ハッピーメール データベース。 ハッピーメールと他の出会い系サイトとの比較

ハッピーメールDB(ハピメDB)とは|ワクワクメールwiki|ステルス作戦

ハッピーメール データベース

女性の登録情報に差異があります(アプリは少ない)• マイレージをポイントに交換できます• 画像・メールアドレスの登録でポイントがもらえます• メッセージ履歴で女性のアカウント状態が見られます 人によっては会う女性選びに重要な情報があったり、ポイント購入費用の一部がポイントバックされたり、実はWebサイト版のほうがコンテンツが充実しています。 それぞれについて解説しておきますので、ハッピーメールを使いこなすための参考にしてください。 私が気付いていないだけで、他にも色々とあるかも知れません。 女性の登録情報に差異があります(アプリは少ない) Webサイト版の場合、女性の登録情報として「胸のカップ数・スリーサイズ」の情報が存在しています。 もちろん、男性はカップ数・スリーサイズを検索条件に設定することができます。 アプリでは実装されていないので、好みにうるさい人には非常に有益な情報になりますね。 アプリ(iOS)はログイン後の画面も含めたAppleによる審査があるため、アダルトを嫌うAppleに向けて性的な情報は含めないようにしているのでしょう。 そして、審査のないAndroidは問題ないはずですが、開発の都合として仕様を揃えているのではないかと思います。 女性がカップ数またはスリーサイズを登録している場合、これはWebサイト版を使っているということになります。 登録されていない場合、単純に未登録なのかアプリを使っているのかは判別できません。 Webサイト版を使っている場合、アプリのようなプッシュ通知がないため、メッセージに気付かず返信が遅いということも考えられます。 メールアドレスを登録していない限り、毎回ログインしないとメッセージに気付いてくれません。 しかし、このマイル表示や交換はWebサイト版にしかないため、アプリのみ使っている人は気付くこともないでしょう。 これまでアプリしか使っていない人でもポイント購入のたびに貯まっています。 一度確認してみてください。 画像・メールアドレスの登録でポイントがもらえます これは利用促進の一環ですね。 無料で使いたい人がポイントを少し増やすためにも使える方法です。 現在のところ、下記のアクションでポイントがもらえます。 ただし、ポイント不足だからと言って、LINE IDやKakaoTalk IDを一方的に送り付けることは止めましょう。 そこでやり取り終了です。 無料でもらえるなら儲けものです。 ただ、2019年6月1日以降は「過去にポイント購入したことのある人のみ」になります。 ポイントを買っても周囲にバレることはないので、その点は安心してください。 ケチケチしないことも出会い系アプリでは必須なので、ここぞというときのポイント購入はためらわないでください。 メッセージ履歴で女性のアカウント状態が見られます これは何を言っているのか分からないかも知れません。 一言で言うと、Webサイト版では「やり取りした相手が業者だったか」を振り返る(答え合わせする)ことができるというものです。 要するに、今後の反省に活かせるという話ですね。 というのも、アプリ版ではアカウント停止・退会になった女性とのやり取りも普通に表示されますが、Webサイト版では履歴は見れずにアカウント停止された事実が表示されます。 退会した事実からは何も得るものはありませんが、アカウント停止されたという事実は色々と示唆するものがあるでしょう。 つまり、そういう女性会員とやり取り(メッセージが来た・メッセージを送った・やり取りしていた)ということです。 アカウント停止の大多数は援デリ業者でしょう。 自分のメッセージ相手にそのような女性(業者)がいたということですね。 アカウント停止された相手とのメッセージ履歴はアプリで見ることができるので、その内容や特徴などを覚えておきましょう。 それが業者や関わってはいけない女性の特徴です。 会員番号は自分のプロフィールページに表示されているものです。 暗証番号は会員登録時に設定した4桁の数字ですね。 ハッピーメールはもともとガラケー向けに作られていて、それをPC・スマホ・アプリでも使えるようにした歴史があります。 そのため、PC・スマホのブラウザからアクセスすると、少し昔懐かしのノスタルジックな気分になるようなサイトを操作することになります。 ただ、お世辞にも使いやすいとは言えません。 それでも男性会員にとってWebサイト版を使うメリットは非常に大きいと言えるので、ぜひ便利なアプリと一緒に使うようにしてください。 アプリとWeb版の会員情報は共通なので、手軽に登録できるアプリで会員登録してしまうのがオススメです。

次の

ハピメDBとは?なんで閉鎖になった?

