子供 痩せる 方法。 ダイエットで10kg痩せる方法は?成功させるコツをご紹介

子供のダイエット方法で簡単なのは?運動は必要?継続させるコツは?

子供 痩せる 方法

そうした事から、小学生にまでメタボ基準が設けられました。 子供の時期に脂肪細胞が増えてしまうと、成人した後も太りやすい体質になります。 つまり、ダイエットが必要な小学生が増えている訳です。 そこで今回は、 小学生が痩せる運動方法と食事レシピについて話します。 スポンサードリンク 【目次】 (1)肥満を招く脂肪細胞の数は子供の時期にほぼ決まる• 肥満のメカニズム• 内蔵脂肪• 皮下脂肪• 褐色脂肪細胞 (2)運動不足の小学生が急増!だから肥満になる• 小学生の運動時間は、こんなに少ない!• 子供の運動不足の理由 (3)小学生が運動で簡単に痩せるダイエット方法• 子供の運動は外遊び• 子供は遊ばなければストレスが溜まります• とことん遊べば勉強の効率も上がる (4)この食事レシピで子供が肥満になる• 肥満の原因はレシピに糖質が多過ぎる• 糖質が脂肪に変わる仕組み• お菓子やジュースは肥満の大敵• 砂糖の害は恐ろしい!• 低血糖の子供はキレやすい? (5)小学生のダイエット!簡単に痩せる食事レシピは何?• レシピにタンパク食材を増やすと痩せる• 朝食を抜くと太る!?• 食事の回数は増やした方が痩せる まとめ 子供に人気のダイエットドリンク (1)肥満を招く脂肪細胞の数は子供の時期にほぼ決まる 肥満を招く脂肪細胞の数が増加しやすい時期は、胎児の末期、生後1年頃、思春期の3回であると言われています。 そして、子供の肥満は約70%の割合で成人肥満に移行する傾向があります。 ですから、太りにくい体質になるためには、 子供の時期にどれだけ脂肪細胞の増加を抑える事ができるかが重要な鍵になります。 肥満のメカニズム 食事で摂取した余分なカロリーは、予備エネルギーとして脂肪細胞に蓄えられます。 脂肪細胞は脂肪分を溜め込む事で次第に大きくなり、 その限界を超えると、今度は細胞の数を増やして新たな貯蔵場所を確保します。 そして、このサイクルが繰り返される事によって肥満が進行する訳です。 脂肪細胞の寿命は10年とも言われていますから、一度増加すると数自体はなかなか減りません。 ですから、ダイエットで痩せる場合は脂肪細胞の数が減ったのではなく、細胞が小さくなったという事になります。 そして一言で脂肪細胞と言っても、体脂肪には次の3種類があります。 内蔵脂肪 一つ目は内臓の周りに溜まる内臓脂肪です。 俗に言う メタボとは、この内臓脂肪の増加が原因で発症します。 ちなみに、子供のメタボ基準は次の通りです。 ただし内蔵脂肪は日常的な増減が激しいので、溜まりやすく減らしやすいという特徴があります。 皮下脂肪 皮下脂肪は皮膚の下に溜まる脂肪で、内蔵脂肪のように身体に悪影響を及ぼして病気の原因になる訳ではありません。 そして、長期的に利用される予備エネルギーなので、増加するのも減らすのにも時間がかかります。 ですからダイエットを行った場合は、先に内臓脂肪が落ちて後から皮下脂肪が落ちて痩せる事になります。 褐色脂肪細胞 皮下脂肪と内臓脂肪は食事で得た余分なカロリーの貯蔵場所であり、 細胞レベルではいずれも 白色脂肪細胞と呼ばれています。 これに対して首や肩甲骨の周囲や脇の下など、身体の一部には 褐色脂肪細胞が見られます。 褐色脂肪細胞は余分なカロリーを熱に変えて放出する働きがあり、痩せ脂肪とも呼ばれています。 この脂肪の働きが活発であるほど体質的には痩せやすく、その傾向は遺伝的な要素が強いと言われています。 ちなみに、生後間もない赤ん坊は褐色脂肪細胞が約100gありますが、 成長と共に減少傾向にあり、成人になると40g程度になってしまいます。 こうした褐色脂肪細胞の減少は、加齢と共に太りやすくなる理由の一つでもあります。 スポンサードリンク (2)運動不足の小学生が増加!だから肥満になる 小学生の運動時間は、こんなに少ない! 社会環境の変化に伴い、子供の運動不足はどんどんと加速しています。 例えば少し前になりますが、日本学校保健会が小学生の運動時間を調査したところ、次のような結果が報告されています。 