バランス 類語。 「嗜好品」の意味と語源は?タバコなどの例と類語・英語表現を紹介

振り返りの意味とは?効果的なフレームワークも解説

バランス 類語

ご参集とは?類語も ご参集の意味とは寄り集まる・集合を意味する言葉 「ご参集」という言葉は、「参集」という名詞に丁寧語である「ご」という言葉が付いたものです。 この「参集」という言葉には、「人が寄り集まる、人がどこかの場所に集合する」という意味があります。 「参集」という言葉をもっと簡単な言葉に直すと、「集合、集まり、寄り合い」という言葉になります。 もちろん、丁寧な形ではなく「集合、集まる」という言葉を使っても良いのですが、特に目上の人や大事な取引先と話す際など、丁寧な表現を使う必要がある場面ではこの「ご参集」という言葉が「ご参集願います。 」などの形で使われます。 具体的にはメールやスピーチなどの初めや終わりの締めの文章の中で良く耳にします。 これは、「ご参集」の「参集」という言葉を「参加」という言葉に置き換えたものです。 具体的な例文としては、「この度は当シンポジウムにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。 」などの形で使用することができます。 この表現は、例えば例文のようなシンポジウム、会議、各種イベントで多数の人が集合した場面でその人たちが参加してくれたことに対して感謝を述べたい際に最適なものです。 また、「ご参加いただければと思います。 」などの形で応用し、相手へイベントの集合や参加をお願いしたり、促したりするのに使うこともできます。 これも1つ目の類語表現と同様、「参集」部分を「出席」と置き換えています。 具体的な例文としては、「ご出席いただけましたこと、嬉しく思います。 」などの形で使用します。 この表現も何かのイベントに出席してくれた人に対して感謝の意を伝えるのに活用できます。 感謝の意を表す他にも、「お忙しいところ誠に恐縮ですが、当会議へご出席いただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 」などの形で相手に何かへの出席を促す表現にもできます。 この場合、ここで示した例のように前後に相手の忙しさや状況を慮る表現を続けるとより良いでしょう。 この類語表現は、ビジネスの場ではもちろん、街中でレストランやお店、ホテルなど接客の場でも頻繁に耳にするものです。 具体的な例文としては、「本日はお越しいただき、誠にありがとうございました。 」などの形で使用できます。 また、これを応用した形の例文として「お客様のまたのお越しを心よりお待ちしております。 」、「またお越しを願います。 」などがあります。 この言い回しも本当に良く使う汎用性の高いものなので、しっかり覚えて活用してみましょう。 先にも述べた通り、「ご参集」という言葉は「集まる」という言葉よりかしこまった丁寧なニュアンスを与える言葉なので、例えば日常生活で友だちや家族と話すようなカジュアルなシーンには向きません。 口語や書き言葉でも、仮に自分の友だちに「明日、渋谷前に九時ごろご参集願います。 」などと言ってしまうと、変にかしこまった響きになってしまい、不適切な使用となってしまいます。 この表現はあくまでも形式ばった公式な場面での使用を原則としていますので、そこには注意して使用するようにしてください。 ビジネスの現場でも、語彙力の豊富さは仕事ができるかできないかを判断する重要な要素となります。 相手と会話する時に毎度同じような言葉を使いまわしていては、相手を退屈な気持ちにすることにもなりかねません。 このようなことを避けるためにも、先に紹介した「お越しいただき」や「ご参加いただき」などの敬語の類語表現も織り交ぜながら会話を進めていくように心掛けましょう。 最初は「ご参集」の表現のみを使用し、慣れた頃に他類語表現の使用に移る、という形でも良いでしょう。 以上までで、「ご参集」という言葉の正しい意味と使い方、その類語表現や使用する際のポイントについてご紹介してきました。 下記記事では、相手から何かの誘いを受けた際に都合がつかないことを相手に伝える敬語表現についてまとめています。 ビジネスメールでの具体的な断り方もご紹介しています。 参考にしてみてください。 」です。 これは、簡単な言い方に直すと、「集合をお願いします。 」という意味になります。 