イオンスクエア 明細。 イオンカードのイオンスクエアメンバーにログインしよう!新規登録やアプリについても紹介!

イオンカードのイオンスクエアメンバーにログインしよう!新規登録やアプリについても紹介!

イオンスクエア 明細

約500gのCO2削減は、以下の資源の削減効果と同等です。 スチール缶なら約12本分• ペットボトルなら約7本分• 牛乳パックなら約3本分• 食品トレーなら約62枚分• MyPageにログイン後、表示されている『Web明細(環境宣言)』のご案内バナーをクリックしてください。 または、右メニューに表示されているお客さま情報の『ご請求明細書の受取方法』に設置されている「ご登録内容の変更」のボタンをクリックしてください。 「Web明細に登録する」ボタンをクリックしてください。 利用特約を最後までご確認のうえ、「上記の特約に同意します」にチェックします。 「請求額案内メール」を受け取るメールアドレスを入力して、「ご請求金額表示」「HTMLメール配信」について、ご希望を選択したのちに、「次へ進む」ボタンをクリックしてください。 内容をご確認のうえ、間違いなければ「手続き申込み」をクリックして登録を完了してください。 お申込み Web明細(環境宣言)は、以下のボタンからMyPageにログインしてご登録いただけます。 ご登録いただけるのは、本会員さまのカードのみとなります。 ご家族さまカード、ETC専用カード、法人カードなどは対象外となります。 ご請求金額が確定した際に、ご設定のメールアドレスへ「請求額案内メール」を配信いたします。 毎月10日までのご登録で、翌月のご請求明細書から変更となります。 「Web明細」にご登録いただきますと、「過去のご請求明細書一覧」より、過去2年分のご請求明細書をPDF形式でダウンロードが可能です。 「Web明細」へのご登録で、書面のご請求明細書は郵送されなくなりますが、以下の場合は郵送で送らせていただきます。 カードインフォメーションなどは、ご請求金額・ご利用明細ページにある「おトクなお知らせ」よりご確認いただけます。

