる は行の特性 特性 効果 「こうかはばつぐんだ!」の技を受けた時のダメージを4分の3に減らす はがねタイプの技の威力が1. 5倍になる 味方のはがねタイプの技を威力を1. 5倍にする 1回だけ相手の攻撃技のダメージを軽減して、姿が変わる 自分と味方のポケモンが「毒」状態にならない 効果なし 味方の特殊技の威力を1. 3倍にする 「防御」を下げられない シールドフォルムの状態で物理や特殊の攻撃技を使うと、ブレードフォルムにフォルムチェンジする。 ブレードフォルムの状態で技「キングシールド」を使うと、シールドフォルムにフォルムチェンジする 自分が状態異常の時、「素早さ」が1. 5倍になる 「眠り」状態から早く起きる ターン終了時に、まんぷくもようからはらぺこもようへ、はらぺこもようからはんぷくもようへ交互に姿が変わる 戦闘に出た時に、相手と味方の「オーロラベール」「ひかりのかべ」「リフレクター」の効果を 「攻撃」が1. 5倍になるが、物理技の命中率が5分の4になる 味方の技の威力を1. 3倍にする 音を使った技「いびき」「うたかたのアリア」「エコーボイス」「さわぐ」「スケイルノイズ」「バークアウト」「ハイパーボイス」「ばくおんば」「むしのさざめき」「りんしょう」を含む音系ダメージが1. 3倍になり、受けるダメージが2分の1になる 戦闘に出ると、5ターンの間、天気が「ひざしがつよい」になる。 天気が「ひざしがつよい」の間、炎タイプの技の威力が1. 5倍に、水タイプの技の威力が2分の1になる。 さらに、「こおり」状態にならない 相手が「毒」状態の場合、攻撃が必ず急所に当たる むし、ゴースト、あくタイプの技でダメージを受けると、「素早さ」が1段階上がる でんきタイプの技が全て自分にくる。 でんきタイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに「特攻」が1段階上がる 物理技で受けるダメージが2分の1になる HPが最大の時、受けるダメージを減らす。 「こうかはばつぐんだ!」の技を受けた時のダメージを4分の3にする 自分が出したノーマルタイプの技がフェアリータイプになり、技の威力が1. 2倍になる 戦闘中に効果のある道具を持たせても、効果が発揮されない 命中率が1. 3倍になる 相手からひるまされるたびに、「素早さ」が1段階上がる 戦闘に出た時、自分の「防御」を1段階上げる 状態異常のとき、防御力が1. 5倍になる 「こうかはばつぐんだ!」の技でしかダメージを受けない どくタイプ、はがねタイプの相手を「どく」状態にできる 戦闘に出た時に、自分の「攻撃」を1段階上げる 「眠り」状態にならない じめんタイプの技を受けない 特性「プラス」「マイナス」の味方が戦闘に出ると「特攻」が1. 5倍になる 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」の時、自分と味方の「攻撃」「特防」が1. 5倍になる 「こうかはばつぐん」の時に受けるダメージが減少する。 技「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「わたほうし」を受けない。 戦闘からひっこむと効果はなくなる。 や行の特性 特性 効果 「眠り」状態にならない 相手の直接攻撃の技で「ひんし」状態になったとき、相手の最大HPの4分の1のダメージを与える 戦闘中の天気が「あられ」の時、「素早さ」が2倍になる。 「あられ」のダメージも受けない 戦闘中の天気が「あられ」の時、相手の技の命中率が5分の4になる。 「あられ」のダメージも受けない 戦闘にでると、5ターンの間、天気が「あられ」になる。 天気が「あられ」の間、こおりタイプ以外のポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの16分の1のダメージを受ける 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」の時、「すばやさ」が2倍になる 戦闘に出た時に、相手の技の1つわかる。 威力の高い攻撃技が優先される みずタイプの技が全て自分にくる。 水タイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに「特攻」が1段階上がる ら行の特性 特性 効果 自分の重さが2分の1になる 戦闘中の天気が「ひざしがつよい」のとき、状態異常にならない リベロ 技の追加効果を受けない 倒れた味方と同じとくせいになる.

次の