この意味をより丁寧な響きにするため、「ご参集」という言葉を使って表現しています。 具体的には、「弊社では、下記日程で合同集会を予定しております。 お忙しいところ恐縮ですが、ぜひご参集願います。 」などの形で使用可能です。 例のように、相手の予定や忙しさに気遣う表現を重ねると印象が和らぎます。 丁寧ながらも、やや強制力をきかせる意味でこの表現を使うと、相手の参加も期待できるでしょう。 」です。 これも、1つ目の例文と同じく、「集まってください。 」と相手の参加をこちらから丁寧にお願いしている表現となります。 具体的には「来月初めに、下記の場所で新商品発表会を行います。 忙しい季節ではありますが、ぜひご参集ください。 」などの形で使用します。 この「ご参集ください。 」は同じ「ご参集」という言葉を使ってはいるものの、1つ目の「ご参集願います。 」よりはさほど強制力もなく、こちらが少しへりくだって相手に集まることをお願いしている響きになります。 このように、同じ言葉を使っていても少しの違いで相手に伝わるニュアンスは変わってきますので注意します。 」です。 この例文は、相手に集まって欲しいことをこちらがかなりへりくだって丁寧にお願いする表現です。 イメージとしてはかなり忙しい相手、もしくは日頃から大事な取引をしている大切な取引先に使用するイメージです。 具体的な例文としては、「今年も、弊社定例会の季節がやって参りました。 お忙しいとは思いますが、ご参集くださいますようお願いいたします。 」のような形で使用できます。 「ご参集くださいますよう」の部分を「ご参集いただきますよう」という形にしても意味はほぼ同じです。 敬語表現もしっかり覚えて活用しましょう。 」です。 この例文は、相手に何かへの参加を促したりお願いしたりするのではなく、すでに相手が参加したり集まってくれたことに対してお礼を述べる敬語表現です。 「賜りまして」とは、簡単に言うと「してくれて」という意味になります。 具体的には、「先日の会議はお陰様で盛会のうちに終えることができました。 貴社にもご参集賜りましてありがとうございます。 」などの形で使用できます。 相手への感謝への気持ちをより強調したい場合は、「ご参集賜りまして誠にありがとうございます。 」などの形で応用できます。 ぜひメールなどでも活用してみましょう。 」です。 これも、4つ目の例文と同じく、相手の集合や参加に対して感謝を伝える表現です。 「御礼申し上げます」は「ありがとうございます、感謝します。 」という言葉をかしこまった敬語表現にしたもので、ビジネスでも良く用いられる表現の一つです。 この表現の後半部分を「誠に感謝しております。 」、「大変感謝しております。 」としても同じ意味として応用できます。 今回の「ご参集いただき」以外の「お越しいただき」などの類語表現と一緒でも、もこの感謝を表す表現はビジネスシーンでは頻出ですので、この機会にぜひ「ご参集」という言葉を合わせてぜひ覚えましょう。 ご参集の英語表現例文は、「Thank you for gathering. 」です。 「gathering」とは、「集まる、寄り合う」という意味の「gather」が動名詞になったもので、これが日本語で言うところの「ご参集」という意味になります。 これに「Thank you for」という相手に感謝を示す表現が続いていますので、「Thank you for gathering. 」とは「ご参集いただきありがとうございます。 」という意味になります。 会議や定例会などのスピーチなどの初めや終わりのフレーズとして英語でも頻繁に用いられる表現です。 ご参集の英語表現例文は「Thank you for participating. 」です。 「participating」は「集まる、参加する」という意味の「participate」が動名詞になった形です。 この例文も、1つ目の英語例文と同じく「ご参集いただきありがとうございます。 」という意味になります。 この「ありがとうございます。 」という部分をもっと強調するには、「I appreciate your participation. 」や「Thank you so much for participation. 」などの形で応用できます。 「ご参集いたただき誠にありがとうございます。 」という意味になります。 