次の

Web明細(環境宣言)|イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオンスクエア 明細

スポンサーリンク イオンカードの利用明細を確認する3つの方法 イオンカードの利用明細を確認する方法は3つあり、郵送・WEB・電話での確認が可能です。 WEBでの明細確認については、WEB明細(環境宣言)に登録していなくても、イオンスクエアメンバーに登録していれば利用することができます。 郵送で送られてくる明細を確認する方法 イオンカードの利用明細は、申し込みの際にWEB明細を希望しなかった場合、 毎月24日頃に普通郵便で送られてきます。 利用明細は、毎月10日締めで1か月分が作成されます。 もしその1か月間にイオンカードの利用がなかった場合は、請求そのものが発生しないので、利用明細は送られてきません。 ネットでWEB明細を確認する方法 ネットでWEB明細を確認するには、「暮らしのマネーサイトMyPage」を確認する方法と、スマホアプリの「イオンウォレット」を使って確認する方法があります。 暮らしのマネーサイトMyPageで確認 イオンスクエアメンバーに登録している方は、MyPageを利用することができます。 ログインすると、登録されているカードの直近3か月分の明細を確認することができ、さらにダウンロードすることも可能です。 そして「WEB明細(環境宣言)」に登録し、明細を郵送してもらうことをやめると、Mypageで過去24ヶ月分の明細を確認することができ、ダウンロードもできますので、家計管理がしやすくなります。 なお、MyPageの請求金額は、毎月18日から20日頃までに更新されます。 イオンウォレットで確認 スマホからなら、暮らしのマネーサイトMyPageから明細を確認できるだけでなく、アプリのイオンウォレットを使って確認することもできます。 イオンウォレットの利用についても、イオンスクエアメンバーに登録している方が対象となっています。 まずは、イオンスクエアメンバーのIDとパスワードで、イオンウォレットにログインします。 次に、カードの登録をするのですが、イオンマークのクレジットカード、デビットカード、WAONカードが登録できます。 WAONカードのみで登録することはできませんので、クレジットカードかデビットカードのいずれかを先に登録するようにして下さい。 イオンウォレットにはお知らせ機能もあり、利用金額やキャンペーン情報などをプッシュ通知でお知らせしてくれます。 電話で確認する方法 電話でも利用可能額や請求額、残高などを確認することができます。 固定電話からならフリーダイヤルで利用することも可能です。 固定電話 : 0120-223-212(フリーダイヤル/無料) 携帯電話 : 0570-064-750(ナビダイヤル/有料)または 043ー331ー0999(有料) 24時間受付/年中無休 電話は、自動音声応答サービスとなっていますので、イオンカードを手元に準備したうえで、問い合わせ内容に応じた番号と#をプッシュします。 0と#を押してショートカットキーを利用すると簡単です。 問い合わせ内容 ショートカットキー 利用可能額照会 211+# 請求額照会 212+# 残高照会 213+# ここでは明細照会のショートカットキーをご紹介しましたが、他にもリボへの変更やときめきポイントの交換、住所変更等各種変更手続きなどのショートカットキーが用意されています。 イオンカードがWEB明細をおすすめする3つの理由 イオンカードでは、紙の明細書を郵送で受け取るのをやめて、インターネットで明細書を確認するWEB明細(環境宣言)にすることをおすすめしています。 おすすめするのには、3つの理由があります。 郵送よりもスピーディ いちばんの理由は、わざわざ明細書が郵送されてくるのを待たなくても、WEBで先に更新されてメールで請求額の案内も届くため、手元に紙の明細書が届くよりも 早くWEBで明細を確認できるからです。 どうしても紙で残しておきたいというのであれば、過去24か月分の明細については、ダウンロードしてプリントアウトすることもできます。 利用者限定のおトクな特典あり WEB明細(環境宣言)を利用すると、請求があった翌月には、 毎回ときめきポイント10ポイントがプレゼントされます。 また、 おトクなクーポンのダウンロードも可能です。 ペーパーレスでCO2削減 Web明細(環境宣言)は、環境にも配慮したサービスです。 Web明細(環境宣言)を利用するとペーパーレスで済みますので、明細書を発送することで発生するCO2を約500g削減でき、 地球環境に貢献することができます。 受け取った明細書も、いずれシュレッダーするなど、個人情報がわからないようにして捨てることになると思いますが、Web明細(環境宣言)を利用すれば、なんといってもペーパーレスですので、自分で紙の明細書を処分する手間もなくなります。 WEB明細(環境宣言)の利用のしかた これからWEB明細(環境宣言)を利用したいという方は、次のような手順で登録してください。 まずはログインして登録!• MyPageにログイン• 画面右のサイドバーにある「Web明細(環境宣言)」の「お申込みはこちら」をクリック• 現在の登録状況が「未登録」となっているので、すぐ下の「登録する」をクリック• 利用特約の内容を確認して「上記の特約に同意します」にチェックを付けたら、メールアドレスを入力し「確認画面へ進む」をクリック• 内容を確認して間違いがなければ「手続きを完了する」をクリックすればOK WEB明細の見方は簡単! WEB明細は、ログインして開いた画面ですぐに見ることができます。 当月確定した請求額が目の前に表示されていて、左下にある「ご利用明細照会」をクリックすれば、詳細を見ることができます。 また、まだ確定していない利用明細については「最近」というタブをクリックすればよく、前月・前々月・それ以前についても、タブをクリックすればすぐに見られます。 WEB明細(環境宣言)を利用上の注意点• WEB明細(環境宣言)への登録と同時に、紙の明細書は原則郵送されなくなります。 家族カード、ETC専用カード、法人カードなどは登録できません。 JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCAはときめきポイントプレゼントの対象外です。 まとめ 今回は、イオンカードの利用明細の確認方法について解説しました。 イオンカードの利用明細を確認するには3つの方法がありましたが、その中でもWEB明細(環境宣言)を利用するのがおすすめです。 WEB明細(環境宣言)に登録すると、紙の明細書は送られてこなくなります。 最初は紙の明細書が送られてこないと不便だと思う人もいるかもしれませんが、請求額が確定したらメールでお知らせが来ますし、どうしても必要であればダウンロードしてプリントアウトすることだってできます。 WEB明細(環境宣言)に登録すると、毎回ポイントがもらえておトクですし、紙をファイルしたり処分したりする手間もなくなり、むしろ快適です。 明細は、できるだけ簡単にシンプルに、そしてスピーディに確認できる方が家計管理をしやすいです。 やっぱり使いにくいという場合には、郵送に戻すこともできますので、イオンカードのWeb明細(環境宣言)をぜひお試しください。