ハッピーメール データベース

ハッピーメールでプロフィールに設定した画像を削除したい時ってありますよね。 今回はそんな画像を削除する方法をお伝えします。 ちなみに退会すれば全て非表示になるので画像を消す必要はありません。 ヤフー知恵袋に以前利用をしていて退会しているのに画像が残っていると質問がされていましたが、退会していればあなたのプロフィール等は一切表示される事がないので誰かがダウンロードをして勝手に使っていると思われます。 もしも、無断で写真画像を利用されている場合は運営元にその旨を伝えて対 処して貰いましょう。 ハッピーメールでプロフィール画像を削除する方法 マイページのプロフ画像をクリック 左にあるチェックボックスにチェックを入れて削除ボタンを押せば画像を削除する事が可能です。 ハッピーメールで添付画像削除したい ハッピーメールのメッセージで送った添付画像を削除したい場合は送受信履歴から削除するようにしましょう。 もしも相手がメッセージを開いてキャプチャー等を保存していた場合はどうにもなりませんが業者以外でそんな事をしてる人はほぼいないと思います。 もしも添付画像の悪用を恐れるなら、最初から悪用を想定して本人とバレないような画像を添付するようにしましょう。 顔の角度やアプリを使って加工した写真を送るのがおすすめとなります。 まだメッセージを送る前に添付画像を削除したい場合は送信ボタンを押さなければ大丈夫です。 ハッピーメールで卑猥な画像等を送ると通報されて利用停止になる可能性が高いのでそういった事は止めておきましょう。 男性は女性の局部が送られてきたら喜んでしまう人が多いと思いますが、女性の場合は男性から局部の写真がいきなり送れれてきたらほぼ気持ち悪い人と思われると思われる事でしょう(笑).

次の

ハッピーメールDB(ハピメDB)とは|ワクワクメールwiki|ステルス作戦

ハッピーメール データベース

女性の登録情報に差異があります(アプリは少ない)• マイレージをポイントに交換できます• 画像・メールアドレスの登録でポイントがもらえます• メッセージ履歴で女性のアカウント状態が見られます 人によっては会う女性選びに重要な情報があったり、ポイント購入費用の一部がポイントバックされたり、実はWebサイト版のほうがコンテンツが充実しています。 それぞれについて解説しておきますので、ハッピーメールを使いこなすための参考にしてください。 私が気付いていないだけで、他にも色々とあるかも知れません。 女性の登録情報に差異があります(アプリは少ない) Webサイト版の場合、女性の登録情報として「胸のカップ数・スリーサイズ」の情報が存在しています。 もちろん、男性はカップ数・スリーサイズを検索条件に設定することができます。 アプリでは実装されていないので、好みにうるさい人には非常に有益な情報になりますね。 アプリ(iOS)はログイン後の画面も含めたAppleによる審査があるため、アダルトを嫌うAppleに向けて性的な情報は含めないようにしているのでしょう。 そして、審査のないAndroidは問題ないはずですが、開発の都合として仕様を揃えているのではないかと思います。 女性がカップ数またはスリーサイズを登録している場合、これはWebサイト版を使っているということになります。 登録されていない場合、単純に未登録なのかアプリを使っているのかは判別できません。 Webサイト版を使っている場合、アプリのようなプッシュ通知がないため、メッセージに気付かず返信が遅いということも考えられます。 メールアドレスを登録していない限り、毎回ログインしないとメッセージに気付いてくれません。 しかし、このマイル表示や交換はWebサイト版にしかないため、アプリのみ使っている人は気付くこともないでしょう。 これまでアプリしか使っていない人でもポイント購入のたびに貯まっています。 一度確認してみてください。 画像・メールアドレスの登録でポイントがもらえます これは利用促進の一環ですね。 無料で使いたい人がポイントを少し増やすためにも使える方法です。 現在のところ、下記のアクションでポイントがもらえます。 ただし、ポイント不足だからと言って、LINE IDやKakaoTalk IDを一方的に送り付けることは止めましょう。 そこでやり取り終了です。 無料でもらえるなら儲けものです。 ただ、2019年6月1日以降は「過去にポイント購入したことのある人のみ」になります。 ポイントを買っても周囲にバレることはないので、その点は安心してください。 ケチケチしないことも出会い系アプリでは必須なので、ここぞというときのポイント購入はためらわないでください。 メッセージ履歴で女性のアカウント状態が見られます これは何を言っているのか分からないかも知れません。 一言で言うと、Webサイト版では「やり取りした相手が業者だったか」を振り返る(答え合わせする)ことができるというものです。 要するに、今後の反省に活かせるという話ですね。 というのも、アプリ版ではアカウント停止・退会になった女性とのやり取りも普通に表示されますが、Webサイト版では履歴は見れずにアカウント停止された事実が表示されます。 退会した事実からは何も得るものはありませんが、アカウント停止されたという事実は色々と示唆するものがあるでしょう。 つまり、そういう女性会員とやり取り(メッセージが来た・メッセージを送った・やり取りしていた)ということです。 アカウント停止の大多数は援デリ業者でしょう。 自分のメッセージ相手にそのような女性(業者)がいたということですね。 アカウント停止された相手とのメッセージ履歴はアプリで見ることができるので、その内容や特徴などを覚えておきましょう。 それが業者や関わってはいけない女性の特徴です。 会員番号は自分のプロフィールページに表示されているものです。 暗証番号は会員登録時に設定した4桁の数字ですね。 ハッピーメールはもともとガラケー向けに作られていて、それをPC・スマホ・アプリでも使えるようにした歴史があります。 そのため、PC・スマホのブラウザからアクセスすると、少し昔懐かしのノスタルジックな気分になるようなサイトを操作することになります。 ただ、お世辞にも使いやすいとは言えません。 それでも男性会員にとってWebサイト版を使うメリットは非常に大きいと言えるので、ぜひ便利なアプリと一緒に使うようにしてください。 アプリとWeb版の会員情報は共通なので、手軽に登録できるアプリで会員登録してしまうのがオススメです。

次の