リュカ ひも ぺち。 ヒモぺちが出来ない人がVIPになるためのリュカ解説動画【スマブラSP】

【スマブラSP】リュカの性能・立ち回り【スマブラスペシャル】

リュカ ひも ぺち

解放条件• : の村エリアで解放できる。 : ルートクリア後に挑戦者として登場する。 プレイ時間の経過で挑戦者として登場する。 この方法でのみファイターを解放する場合は、36番目の挑戦者として現れる。 ファイター性能 蹴りを中心とし、ヒモヘビやPSIなどを駆使して戦うファイター。 各種必殺ワザは名前こそと同じだが、その性質は大きく異なり、使い方や使える場面が全く違ったものとなる。 また、通常ワザに至っては完全に別物。 もヒモヘビを使ったワイヤータイプのものになっており、遠くからでも崖を掴むことが可能。 大雑把に見ても「ネスの弱いところが強く、ネスの強いところが弱い」という真逆の性能に仕上がっている。 中距離間での牽制に秀でたワザが揃っており、それらを駆使して間合いを管理しつつダメージを蓄積するのが基本戦法。 しかしに強いワザに乏しいため、ガンガン攻めていくのには向いていない。 撃墜力は高いものの、リスクは低くなく気軽にふれるものは少ない為、崖外での追撃なども慣れておかないとジリ貧の戦いを強いられる。 また、の共通特性が真逆になっているのも特徴で、が一番出が早く、ふっとばしが弱い。 はその逆、は特殊なタイプになっており、スマッシュの特性が全然違う事を理解して立ち回る必要がある。 所々鋭い強さを持つものの、相応のリスクもあるテクニカルなファイターと言える。 長所と短所• 中距離での牽制に秀でたワザが多い。 また相手の牽制に対しても強い。 必殺ワザの攻撃判定と威力が強い。 地上ワザは一部を除いて癖が少なく、優秀なものが多い。 空中ワザは全体的に着地隙が小さめ。 投げワザが総じて優秀であり、下投げは追撃、それ以外は撃墜に使える。 高い空中制動を持ち、落下速度が遅めで、コンボ耐性が高い方。 持ちであることに加え、復帰ワザの移動距離も長く、復帰可能範囲が広い。 を2種類(・)持っている。 自身の復帰範囲やメテオワザ、「PKサンダー」の性質上崖下での追撃が非常に強力。 受動的で高性能な(下必殺ワザ「サイマグネット」)を持つ。 また、はも併せ持つ。 PKを使うワザは発生や後隙の大きいものが多く、暴れや差し込みに乏しい。 「PKサンダー」がネスと同じく特殊な性質。 また復帰可能範囲は大きいが、工夫しないとやや復帰阻止を受けやすい。 蓄積・撃墜共に投げが中心だが、その為に隙の大きいワイヤー掴みを通さなくてはならず、ひと工夫必要。 またつかみの発生が遅い関係で、ガードを的確に固められると相手を崩しにくい。 撃墜に手軽に振れるワザに乏しく、ひと工夫必要。 スマッシュ攻撃の特徴がセオリー通りではないため、使う際にはその癖を理解する必要がある。 運動技能• 超能力系ジャンプ:空中でジャンプを行う際、上昇の初めが遅く、少ししてから一気にふわりと浮き上がるタイプのジャンプ。 これらは個別に性能が割り当てられており、本人に設定されたジャンプの上昇力に依存しないという特徴を持つ。 このを持つファイターは、空中ジャンプの高度が非常に高いが、上昇中に空中を行った場合、上昇距離が縮んでしまうという欠点を持つ。 また、などによって空中ジャンプの性能を変化させる事も出来ない。 内部データ上の高度はそこまででもないが、 超能力系ジャンプの特性により、にも匹敵する高い総ジャンプ高度を持つ。 のみの比較であれば、にも匹敵するほど。 また、も上位クラスであり、意外と素早く動くことができる。 もと同じで平均的。 しかしそれ以外の性能は平均以下。 速度はまだマシであるが、空中横移動以外の各種加速性能、速度、速度は下位クラスであり、小回りが利きにくいのである。 また、体格の割にの姿勢が高く、の高い飛び道具をしゃがみでかわすことができない。 なお、所持中は、モーションが変化する。 詳細はを参照のこと。 弱攻撃• 弱体化ダメージ減少: 2段目: 2. ダッシュ攻撃• 下強攻撃• 強化ダメージ増加: 3. 上スマッシュ攻撃• 下スマッシュ攻撃• 強化全段の持続が1F増加。 ニュートラル空中攻撃• 弱体化ヒット数が5から4になり、合計ダメージは減少12. 前空中攻撃• 強化PK部分のダメージ増加: 11. 後空中攻撃• 上空中攻撃• 弱体化ダメージ減少: 13. 下空中攻撃• 空中ワイヤー• 強化ダメージ増加: 4. つかみ• その他引き戻す際にヒモヘビが自発的に戻るような動作になった。 つかみ攻撃• ワザ変更「つかみヘッドバット」から「つかみPKショック」に変更された。 下投げ• 弱体化ふっとばしが強くなり、コンボしにくくなった。 その他全ての必殺ワザと最後の切りふだで、『MOTHER3』でのPSI使用時のエフェクトを再現したエフェクトが用いられるようになった。 