内海 光司。 内海光司は現在病気?舞台で活躍するも激やせ画像に心配の声!

【内海光司】骨折しても踊ってた!アイドル時代は「青春」

内海 光司

現在の内海光司さん。 独身 今も所属はジャニーズ事務所のままで、舞台を中心に俳優活動をしています。 テレビ出演はそれほど多くなく、画像は2013年頃にバラエティに出たときのものですが、その老け込み具合には驚いた視聴者も多かったようです。 また2016年8月からはジャニーズの携帯サイトで「HAPPY LUCKY KINOPPY」という連載をしています。 内海光司さんは、光GENJI時代について以下のように回顧しています。 2010年4月23日の『夕刊フジ』にて、光GENJI時代のことを「あの時期があるから今の僕がある。 楽しいことのほうが多かった」と語っている。 引用: また現在も独身の内海さんですが、昨今のジャニーズタレントとその交際相手による交際匂わせ ? 画像があるのではないかという指摘があっています。 それは内海光司さんが連載する「HAPPY LUCKY KINOPPY」にアップされた画像より…。 内海は前日のホワイトデーに更新した日記で、ハートが描かれたラテアートの写真をアップし、「ボク一人なので…ハートにしなくてもいいです」とつづっていたが、その翌日に「まだまだ続く」とのタイトルで、デザートの話を持ち出した。 内海はいちごのレアチーズタルトや、「まだまだ続くいちごフェア!」として、いちごや花の写真をアップしたが……。 「この写真は、熱心な内海ファンがかねてより親密関係を疑っていた女優・北嶋マミのブログに掲載されたカットに似ているんです。 北嶋のブログは10日付なので、内海の方が後に写真を掲載したことになり、内海ファンからは『いちごの写真が同じ。 やっぱり付き合ってる』と、驚きの声が出ていました。 北嶋は宝塚歌劇団出身で舞台を中心に活動しており、内海とも舞台で共演経験があります。 今回の一件で彼女の存在に安堵するファンもいれば、スポーツ紙でスクープされてしまうのではないかと警戒するファンも。 偶然一致した可能性もあるとはいえ、ベテランジャニーズも女性のSNSには気をつけるべきなのかもしれません」 引用: よい年齢ですので、おめでたい話題につながれば良いですが、やはりジャニーズ所属タレントはいくつになっても結婚は難しいものなのでしょうか・・・。 現在の大沢樹生さん。 既婚 大沢樹生さんは1995年の解散前の1994年に、光GENJIから脱退しジャニーズ事務所も退社。 個人事務所 フロム・ファーストプロダクション傘下 、フロム・ファーストプロダクションを経て、現在は自身が代表を務めるミキオオフィスに所属しています。 現在は、俳優・監督・タレントとして活動。 大沢樹生さんは、光GENJI時代の恋愛エピソードや脱退後の苦境について、インタビューで語っていますのでご紹介です。 「ただ、女性アイドルにはいかなかった。 「映画や演技に気持ちが向いていったんです。 費用が1000万円しかない自主製作映画 『日本製少年』に出たときは僕が出演者を車で送ったりもした。 でも物作りに携わっている実感があったし、評価してもらえたときはひときわうれしかった。 自分ひとりじゃ生きていけないんだってことにも気づけました」 着実な活動が実を結び、3〜4年するとテレビ局からも声がかかり、挨拶回りのときに断られたプロデューサーの作品にも呼ばれた。 「いま思えば、 僕はアイドルを演じきれなかったんでしょうね。 