焼津 市 コロナ。 焼津市水道事業

特別定額給付金申請書が届きました。コロナウィルス対策10万円

焼津 市 コロナ

令和2年6月18日(木)に令和2年度の生徒会長選挙が実施されました。 例年の立会演説は体育館に集合した全校生徒を前に直接行っていましたが、今回はコロナウイルス感染症対策として、各クラスにて演説の映像を放送する形式で実施しました。 今年度の立候補者は届け出順に以下の3名でした。 ・栽培漁業科 望月 錬(静岡市立観山中出身) ・栽培漁業科 大野 伶歩(浜松市立三ケ日中出身) ・海洋科学科 髙田 莉李(焼津市立小川中出身) 開票の結果、栽培漁業科の望月君が令和2年度の生徒会長に当選しました。 写真を撮りながら、どの様な学校にしたいのか聞いた所、「活気ある学校にします!」との意気込みを語ってくれました。 梅雨を吹き飛ばす様な、さわやかな風が吹く予感がします。 生徒会もコロナウイルスの影響を様々な形で受けていますが、新体制でスタートします! 11日(木)1時限目に、第8回産業教育意見・体験発表会を体育館で開催。 新型コロナウイルス感染症対策のため、2年生のみ体育館で直接発表を聴き、1・3年生は各HR教室でスクリーンを通して聴きました。 これは、3年生が水産に関する教育の体験と、それについての感想、決意、抱負などを発表するもので、学校代表に選ばれると、関東・東海地区大会へ、そして全国大会へとつながります。 今年も、大変レベルの高い発表でしたが、審査の結果、学校代表は流通情報科の大塚さんが選ばれました。 流通情報科は2年連続で代表に選ばれており、昨年度代表の橋ケ谷さん(焼津市立豊田中学校出身、現在は静岡大学へ進学)は全国大会にも出場していますので、大塚さんも全国目指し頑張ってください。 今回の発表者とタイトルは次の通りです。 1 海洋科学科31HR代表 太向 海翔 君 タイトル:体験を夢に 2 海洋科学科32HR代表 大塚 昴輝 君 タイトル:乗船実習で見えた 3 栽培漁業科33HR代表 浦田 颯馬 君 タイトル:夢への決意表明 4 食品科学科34HR代表 大橋 佑太朗 君 タイトル:世界とつながる 5 流通情報科35HR代表 大塚 祐輝 さん タイトル:自分の道は自分で決める 東京海洋大学の池田さんが教育実習で来校し、今日から実習が始まりました。 池田さんは本校海洋科学科の卒業生で、高校2年生の時にブルネイ・ダムサラーム、シンガポール、3年生の時には文部科学省の留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に選ばれカナダへ留学した経験もあるグローバル感覚を持った生徒でした。 <池田さんからのメッセージ> 2017年に卒業した、東京海洋大学 海洋工学部 海洋電子機械工学科の池田武史です。 在学中は世界で通用する人間になりたいと考えて海外留学に挑戦し、その時の出会いは今も途絶えることなく私の成長につながっています。 高校卒業後は、より深く学びたいと思い東京海洋大学へ進学しました。 大学卒業後は、いつか焼津水産高校の教師として戻ることを視野に入れながら、まずは自動車メーカーで生産技術・開発の仕事に携わる予定です。 海外駐在の機会も多くあるため、積極的に挑戦し、世界で通用する人間になれるよう頑張ります。 このように、焼津水産高校は高い目標に挑戦できます。 本校で学びたいと思う中学生と在校生の皆さんも、外との関わりを持ち、精一杯頑張ってください! 卒業生の一人として私も皆さんを応援しています。

