おかあさんといっしょ 怖い。 おかあさんといっしょ

『おかあさんといっしょ』の「パント!」のおねえさんとして大人気だった上原りさが“子どもと一緒に聴きたいうた”をテーマにしたプレイリストを「AWA」で公開!|AWA株式会社のプレスリリース

おかあさんといっしょ 怖い

おかあさんといっしょ撮影中に後ろの方に不審な子どもが… 1990年代、おかあさんといっしょでは佐藤弘道氏が体操のお兄さんとして番組に出演しており、子どもだけではなく親世代からの人気も高かった。 そして幸か不幸か、親世代がよく番組を観ていたために、この「不審な子ども」の存在に気が付いたのである。 この不審な子どもが発見されたのは、番組の最後で、佐藤弘道氏が子どもたちと体操をして番組の終了を迎えるシーンだった。 佐藤弘道氏が体操をしているその後ろの方で、体操もせずに三角座りをしてじっとしている男の子がいたのである。 他の子どもたちは体操をしている中で一人だけじっと座っている、というのは、実は然程珍しくはない。 というのも、やはり年齢が低いということもあり、機嫌が悪くて体操をしたくなかったり、体調を崩して気分が乗らなかった、という子も今まで「おかあさんといっしょ」を放送していて何人かいたからである。 しかし、都市伝説はここで終わらない。 この、後ろの方でじっとしている子が、同じ服装で、毎日出演していたからである。 何日か同じ子が出演するということはままあることだが、それにしても同じ服装をしているというのはおかしいだろう。 それに、あまりにも毎日出演していたことも少しおかしいのでは、と思った視聴者の親たちが、NHKに問い合わせをしたらしい。 実は「おかあさんといっしょ」ではないが、他の番組でも体育座りをしている男の子がいるという問い合わせがあったらしく、それと併せて都市伝説として広まったといわれている。 また、この都市伝説には続きがあり、問い合わせをした保護者に帰ってきた返答が、「そんな男の子は確認できません」というものだったり、「あの子へのフォローが足りずに申し訳ありません」というものだったり、あの男の子が本当に存在しているのかいないのかわからなくなってしまったのだ。 一説だと、子どもが同じ服を着たがったために毎日同じ服を着せており、リハーサルでは元気なのに本番になるとどうしても気が乗らなくなってしまった子どもがいた、といわれているらしい。 その男の子が本当に存在したのかどうか、今となっては真実は闇の中である。

次の

【閲覧注意】「おかあさんといっしょ」のゾッとする都市伝説!あまりの恐怖からスタッフも映像を処分する事態となり…

おかあさんといっしょ 怖い

出所が明確でなく、多くの人に広まっている噂話。 」という意味なんだそうです。 「おかあさんといっしょ」について口承されている噂。 ところが、その壁際にいる子どもが毎日同じ子だという噂が一時期あったのです。 「おかあさんといっしょ」は、どの子も一生に一度しか出演できない決まりになっています。 それでもいつも同じ子だという声があり、その 壁際で座っている子は幽霊なのではないか!?と言われるようになったのです!! それも目撃証言があちらこちらから出たそうなのです。 実際にNHKに確認をした人がいるそうで、NHK側の回答としては、「そんな子はいません」と言ったり、「その子へのフォローが足りずすみません」と言ったりとまちまちだったというのです。 また、視聴者からの目撃証言を受けて、一緒に収録をしていたお兄さんお姉さんに確認したところ、「そんな子は見なかった」と話していたという噂もあります。 残念なことに、 この子どもを確認出来る映像というのはないのです。 ですから、「目撃証言が多数出た」という部分も含めて誰かの作り話とも取れます。

次の

メンバー豪華すぎ!「いるよ」2018年5月つきのうた おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ 怖い

おかあさんといっしょ撮影中に後ろの方に不審な子どもが… 1990年代、おかあさんといっしょでは佐藤弘道氏が体操のお兄さんとして番組に出演しており、子どもだけではなく親世代からの人気も高かった。 そして幸か不幸か、親世代がよく番組を観ていたために、この「不審な子ども」の存在に気が付いたのである。 この不審な子どもが発見されたのは、番組の最後で、佐藤弘道氏が子どもたちと体操をして番組の終了を迎えるシーンだった。 佐藤弘道氏が体操をしているその後ろの方で、体操もせずに三角座りをしてじっとしている男の子がいたのである。 他の子どもたちは体操をしている中で一人だけじっと座っている、というのは、実は然程珍しくはない。 というのも、やはり年齢が低いということもあり、機嫌が悪くて体操をしたくなかったり、体調を崩して気分が乗らなかった、という子も今まで「おかあさんといっしょ」を放送していて何人かいたからである。 しかし、都市伝説はここで終わらない。 この、後ろの方でじっとしている子が、同じ服装で、毎日出演していたからである。 何日か同じ子が出演するということはままあることだが、それにしても同じ服装をしているというのはおかしいだろう。 それに、あまりにも毎日出演していたことも少しおかしいのでは、と思った視聴者の親たちが、NHKに問い合わせをしたらしい。 実は「おかあさんといっしょ」ではないが、他の番組でも体育座りをしている男の子がいるという問い合わせがあったらしく、それと併せて都市伝説として広まったといわれている。 また、この都市伝説には続きがあり、問い合わせをした保護者に帰ってきた返答が、「そんな男の子は確認できません」というものだったり、「あの子へのフォローが足りずに申し訳ありません」というものだったり、あの男の子が本当に存在しているのかいないのかわからなくなってしまったのだ。 一説だと、子どもが同じ服を着たがったために毎日同じ服を着せており、リハーサルでは元気なのに本番になるとどうしても気が乗らなくなってしまった子どもがいた、といわれているらしい。 その男の子が本当に存在したのかどうか、今となっては真実は闇の中である。

次の