ウィッチャー 3 またとない 機会。 ウィッチャー3 エンディング 判定条件

暗殺計画 (サイドクエスト)

ウィッチャー 3 またとない 機会

推奨レベル 報酬 地域 14 経験値:25 ノヴィグラド 「生死に関わる問題」クリア時に発生しますが、先に「」をやらないとあるアイテムを渡すことができなくなるので進行に影響を与えるようです。 トリスに関わるイベントが残っている場合は先にやっておかないと進行できなくなる場合や失敗になる可能性があります。 攻略チャート• トリスに会う。 トリスを追ってベルトルドとアニッセの隠れ家へ行く。 トリスについて行く。 ウィッチハンターを倒す。 トリスについて行く。 魔術師の隠れ家に入り、トリスについて行く。 下水道に入る。 下水道を抜ける道を見つける。 ネズミの餌場を渡る方法を見つける。 ウィッチハンターを倒す。 Check!! トリスに会う。 建物の近くにいる ウィッチハンターに話しかけると戦闘になります。 その後、会話選択で2人を助けるかどうかの選択肢があります。 2人を助けるルートを選んだ場合を掲載しています Check!! 下水道を抜ける道を見つける 下水道には マックニクサーが何度か出現します。 ドラウナーと戦い方は一緒です。 イグニで焼くとひるむのを利用して一気に畳み掛けましょう。 下水道に入ってすぐの荷物に「設計図:騎士の小手」。 途中の宝箱や荷物から「製法:吹雪 上質 」「設計図:斧兵のブーツ」「紙片:フォークテイルの変異抽出液」が手に入りました。 行き止まりまで行ったらアードの印で先へ進みます。 ネズミの餌場を越えたところにある荷物から「紙片:ドップラーの変異抽出液」「製法:春ツバメ 高級 」 ドラウナーの死体がある場所の荷物から「製法:呪縛生物のオイル 上質 」。 一番奥まで進むと カタカンと戦闘に。 先に進む前に吸血鬼のオイルを塗っておきましょう。 その他、月の粉、悪魔のホコリタケ、イャーデン、イグニが効果的です。 出口付近の荷物から「製法:ホワイト・ラファードの煎じ薬 上質 」 Check!! ウィッチハンターを倒す。 酒場についたら ウィッチハンターと戦闘。 最後に時間制限のある会話選択肢が出てクリア。 クリア後にサイドクエスト「暗殺計画」が発生します。 最終更新日時: 2015-06-08.

次の

暗殺計画 (サイドクエスト)

ウィッチャー 3 またとない 機会

推奨レベル 報酬 地域 14 経験値:25 ノヴィグラド 「生死に関わる問題」クリア時に発生しますが、先に「」をやらないとあるアイテムを渡すことができなくなるので進行に影響を与えるようです。 トリスに関わるイベントが残っている場合は先にやっておかないと進行できなくなる場合や失敗になる可能性があります。 攻略チャート• トリスに会う。 トリスを追ってベルトルドとアニッセの隠れ家へ行く。 トリスについて行く。 ウィッチハンターを倒す。 トリスについて行く。 魔術師の隠れ家に入り、トリスについて行く。 下水道に入る。 下水道を抜ける道を見つける。 ネズミの餌場を渡る方法を見つける。 ウィッチハンターを倒す。 Check!! トリスに会う。 建物の近くにいる ウィッチハンターに話しかけると戦闘になります。 その後、会話選択で2人を助けるかどうかの選択肢があります。 2人を助けるルートを選んだ場合を掲載しています Check!! 下水道を抜ける道を見つける 下水道には マックニクサーが何度か出現します。 ドラウナーと戦い方は一緒です。 イグニで焼くとひるむのを利用して一気に畳み掛けましょう。 下水道に入ってすぐの荷物に「設計図:騎士の小手」。 途中の宝箱や荷物から「製法:吹雪 上質 」「設計図:斧兵のブーツ」「紙片:フォークテイルの変異抽出液」が手に入りました。 行き止まりまで行ったらアードの印で先へ進みます。 ネズミの餌場を越えたところにある荷物から「紙片:ドップラーの変異抽出液」「製法:春ツバメ 高級 」 ドラウナーの死体がある場所の荷物から「製法:呪縛生物のオイル 上質 」。 一番奥まで進むと カタカンと戦闘に。 先に進む前に吸血鬼のオイルを塗っておきましょう。 その他、月の粉、悪魔のホコリタケ、イャーデン、イグニが効果的です。 出口付近の荷物から「製法:ホワイト・ラファードの煎じ薬 上質 」 Check!! ウィッチハンターを倒す。 酒場についたら ウィッチハンターと戦闘。 最後に時間制限のある会話選択肢が出てクリア。 クリア後にサイドクエスト「暗殺計画」が発生します。 最終更新日時: 2015-06-08.