更に、学校以外で運動していない小学生は50%に上るという調査報告も出ています。 子供の運動不足の理由 ある世論調査の結果、外遊びを通じた子供の運動不足の理由が挙げられました。 それを、回答の多かった順に並べると次の様になります。 ・テレビを観る時間が多い。 ・ゲームをする時間が長い。 ・遊ぶ場所が少ない。 ・遊ぶ仲間がいない。 ・教育熱心な親が子供を外に出さない。 ・交通が便利になり歩く機会が減った。 ・子供が外遊びの方法を知らない。 ・車などが多く外遊びは危険。 ・親が遊びや運動の大切さを教えない。 ご覧の通り、今の子供は昔の子供に比べると、 外遊びよりも内遊びに追いやられている傾向がはっきりと見て取れます。 これでは代謝の活発な小学生でさえ、消費カロリーが不足して肥満が増加するのは当然と言えるでしょう。 では、小学生の肥満をダイエットで解消する、 運動と食事の方法について見ていきましょう。 (3)小学生が運動で簡単に痩せるダイエット方法 そもそも「小学生のダイエット方法」という言葉自体に何か違和感がありますが、 話を分かりやすく進める上で敢えて使っていきたいと思います。 例えば、大人になると外遊びという考え方を失いますから、 運動で痩せる為にジムに通ったりジョギングを行ったりします。 子供の運動は外遊び 一方で、代謝が活発でカロリー消費の多い子供のダイエット方法は大人とは違います。 子供の場合は外遊びで身体を動かすだけで、たくさんカロリーを消費して簡単に痩せる事が出来ます。 ですから、子供には痩せるための運動方法など教える必要はないと思いませんか? 小学生にもなると、運動環境さえ与えてやれば、後は自分でいくらでも工夫して遊びを考え出します。 何よりも、子供は自由に遊んで身体を動かすのが一番なのです。 ですから、大人が肥満の子供に運動を押し付けると、かえって子供の運動意欲は低下します。 子供は遊ばなければストレスが溜まります そうはいっても、小学生になると勉強が第一で遊びは二の次と考える親もいるでしょう。 しかし、元々子供は遊びを通じて身体を動かしたくてたまらないのです。 子供は動く事で脳も発達し、身体の成長が促進される事は言うまでもありません。 しかし、子供の遊びたい欲求を押さえ付け、大人の都合で勉強を優先させるとどうなるでしょうか? 大人も同じですが、子供も欲求が満たされなければ心のバランスを失ってストレスが溜まります。 とことん遊べば勉強の効率も上がる ですから、まずは気が済むまで子供を遊ばせてみるのが良いかもしれません。 子供はとことん遊べば満足し、やがてお腹を減らして家に帰ってきます。 そうすれば、宿題にも気分よく取り組む事が出来る筈です。 しかし、遊びたいのを我慢して机に向かってしまうと、かえって勉強の効率が下がります。 ですから、優先順位は子供の欲求に合わせるのが大切だという事になります。 こうして、外遊びもしっかりと行う事が子供にとってはダイエットになり、肥満の予防と解消につながります。 スポンサードリンク (4)この食事レシピで子供が肥満になる 肥満の原因はレシピに糖質が多過ぎる 脂質、糖質、タンパク質を 三大栄養素と言いますが、このうちで過剰に摂取すると肥満になるのが脂質と糖質です。 脂質の場合は食べ過ぎると胃もたれを起こしますから、そんなに食べれる訳ではありませんよね。 また、脂肪はエネルギーになるだけではなく、身体の機能を調整する大切な役割があるので、 できる限り減らせば良いという訳ではありません。 ちなみに、食事のレシピに脂肪を加える目安ですが、成人の場合でも1日に50gは必要だと言われています。 一方で、糖質は砂糖の他にも、御飯、麺類、パンなどの主食と呼ばれる 炭水化物に多く含まれています。 炭水化物は主食のレシピとして使われる事が多く、食が進むといくらでもお替わりが出来てしまいますよね。 こうした点を踏まえると、大人も子供も 肥満の原因になりやすいのは脂肪よりも糖質という事になります。 糖質が脂肪に変わる仕組み 糖質を摂取すると、エネルギー源として筋肉や肝臓に一時的にストックされます。 ただし、そのストック量は成人の場合でも1500キロカロリー程度です。 