ご参集やその類語表現をビジネスでも積極的に活用しよう! この記事では、「集まる」を意味する「ご参集」という言葉の意味や使い方、「ご参集願います。 」などの例文や敬語や類語表現まで幅広い内容をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?「ご参集」という言葉はビジネスでの公式の格式ばった場面で使うことが多いものなので、業務のために学ぶ必要がる人も多いかもしれません。 この表現を使う際のポイント解説部分でもお話した通り、人との会話をより充実したものにするには決まった表現ばかりではなく、複数の類語表現なども交えながら活用していくことが必要です。 それぞれの表現に慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、まず実践していくことが何より大事ですので、ぜひ使ってみてください。 下記関連記事では、「ご相談」という言葉のビジネスメールでの使い方や英語表現をご紹介しています。 「ご相談があります」や「ご相談させてください」などの上手い伝え方や例文などもたっぷりご紹介していますので、この記事と合わせてぜひチェックしてみてください。

次の

貯蓄投資バランス

バランス 類語

「適宜」の正しい意味・使い方|「状況に適していること」「自分が適した行動を取ること」 「適宜(てきぎ)」とは、 状況にあっていることや、状況に適した行動を取ることを指します。 辞書的な意味では、下記の2つの意味が含まれていることが分かります。 また、そのさま。 「適宜な(の)処理」「成績不振者に適宜個人指導をする」 2 便宜に従うこと。 その時々に応じて、各自の判断で行動するさま。 「適宜に席に着く」「見学後適宜解散とする」 引用: ひとつめの意味は、「状況に適している物事」のことを指すのに対して、ふたつめの意味では「自分自身が適した行動を取ること」を指しています。 どちらも場合も、タイミングや時期・状況にマッチしている行動のことを指す点では同じになります。 たとえば、一番日常生活に近い場面でいうと、「トイレに行きたくなったときにトイレに行く」のも「気分が悪いから散歩してくる」のも「適宜」に当てはまるということです。 「適」「宜」の2つの漢字は、どちらも「あてはまる」という意味を持つ感じであるため、ニュアンスとして自己判断でその場にふさわしい行動を取ることを表していることが分かります。 ただ、日本人は適度なマナーや常識を個々人の道徳観や倫理観に委ねる傾向があると言われているため、適宜以外にも「適時」「随時」といった似たような言葉に溢れています。 そのため、適宜という言葉を使う際には、ほかの言葉でもっとふさわしい言葉がないかどうかを知っておくことが大切になります。 「適宜」と「適時」の違い 最初に、適宜(てきぎ)と間違いやすい言葉のうち、「適時(てきじ)」との意味の違いについて学んでいきます。 ちょうどよい時。 「適時に席を立つ」 引用: 「適時」は、「ちょうどよいとき」のことを指します。 適時や随時に比べて、使われる言葉も多いのではないでしょうか。 「適時〜〇〇してください」と言われたときは、ちょうどよいと自分が判断するタイミング・シチュエーションで行動すること」を指していますので、あなたが自分の判断で何かを実行していいということになります。 ただ、ビジネスシーンにおいて「適時」という言葉を使われた場合には、自分が考えている裁量の範囲と、指示を伝えてくる上司との間で、適時のニュアンスが異なる場合があります。 自分はどの範囲まで自分で決めていいのかは、ビジネスシーンではハッキリ聞いたうえで行動するべきでしょう。 「適宜」と「随時」の違い 1 適宜な時に行うさま。 その時々。 「随時巡回する」 2 日時に制限のないさま。 好きな時にいつでも。 「随時入院することができる」 引用: 随時とは、「適宜なときにおこなう行動のこと」を指しますが、同時に日時に制限がないということを表す言葉になります。 「時間的に考えて、条件が揃っているときに行動すること」を指します。 つまり、「随時」は「ある目的などに当てはまる時に何かを行うこと、特に日時に制限を設けずにその時々の必要に応じて何かを行うこと」、「適時」は「何かを行うために、時間や条件などがちょうど良い時」を表す語となっています。 つまり、「適宜」と似たような意味ですが、ニュアンスとしては時間的に適切なタイミングで行動してください、行動していますということを指します。 