だから25年も続いたSMAPはやはりレジェンド。 立場や状況はまったく違うけど、心境はどこかわかる気がする。 彼らの決断を周りがとやかく言うのはナンセンス」 引用: 現在の諸星和己さん。 独身 1995年の光GENJI解散とともにジャニーズを退社し、以降は個人事務所として設立した株式会社GOLD RUSH Kに所属しています。 現在、タレント・俳優・アーティストなどとして芸能活動を続けています。 またSMAP解散に関するコメントでは、光GENJI解散時の自分たちの心境・解散理由に触れています。 グループ解散直前の心境については「もう解散という時は、落ち着いていますよ。 (解散へ向けた動きは)何年か前から始まっているので。 もう周りが見えている。 僕はそうでした」と光GENJI時代を振り返った。 諸星は「うちのグループには、残りたかった、解散したくなかったやつは絶対いた。 でも僕が、もうやめようと言い出してしまった。 (理由は)1人でやりたい。 イメージチェンジ、セルフプロデュースしたい気持ちがあった。 でもやらせてもらえなかったので」と振り返った。 引用: なお光GENJI内では、かねてから諸星和己さんと大沢樹生さんの不仲説がささやかれていますが、近年では共演するケースもありお互いを認め合っている感じがします。 不仲説について諸星は「悪いですよ。 仲は悪いですけど、仕事はできますから。 何のために2人でやるのか。 生活のためですよ!」と、にやり。 大沢も「仲が悪いとかそういうレベルじゃないんですよ。 まったく合わない」と話し、本気か本気ではないか分からない掛け合いで取材陣を圧倒した。 引用: 諸星は「俺らは水と油だから何年経とうが混ざらない。 でもそれは、例えるならばドレッシングだね。 野菜があったら味付けをしたいでしょ? だからみんな仲の悪い俺たちを好むんですよ」と複雑な関係を強調。 大沢も「キャラクター性が全く違うわけですから。 引用: 現在の佐藤寛之さん。 独身 1995年の光GENJI解散前に、大沢樹生さんとともに1994年に脱退しジャニーズ退所。 現在はGENJI GURUMAに所属し、歌手・俳優として活動しています。 脱退後、表舞台に出ることは少なくとも、地道に芸能活動を続けているのが佐藤寛之だ。 「アイドルのときもメンバーの中でいちばん地味でしたね。 自身が望んだ音楽活動もできていますし、いちばん充実しているかも。 ちなみに、光GENJIは正式解散の1995年前に一度存続かどうかに揺れた出来事がありました。 もちろんそれは1994年の大沢樹生さんと佐藤寛之さんの脱退時ですね。 当時、解散に傾きかけた光GENJIでしたが、存続する方向にいったのは山本淳一さんの決断があったことを、のちの諸星・山本の出演番組で明かされています。 7人グループの光GENJIで、メンバー間を取り持つバランス役だったという山本にも、当時の諸星は「おい、絶対解散するぞ。 7人で解散しなきゃ意味がない」と、全員での解散を訴えていたそう。 しかし諸星は「こいつが突然、裏切ったんです」と当時を振り返った。 いざ解散となると、山本は残留を決意してしまったというのだ。 結果、大沢と佐藤のみが脱退し、諸星が望んだ7人揃っての解散にはならず、残った5人でおよそ1年の間、光GENJI SUPER5として活動することになったのだそう。 引用: 現在の赤坂晃さん。 