次の

ウィッチャー3 またとない機会

ウィッチャー 3 またとない 機会

1組の夫婦が来ていないので迎えに行きたいけど、急がないといけないからどうすればいいか?• 下水道を通っていかないといけないので護衛をしてほしい (下水道には怪物どもが巣くってるので) 夫婦に関しては連れてきてほしいなら船まで連れていくけど、下水道を通ることに関しては・・・魔術師集団の方がよっぽど強いんでないかい?って思うんですけど。 ゲラルトさんて操作しててそんなに強い感じがしないので(そこがいいんですけど)トリスやらキーラやらめっちゃ頼ってくるけど、あんたら十分強いだろ。 って思っちゃいます。 結局夫婦を連れていく方を選んで、迎えに来てみると旦那の方が怖気づいて行かないと渋っていました。 仕方ないのでアクスィで無理やり連れていきますが トリス「あぁ・・・時間をかけすぎたわ」 夫婦を助けに行ったせいで、1人が犠牲になってしまいました。 こんな事なら迎えに行くんじゃなかった。 逃げたくない奴を無理やり連れてくるんじゃなくて、逃げたいって思ってる人を優先するべきだった。 (久々に選択後悔) 嘆いていても仕方ないので、急いで皆が集まっている地下道へ行きます。 地下道へ おや? ディクストラがいる。 お前もコヴィリへ逃げるのか? ディクストラ「避難を手伝っているだけだ。 知ってるだろ・・・俺の心は慈悲深くてね」 何か裏があると色々聞いてみると、コヴィリに友人がいると都合が良い。 王の側近ならなお歓迎って事です。 へー・・・。 トリスはコヴィリ王の側近が内定してるって事ですかね。 ディクストラは、何か企んでそうです。 うだうだ話しているとトリスが演説を始めました。 今から皆で逃げる。 って話をしているのですが、集まっている人達は衛兵やらウィッチハンターやらがいすぎて 「無理だ」と言ってます。 トリス「下水道を通っていくの。 ゲラルトが安全な道を手配してくれる」 何か起こったら、俺が守る トリス「私はゲラルトと行く。 ディクストラは、港へ行って船の準備を確認して」 下水道を進む 道中の怪物どもはどうってことなかったのですが、中間地点ぐらいにネズミの溜まり場みたいな場所があって、そこを通り抜けるのに2時間ぐらいかかりました・・・ クリーヴァーの本拠地の下らしく、クリーヴァーがネズミで侵入者対策をしていたっぽいとか何とか。 (ゲラルトおじさんがブツブツ言ってました。 ) ここのネズミめっちゃくちゃ強くて何をしてもチーンだったので、どうしようか悩んだ結果 『レベルに合わせた敵の強化』をOFFにしました・・・。 20人ぐらい目のゲラルトさんが許してくれた。 でもこれって、かなーりぬるくなるので難易度デスマーチでクリアって意味なくなるんじゃないかな?w 下水道を抜ける直前ぐらいにこのクエのラスBOSS的なモンスターが配置してありましたが、正直ネズミが強すぎて赤ちゃんかと思いましたわ。 (敵の強化はONに戻してあります) 選択肢 またな、トリス ここに残れ これは残したところで何もしてあげれないので。 トリス「シリを見つけたら、私からのキスをあげて」 すっごい悲しそうなトリスですが、ゲラルトおじさんが恋しいならイェネファーと話しなさいよ。 (前も言いましたけど) さようならトリス。 ここで、私がトリスじゃなくてイェネファー1本に絞っている理由を。 久々に再会した時にイェネファーはゲラルトさんに連絡をしなかった理由は "トリスと仲良くしてるって聞いてたから"と言いました。 これにゲラルトさんは "記憶をなくしてたんだ"と答えました。 形的にはゲラルトさんは浮気をしていたので、本当は怒りたいし言いたい事もたくさんあるけど、事情を知って飲み込みました。 (抑えている。 ) 高慢でプライド激高なイェネファーですが、1番に考えているのはゲラルトの幸せです。 対するトリスは、ゲラルトの記憶がない事を利用して(1,2をプレイしていないので、利用したのかはわかりませんけど)友人であるイェネファーが恋人だって事を知っているのに、自分が彼女の座に収まりました。 この時点でトリスはゲラルトの気持ちよりも自分の気持ちが優先なのです。 私がゲラルトさんだったら、どっちを選ぶかな?と考えた時にイェネファーだなと思ったのでイェネファーを選びました。 男と女で考え方は違うと思うのでアレですけどね。 ディクストラ「馬鹿者」 ・・・。 うるさいよ。 ブタ・ハゲ・肉まん。 事情があるんだよ。 って事を言いますが(コヤツ何でも知ってるからイェネファーの事も知ってるはずですけどね) ディクストラ「ああそうかい。 お前はバカ、アホ、間抜けだ。 」 ・・・。 そんなだから女にモテないんだよバーカ。 って所で会話に続きがありますが、ここからはディクストラの個人的な頼み事なのでまた今度。

次の