前立腺 癌 tnm。 前立腺癌

前立腺がんのステージ(病期)分類

前立腺 癌 tnm

50歳代の前立腺癌患者です。 ステージCだと直接お医者様から言われていますか? cT2cというのは、TNM分類の一部分であって、通常は「T2aN0M0」(私の場合)等と表現するのが普通だと思います。 T2cというのは「前立腺に限局したがんで、その大きさが両葉に及ぶもの」で、その前についている「c」は「clinical」(臨床的)の意味です。 すなわち「臨床的に見て両葉に及んでいる限局がん」ということだと思います。 ちなみに手術などをして摘出した組織を病理的に判断した場合は、頭に「p」(pathological(病理学的))の略語をつけます。 またNはリンパ節転移を、Mは遠隔転移を表します。 (ステージCは周囲に浸潤がある場合。 ) グリーソンスコアは7ですから中リスク、PSAは10未満ですから低リスクに分類されると思います。 これから骨シンチやPET-CTで転移の有無を確認されるのでしょうか?質問者様の数値では遠隔転移の可能性は低いのではないかと思いますが、遠隔転移がある場合はステージDとなります。 選択する治療法は手術か放射線治療になるものと思います。 放射線治療の中ではグリーソンスコアが7なので小さなカプセルを前立腺の周囲に埋め込む「密封小線源」は適用外になるものと思われます。 前立腺がんの場合、手術と放射線治療ではほぼ同等の治療成績といわれています。 私は外照射による放射線治療を選択しました。 泌尿器科の先生は手術を勧められることも多いようですので、放射線科の先生のセカンドオピニオンもお聞きになって、治療方法を決定されることをお勧めします。

次の

九州医療センター|前立腺癌総合治療センター

前立腺 癌 tnm

50歳代の前立腺癌患者です。 ステージCだと直接お医者様から言われていますか? cT2cというのは、TNM分類の一部分であって、通常は「T2aN0M0」(私の場合)等と表現するのが普通だと思います。 T2cというのは「前立腺に限局したがんで、その大きさが両葉に及ぶもの」で、その前についている「c」は「clinical」(臨床的)の意味です。 すなわち「臨床的に見て両葉に及んでいる限局がん」ということだと思います。 ちなみに手術などをして摘出した組織を病理的に判断した場合は、頭に「p」(pathological(病理学的))の略語をつけます。 またNはリンパ節転移を、Mは遠隔転移を表します。 (ステージCは周囲に浸潤がある場合。 ) グリーソンスコアは7ですから中リスク、PSAは10未満ですから低リスクに分類されると思います。 これから骨シンチやPET-CTで転移の有無を確認されるのでしょうか?質問者様の数値では遠隔転移の可能性は低いのではないかと思いますが、遠隔転移がある場合はステージDとなります。 選択する治療法は手術か放射線治療になるものと思います。 放射線治療の中ではグリーソンスコアが7なので小さなカプセルを前立腺の周囲に埋め込む「密封小線源」は適用外になるものと思われます。 前立腺がんの場合、手術と放射線治療ではほぼ同等の治療成績といわれています。 私は外照射による放射線治療を選択しました。 泌尿器科の先生は手術を勧められることも多いようですので、放射線科の先生のセカンドオピニオンもお聞きになって、治療方法を決定されることをお勧めします。

次の

前立腺癌の進行を示す分類(TNM分類)

前立腺 癌 tnm

がんの進み具合は、 病期(ステージ、浸潤度、進行度)と呼ばれ、一般に「TNM分類」という分類法が使われています。 T(原発腫瘍) 前立腺がんがどれくらい拡がっているか N(所属リンパ節) リンパ節に転移があるか M((遠隔)転移) 骨、肝臓、肺など、前立腺から離れた他の臓器に転移を表し、さらにそれぞれが細かく分けられています。 画像検査によって、病期を診断します。 T4 前立腺に接するほかの臓器までひろがっている。 (膀胱頚部、外尿道括約筋・直腸・骨盤壁など)• Tx:評価不可能(なんらかの理由で生検ができない方(高齢、全身状態悪い方)• T0:生検でがんがみつからない。 N(所属リンパ節)• T0:リンパ節転移なし• N1:リンパ節転移あり M((遠隔)転移)• M0:遠隔転移なし• M1:遠隔転移あり.

次の