オール マイト 個性。 オールマイト死亡説を考察!死亡フラグや死なない可能性も調査! | マジマジ情報局

【ヒロアカ】オールマイトの過去が泣ける…個性の特徴や驚きの最期

オール マイト 個性

Contents• グラントリノとは グラントリノはオールマイトの師匠で、現在はプロヒーローを隠居してこちらの家に住んでます。 既にヒーローを隠居しているとはいえ ボロいですw 好きな食べ物は「たい焼き」です。 こちらは冷凍たい焼きのレンチンが完了するまでのグラントリノです。 可愛すぎるw 職場体験でどこからもオファーがこないデクに、唯一オファーを出した人物でもあります。 体育祭でワン・フォー・オールの力を全く使いこなせなかったデク。 その原因はオールマイトの教育にあると判断し、直接指導するためデクを呼びました。 グラントリノの指導がよほど厳しかったのか、オールマイトはグラントリノを相当恐れています。 グラントリノの指導法は実践形式です。 実践の中で自分で考え気づかせる方法になりますが、普段からブツブツ考えているデクにはこの方法があっているようで グラントリノが思っていた以上の早さで答えに辿り着きます。 今まではワン・フォー・オールの力を「必要な時」に「必要な箇所」で「使う」ことを意識しすぎていたデク。 「使う」のではなく、常に全身にワン・フォー・オールを「纏えば」いいと気づきます。 つまり「全身常時身体許容上限」を維持するのです。 そしてグラントリノとの3分間の実践で「フルカウル」のコツを掴みます。 3分経過した時のグラントリノです。 可愛すぎるw オールマイトとの関係 グラントリノとオールマイトは師弟関係ですが、元々グラントリノは教師をしていたわけではありません。 オールマイトを育てるためだけに教育権の資格を取り、1年間だけ雄英高校でオールマイトの担任をしていました。 そもそも、ヒーローになったのもオールマイトを鍛えるために、個性の自由使用許可が必要だったからです。 なぜ、そこまでしてオールマイトを育てようと思ったのか? それは、グラントリノの盟友でもある、先代ワン・フォー・オール「志村菜奈」との約束だからです。 そしてオールマイトのことを最も良く知っているのがグラントリノになります。 志村菜奈を殺害したオール・フォー・ワン。 そのオール・フォー・ワンが影で操っていたヴィラン連合が絡む事件には、ヴィラン連合絡みの事件全般を担当する警察官「塚内」に呼び出されることが多いです。 グラントリノの年齢 公式プロフィールでも年齢が(?)のため グラントリノの年齢は不明です。 見た目の通り高齢であることは間違いないです。 回想シーンで志村菜奈と若い頃のグラントリノが登場します。 年齢も疑問ですが、一番疑問なのが、なぜあんなに身長が縮んだのかですw 回想シーンではすらっとしてますよね。 腰が曲がったりすることはあると思いますが、グラントリノの場合は縮んでます。 「ジェット」 足の裏の噴出口からジェットを噴射する。 自身が吸い込んだ空気量の分に応じて強力な噴射ができる。 ジェット噴射により高速移動が可能となります。 そしてジェットの力で脳無を一撃で倒します。 空を飛んだりホバリングのように維持することもできますが、高さには限度あるようです。 まずは初登場でいきなり死んでますw そして生き返って 誰だ君は! さらに誰だ君はを2連発。 これ流行ってるんでしょうかw そしてその場に座り込みます。 なんか踏んでるしw 名前を間違えて 固まりますw レンジを壊して 翌日には自分が壊したことを覚えてないw たい焼きが冷たいだけでこのリアクション。 リアクション王ですw たい焼きを例にするデクに 素で返しますw 寝てる時も笑いを忘れませんw どうです?恐ろしい笑いのセンスだと思いません?やりたい放題ですよねw ただ、最近のグラントリノはシリアスモードなので、笑いの要素が全くないのが残念です。 「緑谷出久」と本名を名乗るデクにすかさず「違うだろ」とグラントリノ。 思い出したようにヒーロー名を名乗るデク。 そんなデクを背中で見送るグラントリノ。 かっこよすぎだろ!!! もしかしてグラントリノは、最初からヒーロー名を名乗らせるために何度も「誰だ君は」と聞いていたのかもしれません。 デクはグラントリノのとこに来てから、何度も誰だ君はと聞かれますが、ヒーロー名を名乗ったのは最後だけなんですよね。

