炎上 jin。 倉田ましろ(進藤あまね) モルフォニカ(モニカ)の歌が下手でいらないと叩かれ炎上

じん(自然の敵P)は引退した?今現在は何してる?本名や新曲がヤバい件

炎上 jin

初回の4月18日に11・6%をマーク。 今月2日は10・6%、最終回の同3日は11・3%だった。 普段なら高視聴率は見込めない土日の午後2時からの3時間枠で計6回放送されたが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下で在宅率がアップしたのが追い風になったとみられる。 TBS関係者は「あの時間帯で10%超なら、ゴールデンタイムでは20%の価値はあったのでは」とちょっぴり誇らしげ。 ただ、意外にも局内ではネット炎上を不安視する声があったという。 「特に、江戸の町で『コロリ』という名の伝染病がはやって医療崩壊の危機に陥ったシーンは、新型コロナによる医療崩壊の危機を連想させる。 そのため再放送が決まった時には、局内で『このご時世で不謹慎では?』と懐疑的な意見もあったんです」(同関係者) 確かに言われてみればコロナとコロリ、響きがそっくり。 とはいえ、少し考えすぎのような気もするが、現代では何がネットで炎上するか予測しづらい面があり、テレビ各局はかなりナーバスになっている。 「『第2のNHK』と言われるほど堅いイメージのあったTBSでは、コロナ禍でネット炎上するかもしれない『仁』を再放送するのは、数年前ならあり得なかった。 TBSはホッと胸をなで下ろしているという。 (視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ).