コンビニサイズのおにぎりなら約9個分です。 このストック量を超えて過剰に摂取した糖質は、 中性脂肪に作り変えられて体脂肪になる訳です。 ですから、代謝が活発で育ち盛りの子供であったとしても、レシピに糖質が多過ぎると肥満を招きます。 お菓子やジュースは肥満の大敵 子供は、お菓子やジュースが大好きです。 そして、小学生に小遣いを持たせれば、コンビニや自販機で自由に買う事が出来ます。 しかし、こうした飲食物は小学生の肥満の大きな原因となります。 例えば350ml入りの缶ジュースの場合、角砂糖で約10個分の砂糖が使用されています。 また、お菓子の栄養成分を見てもらうと分かりますが、ほとんどは砂糖、炭水化物、脂質で作られています。 つまり、成長期の子供の身体作りの材料となるタンパク質や、 ビタミン、ミネラルなどの重要な栄養素がほとんど含まれていない訳です。 ですから、お菓子やジュースは高カロリーで栄養価が低く、太るための飲食物と言っても過言ではありません。 砂糖の害は恐ろしい! お菓子は一度食べ始めるとなかなか止められません。 それは砂糖と脂質、あるいは塩分と脂質というお菓子の組み合わせが、脳内の 快楽中枢を強く刺激するからです。 すると中毒症状を起こして、又すぐにお菓子が欲しくなる訳です。 それが、「砂糖は甘い麻薬」と言われる理由です。 また、砂糖は吸収が早いので血糖値を急激に上昇させます。 すると、血糖値を下げる インスリンが大量に分泌されますから、 結果的には血糖値を異常に低下させる事になります。 これが今度は、 低血糖という新たな問題を引き起こします。 つまり、砂糖の大量摂取は血糖値のアンバランスを生み出しやすいという訳です。 低血糖の子供はキレやすい? 低血糖になると、今度は血糖値を上げる為に アドレナリンというホルモンが分泌されます。 アドレナリンは闘争ホルモンとも呼ばれ、スポーツなどの勝負事の時には有効に働きます。 しかし、日常的に分泌が増えてしまうと攻撃性が強くなり、人間関係などに支障を起こす事もあります。 ですから、イライラしたりキレやすい子供は、砂糖の取り過ぎで低血糖を起こしている可能性もある訳です。 スポンサードリンク (5)小学生のダイエット!簡単に痩せる食事レシピは何? レシピにタンパク食材を増やすと痩せる では、育ち盛りの小学生が、たくさん食べても痩せる食事の方法について解説します。 それは非常に簡単で、糖質の摂取を控えながらレシピにタンパク食材を増やす事です。 タンパク質は、肉、魚、卵、大豆製品などに多く含まれており、 筋肉、皮膚、髪の毛といった身体を作る材料になります。 しかもタンパク質は糖質や脂質とは違って、余剰分が体外に排出されやすいので体脂肪にはなりにくい栄養素なのです。 簡単に言うと、肥満を改善するなら 高タンパク低糖質な食事が最適という事になります。 また、タンパク質は糖質や脂質に比べると、消化吸収の際に沢山のカロリーを消費してくれます。 つまり タンパク質というのは、大人にも子供にも最適なダイエット食材になる訳です。 ですから、レシピの中へ積極的に加えると良いでしょう。 この方法なら、食材選びさえ工夫すれば良いので、レシピの細かいカロリー計算が不要で簡単です。 朝食を抜くと太る!? 最近は朝食を抜いている小学生が少なくないようですが、それも子供の肥満の原因になっています。 朝食を抜けば痩せると思われている方も多いようですが、実はそういう訳ではありません。 例えば、朝食を抜いて次の食事までに間隔が空いてしまうと脳はこう考えます。 「栄養が少ないので省エネモードにし、飢餓に備えて脂肪を溜め込んでおこう」 すると、脂肪ではなく消費カロリーの多い筋肉が減り、逆に太りやすくなってしまうのです。 ですから、痩せるなら朝食は抜かずに食べておいた方が良いという事になります。 食事の回数は増やした方が痩せる 最も太りやすい食事の方法は、一度にたくさん食べてしまうドカ食いです。 ドカ食いをすると直ぐに糖質の貯蔵庫が満タンになり、余分な糖質が脂肪に変わります。 ですから、痩せるためには糖質の貯蔵庫が目減りした分だけを、こまめに補ってやれば良い訳です。 