次の

オールマイト死亡説を考察!死亡フラグや死なない可能性も調査! | マジマジ情報局

オール マイト 個性

【ヒロアカ】オールマイト 超常現象社会における絶大な人気と実力を持ったヒーローがオールマイト。 マッスルフォームとトゥルーフォーム オールマイトがヒーローとして活動している以外はトゥルーフォームと呼ばれるあまり強くなさそうな姿が本来の姿。 ヒーローとして活動中はマッスルフォームというムキムキの体を維持している。 本人曰くプールで腹筋を力ませている人と同じ状態とのこと。 マッスルフォーム状態の体重は274kgあるとのこと。 巨悪オールフォーワンとの戦いの後に臓器をやられた後遺症からマッスルフォームの維持は段々と短くなっている。 デクに個性を渡してからオールフォーワンとの闘いの後は力を使うことができなくなりヒーローとして引退してしまった。 スポンサーリンク オールマイトの個性 元々は無個性 「ナチュラルボーンヒーロー」として圧胴をしているオールマイトですが最初からスーパーヒーローではなく元々はデクと同じく無個性の少年であった。 しかしオールマイトの思想が師匠の志村菜奈に気いってもらい個性を受け継いでいます。 またオールマイトはデクとは違い最初から体が出来上がっていたために100%フルカウルを使いこなしていました。 そのためデクとは違う教育方針でグラントリノに鍛えてもらいグラントリノいわく「ひたすら実践訓練で吐かせていた」とのこと。 ワンフォーオールの圧倒的なパワー ワン・フォー・オールは簡単な筋力増強型でありますが破壊力が他の増強型よりも頭一つ飛びぬけて強い! その力は強大であり単純なパワー系の個性と相性が良い相手であって圧倒する。 ショック吸収や液状化したヴィランなど一見オールマイトとは相性がよさそうな敵であってもパンチの衝撃液体を吹き飛ばしたり、吸収が追いつかない速度とパワーを打ち込んで撃破するなど「究極の脳筋」と言われるほどに規格外のパワーでゴリ押し。 この圧倒的なパワーがあるからこそオールマイトを平和の象徴たらしめた無敵の個性なのです。 代々から受け継がれてきた個性 ワン・フォー・オールは2つの個性が組み合わさりできた個性。 ・力をストックする個性 ・力を譲渡する個性 の2つです。 ワン・フォー・オールが圧倒的で飛びぬけた力を持っている理由としてはこれまでワン・フォー・オールを代々受け継いできた継承者たちの力を「ストック」してきたからでありワン・フォー・オールを継承すればするほどワン・フォー・オールは強くなっていきます。 オール・フォー・ワンの派生 ワン・フォー・オールは元々先代の先天的に発現した個性ではなく作られた個性であります。 それはオール・フォー・ワンが関係します。 オール・フォー・ワンの持ち主はこの力で人々から強力な個性を奪い圧倒的な力で勢力を拡大して悪の支配者として君臨。 何百年も前の話ですがオール・フォー・ワンは寿命に関係する個性を奪ったのでしょう現在まで生き延びています。 そんなオール・フォー・ワンの弟は兄の暴走を止めたかったのですが元々体も弱くしかも無個性ということもあり兄を止めることができませんでした。 その二つが混ざり合ってワン・フォー・オールが誕生しました。 しかし弟の一代では兄を止めることができず弟は兄を止めてくれる後継者を探してワン・フォー・オール受け継がせたのです。 それが今日までワン・フォー・オールが受け継がれてきた理由でありワン・フォー・オールは兄オール・フォー・ワンの暴走を止めるための個性なのです。 そうですデクはヒーローになる力を得た代わりに巨悪のオールフォーワンを倒す使命を持ってしまいました。 ワン・フォー・オールの継承方法 ワン・フォー・オールは個性を持った人物のDNAを取り込むことで継承できます。 デクはオールマイトの髪の毛を食べることで継承しました。 またただDNAを取り込めばよいわけではなくワンフォーオールの持ち主が「渡したい」と思った相手にしか継承されません。 こちらから一方的に渡すことは可能ですが無理やり奪われることはありません。 しかしワン・フォー・オールが継承できるという情報は超重要な秘密事項であり悪い人に知られてしまうと拷問するなどで継承の条件を達成できてしまうわけです。 絶対に他の人にも知られてはいけません。 オールマイトの年齢 オールマイトは年齢が公表されていません。 しかし一応推理は可能です。 