ブラウン オニオン カレー ファクトリー。 プロジェクト参加店紹介⑧ ブラウンオニオンカレーファクトリー

口コミ一覧 : ブラウンオニオンカレーファクトリー (brown onion curry factory)

ブラウン オニオン カレー ファクトリー

ブラウンオニオンカレーファクトリー かれこれ2年ほど前からでしょうか。 友人に誘われ初めて訪れた時から変わらずおしゃれな外観。 散歩の達人に取材をされていたことが影響したからでしょうか、お昼時より少し早い時間だったのですが、すでに店内は満員。 お店の外にも2、3人並んでいました。 土日限定のお店なんです! こちらのお店は平日はやっておらず土日限定の営業。 それ故なかなかタイミングが合わず、久しぶりに食べに来れました。 この日私が注文したのは、、、 ロースカツカレー これまでにも何度かブラウンオニオンカレーファクトリーには訪れていますが、毎回注文するのはこのロースカツカレー。 それくらい美味しいです!! カレーがおいしいのは当然のこと、カツもおいしい。 とんかつ屋さんで食べるロースカツのようなレベルです! カレーはキーマカレーと普通のカレーのあいがけ。 添えられているのがポテト、トマト、ピーマン、レモン、パクチーこれらを混ぜながら食べて進めます。 ご飯は普通盛りにすると必ずルーが余ってしまいます。。。 けれど、かなりのボリュームなので、大盛りを食べきるのは大変かもしれません。 お口直しのミルクスープも美味! ミルクスープもついてきます。 口直しにちょうどいいまろやかな味わいです。 このあと、口直しのヨーグルトアイスデザートがついてくるのですが、これもさっぱりしていて非常に美味しい。 写真は取り忘れてしまいました。。。 土日のランチタイム限定という貴重なお店。 ブラウンオニオンカレーファクトリーは先に述べたとおり、土日のお昼しかやっていません。

次の

プロジェクト参加店紹介⑧ ブラウンオニオンカレーファクトリー

ブラウン オニオン カレー ファクトリー

ブラウンオニオンカレーファクトリー かれこれ2年ほど前からでしょうか。 友人に誘われ初めて訪れた時から変わらずおしゃれな外観。 散歩の達人に取材をされていたことが影響したからでしょうか、お昼時より少し早い時間だったのですが、すでに店内は満員。 お店の外にも2、3人並んでいました。 土日限定のお店なんです! こちらのお店は平日はやっておらず土日限定の営業。 それ故なかなかタイミングが合わず、久しぶりに食べに来れました。 この日私が注文したのは、、、 ロースカツカレー これまでにも何度かブラウンオニオンカレーファクトリーには訪れていますが、毎回注文するのはこのロースカツカレー。 それくらい美味しいです!! カレーがおいしいのは当然のこと、カツもおいしい。 とんかつ屋さんで食べるロースカツのようなレベルです! カレーはキーマカレーと普通のカレーのあいがけ。 添えられているのがポテト、トマト、ピーマン、レモン、パクチーこれらを混ぜながら食べて進めます。 ご飯は普通盛りにすると必ずルーが余ってしまいます。。。 けれど、かなりのボリュームなので、大盛りを食べきるのは大変かもしれません。 お口直しのミルクスープも美味! ミルクスープもついてきます。 口直しにちょうどいいまろやかな味わいです。 このあと、口直しのヨーグルトアイスデザートがついてくるのですが、これもさっぱりしていて非常に美味しい。 写真は取り忘れてしまいました。。。 土日のランチタイム限定という貴重なお店。 ブラウンオニオンカレーファクトリーは先に述べたとおり、土日のお昼しかやっていません。