そこで、1日に同じカロリーを摂取するのであれば、食事の回数を増やす事でダイエット効果が高まります。 以上が小学生の子供でも簡単に出来る、食事で痩せるダイエット方法でした。 まとめ (1) 子供の時期に脂肪細胞が増えてしまうと、成人してから肥満体質になる傾向が強くなります。 (2)脂肪細胞が増大と増加を繰り返すと肥満になります。 (3)小学生の肥満の原因。 運動不足• 糖質の摂り過ぎ• お菓子やジュースを口にし過ぎ (4)小学生が痩せる簡単なダイエット方法。 外遊びの時間を増やす• 高タンパクで低糖質な食事• 食事を抜かない• 食事の回数をこまめに増やす いかがでしょうか。 成長期の子供は代謝が活発ですから、まずは外遊びの時間を増やして余分な体脂肪を燃やしましょう。 また、大人も小学生も同じですが、糖質を控えてタンパク質の摂取を増やす食事は、とても簡単なダイエット方法になります。 子供に人気のダイエットドリンク では最後に、 子供に特化した新登場のダイエットドリンク、 おやこですりむをご紹介しておきましょう。 このドリンクは、 低カロリーながら満腹感があり、しかも美味しいと評判なので、 続けやすく、子供からの人気も高くなっています。 ですから、太りやすいお菓子をおねだりする子供には、その代替え品としてピッタリではないでしょうか? また、子供の成長に欠かせないビタミンやミネラル、 あるいは、胃腸の調子を整える「酵素」や「乳酸菌」も配合されています。 もちろん、カロリーオーバー気味の大人の方にも飲んでいただけますから、 これを飲んで、親子で一緒にダイエットに取り組んでみるのも良いかもしれません。 今なら、 初回は特別価格の980円でお試しになれます。

次の

1日で10キロ痩せる方法は?

子供 痩せる 方法

1日で10キロ痩せる方法! 1日で10キロ痩せる方法を知りたくないですか? 今回はわずか1日で10kgもの体重を減らす方法について ご紹介していきます。 かなり貴重で面白い内容になっていますので、 ぜひ読んでみてくださいね。 20代後半 1日で体重を10キロ痩せるためにはどうすればよいか。 安易な考えで思いつく方法はいろいろあります。 汗をかく、エネルギーを消費する、血を抜く、腸内洗浄をする、などなどいろいろ挙げられます。 今回はこれらを複合して1日で10キロ減を達成する方法を伝えたいと思います。 ちなみに設定としては、BMIが25(身長173センチ体重75キロ。 )のややぽっちゃり体型の男性とします。 また、1日とは言っても24時間動き続けることは不可能なので、朝7時から夜12時までの17時間を制限時間とします。 それでは、17時間で10キロを減らすシュミレーションを始めます。 ちなみに何もしなくても ・基礎代謝によるエネルギー消費2200キロカロリー(マイナス0. 3キロ)と、 ・不感蒸泄1000ml(マイナス1キロ)、 ・排泄によるマイナス2.5キロ、 の合計マイナス3. 8キロがあるため、 活動ではマイナス6. 2キロすれば良い計算です。 まず、朝食を食べます。 体重の脂肪を使って活動しますが、1日動き続けるためには多少のエネルギー摂取は必要です。 今回摂取する量はお茶碗1杯少なめ(100グラム)とコップ1杯の水(100ml)です。 まずこれでプラス0. 2キロ。 ここから体を動かし始めます。 まずハーフマラソンを走ります。 ふだん体を動かしている人であれば2時間強ぐらいでゴールできると思いますが、ふだん運動していない人であればおそらく3時間ぐらいはかかると思います。 これで汗により水分を1500ml失い(マイナス1. 5キロ)、かつエネルギーを3500キロカロリー消費(マイナス0. 5キロ)できます。 この時点でおそらく11時ぐらい、累計マイナス1. 8キロ、道のりは長いです。 そして昼ご飯です。 ダイエット中なので、朝食とほぼ同量、ただし水ではなく野菜ジュース200mlです。 これでプラス0. 3キロ。 累計ではマイナス1. 5キロになります。 昼1時からもう一度ハーフマラソンです。 これはおそらく午前の疲れが残っているので、4時間ぐらいはかかると思います。 