エンデヴァーの年齢が45歳、グラントリノは1年間だけ雄英高校で教師をしてその時にオールマイトはグラントリノにしごかれていました。 エンデヴァーがグラントリノを知らなかったことからグラントリノとエンデヴァーの在籍期間はかぶっていません。 そのためオールマイトは42歳以下、46歳以上となります。 またエンデヴァーは20代の頃にはヒーローとしてすでにナンバー2になっておりおそらくその当時から1位がオールマイトだったのでしょう。 そのためオールマイトはエンデヴァーの先輩だと思われます。 なのでオールマイトは 46~50歳になると思われます。 スポンサーリンク オールマイトの必殺技 オールマイトの必殺技をまとめてみました。 ちなみに力を使うときはケツの穴を引き締めて心の中でSMASHと叫ぶ。 TEXAS SMASH(テキサススマッシュ) 液体状のヴィランに放った必殺技右ストレートパンチ。 物理攻撃は効かない相手に対してパンチの風圧ですべてを吹き飛ばした。 DETORIT SMASH(デトロイトスマッシュ) 液体状のヴィランが逃げ出して爆轟を操り街を破壊していた。 活動限界であったオールマイトでしたがデクの姿を見て救出に入る。 「君を諭しておいて己が実践しないなんて!! プロはいつだって命がけ!」と言いながら地面にパンチを放つ。 その衝撃で液体状のヴィランは飛び散った。 さらにその衝撃で上昇気流が発生し雨を降らせた。 「右手一本で天気が変わっちまった!!!」 MISSOURI SMASH(ミズリースマッシュ) Mt. レディとシンリンカムイが苦戦していたヴィランの僧坊ヘッドギアに使った必殺技。 背後からダッシュして手刀をくらわしてノックダウンさせた。 CAROLINA SMASH(カロライナスマッシュ) USJヴィラン連合襲撃時に使った必殺技。 クロスチョップで敵を倒そうとしましたが相手は対オールマイト仕様の衝撃吸収の個性を持った脳無だったのでノーダメージであった。 PLUS ULTRA(プルスウルトラ) 1発1発が100%以上の力で放つ連続パンチ。 ショック吸収の脳無に使った必殺技でありショック吸収しきれない速度でパンチを放つことで撃破した。 ゴリ押ししてしまったがために死柄木からは「チート」と言われる。 全盛期なら5発で沈んでいたが300発以上撃ってしまったとのこと。 PLUS ULTRAは雄英高校の校訓でもある。 New Hampshire SMASH(ニューハンプシャースマッシュ) 演習試験の時にヴィラン役のオールマイトVS爆轟&デクのペアでの戦い。 爆轟がデクと協力して大きな一撃をオールマイトに浴びせた後に爆轟がデクを思いっきり出口のゲートまで投げた。 それを追うためにオールマイトは進行方向の逆にパンチを放つことでジェット噴射の要領デクに追いついてヒップドロップした。 Oklahoma SMASH(オクラホマ スマッシュ) 爆轟救出作戦のためにヴィラン連合のアジトに侵入したオールマイト達。 奇襲に成功しましたがオールフォーワンに知られており死柄木達を助けるために脳無を送り込む。 複数の脳無にしがみつかれたオールマイトは回転するようにしてすべての脳無たちを振りほどいた。 あまりの遠心力により脳無達はアジトの外へ壁を突き破りながら吹き飛ばされる。 警察からは「景気の良いぶっこわしっぷり」と言われた。 UNITED STATES OF SMASH(ユナイテッドステイツオブスマッシュ) オールマイトVSオールフォーワン戦でみせたオールマイト最後の必殺技。 満身創痍の状態であったがヒーローの期待に応えるべくオールフォーワンに最後の残った個性の力を使って放った。 オールマイトも自分の体の事を分かっておりこの一撃で個性が消えることに気付いていた。 「さらばだ オールフォーワン さらばだ、、、ワンフォーオール」 おわりに 今回は【ヒロアカ】オールマイトの必殺技や個性、年齢などをまとめてみた! といった内容で情報をまとめてみました。 いかがだったでしょうか? 最初から登場しているヒロアカ最強のキャラクターオールマイトのことが少しでもわかってくれれば幸いです。 力を失ったオールマイトですがヴィラン連合からは相変わらず狙われる立場であります。 今後オールマイトがどのようにストーリーに絡んでくるのか楽しみですよね。 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いします。

