ラグビー 日本 スコットランド 海外 の 反応。 日本のスコットランド戦勝利!に海外の反応は?ラグビーW杯2019|TOKYO SCOPE

【海外の反応】衝撃!日本がスコットランドを破り決勝トーナメント出場に海外から絶賛の嵐!海外「なんて試合だ!」【日本人も知らない真のニッポン】

ラグビー 日本 スコットランド 海外 の 反応

1次リーグ4戦全勝で勝ち点が19で同組1位となり、史上初の決勝トーナメント進出が決定しました。 スコットランド協会から台風で試合が中止になった場合、国際統括団体ワールドラグビーを訴える準備をしているとの報道があっただけに、中止にならずに、日本が実力で勝利し世界の8強入りを果たしてくれたことを本当に嬉しく思います。 今回の1次リーグ1位突破は台風19号の被害で元気をなくしている人たちに勇気や希望を与える勝利であったのではないでしょうか。 次は20日に南アフリカと戦うことになりますが、また今日のようなエキサイティングな戦いをぜひ見せて頂きたいですね。 スコットランドに勝利した日本代表に海外方たちからも沢山のお祝いメッセージが寄せられていましたので、一部をご紹介します。 facebook. facebook. facebook. 海外の名無しさんを翻訳しました 素晴らしいゲーム! 素晴らしいエンターテイメントを提供してくれたね。 海外の名無しさんを翻訳しました 国際ラグビーの素晴らしさに触れたよ! よくやった! 日本とスコットランドへ大いなる敬意を! 海外の名無しさんを翻訳しました なんて素晴らしいゲーム! 両チームによる素晴らしい頑張り! 不運なスコットランドは本当に後半はうまく回したけど 日本は高いフェアプレーをしていた。 俺の目には、このワールドカップは本当に良いものだ! 日本が参加したすべてのゲームが素晴らしい! そして、ファンからの素晴らしい雰囲気! ワールドカップを開催するのにふさわしい! 海外の名無しさんを翻訳しました 素晴らしいゲーム! 日本はリーグの勝者に値するよ、 素晴らしいラグビーをやった! 海外の名無しさんを翻訳しました 日本はよくやったよ。 なんてゲームなんだ(笑) 彼らがどこまでも行けることを願ってる! 海外の名無しさんを翻訳しました トーナメントの最高の試合… 彼らが全力を尽くすことを本当に望んでるよ! 彼らは最高のラグビーをプレーしてる。 海外の名無しさんを翻訳しました すごいゲームだったよ。 スコットランドにはがっくりしたけど日本はよくやったよ! 海外の名無しさんを翻訳しました 少なくともスコットランドは後半はがっかりしなかったけど 前半にやられ過ぎたわね・・・ 海外の名無しさんを翻訳しました これまでのワールドカップの中で最高のゲーム! 海外の名無しさんを翻訳しました すごいゲームだった! 南アフリカは気をつけて! 海外の名無しさんを翻訳しました おめでとう! 致命的な台風の中、励みになるニュースがアップされたね! 海外の名無しさんを翻訳しました 素晴らしいパフォーマンスだったよ! おめでとう 海外の名無しさんを翻訳しました あなた達は強い! そして、我々は次の試合もあなた達と共に! 海外の名無しさんを翻訳しました 彼らはもう勇敢な花だ! 海外の名無しさんを翻訳しました ラグビーの素晴らしいゲーム! 日本は容赦なかった!!! 海外の名無しさんを翻訳しました よくやったわ日本! なんてゲーム! 海外の名無しさんを翻訳しました これは特に台風での荒廃後 日本にとって素晴らしいニュース! 海外の名無しさんを翻訳しました おめでとう日本! 致命的なスーパー台風の後の励みになるね! 海外の名無しさんを翻訳しました 勇敢な花たちは南アフリカ、ウェールズ、フランスに勝てる! ニュージーランドVSジャパンファイナルかな??? 海外の名無しさんを翻訳しました ラグビーの本当に素晴らしい試合だったわ。 日本チームは大好評! あなた達がプレイしているのを見るのはとても光栄なことで ウェールズの多くの人が応援してるわ! ウェールズのラグビーサポーターのfacebookグループで 日本は訪問者やサポーターに素晴らしいおもてなしと歓迎をしてるって聞いたわ!.

