あさかともこ。 朝香智子さんのプロフィールページ

朝香智子さんのプロフィールページ

あさかともこ

朝香智子 【プロフィール】 5. 27 大阪生まれ 双子座 A型 3歳になる前からキーボードで遊びだし幼稚園の年長になる頃にはモーツァルトのソナタを弾きこなすようになる。 クラシックの難曲を猛練習する傍らで、テレビやラジオから流れてくる流行歌をピアノ1台で再現する1人遊びをしていた事が現在のプレイスタイルの土台となった。 坂本龍一や小室哲哉に憧れて、作曲や編曲がしたい!と意気込み15才の春より本格的に作曲の勉強を始め、京都市立芸術大学作曲専攻に入学。 同大学大学院音楽研究科作曲指揮専攻修了。 在学中、学内のミュージカルグループに参加したことから、「LIVE」という世界に飛び込む事を決意しソロ活動を開始。 1年のソロ活動を経て、ガールズバンド「mogahoop」に加入したのを機に、鍵盤弾き(ケンバニスト)となる。 クラシックで培われた、繊細かつ色艶のある音を奏でたり、ある時は小柄な身体からは想像出来ないほどのダイナミックなライブパフォーマンスを見せる。 そして大学・大学院で学んだ作編曲能力による楽曲への順応性の高さで ジャンルに合わせて変幻自在なプレイスタイルを見せる事から演奏依頼が後を絶たない。 出だし1音でその場の空気を変え、その音を受けた聴き手の脳内の中に瞬く間に広がる景色。 10本の指から繰り出す音によって景色を描くのを最も得意とする。 最近ではプレーヤーとしてだけではなく、様々なアーティストの楽曲制作・アレンジも手がけたり、映像作品への楽曲提供するなど作編曲家としても活動の幅を広げている。 Youtubeチャンネル始めました。 youtube. com.

次の

【楽天市場】★CD/SEASIDE RAINBOW (紙ジャケット)/朝香智子/LQMR

あさかともこ

司会・ウクレレ:ゲンズブルー 湘南エリアで子供達にウクレレを教える活動から、2016年の辻堂駅開設100周年イベントでは浜辺の歌をウクレレで演奏し、大反響を呼びました。 幼少よりクラシックギターを故奥田紘正氏に師事。 ニューヨークアクターズスクール系のゼンヒラノ氏に演技法を師事 1年間の山篭りの後、劇団ヘマタイトの役者として10年間舞台に立つ。 その後、ブラジルでギター修行。 帰国後ウクレレという楽器の可能性に目覚め、独自の演奏法を確立。 以降精力的にライブ活動を展開、現在に至る。 繊細さと豪快さを併せ持つ演奏には定評がある。 国内外でのビッグフェスティバル等での演奏活動、舞台音楽の作曲演奏、アーティストのプロデュース、葉山鎌倉での音楽教室、テレビラジオ出演多数。 美しく透き通る歌声は必聴です。 札幌生まれ横浜育ち 3歳からクラシックピアノを習い音楽の基礎を学ぶ。 16歳からウクレレをはじめ、1996年ホットウェーブフェスティバル 横浜スタジアム にてウクレレ弾き語りでグランプリ賞受賞。 以後オリジナルCD3枚オムニバスCD3枚リリース、楽曲提供、ライブ出演やテレビ・ラジオ番組のMCなど芸能活動を広げる。 その後、海外の文化に興味が強かった事から留学も経験する。 2007年よりウクレレ教室・歌の教室の講師として神奈川県・東京都を中心に人気講座を持つほか、ハワイアンシンガーとして様々なイベント等でライブ演奏する。 2016年ハワイアンCDアルバム「Lei Nani」をリリース、タイトル曲が雑誌フラレアの付録CDに収録掲載されるなど各方面で話題を呼ぶ。 2018年6月リットーミュージックより初のウクレレ教本「ウクレレでハワイアン弾き語りができるようになる本」発売。 全国の書店・楽器店・Amazon等で好評発売中。 公式ホームページ: ピアノ演奏:あさか ともこ 落ち着いたピアノ伴奏と、それとは一変するソロ演奏では場をゴージャスに彩ってくれます。 京都市立芸術大学作曲専攻に入学。 同大学大学院音楽研究科作曲指揮専攻修了。 メジャー・イ ンディーズ関わらず様々なアーティストのピアノサポート、楽曲制作・アレンジ、さらには映像作品への楽曲提供など、作編曲家としても活動の幅を広げている。 ポップスからヒーリングまで変幻自在のプレイスタイルで魅せるピアノプレイは各方面から高い評価を得ている。 2016 年 10 月3日に鎌倉光明寺のサウンドトラックともいうべき、ピアノソロCD「光跡 -LOCUS-」を発売 全4曲入り。 2018年、満を持してのソロアルバム『SEASIDE RAINBOW』をリリース。 公式ホームページ:.