次の

【ヒロアカ】デクの個性6つが発現!新個性は黒鞭だけ使える模様

オール マイト 個性

Contents• オールマイト死亡説を3つの視点で考察! オールマイトは、 No. 1最強ヒーローとしてヒロアカの世界で圧倒的人気を誇っています。 ピンチの時 「私が来た!」と言って登場されれば、誰だってファンになってしまいますよね! 現在はある理由からヒーローを引退し、戦う力もなくなりました。 じつは、オールマイトはヒーローを辞める前から、個性を使うのに制限があったようなのです。 ヒーローとして活動できなくなった現在、彼には死亡説が流れています。 一体どういうことなのか? 3つの視点から考察していきましょう。 ナイトアイの未来予知 的中率 100%の未来予知を持っているヒーロー、サー・ナイトアイは、 6年前までオールマイトのサイドキックをしていました。 ある時、彼は 5、6年後にオールマイトが凄惨な死を迎えるヴィジョンを見てしまいます。 ナイトアイが言うには、ヴィランとの戦いで死んでしまうようです。 ヒーローとして戦う力を失くしたオールマイトには、ヴィランからたくさんの恨みを買っているでしょう。 必然的に、彼が平和な生活を送れるとは思えません。 さらに、ワン・フォー・オールの後継である死柄木は、彼を目の敵にしています。 オールマイトがヴィランとの戦いに巻き込まれ、凄惨な死を迎えてしまうのは避けられないことなのかもしれませんね。 既に体中がボロボロ・・・ オールマイトは、 普段はトゥルーフォーム、個性を使う時はマッスルフォームと、姿を使い分けて暮らしています。 普段の時は、極端に痩せた体型をしているので誰もオールマイトとは気づきません。 だから、私服での目撃情報などが出回らず、市民の間ではレア扱いになっていそうです。 原作から 5年前、オールマイトはワン・フォー・オールと戦い、 呼吸器官の半壊、胃の全摘出の手術という重傷を負います。 さらに、これまでの手術や怪我の影響もあり、本編開始ではすでに一日 3時間という活動限界がありました。 それほど、市民は「平和の象徴」を望んでいるのでしょう。 彼は、怪我をするごとに徐々に活動限界が縮んでしまい、作品内で頻繁に吐血しています。 現在は、死なないために体を鍛え始めていますが、個性も使えなくなった現在のオールマイトがヴィラン相手に大した抵抗はできないでしょう。 ワン・フォー・オールを使い切ってしまった デクに己の個性を渡してから、彼の中には個性の残り火しか残っていませんでした。 神野事件で再びオール・フォー・ワンと戦った時、彼は 残っていたワン・フォー・オールの力を出し切ってしまいます。 オールマイトになる前の八木俊典は、 無個性でした。 現在は、一瞬だけ筋肉隆々の体に変わることができますが、すぐに吐血してしまい元の体型に戻ってしまいます。 個性の残り火が無くなり、体もボロボロなオールマイトが無個性の状態でできることは市民の避難誘導くらいです。 そのため、戦う術を失い後遺症を持っている彼は、今では一般人よりも弱くなっているでしょう。 死柄木たちと戦うことになれば、勝ち目はありません。 弱いヴィランにも太刀打ちできないでしょう。 オールマイトの死亡フラグがあちこちに!? オールマイトには、彼の死亡説が出る以前から、死亡フラグと呼ばれるようなシーンが出ていました。 