たとえば、「原稿の修正に関しては随時おこなうこと」というときは、特に原稿修正時間に制限はないけど、修正作業は必要なときにおこなってください…ということを表します。 「適宜」と「適度」の違い [名・形動]程度がほどよいこと。 また、そのさま。 「適度な(の)運動」「適度な(の)湿り気」 引用: 適度とは、「程度がよい」ことを表します。 適度な運動、適度な食事など、一般的にちょうどよいことを表す言葉として、日常でも多く使われる言葉です。 適時とニュアンスが似ていますが、適時がタイミングを表すニュアンスであるのに対して、適度は程よい分量やレベルのことを表します。 ただ、こちらも「適度に〇〇をやっておいて」という指示をビジネスシーンで出された場合には、「適度」がどのくらいの基準・レベルを表しているのかをしっかり確認することが大切です。 たとえば、「〇〇の資料を適度な枚数印刷しておくこと」と言われたとします。 この場合、30人が出席する会議資料であることが分かっていますが、30部ちょうどではなく5枚程度多めに刷っておくなど、適度には少し余裕を持たせるべきときがあります。 「適宜」と「適切」の違い [名・形動]状況・目的などにぴったり当てはまること。 その場や物事にふさわしいこと。 また、そのさま。 「適切に判断する」「適切な表現」 引用: 適切とは、「状況や目的に合っていること」を指します。 適度や適時と比較してみると、より目的にそぐう方法や行動のことを表すニュアンスがあります。 たとえば「最終的な目標があって、そのために一番優先してやるべきことは何か?」を考えたうえでとる行動は「適切な行動」になります。 適切な行動は、仕事やビジネスにおいては時代や環境によって異なります。 そのため、周りとの協調性やコミュニケーションが不足していると、適切な行動を自分は取っているつもりでも、客観的に見るとそうではないということがあり得ます。 いつでも自分の行動を振り返り、適切な行動や目的に沿ったアクションが取れているかを確認することが大切になります。 「適宜」と「適当」の違い [名・形動] スル 1 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。 かなっていること。 ふさわしいこと。 また、そのさま。 「工場の建設に適当な土地」「この仕事に適当する人材」 2 程度などが、ほどよいこと。 また、そのさま。 「調味料を適当に加える」「一日の適当な仕事量」 3 やり方などが、いいかげんであること。 また、そのさま。 悪い意味で用いられる。 「客を適当にあしらう」「適当な返事でごまかす」 引用: 「適当」は、日常生活では「何となく」「軽い気持ちで行動する」というニュアンスを含みますが、本来の意味は適時や適切といった言葉に近い意味合いを持ちます。 ただ、こちらは場合によっては「いい加減な行動」という風にとらえられてしまうため、ビジネスシーンで使うのは避けておいたほうが紛らわしくありませんね。 ビジネスシーンで使われる「適宜」の意味・正しい使い方・例文 ここでは、主にビジネスシーンで使われる「適宜」の意味と使い方について、例文を含め解説していきます。 1 上司から部下への裁量ある指示出しのとき 日常生活やプライベートの行動は、それぞれ個人がふさわしいと思う行動を取ればOK。 トイレに行くのも、起床や就寝時間も、すべて「適宜」行われていると考えて良いです。 しかし、ビジネスでは利益や人の思惑、損得勘定や経済的に合理的な行動かどうかなど、個々人に委ねられる適宜の幅が狭くなってしまいます。 たとえば、「休憩時間に適宜休憩して良い」という決まりが合ったとしても、家で過ごすようなやり方でオフィス内を自由に使えるわけではありませんよね。 つまり、ビジネスシーンにおける「適宜」は、合わせなければ行けない状況がビジネスマナーや社会常識、社会や社内の規則によってかなり縛られているものなのです。 そのため、上司や同僚、取引先から「適宜」という言葉を使われた場合には、適宜とは具体的にどのようなことなのかをきちんと聞いておくことが大切になります。 一般的な関係であれば、「適宜〇〇してください」という言葉で意思疎通がズレてしまうことはほとんどありません。 休憩時間には適宜昼食・休憩を取ることが認められています。 