ウェイブ 格闘技。 ネクスウェイブ株式会社の詳細情報|国内最大の不動産投資サイト「楽待」

芸能界最強の坂口拓!ムーブなる人体破壊技の使い手

ウェイブ 格闘技

創始者 [ ] 創始者は。 稲川は自身を公に「戦闘者」と名乗り、団体内では「マスターインストラクター」と称している。 「戦闘者」という名称は「武道家」「格闘家」とは違い、軍事的な「戦闘」にこだわる者という意味で、「兵法者」に近いニュアンスの言葉であるという。 概要 [ ] 日本古来の動きや武術、精神をベースにした戦闘術。 「零距離」とはかつてのの兵士達のように自らの犠牲を顧みずに「距離をゼロにして」戦う思想も意味する。 創始者が日本の古流武術であるの他にをはじめとするタイ武術や等も学んでいることから、古流武術の身体操作を基にした動きの中にや等に似たものも見られる。 素手の他にも、、、や、等のの操作も想定している。 体幹を保ったまま、肩甲骨を柔軟に回す「ウェイブ」を基本の身体操作の一つとする。 公的機関の採用 [ ] のへの指導は部隊創設前の準備隊当初から行われている。 へ講師を派遣している。 その他自衛隊の基地、駐屯地、警察機関への指導の他、各国の警察、軍隊への指導実績がある事を、の番組、「防人の道 今日の自衛隊」で明かした。 参考メディア [ ] 稲川が「防人の道 今日の自衛隊」等、の番組に不定期出演。 番組では、弟子と共に技を披露したり、自身の思想を語っている。 出演 テーマ 稲川義貴 稲川義貴 稲川義貴 ・稲川義貴 稲川義貴 稲川義貴 伊藤祐靖・稲川義貴 稲川義貴 伊藤祐靖・稲川義貴 稲川義貴 稲川義貴 稲川義貴・奥田祥弘 伊藤祐靖・稲川義貴 稲川義貴 稲川義貴 稲川義貴 稲川義貴 参考文献 [ ] タイトル 著者 出版社 発売日 備考 零距離戦闘術 入門編 稲川義貴 並木書房 2011年8月8日 初代群長のがまえがきを書いており、また「防人の道 今日の自衛隊」のキャスターであるとの対談が掲載されるなど、同番組との連携も見られる。 インストラクターのが相手役を行なっている。 ゼロレンジコンバットが登場する作品 [ ] 映画 [ ]• 『』 - (2016年)主役の雨宮兄弟がゼロレンジコンバットを使って戦う。 『』 - (2017年) ゼロレンジコンバットを主題としている。 稲川義貴が戦術戦技スーパーバイザーとして参加。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] ・ 徒手・組み手術• 武器術• 伝統・儀式• 日本以外• 警察・軍隊等• 軍刀術(・・・) | この項目は、およびその選手に関連した です。 この項目は、 に関連した です。 などしてくださる(、/)。

次の

ロシア軍隊格闘技『システマ』の呼吸法で痛くないは本当?スゴ技動画まとめ

ウェイブ 格闘技

昨年2016年に全国公開され、約80万人を動員したアクション映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』。 素手で銃を絡めとり、ひとりで複数の敵を戦闘不能の状態に追い込む。 米軍など各国特殊部隊の格闘技教官も務める稲川義貴氏が生み出したこの戦闘術は、現在公開中の映画『RE:BORN リボーン』でその全貌を露わにする。 そんなゼロレンジコンバットを学べるワークショップが開催されるとの情報を得て、SPICEはその現場に潜入取材を試みた。 いったいどんな技術を使った戦闘術なのか?武道や近接格闘技とはどう違うのか? 実際にワークショップに参加し、体験した模様を動画でお届けする。 ユーデンフレームワークスは、映画『GANTZ』や『図書館戦争』、『アイアムアヒーロー』などのアクション監督であり、『RE:BORN リボーン』でメガホンをとった下村勇二氏が率いている。 下村氏とともに、約20名に指導を行った。 参加者の中には、一般の方に交じり、格闘技経験者と思われる屈強な体つきの方や、スタントマンの姿も。 また、三元雅芸ら俳優も参加していた。 下村氏によれば、アクション映画にそのノウハウを活かすために、ゼロレンジコンバットを学ぶスタントパーソンも多いとのこと。 三回目の開催ということもあり、基礎から一歩進んだ「ディザーム(武装解除)」と呼ばれる技術からレクチャーが始まった。 ゼロレンジコンバット創始者・稲川義貴氏による直接指導も 『HiGH&LOW THE RED RAIN』で雨宮兄弟が見せていた、あの肩をグリグリ回す動きがウェイブである。 実際には肩ではなく、体幹を安定させつつ肩甲骨を回し、その力を波のように伝えるというもの。 この日の参加者には経験者も何名かいたが、ディザームに応用できている方は少なかったようだ。 ということで、いったんゼロレンジコンバットの基礎である、ウェーブの肩甲骨の使い方からレクチャーを受けることに。 ウェーブの使い方については、言葉にして伝えることが非常に難しいので、動画を見ていただきたい。 ワークショップでは、二人一組で相手の腕を掴み、ウェイブの力で相手を引っぱったり、逆に相手を押すトレーニングを体験。 そのほかにも、相手の突きをかわして、ウェイブの力で体勢を崩す動きも教わった。 日時:2017年8月25日(金)13時〜18時 受講資格:16歳以上の男女。 演技、アクション経験等は問わない 定員:20名(定員になり次第、締切りとさせていただきます。 会 場:有限会社ユーデンフレームワークス(丸ノ内線 新中野駅1番出口徒歩2分) 東京都中野区本町六丁目13番地8号 新中野神谷ビルB1F[] 申込方法:の申込フォームより。 申し込みした方にメールにて連絡。 jp ユーデンフレームワークス公式サイト: 新宿武蔵野間ほか全国順次公開中。

次の

全国・オンライン開催で人気の格闘技教室 ランキングTOP20【最新】|ストアカ

ウェイブ 格闘技

北海道・東北地方• 関東地方• 中部地方• 近畿地方• 中国地方• 四国地方• 九州・沖縄地方• 沖縄 北海道• 神奈川• 和歌山• 鹿児島• 秘伝最新号• バックナンバー•

次の