これで汗による水分を2000ml失い(マイナス2キロ)、かつエネルギーを3500キロカロリー消費(マイナス0. 5キロ)できます。 この時点で夕方4時ぐらい、累計マイナス4キロ、目標まで残りは2. 2キロです。 この時点で足の筋肉がすでに限界に近いので、ここからは足をあまり使わないエネルギー消費で体重を減らしたいと思います。 ここから夜の11時まで7時間、泳ぎ続けます。 ゆっくりのペースでも水の中にい続けます。 これで4900キロカロリー消費(マイナス0. 7キロ)と、水分が失われるのでマイナス1. 7キロできます。 ここまでで累計マイナス6. 4キロ。 目標を0. 2キロ超過しています。 このまま寝ると、おそらく命に関わるので、ジュースを200ml飲めば、累計マイナス10キロの達成です。 1日で10キロ減らそうと思うと、命に関わりかねないので、推奨できません。 20代後半女性 これはボクサーやキックボクサーが実際に行っていることです。 まず、その日一日は完全に食事は摂らないようにします。 食べ物の摂取だけで2キロほどの相当になります。 これだけで本来摂取して増えるはずだった体重を抑えることができます。 次に、水分を抜くことです。 絶対条件として、もちろん水分摂取も厳禁であることを前提として、トイレで尿と便はできうる限り出し切ります。 そしてサウナなどで汗として水分を抜きます。 これだけで多い人は5キロほど減ります。 だんだん汗が出なくなってきますが、この時は口に氷などを含んでください。 のぼせることを防ぐことができます。 また、口の中に水が含まれることによって体が水分補給をしたと勘違いしてくれます。 止まった汗がまた出るようになるので、それを体力の続く限り続けます。 次にサウナでできらなかった分の水分を抜くため、サウナスーツを着用してランニングを行います。 身体はからからになっていきますが、肌表面から少しずつですが水分が蒸発していきます。 これで2キロほど減ると思います。 最終手段ですが、下を向いて唾液をたらします。 のどがどれほど乾いていても、口の中が完全に乾燥することはありません。 唾液が出続ける限り吐き出し続けてください。 長時間行えば残りの1キロほど減量ができるはずです。 30代前半男性 一日で十キロ痩せる方法は、食事、水分をできる限り抜いて汗をかく運動をすることです。 ランニングやシャドーボクシングでも何でもいいので、有酸素運動で体のエネルギーを燃やしやすいものをしていきましょう。 基本的にカロリー消費だけで体重を一日に落とすことは不可能です。 脂肪分を1㎏落とすだけでも7000キロカロリーの消費をしなくてはなりません。 10㎏減らすとなると7万キロカロリーです。 運動で落とすとなるとランニングだけであっても体重が50キロの人ががんばって30分はしってもせいぜい200キロカロリー前後。 一日中頑張っても1万キロカロリーで、とてもじゃないですけど現実的に1日で消費できる数字ではありません。 ですが、水分というのは結構減らせます。 2,3時間運動するだけでも結構な水分が減り、体重が運動前に比べて数キロ減るというようなことも珍しくはありません。 運動して体が温かくなれば汗が出るのを止まりませんから、一気に痩せるには水分を抜くといいでしょう。 また、食事もできる限りとらないようにしておけば、からだから食べたものも出るだけですので、その分体重が減っていきます。 あとは運動分でいくらか消費したカロリーで体重を減らすこともできます。 もちろん、水分を減らすということは、脱水症状になる危険性が大きいです。 また、水分量についても体の大きさによって異なります。 脱水症状によって倒れるようなことや、最悪死んでしまうような危険がありますので、無理に10㎏も痩せないようにした方が身のためです。 30代男性 1日で10kg痩せる。 これは至難の技ではありますが、絶対不可能という事はない。 現実的な、非現実的な2つの方法があります。 しかしどちらも金銭的に時間に余裕がある人しかできません。 1つ目は、宇宙に行けばいい。 10kどころではなく、体重は〇になる。 無重力だからね! でも我々人間は地球上で生活している生物だから意味が無いですよね!