次の

焼津市/焼津市新型コロナウイルス感染症対策本部

焼津 市 コロナ

更新日:2020年6月25日 焼津市新型コロナウイルス感染症対策本部 静岡県内において、新型コロナウイルス感染症の患者が発生したことに伴い、2020年2月28日(金曜日)午後8時15分に「焼津市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。 これまでも、新型コロナウイルス対策庁内連絡会を開催し、市民の皆様への正確な情報提供と予防対策に努めてまいりましたが、今後も市民の皆様の健康を守るために関係機関と密接な連携をとりながら対策に取り組んでまいります。 第23回本部会議(2020年6月25日) 県「ふじのくにシステム」に基づく移動に関する行動制限について• 市が主催するイベント等の開催について• コロナに負けるな!焼津の子ども元気大作戦!!表彰式について• 第22回本部会議(2020年6月18日) 6月19日以降の県境を跨ぐ行動制限について• 市が主催するイベント等及び公共施設の利用に関する当面の方針について• 第21回本部会議(2020年6月11日) 暮らしや働くときの「新しい生活様式」について• 第20回本部会議(2020年6月5日) 小中学生の「健やかな学びの保障」について• 幼稚園児の遊びの保障について• 第19回本部会議(2020年5月28日) 水道料金の基本料金を2か月間全面減免について• やいづ黒潮温泉使用料の減免について• 浜当目海水浴場開設中止について• 青峯プールの営業休止について• 第18回本部会議(2020年5月21日) 国民健康保険税の減免について• 市が主催・共催するイベント等(6月)について• 焼津市議会令和2年6月定例会について• 第17回本部会議(2020年5月15日) 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域変更について• 緊急事態措置の指定区域除外に伴う静岡県実施方針について• 小中学校の教育活動再開について• 市立幼稚園の再開について• 市が主催するイベント等及び公共施設の利用に関する当面の方針について• 公共施設の対応方針について• 市が主催・共催するイベント等(5月16日~5月31日)について• 特別定額給付金(10万円の給付金)申請・給付の状況について• 新型コロナウイルス感染症に係る支援制度等について• 市民メッセージ• 第16回本部会議(2020年5月7日) 公共施設の利用における対応方針について• 焼津市休業協力金の支給の申請受付開始について• 就学援助費(新型コロナウイルス感染症対策休校期間昼食費)の支給について• 踊夏祭及び海上花火大会の中止について• 第15回本部会議(2020年5月5日) 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長について• 特措法に基づく緊急事態措置に係る静岡県実施方針について• 飲食店・宿泊施設への休業要請の解除について• 市長メッセージ• 第14回本部会議(2020年4月30日) 小中学校の臨時休校期間の延長について• 市立幼稚園の臨時休園期間の延長について• 放課後児童クラブの継続実施について• 焼津の子ども元気大作戦について• 大型連休中の各種相談窓口の設置について• 公共施設の利用における対応方針について• 指定避難所等における感染対策について• 第13回本部会議(2020年4月23日) 飲食店・宿泊施設への休業要請について• 児童生徒の昼食代の補助について• 花沢の里観光駐車場の閉鎖について• 市が主催・共催するイベント等(5月7日~5月15日)について• 第12回本部会議(2020年4月20日) 公共施設の対応方針について• 職員の勤務体制について• 焼津さかなセンターの臨時休業の要請について• 第11回本部会議(2020年4月17日) 市長コメント• 第10回本部会議(2020年4月10日) 小中学校及び市立幼稚園の臨時休校・休園期間の延長について• 公共施設の利用における対応方針について• アクリルパネルの設置について• 第9回本部会議(2020年4月9日) 市が主催するイベント等及び公共施設の利用に関する当面の方針について• 緊急事態宣言に伴う小中学校及び公立幼稚園の対応について• 市が主催・共催するイベント等(4月16日~5月6日)について• 備蓄マスク・消毒液の配布について• 傷病手当金の支給について• 市内中小企業者への相談窓口の開設について• 第8回本部会議(2020年4月7日) 中部保健所管内で感染者が確認されたことに伴う対応について• 第7回本部会議(2020年4月1日) 小中学校の入学式・始業式の実施方法について• イベント等の状況について 4月中に開催する市が主催・共催する以下のイベントについて、中止することを報告しました。 焼津市新型コロナウイルス感染症対策(経過)について これまでの取り組みについて報告を行い、関係部署で情報を共有しました。 第6回本部会議(2020年3月26日) 小中学校及び公立幼稚園の新年度の対応について• 新型コロナウイルス感染症対策に伴う市立幼稚園の対応について 市が主催するイベント等及び公共施設に関する当面の方針・公共施設の閉館・利用制限等の解除について 市主催のイベント等及び公共施設の利用については、既に方針決定したイベント等を除き、2020年3月27日(教育活動に関連した公共施設の利用については2020年4月1日)から以下の方針により対応することとします。 詳しくは以下のURLを確認してください。 新型コロナウイルス感染症対策に伴う施設の休館などについて 市税・公共料金・保険料の支払い猶予について 新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受け、市税、公共料金(水道料金・下水道使用料・住宅団地下水処理場使用料)、保険料(介護保険料等)のお支払いが一時的に困難となった事情が生じた方に対し、お支払い期限を猶予します。 詳しくはリンク先を確認してください。 転出届の郵送提出について 引っ越しシーズンとなる3月末から4月初めは、市民課窓口が大変混雑します。 新型コロナウイルス感染症の感染予防として、来庁せずにできる手続きの案内をいたします。 詳しくは以下のリンク先をご確認ください。 臨時休校措置期間における児童預かりについて 臨時休校措置期間における児童預かりの状況について報告を行いました。 新型コロナウイルス感染症にかかる経済対策について 焼津市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営が悪化した中小企業の緊急支援策として、静岡県制度融資を利用した中小企業等を対象に、上乗せ利子補給を新たに実施します。 借入当初から1年間、実質的に無利子にすることで事業主負担の軽減を図ります。 なお、2020年6月30日までの融資実行分が対象です。 保育所等への空気清浄機購入補助について 焼津市では、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、保育所等が感染防止に必要な空気清浄機や体温計などの備品購入費用について、1施設あたり最大で50万円を補助することを決定しました。 第5回本部会議(2020年3月18日) 市が主催・共催するイベント等(参加者100人以上)の開催方針について(4月15日まで) 4月15日までに開催する市が主催・共催するイベントについて、中止・規模縮小などとする方針とすることを報告しました。 臨時休校及び児童の預かりの終了について 市内各小中学校の臨時休校および市立幼稚園の臨時休園の終了及びそれに伴う児童の預かりの終了について報告を行いました。 経済対策について 新型コロナウイルス感染症にかかる経済対策について報告を行いました。 第4回本部会議(2020年3月5日) 市が主催するイベント等および公共施設に関する当面の方針について 新型コロナウイルスの感染の可能性が懸念されることから、「市が主催するイベントに関する当面の方針」において期限としていた2020年3月15日を2020年3月31日まで延長することとします。 また、公共施設の利用に関しても、特段の事情がない限り、2020年3月31日まで引き続き休館もしくは閉鎖又は利用制限を行うこととします。 公共施設の閉館・利用制限について 「市が主催するイベント等および公共施設に関する当面の方針について」に基づき、公共施設について、閉館・利用制限を行います。 保育所職員等への備蓄マスクの配布について 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、2020年3月13日、市内放課後児童クラブ(学童保育)や保育園、幼稚園など、子どもたちを預かる施設の職員などに市が備蓄しているマスク計5万枚を配布します。 経済対策について 国においては、新型コロナウイルス感染症の発生による経済への影響が広く出ていることから、中小企業等の資金繰り支援のための様々な支援策が打ち出されているところです。 焼津市では、国が2020年3月2日付で静岡県内に「セーフティネット保証4号」の適用を決定したことを受けて、「セーフティネット保証4号」認定事務の取り扱いを開始しました。 なお、「セーフティネット保証5号」については、従来どおり取扱しています。 学校等の休校に伴う児童の預かり状況について 臨時休校・休園措置中の小学校・幼稚園・放課後児童クラブ児童の預かり状況について報告を行いました。 第3回本部会議(2020年3月5日) 備蓄マスクの配布について 全国的なマスク不足のなか、地域医療や高齢者・障害者へのサービスの維持のため、市が備蓄しているマスクを、介護保険・障害福祉施設・事業所などや医療機関に配布することとしました。 公共施設の取りやめに伴う使用料の取り扱いについて 新型コロナウイルスの感染予防のため、公共施設の使用を取りやめた場合における納付済みの使用料については、原則、返還することとしました。 公共施設などの閉館・利用制限について 新型コロナウイルスの感染予防のため、一部の公共施設などについて、閉館・利用制限することとしました。 イベント等について 新型コロナウイルスの感染予防のため、一部のイベントなどについて、中止・延期することとしました。 第2回本部会議(2020年3月1日)• 小学校休校期間中の児童預かり• 小学校休校期間中の放課後児童クラブの実施• 社会教育施設の高校生以下の利用制限 第1回本部会議(2020年2月28日)• 本部の立ち上げ• 現在のフェーズの確認・新型コロナウイルス対策業務継続計画に基づき対応していくことの確認.

