パソコン で dvd を 見る 方法。 パソコンでDVDを見る方法

パソコンでDVDを見る方法を教えてください。

パソコン で dvd を 見る 方法

264・FLV・MOVなど、ほとんどの一般的なメディア形式に対応する無料のメディアプレイヤーです。 動画や音声の各種コーデックを内蔵しているため、追加でインストールする必要もありません。 無料のメディアプレイヤーとしてもっともメジャーなソフトの一つです。 MOVからMP4への動画形式の変換や、デスクトップの動画キャプチャーなどにも対応しており、フリーソフトとは思えないほど多様な機能を搭載しています。 Blu-rayの再生にも対応しており、YouTubeなどWeb上で配信されている動画を再生して見ることも可能です。 言語環の選択では、「Japanese」 日本語 を選択してOKをクリックします。 これ以降の案内は日本語表記になり、インストール後もソフトを日本語で利用することができます。 インストールオプションの選択画面では、機能のチェックを外してカスタマイズすることができます。 不要な機能のチェックを外してください。 デフォルトのままでも問題ありませんので、不明な場合はそのまま「次へ」をクリックしてください。 インストール先の指定も、通常はデフォルトのままで問題ありません。 「インストール」をクリックしてインストール作業を開始します。 インストールが完了すると案内画面が表示されますので、「完了」をクリックしてインストール作業を終了してください。

次の

Windows 10

パソコン で dvd を 見る 方法

パソコンでDVDを見るときは、光学ドライブに挿入すれば自動的に再生へのプロセスが始まります。 しかし、ドライバーやパソコン設定など、何かしらの原因からDVDが読み込まないことがあります。 今回は、Windows10におけるDVDが読み込まない原因と対処方法を紹介していくので、トラブルに遭遇した際の参考にしてみてくださいね。 ・自動再生の設定 ・既定のアプリの設定 ・ビデオプレーヤーをインストール ・ドライバーの更新や設定 ・DVDの傷など それぞれを詳しく見ていきましょう。 それなのにDVDが読み込まれない場合は、自動再生の設定で「毎回動作を確認する」を選択すると解決できることがあります。 ホーム画面右下の通知アイコンやスタートボタンから「すべての設定(Windows10の設定」を開く• すべての設定から「デバイス設定」を開く• デバイス設定から「自動再生」を開く• 自動再生の「リムーバブルドライブ」から「毎回動作を確認する」を選ぶ この設定にしておくと、DVDが自動再生されることなく毎回アクションを選択する画面が表示されるようになります。 ホーム画面右下の通知アイコンやスタートボタンから「すべての設定(windows10の設定」を開く 2. すべての設定から「デバイス設定」を開く 3. デバイス設定から「自動再生」を開く 4. 自動再生の設定画面の右上にある「既定のアプリの設定」を開く 5. 既定のアプリの設定から「ビデオプレーヤー」を開く 6. インストールされている一覧から好きなプレーヤーを選ぶ 上記の流れでは、最終的にインストールされているビデオプレーヤーの一覧が表示されるので、そこから現在選んでいるプレーヤー以外のアプリでDVD再生を試してみてください。 ビデオプレーヤーは無料でインストールできる製品がたくさんあるので、ネット上で使ってみたい製品を探してみましょう。 どれを選べば良いのか分からない場合、「Windowsメディアプレーヤー」のような定番な製品から試してみてください。 ドライバーが新しいバージョンに更新されていなければ、うまく再生できないことがあります。 ホーム画面でWindowsキーとXキーを同時に押して「デバイスマネージャー」を開く• ドライバーが原因のトラブルはケースバイケースなので、上記の手順でDVDが読み込まれるかどうかを試してみてください。 これはパソコン側の設定では解決できないため、新しいDVDを購入しましょう。 下手に対策するとシステムが故障してしまうこともあるので、他の方法を試す場合は必ずバックアップを取って元の状態に復旧できる準備をしてから行いましょう。 【動画でも解説しておりますので参考にしてみてください】.

次の

「TOSHIBA VIDEO PLAYER」DVDの映画や映像を見る方法<Windows(R)8>|サポート|dynabook(ダイナブック公式)

パソコン で dvd を 見る 方法

パソコンで使えるおすすめの無料DVD再生アプリ パソコンのOSがWindows派の場合では、バージョン10を使っているという人も多くなってきた頃でしょうか。 アップデートがしっかり行われ、使い勝手も日々進化している最新バージョン10ですが、実はDVD再生アプリが標準装備されていないことを知っていますか?こちらでは、 パソコンで使えるおすすめの無料DVD再生ソフトをご紹介します。 Windows10はDVD再生アプリが標準装備されていない? だいぶ世の中に浸透してきているWindows10。 以前のバージョンでは自然と見ることができていたDVDが、実は見ることができないということに気づき、愕然とされる人も少なくないでしょう。 しかし、使えるアプリもさまざま開発され、有料・無料に限らずたくさん出回っていますので、悲観するのは早いです。 PCを快適に使うために必要だけれどそれ用のアプリが無いと感じたら、作ってしまおうという技術者は多いもの。 では早速、特に人気があるDVD再生アプリTOP4を、メリット・デメリットも含めてご紹介します。 インターフェースがシンプルで使いやすく、初心者でも比較的楽に使いこなせそうな動画アプリです。 他と違う点は、留めておきたいシーンをブックマークできること。 また、区間リピート時に延々と続けるだけではなく時間の指定が可能だったり、字幕再生などの表示設定や、映画好きならこだわりたいスピーカー出力などの詳細設定ができるところもメリットでしょう。 PCにDVDディスクを入れてはみたものの見られない!となった時に使える、無料のDVD再生アプリTOP4をご紹介しました。 今回はWindows10に対応しているものを挙げましたが、他のOSの場合でもご自分のパソコンのOSに対応していれば使用可能です。 今までよりも快適にDVDを見ることができる環境を作ってみませんか。

次の