関西 スーパー。 関西スーパー〜ネットスーパー〜

関西スーパーマーケット

関西 スーパー

2013年7月16日上場 略称 関西スーパー 本店所在地 〒664-0851 中央5丁目3番38号 設立 (34年) 事業内容 スーパーマーケット 代表者 福谷 耕治 資本金 98億6293万3千円 発行済株式総数 31,940千株 売上高 連結:1,186億6,880万3千円 単体:1,148億1,956万7千円 営業利益 連結:18億616万9千円 単体:12億2,256万7千円 純利益 連結:7億5,702万1千円 単体:8億215万3千円 包括利益:8億1,230万7千円 純資産 連結:322億9,667万4千円 単体:297億4,857万9千円 総資産 連結:573億9,232万4千円 単体:549億3,303万5千円 従業員数 単体:<社員>1,142名 <パート他>2,903名 決算期 3月31日 主要株主 株式会社 10. 概要 [ ] 会員。 なお店頭で使用されるロゴの「関」の表記は、「」の中に「关」が入った体で表されている。 地元では「関スパ」「関スー」など と略される。 沿革 [ ]• (昭和34年)• 7月 - に、北野祐次他9名にてスーパーマーケット開業を目的として「相互産業株式会社」を設立(資本金2,500千円)• 11月 - 本店所在地を大阪市東淀川区よりに移転• 12月 - 兵庫県伊丹市に、スーパーマーケットの第1号店として伊丹店(その後、中央店)を開設• (昭和39年)10月 - 上記第1号店隣接地に伊丹ショッピングセンターを開設• (昭和46年)• 4月 - 兵庫県伊丹市の阪急伊丹駅前市街地再開発事業に参画し、伊丹ショッピングデパートを開設• 12月 - 不動産貸付業の相互開発株式会社を吸収合併• (昭和48年)4月 - 株式会社小僧寿し本部との間にフランチャイズ契約を取り交わし、外食事業の展開に着手• (昭和49年)8月 - 商号を「株式会社関西スーパーマーケット」に変更• (昭和62年)8月 - 大阪市に所在するの隣接地に、生鮮食品仕入業務用の事務所として「中央市場オフィス」を開設• (昭和63年)5月 - 小僧寿し店23か店を株式会社小僧寿し関西地区本部へ営業譲渡• (平成3年)11月 - 市場第二部に上場• (平成4年)• 1月 - ホームセンター事業を目的とし、株式会社スマイルを設立。 5月に商号を株式会社ビッグパワーに変更• 8月 - 商品の運送事業を目的とし、株式会社関西スーパー物流(その後、連結子会社化)を設立• (平成17年)3月 - 株式会社ビッグパワーを会社清算• (平成20年)3月 - 市場第二部に上場• (平成25年)• 1月 - 大阪証券取引所市場第一部指定• 3月 - 株式会社スーパーナショナル(大阪市)と業務・資本提携。 持分法適用会社に。 - 東京証券取引所と大阪証券取引所の現物株市場統合に伴い、東京証券取引所市場第一部上場となる。 (平成28年)• 8月 - 兵庫県伊丹市の本社社屋・中央店の建て替え竣工。 10月27日 - との間で資本業務提携契約の締結を発表。 店舗 [ ] 現行店舗については、を参照。 グループ企業 [ ] 株式会社KSP [ ] 本社所在地 〒664-0851 兵庫県伊丹市中央5丁目3番38号 設 立 平成4年8月 創 業 平成5年9月 資本金 4億1500万円 事業内容 物流センターの運営等 当社出資割合 100% 株式会社スーパーナショナル [ ] 本社所在地 〒551-0003 大阪市大正区千島3丁目11番8号 設 立 昭和37年8月 資本金 96百万円 事業内容 SMを中心とした小売業を大阪市内に展開 当社出資割合 24. 56% マサミキャトルランチInc. [ ] 本社所在地 アメリカ合衆国カリフォルニア州 設 立 昭和63年6月 資本金 2,000千ドル 事業内容 肉牛の肥育販売。 野菜の栽培・販売など 当社出資割合 30. 0% サービス [ ] 株主優待 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年5月) 株数 内容 100株 - 999株 買物券(500円券)2枚または米2kg1袋 1000株 - 4999株 買物券(500円券)6枚または米5kg1袋 5000株 - 買物券(500円券)10枚または米5kg2袋 毎年3月31日を基準日とし、同日最終の株主名簿及び実質株主名簿に記載又は記録された株主が対象。 関西スーパーおさいふカード [ ] 関西スーパーが発行するカード。 関西スーパーでの買い物月額によって、翌月の買い物が割引される。 5 2万円以上3万円未満 1. 0 3万円以上4万円未満 1. 5 4万円以上5万円未満 2. 0 5万円以上 2. 5 エイチ・ツー・オー リテイリングとの資本業務提携 [ ] 2016年(平成28年)10月27日開催の取締役会において、との間で資本業務提携・第三者割当による新株式発行を行うことを決議。 同日付けで資本業務提携契約の締結を発表した。 11月14日には第三者割当増資により、エイチ・ツー・オー リテイリングが10. 業務提携により• 店舗で販売する商品の共同仕入れ• エイチ・ツー・オー リテイリンググループにおいて使用されている「Sポイント」の導入• 次世代型レジスターの共同開発 などを行うとしている。 関連項目 [ ]• - 以前、フランチャイズとして運営 脚注 [ ] [].