しかも地球に帰ってきたら速攻体重戻ってしまうのだから! 現実的に考えたら1日で10kg痩せるには脂肪吸引や筋肉を取り除いてしまう美容整形しかありません。 美容整形の施術はなかなかの高額だけど、宇宙に行くより格安で済む。 やるかやらないかは美容整形に対する後ろめたさだけ。 日本では、昔から今に至るまで良いイメージがありませんよね! でもお隣の国、韓国では歯医者や美容院に行く感覚で普通にやってます。 やっていない人の方が少ない。 世界規模で見ても美容整形は悪いものでは無いという認識がある。 おそらく300万あれば1日で10k減は叶う。 安くは無いが頑張れば用意できる金額。 どうしても痩せたいと思っている人は思い切って行動してもイイと思うよ! 体にメスを入れるから怖さもあるけど、今の医療技術なら大丈夫! 1日で10キロ痩せる方法はいかがでしたか。 いろいろな方法がありましたね。 体験談やアドバイスなどさまざまなアドバイスがありました。 人の意見や体験を聞くというのはとても大切です。 こういったことはなかなか他で聞くことはできません。 今回とても貴重な内容だったのではないでしょうか。 少しずつでも実践していけば10kg減量することも可能です。 無理のない範囲で取り組んでみてくださいね。 あなたの悩みが解決されることを願っています。 このサイトではほかにも、 1日で2キロ痩せる方法や3日で5キロ痩せる方法なども 載せています。 こちらも参考になると思いますので ぜひ読んでみてくださいね。

次の

小学生のダイエット方法!楽して簡単に痩せるコツ!危険な方法も!

子供 痩せる 方法

見出し• 5キロ痩せるダイエット方法 基本体重は人によってバラバラですので、全ての方が同じことをして-5キロになるわけではないのでそこはご了承ください。 今回ご紹介するのは体重60キロ前後の方を目安にしています。 上記の体重以上の方の場合は5キロ以上痩せる可能性もあります。 逆にそれ以下の体重の場合は5キロも痩せないかもしれませんが、間違いなく体には悪くないのでやっておいて損はないと思います。 5キロダイエット短期間編(2週間) これは短い期間でのダイエット方法になるので、いきなり最初は大変かもしれませんが 美しくなる為に努力をしていくことが、とても重要になりますので頑張っていきましょう。 本格的に行うものから、手軽に誰でも出来るものをご紹介していきます。 はじめに 2週間という短期間で5キロ痩せるということは、先ほどもお伝えしましたが少し覚悟がいる事になります。 カロリー量だけで言えば、 14日間で約 37,500キロカロリーを減らすことが必要です。 37,500キロカロリーで約5キロの体重減に繋がる計算になります。 このカロリーを考えながらご紹介していきます。 目標となる5キロを大まかにどのようにして減らすのか? 次のようになります。 運動-1. 5キロ 食事-2. 0キロ 入浴-1. 0キロ 睡眠-0. 5キロ 合計5キロ ではそれぞれどのようにして減らしていくのかご説明していきます。 5キロダイエット運動 運動で1. 5キロ痩せる方法 まずは運動のご紹介になります。 運動と言っても様々なものがありますので出来る限り広い範囲でご紹介できればと思います。 まずは先ほども申し上げました通り2週間で運動のみで1. 5キロを落としていきたいので 1日あたり約0. 11キロ(110グラム)カロリーで言うと185kcal落とせばいいだけの計算になります。 11キロをどのようにして減らしていくのか? 1、ウォーキング ウォーキングの場合1日あたり3. 0キロ歩くことにより消費カロリーが約185kcalになると言われています。 時間で言うと約30分から45分になります。 2、ランニング ランニングの場合もウォーキングと同じで1日あたり3. 0キロ走ることにより消費カロリーが約185kcalになると言われています。 時間で言うと約15分から20分になります。 ウォーキングと比べるとランニングの方が時間短縮になるのと筋力を多く使うので全体的に引き締まった身体になりやすいと言われています。 