適宜、今回の勉強会から学んだ点をメモしておいてください。 必須ではありませんが、来週のミーティングに向けて適宜必要な添付資料を作成しておいてください。 2 取引先や社外関係者との文面・口頭でのやりとり 取引先や社外関係者とのやりとりでは敬語を当然用いることと思います。 文面上でも口頭であっても、「適宜」は便利な言葉として使えます。 たとえば、来週に先方と打ち合わせを行いたいが、互いのスケジュールが週の後半にならないと明確にならないことがわかった場合、「この日程で仮押さえさせていただきますが、適宜ご都合のよろしい時間帯に変更します。 」と連絡できます。 また、相手から変更があった場合に「適宜ご連絡いただけますと幸いです。 」と連絡しておくことで、相手を無理に拘束せずにリマインドすることができます。 商品のお取扱いについてご不明な点がございましたら、適宜ご連絡くださいませ。 来週の打ち合わせについてお時間の都合が悪いようでしたら、適宜変更させていただきます。 適宜、今回のプロジェクト内容について連絡差し上げます。 3 ミーティングや社内調整、連絡を行う場面 取引先や社外の関係者のみならず、社内におけるミーティングの開催を予定しているときや、プロジェクト、チーム単位での連絡・調整を行う場面でも、「適宜ご連絡ください」などを使うことで、調整相手のタイミングに合わせて連絡を受け付けていることを明確にすることができます。 また、打ち合わせや会議などを行なっている最中でも適宜を使うことができます。 「今回の会議では質問を受け付けております。 ご不明な点がありましたら適宜質問頂ければ幸いです。 」などの使い方になります。 適宜、スケジュールが判明次第ご連絡ください。 適宜、質問を受け付けております。 「適宜」の例文・使い方|ビジネスや料理での用例 「適宜」は意味を理解できてもなかなか使いにくい言葉です。 それはすでに解説した通り、結局その場その場のシチュエーションやタイミングによって、適宜が意味する事柄や行動の中身が変化するからです。 ただ、一般的な使われ方を知ることで、適宜のニュアンスがつかめるようになるかもしれません。 下記では、適宜の例文や用法・使い方についてご紹介しています。 「適宜」の例文1|適宜進める 「適宜進める」を言い換えると、「個別具体的な状況でもっとも適した形で進めて行く」というニュアンスになります。 たとえば、上司の承認を得てから実行すべき仕事がある場合に、「承認を得ルために段取りを考えておき、ちょうど良いタイミングでチーム全員に取り組んでもらう」などのことです。 そのため、提出・対応・判断・報告といった、仕事における必須のコミュニケーションでよく使われます。 ただし、特に報告や判断、対応方法は現場によって大きくやり方が異なることが多いため、適宜のニュアンスについて良くわからないと感じたら、具体的にはどういった状況・ケース・タイミングのときなのかを聞いておくことも重要でしょう。 「適宜」の例文3|料理での適宜 料理における「適宜」は、「材料の種類やサイズに合った切り方や分量」を指します。 たとえば、ある調味料をおおよそ足りるくらい入れてくださいという場合や、入れても入れなくてもよく、お好みで調整してください、という意味になります。 「適宜」の例文|その他の例文・使い方 その他の例文は下記の通りです。 適宜自由に休憩を取ってください。 空いている席へ適宜着席してかまいません。 適宜、自分の能力を最大限活かせる場所で働いている。 何か問題があれば適宜連絡します。 細かな修正点に関しては担当者に適宜連絡してください。 適宜、仕事の進捗に関してメールをください。 計画案は、適宜見直しを入れながら実施してください。 自社のwebサイトを適宜更新する。 適宜の用紙に記載の上、提出してください。 このように、おおよそ、「適時」「随時」と同じようなニュアンスで使われることが多いことが分かります。 たとえば、時間は決まっているが自由席のセミナーや講演会での説明に使用されることが多いです。 また、ビジネスシーンでは進捗報告や連絡のタイミングを具体的に指定せず、現場の判断に任せるケースなどに適宜という言葉を使います。 どれも 「適切な状況・タイミングで行動してください」という点で同じ意味を持ちます。 「適宜」の類語・言い換え語 適宜と同じ意味を持つ言葉で使いやすい言葉は他にも多数あります。 