次の

西高島平『ブラウンオニオンカレー』の気になるメニューをご紹介。 : いたばしTIMES

ブラウン オニオン カレー ファクトリー

高島平で話題沸騰中のカレー屋さん、『ブラウンオニオンカレーファクトリー』ってもう行きましたか? 西高島平の住宅街にあって、行列ができてしまうこのカレー専門店。 平日は都心にあるお店のカレーを仕込んでいるようで、週末のみの営業をされていました。 今は平日も営業しているみたい。 場所は、西高島平駅から5分もかからないところ。 住宅街の中に忽然と現れるオシャレなカフェのようなお店...。 こんな住宅街でお店が成り立つなんて、それだけですごいのに...。 かわいいロゴ。 オールドアメリカンな感じがいいですね。 軽く行列というか、店内で席を待つ人ができていました。 券売機で食券を買って、イスで待っていると、店員さんがお茶を出してくれました。 こんな気遣いができる店員さんがいるって、期待感が高まります。 そしてあっという間にお店の外で待つ人々が...。 店内は天井が高く、広々とした開放的な空間。 店内から薄目でみれば、西高島平がカリフォルニアに思えてきてしまう。 この空間に席はたったの15席。 それはどういうことかいうと、席が広いんですね。 カウンターはどうみてもイスを一つ追加できるスペースがあるぐらい。 テーブルには、紫蘇の実、福神漬け、らっきょうが並んでいます。 紫蘇の実って珍しくないですか。 訪問した金曜日はカレーラーメン専門店として営業しているらしく、カレーラーメン 930円 をオーダー。 かえってプレミアムかもしれない。 ランチメニューのカレーライスやうどんは注文できるようなので、キーマカレーやカツカレーを注文できないという意味っぽい わ! かなりのボリューム。 そして、基本でライスがついてきちゃう。 店員さんが、付け合せをごはんにのせて、スープを入れると美味しいと丁寧に説明してくれました。 パクチーがたっぷりのっていますが、提供前に「パクチーはお好きですか?」と店員さんが聞いてくれていました。 あの、半熟玉子とかローストビーフとかトッピングお願いしてないんですけど。 こんなにのってていいんでしょうか。 贅沢過ぎる! 麺はやや太めの縮れ麺。 ラーメン屋じゃないから、と思うことなかれ。 はっきり言って、超美味いカレーラーメンです。 カレーのスープが麺にほどよく絡み付いて相性よし。 パクチーの下にはドロッとしたキーマカレーや豆などが隠れています。 このカレーを好みに応じて溶かして使えば、また違った印象になります。 カレーのスープはきっといろいろなスパイスが使われているんでしょう。 複雑な感じだけども辛くはありません。 どどんとローストビーフを盛ってカレーをかけると、もうこれだけで違う一品ができあがったかのよう。 これは面白い! かなりのボリュームがありましたが、あれよあれよと食べきってしまいました。 席を立ち、お店を出ようとすると、女性の店員さんが「お客様!!」と両手で制して、 「まだアイスがあります!」と。 え、アイスまであるんですか? 出て行くときに「ごちそうさまでした!おいしかったです!」と元気よく言った後だったので、また着席するのが恥ずかしかった...。 アイスと一緒に次回200円引き券が添えられていました。 ちょっと! どこまで心を鷲づかみにしたら気が済むんですか!? もうおわかりですね。 このお店の人気はオシャレなカフェのような外観・内装だからだけじゃなくて、トータルのとんでもなく高い満足度によってなんですね。 店員さんの気配りや笑顔、なにより美味しいカレーがこのお店の人気を呼んでいます。 店内を見渡せば、圧倒的に女性が多い。 テーブルもカウンターもそこかしこに女性ばかり。 カレーのジャンルは微妙にたくさんあるけど、ここまで完成度の高いカレー屋さんを私は知りません。 こんなお店が板橋にある幸せ。 ブラウンオニオンカレーファクトリー 板橋区高島平5-22-12 03-5967-1477 営業時間: [金・土・日] 11:00~15:00 14時30分ラストオーダー、 ルーが無くなり次第終了です。 [土] 17:30~21:00 20時30分ラストオーダー 土曜ディナータイムはカレーラーメン専門店です。 [月~木・祝日] 11:00~15:00 14時30分ラストオーダー カフェ営業。 祝日はカフェ営業いたします。 店内完全禁煙です。 定休日:年末年始及び社内研修日など。 お休みは前もって告知いたします。 席数:15席 (カウンター4席、テーブル11席) オフィシャルサイトは 食べログは.

次の