赤坂晃さんは覚せい剤取締法違反により2度逮捕されていますが、現在は芸能活動を再開しています。 現在の所属事務所は、GOLD STAR 赤坂は2007年10月に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕され、ジャニーズ事務所はすぐさま赤坂の解雇を発表。 しかし、執行猶予期間中の09年12月にも覚せい剤所持・使用で逮捕され、懲役1年6月の実刑判決を受けた。 その後、新宿にあるお店「昭和BAR」に関わるなど芸能活動を休止していたが、8月に主演舞台『ニライカナイ~ウロボロスの宝玉~』で約8年ぶりに芸能界復帰を果たした。 引用: その後2016年頃には不倫相手の女性と暮らしているといった報道もありました。 当時赤坂晃さんも大地真央さんも既婚者で、これをきっかけに当時の奥さん 赤坂さんの高校時代の2年先輩で1児をもうけますが、覚せい剤逮捕前に離婚 と離婚したのではないかとも言われます。 () 光GENJIは2017年でデビュー30周年を迎えますが、メンバーであった諸星さんも再集結に意欲を見せながらも、赤坂さんの素行を心配するコメントも出しています。 「僕はASKAさんよりも赤坂のが心配。 元メンバーですから」と過去に2度、覚せい剤取締法違反で逮捕されたメンバーの赤坂晃を引き合いに。 「やっぱり(光GENJIの)30周年はメンバー集まって、やりたいじゃないですか」と願っていた。 独身 光GENJI解散後に、サトウアツヒロを経てから佐藤アツヒロに改名しています。 光GENJIのメンバー内では、内海光司さんととともにジャニーズ事務所に残留しています。 この二人のみで、他は独立・退所している 現在は、俳優・歌手として活動中です。 光GENJIの最年少メンバーであった佐藤アツヒロさんは、解散に反対だったそうです。 佐藤は、自分でやりたいことが出てきた22歳の時に光GENJIの解散が決定。 「自分はグループのためにこうしたいとか、色んな考えを言うことができずに終わってしまった」と後悔をにじませた。 「俺は解散したくなかったけど」と当時の心境を明かし、「それはメンバーの多数決というか、色んな問題があるから、俺一人では決められないから」と状況を説明した。 引用: 2016年には事務所を退所した4人が再集結! 2016年にはジャニーズを退所した4人 諸星・大沢・佐藤・山本 がテレビ共演し、その後、現ジャニーズ所属メンバーからも連絡があったことを明かしています。 これ見ていた内海光司や佐藤アツヒロからも連絡があったそうで、7人での再結成も期待されるが「僕らは理想に生きているのではなく、現実に生きてる。 なので30周年であっても7人で集まるかは知りません。 でも30周年じゃなくて50周年でも60周年でもなんでもいい。 集まれる時に集まって、みなさんも集まれるときに集まってください。 その時に7人の姿を見せられれば」と展望した。 引用: 再集結には前向きながら、コメントからはやはり少し難しそうな雰囲気を感じてしまいますね。 所属事務所の問題や、メンバー間の問題など、いろいろ簡単に再集結とはならないのかもしれません。 また赤坂晃さんは、2015年末のインタビューでメンバーとは誰とも連絡を取り合っていないことを明かしています。 「元メンバーとは、誰とも連絡とり合ってないですね」 引用: なかなか難しい問題が山積みですが、光GENJIメンバーが再集結してローラースケートを履いて歌って踊る姿を見てみたい気もしますね。