次の

JIN

炎上 jin

生放送などのアーカイブが中心で、最も投稿数が少ないチャンネルとなっています。 スカイピースはネット上で非常に高い人気を誇るYouTuberであるためか、 多数の芸能人や同業者とのコラボが存在します。 Twitter上では様々な人物と撮影した記念画像やコラボのお知らせが投稿されています。 スカイピースじんの本名は? じんさんの本名は「 藤枝仁」です。 ハンドルネームはどうやら自分の名前をそのまま使用したもののようです。 じんさんの本名がわかるのは、じんさんがかつて呟いたツイートからです。 その描かれていた名前が「藤枝仁」なのです。 近年はじんさんのTwitterなどに存在する女性の影はコラボなどに関するのみであり、 2020年1月30日現在においては、彼女の類は存在しないと考えられるでしょう。 じんにオフパコ疑惑? 実はじんさん、 2016年に「オフパコ」をしていたのではないかという疑惑がありました。 これは暴露系YouTuberとして非常に有名な「 よりひと」さんがTwitter上にて暴露した情報です(2020年1月30日現在ツイートは削除されている) 公開された画像にはじんさんと女性のやり取りや、じんさんと女性のツーショットが記録されていました。 しかし、実は公開されたやり取りやツーショット、 全て当時の「本当の彼女」とのものであったことがわかっています。 また、このオフパコ疑惑はよりひとさんが動画のネタとしてでっち上げたものであり、かつてのじんさんと彼女とのやり取りをそのように仕上げただけであることも判明しています。 従って、 じんさんはオフパコはしていないということになります。 スカイピースじんの入院とは?怪我の理由 じんさんは動画にもしていますが、 2016年の9月頃に入院を経験しています。 その原因は 長野県諏訪市上諏訪の立石公園にある大型滑り台です。 この滑り台は全長52m全高15mもある超大型滑り台だったのです。 当時長野県には台風の影響で雨が降っており、非常に滑りやすい状況でした。 そんな状態の滑り台に勢いをつけて乗り込んだじんさんは、滑り台のカーブを曲がり切れずに転落防止柵にぶつかってしまったのだそうです。 結果、じんさんは大腿骨を骨折、頭を打って意識が朦朧としてしまいます。 幸い、それ以上の大怪我は無かったのですが、じんさんはスカイピースとしての動画活動をお休みせざるを得ない状況になりました。 ですが、それでもめげないじんさんは、 病院での生活の状況などを動画撮影して投稿、自らの怪我や入院すらネタにしてしまいます。 転んでもタダでは起きない様を見せつけています。 ちなみにこのじんさんの滑り台の事件ですが、 当時ネットニュースになってしまいました。 じんさんのこととはハッキリ明記されていませんが、内容の状況から「じんさんである」ということがわかってしまったようです。 じんの年収とは? さて、大人気YouTuberのじんさんですが、その年収は一体どのくらいなのでしょうか。 尚、 2020年1月30日現在VAZの給料体型や広告収入などに関する情報は無いため、ここでは仮に「UUUMでの動画収入料金」である1再生0. 2円から0. 3円を計算として使用します。 そのため本来の収入とは相違がある可能性が高くなります。 あくまで基準としてお考え下さい。 それでは、じんさんの収入を知るためには、まずスカイピース全体の動画広告収入を求める必要があるでしょう。 スカイピースのメインチャンネルの総視聴回数が「 17億8714万7062回」、サブチャンネルである「空の平和島」が「 1億284万5061回」です。 合わせると「 18億8999万2123回」ということになります。 これに基準である1再生数の料金をかけると、単純計算で最低でも「 3億7799万8425円」を2020年1月30日までに稼いでいるということになります。 スカイピースは活動から4年が経過していますので、更にこの数字を4で割ります。 そこで求められた「 9449万9606円」がスカイピースの二人が一年間で稼ぐ金額であると考えられます。 求められた数値を更に12で割った「 787万4967円」がスカイピースの二人の月収ということになります。 スカイピースの収入は完全に折版であると考えると、じんさんがスカイピースとして得られる年収はおおよそ「 4724万9803円」、月収は「 393万7484円」です。 そこにじんさん個人のチャンネルである「JIN DA HOUSE」と「RAP JINJIN」の収入がプラスされます。 「JIN DA HOUSE」の再生数が「 2億2828万1696回」、「RAP JINJIN」の再生数が「 1457万121回」です。 合わせると「2億4285万1817回」ということになります。 前述の通りの計算を行うと、今まで稼いだ金額は「 4857万363円」、個人での活動は2013年からで、活動年数が7年とすると年収が「 693万8623円」、月収にすると「 57万8219円」ということが明らかになります。 以上の結果から、じんさんの年収はおおよそ「 5418万8426円」、月収は「 451万5703円」であると考えられます。 更にスカイピースの音楽活動による収入、他動画でのコラボなどによる収入、イベントやテレビの出演に関する収入、事務所や所属レーベルへのマネジメント料やマージンなどの支出もあるとも思われますので、求められた金額よりある程度は増減すると思われます。 また、前述の通り上記金額はあくまで「UUUM所属クリエイター」の再生数による収入金額を基準とした計算です。 実際の収入とは大きく食い違う可能性もあるため、目安として考えてください。 まとめ 男性YouTuber『じん』さんは• 超人気YouTuber「スカイピース」の一員で、ミュージシャンとしても活動中• 元々はニコニコ動画にて個人で活動しており、2020年1月30日現在も個人でYouTubeチャンネルを持っており、自作のラップを投稿している• 本名は「藤枝仁」で、「東京都」出身「1995年10月27日」生まれの「24歳(2020年1月30日現在)」• かつて彼女がいたが、2020年1月30日現在はおらず、彼女疑惑のある動画は全部ネタ動画• オフパコ疑惑は「よりひと」さんによるでっち上げのネタ動画• 2016年9月頃に大腿骨を骨折して入院、しばらくは動画出演を休むことになった経験があり、この骨折入院はネットニュースにもなった.

次の

スカイピースじんたんの本名と彼女、年収が判明!炎上や怪我の理由が...

炎上 jin

初回の4月18日に11・6%をマーク。 今月2日は10・6%、最終回の同3日は11・3%だった。 普段なら高視聴率は見込めない土日の午後2時からの3時間枠で計6回放送されたが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下で在宅率がアップしたのが追い風になったとみられる。 TBS関係者は「あの時間帯で10%超なら、ゴールデンタイムでは20%の価値はあったのでは」とちょっぴり誇らしげ。 ただ、意外にも局内ではネット炎上を不安視する声があったという。 「特に、江戸の町で『コロリ』という名の伝染病がはやって医療崩壊の危機に陥ったシーンは、新型コロナによる医療崩壊の危機を連想させる。 そのため再放送が決まった時には、局内で『このご時世で不謹慎では?』と懐疑的な意見もあったんです」(同関係者) 確かに言われてみればコロナとコロリ、響きがそっくり。 とはいえ、少し考えすぎのような気もするが、現代では何がネットで炎上するか予測しづらい面があり、テレビ各局はかなりナーバスになっている。 「『第2のNHK』と言われるほど堅いイメージのあったTBSでは、コロナ禍でネット炎上するかもしれない『仁』を再放送するのは、数年前ならあり得なかった。 TBSはホッと胸をなで下ろしているという。 (視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ).

次の