次の

令和元年 観蓮会開催お知らせ

あさかともこ

司会・ウクレレ:ゲンズブルー 湘南エリアで子供達にウクレレを教える活動から、2016年の辻堂駅開設100周年イベントでは浜辺の歌をウクレレで演奏し、大反響を呼びました。 幼少よりクラシックギターを故奥田紘正氏に師事。 ニューヨークアクターズスクール系のゼンヒラノ氏に演技法を師事 1年間の山篭りの後、劇団ヘマタイトの役者として10年間舞台に立つ。 その後、ブラジルでギター修行。 帰国後ウクレレという楽器の可能性に目覚め、独自の演奏法を確立。 以降精力的にライブ活動を展開、現在に至る。 繊細さと豪快さを併せ持つ演奏には定評がある。 国内外でのビッグフェスティバル等での演奏活動、舞台音楽の作曲演奏、アーティストのプロデュース、葉山鎌倉での音楽教室、テレビラジオ出演多数。 美しく透き通る歌声は必聴です。 札幌生まれ横浜育ち 3歳からクラシックピアノを習い音楽の基礎を学ぶ。 16歳からウクレレをはじめ、1996年ホットウェーブフェスティバル 横浜スタジアム にてウクレレ弾き語りでグランプリ賞受賞。 以後オリジナルCD3枚オムニバスCD3枚リリース、楽曲提供、ライブ出演やテレビ・ラジオ番組のMCなど芸能活動を広げる。 その後、海外の文化に興味が強かった事から留学も経験する。 2007年よりウクレレ教室・歌の教室の講師として神奈川県・東京都を中心に人気講座を持つほか、ハワイアンシンガーとして様々なイベント等でライブ演奏する。 2016年ハワイアンCDアルバム「Lei Nani」をリリース、タイトル曲が雑誌フラレアの付録CDに収録掲載されるなど各方面で話題を呼ぶ。 2018年6月リットーミュージックより初のウクレレ教本「ウクレレでハワイアン弾き語りができるようになる本」発売。 全国の書店・楽器店・Amazon等で好評発売中。 公式ホームページ: ピアノ演奏:あさか ともこ 落ち着いたピアノ伴奏と、それとは一変するソロ演奏では場をゴージャスに彩ってくれます。 京都市立芸術大学作曲専攻に入学。 同大学大学院音楽研究科作曲指揮専攻修了。 メジャー・イ ンディーズ関わらず様々なアーティストのピアノサポート、楽曲制作・アレンジ、さらには映像作品への楽曲提供など、作編曲家としても活動の幅を広げている。 ポップスからヒーリングまで変幻自在のプレイスタイルで魅せるピアノプレイは各方面から高い評価を得ている。 2016 年 10 月3日に鎌倉光明寺のサウンドトラックともいうべき、ピアノソロCD「光跡 -LOCUS-」を発売 全4曲入り。 2018年、満を持してのソロアルバム『SEASIDE RAINBOW』をリリース。 公式ホームページ:.

次の