水泳 全身運動ということで水泳はとてもオススメですが毎日通うことが難しいと思うので一部の人限定になってしまいます。 消費カロリーで言うと泳ぎ方などで変わっていきますが下記の通りになります。 クロール1時間あたり約900~1300キロkcal• 平泳ぎ1時間あたり約550~600キロkcal• 水中ウォーキング1時間あたり約200~400キロkcal 水泳によるダイエットが出来ればもっと体重を落とすことが可能になると思いますよ。 運動を行う際下半身を細くしたいなと思う方が多いと思います。 ランニングやウォーキングで脚の筋肉がつくことにより脚が締まることは多少ありますが、それだけでは脚痩せ効果は中々でないのが現状です。 もし効果的にダイエットしながら下半身を細くしたいと思う方は 着圧レギンスがオススメです。 名前の通り着用した際に、圧力をかけその部分を引き締めてくれるダイエットショーツです。 これらは履くだけでも脚痩せ効果があるものなのですが、運動しながら履く事でさらに効果が高まると言われています。 運動をより効果的に行いたいと思う方にはオススメです。 4、筋トレ 筋トレもカロリー消費が可能になりますが、1時間の中でしっかりとした筋トレを行わないと身体を痛めてしまう恐れがあるのであまりオススメは出来ません。 腹筋・背筋・腕立て・スクワットを1時間しっかり均等に出来れば問題ありません。 運動まとめ• ウォーキング-3キロ• ランニング-3キロ• 水泳-15分• 5キロのダイエットが可能になるでしょう。 運動で筋肉をつけることにより肌のたるみなどが改善されますが、長期間運動をしていかないと中々筋肉をつけることは難しいのが現状です。 しかし今はその筋肉を運動を交えながら効率的に筋肉をつけるサプリがあるのをご存知でしょうか? 5キロダイエット食事 食事で2. 0キロ痩せる方法 次は食事でのダイエット方法です。 運動・食事・入浴・睡眠とどれもダイエットには大事なものなのですが 食事に関してはその中でも一番大事なものになってきますのでよく覚えてもらえればと思います。 人間は基本食事で体重が増えるものなので、これをしっかりコントロールしていければ目標体重に近づけること間違いなしです。 朝食 朝食に関してはバナナ、など糖質のあるものを食べる。 どうして糖質がいいの?って思うかもしれませんが朝取る糖質に関しては最低限の栄養補給になります。 ただ当然のことですが、食べすぎは厳禁です。 今話題のスムージーで朝食を取れればベストですね! 2、昼食 昼食のカロリー目安は、500~700キロkcalです。 ここで大事なのは 炭水化物を食べないということです。 有名な炭水化物達は以下の通りです。 穀類・・・白米、パン、麺類、コーンフレーク、パン粉etc• いも類(根菜類)・・・じゃがいも、さつまいも、れんこん、かぼちゃ、にんじんetc(ただし、こんにゃく、しらたきは炭水化物が少ないのでOK!)• 菓子類、甘味類・・・砂糖たっぷりのケーキやスナック類etc お肉を食べる時は、ササミなど魚は脂身の少ない者を選びましょう。 ここでしっかり食事制限できないと5キロダイエットは達成出来ません。 大好きな炭水化物を抜くことにより体重減は大きく見込めますので頑張りましょう。 3、夜食 夜食の目安も、500~700キロkcalです。 昼食同様に炭水化物は摂取しないようにしてください。 物足りない場合はコンビニなどで売っている真空パックされた鶏肉を食べるとカロリーも低く 満腹感もあり筋肉に変わるたんぱく質摂取できるのでいいと思います。 食事まとめ• 朝食-ヨーグル、バナナ、スムージーで糖質をしっかり摂る• 食事制限が一番のストレスになりやすいのと諦めてしまう原因ですがここは目標の為頑張っていきましょう。 上記の内容ではしっかりとごはんを食べる内容になっていますが更にストイックにやりたいという方でしたら置き換えダイエットがオススメです。 5キロダイエット入浴 入浴で1. 0キロ痩せる方法 入浴は汗も出ますし、実は体重を落とす上で大事な時間なんです。 やり方は入浴前にお水を300ml飲むようにします。 飲んだ状態でゆっくりとお風呂に入ります。 大体1時間入れれば理想的です。 