通常必殺ワザ• 強化ダメージ増加: 9. 強化地形に触れても消滅しなくなった。 強化 弱体化最大溜めになるまでの時間が少し伸びたが、操作できる時間や移動距離も長くなった。 その他ふっとぶベクトルが横寄りに変更された。 横必殺ワザ• 強化ダメージ増加: 6. 弱体化相手のスーパーアーマーを無効にする効果が無くなった。 上必殺ワザ• 弱体化弾のダメージ減少: 8. 弱体化体当たりのダメージ減少: 計35. 下必殺ワザ• 弱体化吸収倍率低下: 2. 最後の切りふだ• その他流星の降らせ方が変わり、『スマブラX』と同様の中央に集約するように降り注ぐようになった。 その他使用時にとが登場するようになった。 待機モーション• その他臆病な動きで前をポカポカ叩く仕草が、顔の前で片手の人差し指を立て、目を閉じて瞑想する仕草に変更された。 更新履歴• 移動空中回避• 最小移動距離増加:13. 6667 変更点確認されず。 上強攻撃• 攻撃判定の属性が「電撃」になった。 ニュートラル空中攻撃• 下空中攻撃• 攻撃判定の属性が「電撃」になった。 つかみ攻撃• 攻撃判定の属性が「電撃」になった。 変更点確認されず。 変更点確認されず。 ダッシュ攻撃• 判定持続が13-15Fから13-17Fになった。 横強攻撃• 【本当て】• 【共通】7-9Fの判定サイズが4. 7から5. 6に拡大した。 【無シフト】判定位置が 0, 5, 9. 5 から 0, 5, 9. 2 に変更された。 【無シフト】BKGが45から55に増加した。 【上下シフト】BKGが35から55に増加した。 上スマッシュ攻撃• 出始めの当たりあり無敵が1-4Fから1-7Fになった。 スマッシュホールド後では、1-3Fに当たりあり無敵がつくようになった。 上空中攻撃• 全体フレームが33Fから31Fに減少した。 横必殺ワザ• 着地隙が22Fから19Fに減少した。 変更点確認されず。 変更点確認されず。 変更点確認されず。 ワザ 「」を参照• 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。 : 1. 空中攻撃:0. 85倍• 実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。 上アピール 滑ってしりもちをつく。 その後頭を振って起き上がる。 横アピール ヒモヘビが出てきて肩すくめ。 何かを話している様子。 下アピール 指先を額に当て、PKを出してなぎ払う。 上アピール 横アピール 下アピール• 片足をトントン地に叩いて靴を整える。 もう片方もトントン叩いて整える。 顔の前で片手の人差し指を立て目を瞑るコンセントレーション。 戦術指南 この節の加筆が望まれています。 テクニック 非常な挙動を利用したテクニックなどは、も参照 この節の加筆が望まれています。 ひもぺち 左スティックをいずれかの方向に入力しながら、空中ジャンプと掴みを同一F内に入力することで、空中ジャンプの上昇をキャンセルしながら空中ワイヤーを出せるテクニック。 左スティック上下入力ならば、左右に移動せずにひもぺちを行える。 これを利用したテクニックには、小ジャンプからの前慣性ひもぺちを繰り返す運びコンボや、ジャンプ崖登りからのひもぺちで即座に台に乗る崖上がりなどがある。 フェイトリロード 上必殺ワザの体当たりで崖や地面に激突した際、10F以内に上必殺ワザを入力すると、一度だけ上必殺ワザを再度使えるテクニック。 復帰距離を伸ばしたり、復帰のタイミングをずらしたり出来る。 コンボ この節の加筆が望まれています。 アクションの略称については、を参照 対策 この節の加筆が望まれています。 オススメスキル この節の加筆が望まれています。 通常ワザの大半(弱攻撃・下強攻撃・横スマッシュ攻撃・上空中攻撃・空中ワイヤー・各投げを除く)と全ての必殺ワザをまとめて強化できる「PSI攻撃強化」はほぼ必須。 横スマッシュ攻撃も強化したい場合は「ハイパースマッシュ」が有効。 「空中ジャンプ追加」でジャンプ回数を増やせば復帰力も大きく改善できる。 1人用ゲームモード攻略 勝ちあがり乱闘 魔力、神力、超能力!! 同シリーズのを筆頭に、様々な作品から超能力や魔法を使うファイターが登場する。 組み手 この節の加筆が望まれています。 スピリッツバトル出現データ一覧 メインファイターとして No. 名前 ランク 0,462 LEGEND 0,585 HOPE 0,589 ACE 0,590 LEGEND 1,078 ACE お供として No. 名前 ランク 0,307 NOVICE 0,581 HOPE 0,582 LEGEND 0,583 NOVICE 1,116 NOVICE 公式スクリーンショット•