次の

【内海光司】骨折しても踊ってた!アイドル時代は「青春」

内海 光司

「カット写真、お願いします」。 カメラマンの注文に対して、いやな顔ひとつ見せず、「ハイッ」と爽やかな声。 窓辺にたたずみ遠い視線を投げかけたり、部屋の隅で体育座りしてレンズを凝視する…。 往年を彷彿させるかのようにいろんなアイドル・ポーズを見せてくれた。 「昔やってましたから」と笑う。 笑顔もまた爽やかである。 ローラースケートに乗って舞台狭しとパフォーマンスを繰り広げた『光GENJI』の一員として19歳でデビュー、スーパー・アイドルに登り詰めた。 解散からすでに16年の月日が経つのに、その輝きは衰えない。 「もう、40過ぎですよ」と照れたが、体形は「ほとんど変わってないです」。 いまをときめくプロゴルファー、石川遼並みである。 アイドル時代…。 「ベタな言い方ですが、青春でしたね。 いろいろ場数を踏ませてもらって、いまでもそうですが、どんな現場でも動じない度胸がつきましたね」。 ちょっと上目遣いに述懐する。 「家に帰ってシャワー浴びて、着替えてすぐ出かける生活…。 移動の車の中や楽屋の机の上で寝てました。 けど、ステージに乗ると、みんな120%でやってる。 舞台の穴、一度もあけたことないんじゃないかな。 骨折しても踊ってたもん。 最近ではアガサ・クリスティ原作の「マウストラップ〜ねずみとり」「名探偵ポアロ〜ブラックコーヒー」など渋め劇で主役を張った。 「舞台って毎日同じことをやっていても、何か発見がある。 コンサートと違って、客席からの空気を感じるんですよ。 だから日々修正したり、あえて演技を変えたりして…」。 劇とともに自らの成長も肌で感じる。 「芝居って結構、自己満足な部分もある。 お客さんがドン引きしてるのに悦に入ってたり…。 それだけは避けたい。 いまでも週一度は、草野球に熱中しているが、少年時代、巨人・長嶋茂雄選手に手紙を書いた…。 「返事をもらったんですよ。 往復はがきでしたが、ちゃんと筆でサインが書いてあって。 住所も直筆で…もう感動しちゃって。 張本さん、高田さんや末次さん…。 みんな返事をもらった。 「光GENJIのときもファンレターには必ずサインを書いて送ってました。 ええ、いまでも…。 僕がもらった感動、忘れませんから…」。 人を惹きつける魅力って、相手を気遣う心なのかもしれない。 すさんだクラスに転向してきた白血病の女子学生を巡る友情物語…。 キャストを変えながら12年450公演を数える舞台…。 「この役、やりたかった。 やっときたか、と。 (教師役は)上から目線でなく横から目線の感じで生徒とともに作っていきたい。 白血病、骨髄バンクというテーマがあるけど、人が人を思う心とか人間の絆を伝えたい」 そのとき目がキラッと輝いた。 スターである。 東京都出身。 87年、『光GENJI』としてデビュー。 ローラースケートをはいたパフォーマンスで一躍スターダムへ。 88年、「パラダイス銀河」で日本レコード大賞を受賞した。 95年にグループ解散後は、主にテレビ・ドラマ、舞台などで活躍している。 血液型A。 最近はパン作りに凝り、「リンゴとキャラメルを細かく刻んで練り込んだものは最高」。 夕刊フジの愛読者で、「オリゴ糖が免疫力を高めると書いてあり、パン作りもすべてオリゴ糖。 夕刊フジ様々です」。