水分を取ってお風呂につかり汗が出やすい環境づくりをしているので、その汗から老廃物が出るようになります。 それを2週間続けることにより生活していく上での代謝が上がりダイエットに繋がるようになります。 お風呂に入って1キロ落とすというイメージではなく痩せやすい身体にして2週間で1キロ落とす形になります。 5キロダイエット睡眠 睡眠で0. 5キロ痩せる方法 子供のころに寝る子はよく育つと聞いたことがあると思います。 その理由の一つとして睡眠の時は成長ホルモンが分泌されているからなんです。 それは大人になっても睡眠の際は成長ホルモンが分泌されています。 成長ホルモンには脂肪を分解し、溶かす作用があるのです。 この成長ホルモンが分泌されるのが、深い眠りに入った時になります。 ですので睡眠時間が短いようであったり毎晩睡眠が浅いという人は寝る時間を長くすることにより寝ながらもダイエットが出来るようになります。 上記で説明した運動を行っておけば夜はぐっすり寝ることが可能だと思うので効果はあると思います。 短期間ダイエットの注意点 短期間で5㎏も落とすとなると身体に負担がかかります。 もしダイエットを行っている最中に体調が悪くなった場合は直ちにダイエットを控えましょう。 痩せる事よりも体の健康の方がとても大事だからです。 短期間の5キロダイエットに成功をした場合に注意しなければいけないのが リバウンドです。 折角痩せれたのに体重が戻ってしまっては今までの努力が無駄になってしまいます。 これまで紹介した方法は、ダイエットだけではなく、身体の健康にもとてもいいことなので、続けていくことがとても大事です。 たまにやれない時もあるかもしれませんが、そのままやらずになってしまうのではなく自分の為に継続させていきましょう。 炭水化物ダイエットはダイエット効果はとてもいいのですが、元々炭水化物は人間のガソリンのような働きがあるので少量であれば食べた方がいいのでずっと食べ続けないようにするのはやめましょう。 今回はあくまでも短期間でダイエットをテーマにしているので炭水化物の摂取を禁止していますが、目標が達成された場合はその後は摂取するようにしましょう。 5キロダイエット短期間編(2週間)まとめ 以上が2週間で5キロ痩せるダイエット方法になります。 他にも様々なダイエット方法がありますが上記のダイエット方法はかなり確実に痩せられると思うので 一度騙されたと思ってやってみてはいかがでしょうか? 運動・食事・入浴・睡眠といつも生活するうえで必要なものだと思います。 そこに少し気を使いアレンジすることによって体重を減らすことが出来るのです。 あくまでもすべてを潤滑に行わいことにはその成果を得ることは難しいですが自分で出来る範囲でダイエットしてみてはいかがでしょうか? 注意:短期間ダイエットにおける最大の脅威はリバウンドになります。 一気に体重を落とし目標達成したことによる安堵でまた昔の食生活に戻ればあっという間に元に戻ってしまいます。 折角頑張ったのですからその体重をキープできるように意識していければと思います。 5キロダイエットストイックに鍛えたい方必見情報 今回はカロリー計算上の体重減のご紹介でしたが、せっかく体重を落とすのであれば細くしなやかな身体になった方がいいですよね。 かといって、しなやかな身体と言っても激しい筋トレを行うのはたいへんですし長続きしないですよね。 そんな方にオススメなのが今話題の HMBサプリになります。 今筋肉女子というのが流行っているのをご存知でしょうか? 上記の画像のような細くしなやかな身体を作る為にサポートしてくれるサプリです。 画像は少し筋肉質ではありますが通常の筋トレではここまでならないのでご安心ください。 HMBサプリというのはちょっとした運動などに使われている筋肉の低下を抑える働きと筋肉作りを手助けしてくれるサリメントになります。 元々は男性向けのサプリメントだったのですが、ここ最近では女性向けのHMBサプリが人気になっています。 サプリタイプなので手間もなく運動をする前に飲むだけでいいのです。 痩せるだけではなくしなやかな身体を目指したいと思う方にはオススメです。

次の