次の

Switch買いましたあああ!!

リュカ ひも ぺち

リュカ 技コマンド スマブラSP「リュカ」の技コマンドのデータです。 ボタンを押し続けることで弾の寿命が伸び、左右にレバー入力である程度動かすことが出来る。 ボタンを離した直後に攻撃判定発生。 ヒットすると爆炎が巻き上がる。 自分に当てると突進攻撃になり、復帰として使える。 回復量は受けるダメージの2. ボタンを離した時に攻撃判定が発生する。 流星は中央に集約する。 デメリット• PSIを使う技は全体的にスキが大きい• 上必殺技「PKサンダー」での復帰は距離は出るが阻止されやすく慣れも必要• 牽制は得意だが決定力は低め リュカの立ち回り リュカは中間距離で横必殺技「PKファイヤー」とヒモヘビを使った攻撃で牽制しながらダメージを稼ぐスタイルが強いのが特徴です。 前作では下投げ始動からのコンボが強力でしたが、仕様変更で繋がらなくなったので別の攻撃手段でダメージを稼ぐ必要があります。 吸収技である下必殺技「サイマグネット」と横スマッシュに反射能力があるので飛び道具に対してはめっぽう強いです。 遠距離戦を戦おうとする相手には優位に立ち回れるでしょう。 牽制に使える技は多いですがこちらから打って出られる技がないので待ちの戦術が主体になります。 バースト手段が少ないためどこかで上手くスマッシュ攻撃を当てる必要が出てくるでしょう。 バースト性能が高い技は軒並みスキが大きいのでその中でもスキが少ない横スマッシュは活かしましょう。