次の

内海 光司|リリィ ヘアデザイン(LiLy hair design)の美容師・スタイリスト|ホットペッパービューティー

内海 光司

内海光司のプロフィール 内海光司さんは、 1968 年 1 月 11 日、東京都出身で、 2019 年 9 月現在は、52歳 となります。 芸能界に入ることになったキッカケはジャニーズ事務所に入所したことでしたが、その経緯は意外なものでした。 ふつう、ジャニーズ事務所に入所する場合は、オーディションが行われるものですが、内海光司さんの場合は、 直接スカウトされたというのですね。 こうして、内海光司さんは、 1981 年、ジャニーズ事務所に入所となって、 1983 年にはイーグルス、 1987 年には光 GENJI として、それぞれレコードデビュー することに。 光 GENJI は、昭和後期から平成初期を代表するアイドルグループとなって、内海光司さんも大活躍しました。 内海光司さんの グループ内でのメンバーカラーは青、愛称はキノッピー。 ところが、光 GENJI が 1995 年に解散したことによって、ここから内海光司さんは、俳優としての道を歩んでいきます。 そのおもだった出演作品については、後ほどご紹介していきますので、ご確認ください。 内海光司の2019今現在の顔画像がイケメンすぎる さて、日本の芸能史に残るアイドルグループだった光 GENJI が解散してから、早くも 24 年になりますが、元メンバーだった内海光司さんは、いったい、どうなっていたのでしょうか? あの人は今みたいに思っている人もいるかもしれませんが、内海光司さんは、光 GENJI 解散後もずっとジャニーズ事務所に残っており、俳優として活躍し続けてきました。 よって、ご安心いただきたいのですが、 2019 年現在も、そのかっこよさについては、まったく衰えていなかったのですね。 元光 GENJI メンバーは、諸星和己さんや大沢樹生さんなど、いまだにイケメンの人も少なくありませんが、内海光司さんもその 1 人だったというわけです。 そんな内海光司さんといえば、 2019 年現在も独身だったものの、 2017 年には、 元宝塚歌劇団の北嶋マミさんとの熱愛騒動などというものもありました。 これには、大騒ぎする女性ファンも見られたものです。 内海光司さんは、光 GENJI 解散から四半世紀近くが経っても、現役時代と変わらぬ人気を保っていたようで、何よりですね。 内海光司の出演舞台は? 内海光司さんは、光 GENJI 解散後、俳優として活動してきましたので、その歩みのうち、まずは舞台のほうを確認してみましょう。 調べてみたところ、内海光司さんは、近年だけでも、いろんな舞台に出ていました。 2016 年には、 『愛のお荷物』、『もののふシリーズ 瞑るおおかみ黒き鴨』。 2017 年には、 『記憶のパズル』。 そして 2018 年には、 『明日の幸福』。 これらのなかでも、とくに 『もののふシリーズ 瞑るおおかみ黒き鴨』では、後に首相となる 山県有朋役を演じ、戊辰戦争シーンにおいて圧巻の殺陣を見せていました。 光 GENJI のさわやかなイメージとはまったく違うものの、こんな内海光司さんも悪くありませんよね。 きっと、俳優としての新境地となったのではないでしょうか。 内海光司の出演テレビ番組は? 一方、内海光司さんは、舞台もさることながら、テレビ番組のほうも充実していました。 バラエティ番組では、 『桜っ子クラブ』、『愛 LOVE ジュニア』、『なんじゃに関ジャニ』、『アイドルオンステージ』で、 それぞれ司会を担当。 ほか、ドラマにおいても、多数出演しています。 『金曜日の妻たちへ II ~男たちよ、元気かい? 』、『はぐれ刑事純情派』、『執事 西園寺の名推理 2 』などなど。 『名奉行 遠山の金さん』、『大忠臣蔵』、『炎の奉行 大岡越前守』など、時代劇での活躍も目立っています。 とくに話題になったのは、 2019 年に出演したドラマ 『執事 西園寺の名推理 2 』。 内海光司さんは、 第 7 話にて、シェフの友坂純一郎役で登場 していました。 なぜかシェフのいでたちが異様にピッタリしていたこともあってか、ネットでも話題に。 内海光司さんが登場した『執事 西園寺の名推理2』の第7話は、U-NEXTで配信されています。 31日間無料トライアル中に、登録時に付与されるポイントを利用することで無料で視聴できますのでお試し下さい。 今後も内海光司さんのバラエティ番組やドラマへの出演を期待したいと思います。 内海光司さんといえば、やっぱり、光 GENJI のイメージが強いのですが、多彩な活動を見せていたのですね。 アイドル時代もすばらしかったですが、俳優としての実力も見事です。 舞台でも、バラエティ番組でも、ドラマでも、さらなる活躍が楽しみでなりません。 ドラマの見逃し配信や映画、電子書籍等を月額料金で楽しめる動画配信サービスVODが注目されています。 月額料金は1,990円(税別)。 現在、初回登録時には 31日間の無料期間があります。 全てが見放題ではなく、PPVといって動画ごとに課金して見るものも含まれていますんで、まずは でどんな動画があるかチェックしてみると良いですね。 NHK朝ドラ 「まんぷく」の動画を見るには別途NHK見逃し見放題パック(月額税別900円)への登録が必要です。 電子書籍の「雑誌読み放題」が評判で、有名雑誌の最新号が追加料金無しで読めます。 月額は888円(税別)で、初回登録時には 1ヶ月無料トライアル(Amazonアカウントでの登録必須)が適用されるためお試しでの登録もおすすめです。 トライアル期間内に解約すれば料金発生しません。 現在、 14日間の無料期間があるのでお試し登録してみることをおすすめします。 日テレが運営していることから、日テレのテレビ動画が多く見れますね。 また、独占配信動画が多く、オリジナルコンテンツが豊富です。

次の