王子 アルカディア。 王子が岳・王子アルカディアリゾートホテル:岡山の心霊スポット【畏怖】

王子アルカディアリゾートホテル1

王子 アルカディア

瀬戸大橋物語番外編:王子アルカディアリゾート 瀬戸内海国立公園の中でも有数の景勝地である王子が岳の一角では、フェンスに覆われた不可思議な廃墟を見る事が出来ます。 岡山県民、もしかすると玉野市民でさえ余り知らないその建物は、 正確には『廃墟』ではありません。 瀬戸大橋に県民の期待が高まる中で着工された未完成の建物なのです。 バブル経済の波に乗って、当時の環境庁(現・環境省)が中心となって建設計画が出されたのが『 王子アルカディアリゾートホテル』です。 国立・国定公園施設整備事業の第1号として、瀬戸内海国立公園を一望できる絶景スポットへ豪華絢爛なホテルを環境庁が建設し、それを玉野市の出資する第三セクターが買い取り、内装工事を施して完成するという計画でした。 しかし建設途中にいわゆる バブル経済の崩壊が起こります。 もはや内装工事だけでも30億円という壮大な計画に資金を出す銀行はありませんでした。 そのまま全てが止まってしまったのが、現在のアルカディアリゾートです。 風雨に晒されガラスもところどころ割れ、人が忍び込んだ形跡も残される『 オープン前のホテル』。 幾度も利用計画が立てられ、やがて頓挫し、売りに出されても買い手が見つからず、未だに完成を待ち続けるホテルはただ佇むばかりです。 この当時に玉野市が第三セクターとして瀬戸内海界隈へ立ち上げた計画は三つ。 市内初の遊園地、そしてホテルが二つです。 遊園地のは民間へ譲渡、 瀬戸内国際マリンホテルは現在も第三セクターとして運営されているものの、一時は親会社の破綻により経営の危機に立たされ、そしては完成さえしませんでした。 瀬戸大橋の完成によって四国への玄関口としての役割が失われる玉野市が、瀬戸大橋による観光需要を見込んで立ち上げた計画ともいえるでしょうが、残念ながら瀬戸大橋にはそこまでの力がありませんでした。 残されるものはいつも寂しさばかりです。 写真撮影:岡山の街角から 目 次•

次の

王子が岳・王子アルカディアリゾートホテル:岡山の心霊スポット【畏怖】

王子 アルカディア

YouTubeを見ていると、玉野市の王子アルカディアリゾートの内部を探索した動画がありました。 まず先に書いておきますが、これは違法行為です。 真似をしないようにご注意下さい。 …が、せっかく動画があるのでちょっと見てみようと思います。 この方は桜園地の方から入っていっていますね。 王子が岳のレストハウスの辺りから倉敷市児島側に下りていく道の途中にあります。 ただし動画中のルートは既に木々に埋め尽くされて通行は不可能な状態です。 その先に立入禁止と書かれた柵があり、そちらからは現在でも入っていけるようです。 どちらの入口も木々が茂るに任せて、道を埋めて自然のバリケードにするつもりではないかと思います。 個人的な願望で言えば、中に入れないようにするのもいいのですが…、建物の再利用が無理なら撤去をと思います。 入口は厳重にバリケードがされているので、動画の配信者は更にその上に破れた窓から侵入しています。 …が、これは本当にやめたほうがいいです。 動画中にもありますが、正面側から侵入しても入口のホールのあたりからどこにも行けません。 なので正面側から再び外に出られなかった場合、中に閉じ込められます。 良くない行為とは言え、中の様子は貴重ですね。 バブル絶頂期の建物なので、非常に合成です。 これで内装まで仕上げたら…、本当に岡山県内でも他にないくらい豪華なホテルだったのかも知れません。 さて余談です。 この動画の配信者の方は玄関ホールの辺りしか入れずに悔しがっていましたが、実は中に入る方法は普通にあります。 建物の裏側にバリケードが破れている部分があったり、窓が割れていたりする部分があります。 王子アルカディアリゾートの責任が今どこにあるのかは判りませんが、犯罪や事故の元にもなりかねないので…、せめてその辺りは直してほしいなと思います。

次の

HOME

王子 アルカディア

YouTubeを見ていると、玉野市の王子アルカディアリゾートの内部を探索した動画がありました。 まず先に書いておきますが、これは違法行為です。 真似をしないようにご注意下さい。 …が、せっかく動画があるのでちょっと見てみようと思います。 この方は桜園地の方から入っていっていますね。 王子が岳のレストハウスの辺りから倉敷市児島側に下りていく道の途中にあります。 ただし動画中のルートは既に木々に埋め尽くされて通行は不可能な状態です。 その先に立入禁止と書かれた柵があり、そちらからは現在でも入っていけるようです。 どちらの入口も木々が茂るに任せて、道を埋めて自然のバリケードにするつもりではないかと思います。 個人的な願望で言えば、中に入れないようにするのもいいのですが…、建物の再利用が無理なら撤去をと思います。 入口は厳重にバリケードがされているので、動画の配信者は更にその上に破れた窓から侵入しています。 …が、これは本当にやめたほうがいいです。 動画中にもありますが、正面側から侵入しても入口のホールのあたりからどこにも行けません。 なので正面側から再び外に出られなかった場合、中に閉じ込められます。 良くない行為とは言え、中の様子は貴重ですね。 バブル絶頂期の建物なので、非常に合成です。 これで内装まで仕上げたら…、本当に岡山県内でも他にないくらい豪華なホテルだったのかも知れません。 さて余談です。 この動画の配信者の方は玄関ホールの辺りしか入れずに悔しがっていましたが、実は中に入る方法は普通にあります。 建物の裏側にバリケードが破れている部分があったり、窓が割れていたりする部分があります。 王子アルカディアリゾートの責任が今どこにあるのかは判りませんが、犯罪や事故の元にもなりかねないので…、せめてその辺りは直してほしいなと思います。

次の