形式張った形で表現しなければ行けない場合を除いて、できる限り下記の表現を使うようにした方がわかりやすいでしょう。 「適宜」の類語1|適切 適切は、目的やその時々の状況にぴったりでふさわしいことを指す言葉です。 危機的な状況でもっとも適切なのは、冷静に行動することだ」• 「適宜」の類語2|適正 その状況に対して適切であり「正しい」とされることを適正と表現します。 この問題に対して適正な対処ができるかどうかは、業界で得た経験と知見に左右される。 「適宜」の類語3|相応・相応しい(ふさわしい) ちょうど釣り合いが取れており、バランスが保たれているという状況の時に使うのが「相応(そうおう)」「相応しい(ふさわしい)」です。 これほどの対価をいただく以上、それ相応の覚悟と最後までやりきる強い意志が重要になるだろう。 この役職に就くには、それに相応しい知識と経験が求められる。 「適宜」の類語4|手頃な 「お手頃価格」などの表現で良く使われている表現です。 適宜とは使われるシチュエーションが大きく異なるため、「ちょうど良いサイズ」「ちょうど良い値段」「ちょうど良い長さ」などなんらかの数字がちょうど良いことを表すときに使えます。 このボリュームで手頃な価格帯であることが、このお菓子が長年親しまれている理由である。 「適宜」の類語5|然るべき 「当然、そうするべきである」「当たり前に、そうなっているべきだ」という時に使うのが、「然るべき」です。 あちらが無理難題を押し付けてくるようなら、こちらも然るべき対応をしなければならない。 「適宜」の類語6|必要に応じて 適宜ともっとも使い方が良く似ているのは「必要に応じて」でしょう。 必要かどうか、その行動をとるべきかどうかを相手にお任せするニュアンスがあります。 適宜の英語表現は「appropriately(適切・相応)」 「適宜」は英語で表すと「appropriately(適切・相応)」になります。 そのほか、適宜には様々な表現方法があります。 ケース別やシチュエーション別に適した表現を用いることが大切です。 適宜の英語のビジネス例文|適宜の処置をとる• do as one thinks fit take proper steps 適宜の英語のビジネス例文|適宜休憩• Break as appropriate 転職したい?希望条件の転職先を探すための方法とコツ ここでは、転職を少しでも検討している方に向けて、転職活動を始めるにあたって必ずおさえておくべきことをご紹介していきます。 1 転職サイト選びは慎重におこなう これから転職活動を少しでも始めたいと考えている方の中には、まだ実際に求人情報を探し始めていない方がほとんどだと思います。 転職活動でいちばん大切なことは「どうやって転職求人を探すのか?」ということです。 しかし、転職サイトといっても様々なものがありますし、利用できる転職者のターゲットや、効果的な活用法が異なります。 転職サイト選びに悩んでしまう理由は、 「そもそもなぜ転職サイトを使うべきなのか?」という根本が分からないからです。 下記記事では、転職サイトのランキングをご紹介しつつ、効果的な活用法や注意点について解説しています。 転職サイトを通じて求人を探したい方は、ぜひ下記記事を参考にして、自分に合った転職サイトを見つけてみてください。 おすすめ記事: 3 転職が初めてなら、「転職エージェント」を使うべき! 転職活動の流れは知っているけど、それでもまだまだ転職は不安…そう感じてしまう人もいるのではないでしょうか? 頭では分かっていても、実際に転職に踏み出す勇気がなかなか出ない人もいるでしょう。 また、単純に仕事が忙しく、転職したいけどできないという方もいると思います。 ただ、そんな人でも転職活動をおこなうことは可能です。 忙しい人や一人で転職活動を始めるのが不安な方は、求人紹介や転職相談、面接対策や日程調整まで様々なサポートを無料でしてくれる「転職エージェント」を活用しましょう。 在職中に転職活動を始めれば、リスク無しで好条件の求人を探すことができます。 もちろん、良い転職先が見つからないのであればムリに転職先を選ぶ必要はありません。 下記記事では、あなたにおすすめの転職エージェントが見つかるよう、転職エージェントランキングをご紹介しています。 ぜひ、自分に合った転職エージェントを見つけてください。 おすすめ記事:.

次の

「塩梅」とは?読み方や使い方・例文・類語・英語表現など詳しく解説!