次の

静岡県立焼津水産高等学校

焼津 市 コロナ

更新日:2020年6月18日 焼津市新型コロナ緊急対策利子補給 焼津市新型コロナ緊急対策利子補給 焼津市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経営が悪化した中小企業への緊急支援策として「焼津市新型コロナ緊急対策利子補給」制度を新設しました。 制度の概要については、をご覧ください。 利用対象者• 静岡県制度融資「中小企業経営安定資金融資制度」による「経済変動対策貸付」 新型コロナウイルス感染症対応枠 を利用した中小企業等 令和2年3月18日以降に静岡県信用保証協会で受付され、かつ令和2年6月30日までに融資実行された分が対象になります。 補給期間 借入当初から1年間 利子補給率 1. 融資実行後に、市に申請手続きをしていただき、その後必要な手続きを経て事業者の支払った利息相当額を市が利子補給金として事業者に交付します。 詳しい内容は、をご覧ください。 交付申請手続き様式• 請求手続き様式• 市税の完納が条件になります。 「市税完納証明書」の提出をよろしくお願いいたします。 令和2年4月28日 火曜日 に受付を再開した静岡県制度融資「中小企業経営安定資金融資制度」による「経済変動対策貸付」 新型コロナウイルス感染症対応枠 についても利子補給の対象になります。

次の