次の

最大2.5%OFFの割引特典あり!関西スーパーで食費節約に使える支払い方法

関西 スーパー

ネットスーパーの会員登録方法• お客様のお住まい(ご希望の配達先)が配達エリア内かどうかをご確認ください。 メールアドレスが間違っている。 ご面倒ですがもう一度メールアドレスをご確認いただき、メールフォームから再入力・再送信していただきますようお願いいたします。 ゴミ箱や迷惑メールに振り分けされている。 フリーメールをご利用の場合、初期の自動設定によりメールが届かなくなっている場合がございます。 それぞれ下記のページにて設定をご確認ください。 ヤフーのフリーメールの場合 Gmailの場合 Outlook. comの場合 携帯メールで登録したがメールが届かない。 携帯電話のドメイン指定受信で「www. kansaisuper. jp」からの受信を許可してください。 設定方法は各携帯各社へお問合せくださいますようお願いいたします。

次の

関西スーパー〜ネットスーパー〜

関西 スーパー

関西スーパーおさいふカード 関西スーパーの会員カード 「関西スーパーおさいふカード」。 これは会員カードに電子マネー「楽天Edy」の機能が付いたもので、 毎月の合計金額に応じて翌月の買い物が最大2. 5%割引になる特典があります。 今月の買い物の合計金額 翌月の割引率 1万円~2万円未満 0. 5%引き 2万円~3万円未満 1. 0%引き 3万円~4万円未満 1. 5%引き 4万円~5万円未満 2. 0%引き 5万円以上 2. 5%引き 他スーパーの電子マネーだと「特定日に5%OFF」と、割引率が高い代わりに優待割引が受けられる日が限られています。 関西スーパーおさいふカードは、割引率は低いですが、毎日安くなるので「いつでもお得に買い物がしたい」と思う人には、ぴったりのカードです。 最小割引率「0. 5%」はものすごく低く感じるのですが、例えば200円の買い物をすると1円分の割引になります。 平均的なスーパーのポイントカードや電子マネーが「200円で1ポイント貯まる」ことを考えると、全く見劣りはしませんね。 関西スーパーで買い物をする金額や回数が多ければ多いほど、割引率も高くなるので、普段から関西スーパーを利用する機会が多い人は、支払いに利用する価値大です。 発行手数料は1枚300円(税込)。 例えば今月に2万円以上3万円未満、翌月に3万円以上の買い物をすれば、発行手数料の300円分の元が取れる計算です。 利用時の注意点としては• 楽天Edyポイントが一切貯まらない• 他の支払い方法では割引対象にならない• 一部商品・サービスの支払いは割引対象外 の3つが挙げられます。 割引対象外になるのは「たばこ、酒類、DPE(写真の現像)、印刷、商品券、ギフト券、ギフト用品、テレホンカード、切手、はがき、収入印紙、各種チケット、ゴミ収集券、配達料、宅配運賃、箱代など、店頭販売、アルカリイオン水ボトル、雑誌、書籍」など。 「毎日の買い物が安くなり、ポイントも貯まる」であれば、更に使い勝手が良かったのですが残念。 西友で毎日3%OFFになるウォルマートカードセゾンにも当てはまることなので「この業界のお約束」なのかもしれません……。 電子マネーは楽天Edyとau WALLETの2択 使える電子マネーは「楽天Edy」と「au WALLET」の2種類。 関西スーパーは楽天Edyの加盟店なので、おさいふカード以外の楽天Edyも利用できますが「利用金額に応じた割引特典」は受けられないので注意して下さい。 関連記事: au WALLEはauユーザーを対象とした前払い式の電子マネーです。 MasterCard加盟店であれば、基本的に使えるので、関西スーパーでも支払いに利用できます。 プリペイドカードの「au WALLET カード」に現金や貯まったWALLETポイントをチャージ。 クレジットカードと同じようにカード端末に通すことで支払いを済ませる仕組みです。 利用時に注意したいのが「残高不足」。 au WALLETへのチャージ方法はau WALLETサイトやauショップに限られているので、支払い時に残高不足が分かっても、楽天Edyのように不足分をその場でチャージできません。 QUICPayやiDなどの後払い式電子マネーであれば、残高不足を気にせず買い物ができますが、関西スーパーでは一切対応していない為、やや使いにくさを感じますね。 関連記事: 使えるクレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、NICOS、UFJ、DC、SAISON 5大国際カードブランドに対応している為、手持ちのクレジットカードで問題なく使えます。 3万円以下の買い物ならばサインレスで使えるので、会計をスムーズに済ませられます。 使える商品券・ギフトカード 関西スーパー発行の商品券(500円分)が使えます。 裏面には「本券を利用頂く際は、できる限りお釣り銭が出ないように額面以上にてご利用下さい」とあるので「お釣りは出すが、1回500円以上で使うこと」を推奨しています。 クレジットカード会社発行のギフトカードは一切使えません。 ただし食品系のギフトカード(アイスクリーム券やお米券など)であれば使えると思いますが、事前に店舗に確認しておくと安心です。 まとめ 関西スーパーでのお得な支払い方法をランキング付けすると 1位:関西スーパーおさいふカード 2位:クレジットカード、au WALLET 3位:現金・商品券 という結果になります。 関西スーパーおさいふカードは、関西スーパーでしか優待特典がありませんが、それでも最大で2. 5%OFFの割引になるのは大きいですね。 「普段買い物をするスーパーが決まっている」「週に2,500円以上の買い物をする」という人は、発行手数料300円を支払っても作る価値はありです。 レシートにEdy残高が記載されるので、定期的に店頭のEdy入金機やコンビニなどでチャージしておけば、残高不足になる心配もありません。 「他にも利用するスーパーがある」「毎月1万円以上の買い物をしない」という場合は、ポイントが貯まりやすい手持ちのクレジットカードやau WALLETの利用が向いています。

次の