次の

ラグビー日本代表がスコットランドに勝利…海外の反応は:らばQ

ラグビー 日本 スコットランド 海外 の 反応

スポンサードリンク スコットランドの敗戦を受けた海外の反応 イギリス全国メディアの反応 The Guardian ・日本がワールドカップの最後のベスト8にしがみつき、スコットランドを退けた 記事の中で、「日本ほどラグビーW杯に火をつけたチームはない。 また一つ感動的な結果が産まれた」と日本代表チームを賞賛しました。 更には人口地盤の上に作られた横浜国際総合競技場の遊水機能が、鶴見川の氾濫を防ぎながら、スタジアムに水を入り込ませなかった逸話も紹介。 スコットランドとの試合を絡めながら詳しく解説しています。 BBC News ・グレガー・タウンゼントサイド、ワールドカップから弾かれる 「日本は容赦なく、そして見事だった。 2つ目のトライは素晴らしいとしか言いようがない。 」 「スコットランドは家に帰るが、日本はどんな高みに達するのだろう。 今まで行ったことのない境地へ行く、それだけは確かだ」とこれまた賞賛してくれています。 The Daily Telegraph ・日本の対スコットランド戦は素晴らしく、息も止まる美しい勝利だった。 そして推定上ドラマの悪い空気を一掃した News Thump ・スコットランドはわざわざ自分たちに屈辱を与えるために、国際ラグビー連盟に法的手段を講じると脅したみたいなもの イギリスの風刺ニュースでお馴染みの機関みたいです。 記事の中で、「延期してでも試合をやるべきだ」と国際ラグビー連盟を脅したスコットランドラグビーチームは、結果的に自分たちが負けて恥ずかしい思いをするために試合したようなものだと皮肉っています。 ネットの海外の反応 ・スコットランドは勝ち点が少ない方が敗退する現行ルールを訴える ・台風「福岡」を横浜に出現させたとして、日本を訴える ・試合を進めたとして、ラグビー協会を訴える ・試合をして屈辱を与えられたことを訴える ・スコットランドは台風による引き分けにするために法的措置を検討している ・中止にしなかったことに法的措置をとるんでしょ? ・プレグジット達成おめでとう 流石紳士の国イギリスは皮肉がきいてますね。 しかし、試合自体は面白く中々の名勝負だったのでは?と思ってるので、そこまで叩かないでも・・・と思わないでもないです。 スポンサードリンク 日本のネットの反応 ・結果的に、中止になったほうがスコットランドとしては言い訳の余地が残ってたんじゃない? ・一連の報道を見ていて思うのは、試合の中止自体は台風接近を受けて咄嗟に思い付いた措置ではなく予め想定されていた事象であり、恐らく参加チームはこれまでも含んだ大会運営に同意していただろうということ。 すなわちスコットランドの何が問題かと言えば、最初からの約束を反故にしてまで自らの勝ちに拘り安定した大会運営を脅かしたという ことであり、今後類似のケースが起きないように一罰百戒の意味を込めて徹底的に追及すべきと思う。 ・可哀そうだからそっとしといてやれよ ・ごねるわ煽るわ試合中に掴みかかるわ言い訳するわと心象悪い ・お互い真剣勝負した結果なんだから、讃えあおうぜ あとがき いかがだったでしょうか? 試合の延期自体は良い提案だったと思いますが、法的措置と言ってしまったことで、ワールドラグビーの心象が最悪になってしまったのかな?という感じですね。 全体的に、どこもいい勝負をしていていい大会だと思いますが、思わぬところでケチがついてしまいました。 大会自体は終わったわけではないので、気を取り直して日本の試合を見守りたいと思います。 本日は以上です。 ではまた!.

次の

日本ラグビー、初のW杯8強入り スコットランドに勝利

ラグビー 日本 スコットランド 海外 の 反応

彼らをティア1と見なし始めていいと思う? それとフォーネーションズやシックスネーションズに彼らを加えることは実現可能か? 注 ランキングによって階級が分けられ、ティア1は10カ国ある強豪国 ・彼らをティア1に入れるべき。 スコットランドを降格させろ。 ・日本はイタリアとウェールズにも勝ってる。 フランスとは引き分けている。 彼らは終了間際にポストの前でペナルティを獲得したのに、楽しませるためにラインアウトを選んだ。 ・距離があるから、シックスネーションズ(ヨーロッパ6カ国の大会)には適さないね。 でもラグビーチャンピオンシップ(南半球4カ国の大会)なら、まだ距離的に可能だ。 ラグビーチャンピオンシップは実現するべき。 スコットランドを下した。 勝ち点21で1位通過を決めた。 妻に泣いているのを知られないように。 ・今大会最高の試合だと思う。 両チームが素晴らしい野心を見せた。 ・日本をシックスネーションズに招待しないといけない。 シックス・ネイションズは、ヨーロッパの6カ国が参加する国際ラグビー大会。 ビールメーカーギネスが冠スポンサーのためギネス・シックス・ネイションズとして開催されている。 全勝優勝をグランドスラム、ホーム・ネイションズの中での全勝をトリプルクラウンと呼ぶ。 ウィキペディア ・スコットランドは少なくともボーナスポイントを獲得した。 ・おお、グレイグよ。 ・疲れてしまったよ。 シャワーを浴びて寝たい。 ・日本はもうティア2ではないだろ? アイルランドとスコットランドを倒してトップ通過したんだ。 もしかしたらスコットランドよりも。 ・資金とトレーニング設備がすべてではないことを日本が示した。 日本代表が自国開催で史上初の8強入りを果たし、熱戦に次ぐ熱戦の連続だった今大会。 だが、最後に物議を醸す可能性のあるシーンがあった。 16年ぶり2度目となる世界一を逃して準優勝に終わったイングランド。 その試合後に行われた表彰式でプレゼンターがメダルを首にかけようとするのを拒否したり、多くの選手が首にかけた直後に外すなどの行為があった。 ・本当に失礼だね。 2位になることは偉業だぞ。 ・最高のチームは、勝っても負けても優雅。 ・礼儀知らずなだけでなく、子供っぽい。 リスペクトを完全に失った。 ・敗者が紳士のように振る舞わなくて残念。 ・銀メダルを拒否か。 ファレルの薄ら笑いは消えて、ジョーンズの顔からも笑みが消えた。 ・スポーツマンと呼ばれる連中がゾッとする行動をした。 大人になれよ。

次の