次の

【スマブラSP】ひもぺち連からのコンボまとめ・解説(?)【リュカ】

リュカ ひも ぺち

リュカ?PKフリーズしてればいいんだろ? はい という内容の記事でしたが 詳しくは前の記事見てもらいたいんですが 色々あって書き直してます バージョン6. 0の内容です 前の日 別の日 話すこと• はじめに• 撃墜技一覧• ブッパからの脱出• 更なる高みへ ・はじめに 一応、前回の記事を読んでいただいた方もそうで無い方も大丈夫な感じで書きます ただプレイスタイルの差で違和感を感じるかもしれないので、前回の記事を読んで、あーコイツこんな感じか…みたいな理解があると違和感なく読めるかもしれません リュカがどのボタン押せばどの技が出るか知っている程度の知識があれば理解できる そんな内容 だといいね ・撃墜技一覧 前回最後に書きましたがリュカは撃墜手段が乏しいキャラなんです。 これがリュカの落とし穴というか 復帰阻止が凄い楽じゃないですか サンダーとかフリーズとか だから勘違いしがちなんですが撃墜手段が皆無です ので、相手が崖外に出る展開にできない、相手の復帰が上手い、とかになると負けます。 それで負けて終わるような食生活は送ってねーんだよこっちは!!! じゃあ練習しよう!撃墜! 撃墜方法• 横スマをブッパする 普通に敵にスマッシュ当てて倒します 終わり• 下スマをブッパする 普通に敵にブッパして倒します 終わり• 上スマをブッパする キ モ チ イ イ. 横強をブッパする 実はかなり飛ぶ。 しかもいい角度で。 メイン撃墜択。 空前をパなす メイン撃墜手段。 実際みんなもこの技で決める機会は多いはず…多いよね?• 空上を頑張って当てる 結構飛ぶのでジャンプを読んで先回りして当てる 掴みを見せておくとか事前に下準備してると唐突に突っ込んでブッパした時に当たる確率が上がる …少しは!• PKファイヤーを当てる 最もリスクが少なく、手軽で、飛び道具でバーストできる。 というと凄く強そうに見えますが、実は強い技です。 崖端で当てるとかなり撃墜できます。 隙がデカいので一歩間違えればつらですが…• 前に投げる 目の前が崖なら意外と飛ぶので撃墜できる まあ掴むのが辛いキャラなので一工夫必要か• 後ろに投げる ネスと比べられがちなのでネスと比べるとそんな飛ばないけどかなり飛ぶので強い ネスより掴みの発生が激遅なので頑張らないと掴めない• お祈りお願いスマッシュだけでは心が辛い そこで 当てやすい技からバースト力のある技に繋げるということが大事になります。 確定するかどうかは微妙なのがほとんどですが… ブッパするより全然信頼感がある連携を書いていきます。 ガード固められても掴みでうるさい死ね!ってできるので固い人とかに有能。 一応着地が弱いキャラ相手には効果的なんだろうか…? クソザコ並感• リュカの目の前なら下強でいいんですけど後ろに行ったらもう一回空Nでターン継続した方が賢い気がする。 ・更なる高みへ ここまででお気づきでしょうか 横強で優勝するしかないじゃんこのキャラ そうなんですね。 いや、実は、そうじゃない。 微妙〜って書いたのであまり好印象を与えなかったかもしれませんが実は重要なパーツとして 空中ワイヤーの存在があります。 空中ワイヤーは大変クセが強い技です まずは 隙だらけという点 空中ワイヤーを相手に当てるためには 大ジャンプから急降下を入力してワイヤーを展開する、または、 小ジャンプで出すという行動が最も効果的に相手に当てる行動かと思います。 そう、 遅い 空前や横強、掴みにも繋がるという点は高評価するに値しますが遅すぎる せめて小ジャンプ急降下並みの速度で空中ワイヤーが出せれば… なんと、 それを可能にするテクニックがあります 次回ヒモぺち編 デュエルスタンバイ owksbeu.

次の