次の

イオンカードの過去の利用明細は確認できますか?

イオンスクエア 明細

2019年11月5日 火 お引落とし分より、ご請求明細書の郵送は停止し、Web イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」またはイオンカードホームページ「暮らしのマネーサイト」 でのご確認に変更させていただきます。 とのことです。 なお、「ご請求明細書発行手数料」として1通当たり100円 税抜 をご負担いただきます。 ・ご請求明細書の「ご利用明細」または「ご利用残高明細」に、カードショッピングの分割払い、リボ払い、ボーナス払い、カードキャッシングのいずれかが含まれる場合 など 面倒臭いことになりました。 我が家では私も母もイオンカードを持っていますが、私でもやはり毎月送付される明細書で確認したい派ですので、後期高齢者となった母はもっとそうでしょう。 幸い同居家族ですので、母のイオンカードのポイントなどは私が管理しています(IDやパスワードも私が設定して管理している)ので、郵送手続きも私がやりました。 しかーし!!! 75歳以上が手数料無料になるなんて知らなかった!!! イオンカードからのお知らせをサラッと読んだ私でも知らなかったのに、高齢者は尚更分かり辛いでしょう。 ウェブで確認した時も分かり辛い下の方に表記してありましたし……。 (ウェブで知ったんですが) 私の母は今年度で75歳ということで、この要件にハマります。 ので無料になるはずです。 「毎月100円いるけどどうする?」と母に訊いていたんですが、無料だと分かっていたら悩む前にサッサと送付手続きしてました!!! 【ついでにキャッシングを0円に設定】 実は明細書送付の手続きをした際に、自分のカード設定も確認したのですが、キャッシングが20万円で設定してあったので、それを「0(ゼロ)円」に設定しなおしました。 (母のも一緒に) カードを作って20年以上経ちますがキャッシング設定知らなかった……使った事も無いのに……というか恐いから要らないです!! 調べた所、使わないならゼロ円設定で良いとありましたし。 何かあった時に保障外みたいですし。 【電話だと時間がかかります】 キャッシングの設定をした際、ちょっとあるところの設定を低くし過ぎてしまったのですが、時すでに遅し。 再設定が出来ませんでした。 (再設定には一定期間が必要) 電話で問い合わせてみようとしたら、もう機械音声とのやり取りの長い事……そして繋がらないこと……。 結局諦めたんですが、その時、機械音声で「 0120-223-212」でも受け付けている旨を聞きまして。 ……案の定、全然繋がらない。 ですが、分かったことが一つ。 この電話番号でも、明細書送付の手続きが出来る、ということです。 時間はかかるかも知れませんが、高齢者の方でインターネットは出来ない、という方は電話で出来ますよ(恐らくは)。 【イオンカードを持っている高齢者家族がいたら】 同居家族でなくとも、遠く離れていても、家族のカード番号が分かれば、家族に代わってすることは出来ます。 ただしオレオレ詐欺(言い方古いですね……)が恐いですから、家族と直接会ってやり取りした方が良いとは思います。 相手がスマホユーザーならテレビ電話にしてお互いを確認してやるとか……。 ともかく、カード番号の扱いはお気を付けください。 ちょっと大変ですよね。 高齢者の方には。

次の