ナイトアイの予知で、その伏線は回収されたことになるのですが、一体どのようなフラグだったのか見ていきましょう。 オールマイト自身が死を覚悟する描写が 言わねば…!! 違うんだよ緑谷少年 私は…多分… その頃にはもう 君のそばにはいられないんだ 僕のヒーローアカデミア59話引用 デクが、自分が受け継いだ個性やそれによって戦うことになるだろう敵について、 オールマイトから聞かされたときに出たシーンです。 オールマイトが傍にいてくれれば、何でもできると言われたときに、オールマイトは自分がいずれいなくなることを言えませんでした。 この時には、自分の未来について聞いていたので、 すでにオールマイトには死ぬ覚悟が決まっています。 それでも、自分のファンであり後継となった未来ある若者に、自分が死ぬという現実をどうしても教えられなかったのでしょう。 このときのオールマイトの表情は、苦渋に満ちていました。 デクが死期を悟った様子も これまでにも予感はあった なんとなく…漠然と感じていた気もする 僕のヒーローアカデミア131話 初めてオールマイトから予知のことを聞いたときに、デクが思ったことです。 オールマイトの体について知った時から、デクは 彼が傷だらけになりながら戦う姿を見続けてきました。 おそらく、神野事件の時に漠然とですが、その予感は自分の中で確立していたのでしょう。 デクはオールマイトが死ぬことを、なんとなく察していました。 しかし、 その事実を受け入れられるかどうかは別です。 デクはオールマイトに立派なヒーローになる姿を見て欲しいと訴えます。 そして、オールマイトもデクと出会ったことで、今まで気にしていなかった自分の命を惜しむようになりました。 オールマイトの死を回避する。 目標が増えた 2人は、これからも二人三脚でやっていくのでしょう。 死なない可能性もあるのか考えてみた オールマイトが死なない可能性はあります。 カギとなるのは、デクです。 死穢八斎會との戦いで、ナイトアイはデクが死ぬ未来を予知しました。 彼の予知はこれまで外れたことがありません。 だから、オールマイトもすんなり納得した部分もあるでしょう。 しかし、デクはその死を回避します。 ナイトアイの見解では、皆が一つの未来に向かって紡いだエネルギーが集約され、放たれた結果ではないか、とのこと。 つまり、 デクだけの力ではないということになります。 しかし、そこは主人公という立ち位置を考えると、オールマイトが死に直面した時、皆の希望がデクに収束されて助けられるのではないでしょうか。 まとめ 今回の考察をまとめると、• ナイトアイの予知では死が確定している• ヴィランによって凄惨な死を迎える• 体がボロボロで個性もないので、殺されやすい• オールマイトは自分の死に覚悟を決めていた• デクはオールマイトの死を悟っていた• 生きる可能性はある です。 今までの彼なら、ヒーローを辞めたらヴィランに大した抵抗もできずに死んでしまっていたかもしれません。 しかし、デクと出会い、彼の成長を見るうちに 生きることに前向きになりました。 個性は使えなくなり、体も丈夫ではなくなりましたが、それでも動けるようにとオールマイトは体を鍛えだしています。 オールマイトは今後も、更に向こうを目指していくでしょう。

次の