バランス 類語

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の意味 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の読み方 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」は「ぼうず にくけりゃ けさ まで にくい」と読みます。 袈裟 けさ とは、仏教の僧侶が身に着ける布製の衣装を指し、着物の上から羽織っている「前掛け」のような形状の装束の事です。 日本では色や装飾によって階級を表す装束とされています。 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の意味と由来・語源 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とは、憎んでいる人に対しては、その人に関する事や物まで全てが憎くなってしまうという意味を表すことわざです。 お坊さんが例えとして登場する背景には、江戸時代の寺請制度にあると言われています。 江戸幕府の宗教統制として制定された寺請制度では、寺院は幕府の出先機関の役所のような立場となり、僧侶が民衆管理を行うようになりました。 その結果、僧侶たちは宗教活動を疎かにし汚職に精を出していたといいます。 この事から僧侶を憎む人が多くなった事が、このことわざに僧侶が憎しみの対象として表現される由来と言われています。 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の例文 人を憎むような状況に陥るのは滅多にはありませんが、普段の生活で「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」は以下の例文のような状況で使う場合があります。 サッカー部のA先生はすごく厳しいから嫌いだ。 なのでA先生の乗っている車と同じ車種は「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」と同じで絶対乗りたく無いな。 いつも意地悪ばかりしてくるA子。 A子の飼っている犬はとても可愛くて私にも懐いているのだが、意地悪なA子のイメージがあるので、ペットの犬まで意地悪に見えて何だか嫌いになってきた。 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ってこの事だと思った。 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の類義語 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の類語には以下のような言葉があります。 坊さん憎けりゃ袈裟まで憎い• 法師憎けりゃ袈裟まで憎し• 親が憎けりゃ子も憎い 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の対義語 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の対義語としては、下記のような言葉があります。 痘痕も靨(あばたもえくぼ)=「好きな人の顔にあるものなら、あばた(顔の表面のできものの跡)さえも、愛しくてえくぼに見えてしまう」• 恋は盲目=「恋をすると、まるで目が見えない人のように相手の嫌なところなどは何も目に入らない」• 禿が三年目につかぬ=「愛しい人の頭が禿げていても、三年間は気が付かない」 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の英語表現 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の英語での表現は対義語でご紹介した表現を中心として、以下のような表現になります。 Love is blind. =「恋は盲目」日本語のことわざとしては対義語ですが、英語のことわざとしては類語表現となります。 He who hates Peter harms his dog. =「ピーターを嫌う人は、彼の犬もいじめる」• Love me, love my dog. =「私を愛するなら、私の犬まで愛しなさい」 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の心理とは? 何の罪もない袈裟まで嫌う理由 お坊さんは人間ですから、何かあなたの嫌いな事をしたり言ったりして憎まれてしまうのはわかります。 では何故、何の関係もなくあなたに何かをすることもできない袈裟まで嫌いになるのでしょうか? この「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の心理は、アメリカの心理学者フリッツ・ハイダー氏によって提唱された「バランス理論」で説明する事ができます。 「バランス理論」とは、三者以上の関わりを持つ対人関係において、人間が無意識にバランスを保とうとする心理状態を表す社会心理学用語です。 心理学「バランス理論」による解説 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の対人関係において、自分をP、坊主をO、袈裟をXとします。 つまりこの計算の答えが正しい場合の関係がバランスのとれている状態であり、間違っている場合の関係がバランスのとれていない関係となります。 つまり、何の罪もない袈裟を嫌う事を無意識のうちに選択してしまう心理、これがまさに「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状況が発生する要因となります。 まとめ 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の心理を、意味や由来、例文と併せてみてまいりました。 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状態になってしまうのは、人間が対人関係において無意識のうちにバランスを取ろうとする心理「バランス理論」により無意識の選択が働いているからであり、袈裟には何の罪も無いし、自分がひねくれた人間という訳でもないという事がわかりました。 例えば自分が嫌うだけでなく、知らないうちに自分が誰かに憎まれたとしても、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状態だとしたら、それはあなたが何か悪いことをしたという訳では無いし、相手に悪気があるものでも無いので気に留める必要の無い事なのかもしれません。

次の