窮地 なれ ど 死地 に あら ず。 高杉晋作の名言より今の閉塞感を打破するヒントとは

アベノマスクはいつ届くの?届け先や地域による配送時期に差はある?|こあらの散歩道

窮地 なれ ど 死地 に あら ず

米民主党の最有力大統領候補は親中? 「」で、トランプさんが突然、「 中国からの2,000億ドル分の輸入品の関税を10%から25%に引き上げる宣言した」という話をしました。 こんなことを書きました。 中国は、アメリカをだまそうとしているに違いません。 トランプの任期が終わるまで引き延ばし、次の選挙で、親中のバイデンさんを大統領にするよう工作するでしょう。 金にだまされなかったトランプは、習にもだまされなかった(今のところは)のです。 トランプ氏は8日朝のツイッターに「中国が貿易協議を撤回し、再交渉しようとしたのは、大統領選の民主党候補との『交渉』で、米国からの搾取を続けられると希望を持ったからだ」と投稿した。 トランプのちゃぶ台返し、本人によると、「 中国が貿易協議を撤回し、 再交渉しようとした」 からだと。 なぜかというと、 時間稼ぎをすれば、 民主党候補が大統領になり、交渉を有利につづけ、アメリカを搾取しつづけることができると希望をもったからだと。 なんというか、 RPEの見解とトランプさんの見方が完全に一致していて、面白いです。 日本では、「 アメリカ共和党は反中、 アメリカ民主党は親中だ」と思われています。 これ、 事実ではありません。 そもそも、米中関係を劇的に改善させた男ニクソンは共和党。 その後、レーガンも、ブッシュパパも、ブッシュ子も親中でした。 民主党も、カーター、クリントン、オバマも親中。 結局、 アメリカは、 ニクソン以降、 ずっと親中政権がつづいてきた。 しかし、 2015年のAIIB事件以降、アメリカは「 中国が最大の脅威だ!」と悟った。 それで、2015年3月以降の オバマさんは反中になった。 トランプさんは、 2017年北朝鮮問題で中国の協力を必要としていたので、 米中関係は悪くなかった。 2018年になると、「やはり習近平はウソつきだ!」ということで、 米中覇権戦争を開始した。 では、 中国が期待する、 民主党大統領候補とは誰でしょうか?現在、民主党最有力候補は、オバマさん時代副大統領だった ジョー・バイデンさんです。 最近は、こんなことをいっています。 これに対し、対中強硬策を掲げるトランプ大統領だけでなく、民主党の他の大統領選立候補者からも批判が集中している。 バイデン氏は演説で、副大統領や上院外交委員長として世界の指導者と会ってきた経験を誇示。 「中国がわれわれをやっつけるって?いいかげんにしてくれ。 彼らは体制内の腐敗にどう対処したらいいのかさえ分かっていないんだ」と述べ、米国と対等に渡り合える国とみなしていないことを強調した。 バイデンさん。 本音でいっているとしたら、かなり アメリカの立場がわかっていません。 オバマは、親米諸国に「中国主導のAIIBには入るなよ!」と命令していた。 ところが、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、イスラエル、オーストラリア、韓国など、 親米諸国が、 ことごとくアメリカを無視して、 AIIB参加を決めた。 意味は、「親米諸国は、アメリカではなく 中国を選んだ」です( 2015年3月時点)。 それに、 5Gでも、 放置しておいたらアメリカは中国に勝てない。 だから熱心にたたくのでしょう(もちろん、 ファーウェイが情報を盗んでいることもあるでしょうが)。

次の

人間、窮地におちいるのはよい。意外な方角に活路が見出せるからだ。しかし、死地におちいれば、それでおしまいだ。だから、おれは困ったの一言は吐かない。(高杉晋作の名言)

窮地 なれ ど 死地 に あら ず

今の世の中、コロナウイルスの影響で閉塞感が続けば2020年は本来オリンピックイヤーになるべきはずだったのが、間違いなくコロナショックで経済が大打撃を受けた年と歴史に刻まれるはずです。 その歴史をひも解けば、我々が住む山口県も今から150年以上も前の幕末の頃は外国や幕府を敵にまわし、当時の長州藩はのるかそるかの存亡の瀬戸際にあったのです。 そして、その絶対的な危機を救ったのが高杉晋作です。 彼の辞世の句で有名なのが「おもしろき事のなき世をおもしろく」です。 そしてそれ以外にも多くの、そしてこのような閉塞感のある時にこそ、深く身に浸みて気持ちを鼓舞するような言葉を多く残しています。 その彼の残した辞世の句を振り返りながら、今の時代に何かヒントとなるきっかけを見つけられればと思います。 1.人間、窮地におちいるのはよい。 意外な方角に活路が見いだせるからだ。 人間、窮地におちいるのはよい。 意外な方角に活路が見出せるからだ。 しかし、死地におちいれば、それでおしまいだ。 だから困ったの一言は俺は吐かない。 (高杉晋作) 彼の死生感を垣間見る言葉だと思います。 そして師である吉田松陰先生に問うた時の回答が下記のものです。 「死して不朽の見込みあらば、いつでも死ぬべし しかし生きて大業の見込みあらばいつでも生きるべし」 (吉田松陰) (自分が死んでも朽ちることがない価値ある業であるならば命をかけるべきである。 しかしどうしても達成すべきことが未達ならば、どんなことがあっても必ず生き延びその大業を達成すべきである。 ) 我々経営者からすれば、よく言う「モノ・人・カネ」のお金の部分は、今回のコロナショックで中小企業は大打撃を受けています。 お金に苦しむことは、幕末の生きるか死ぬかに比べれば大したことではなくても、やはり見えない先行きにいらぬエネルギーを使ってしまいがちです。 自分にとっての「生きて大業」とは何なのか?今こそこれを考える、深く考えるいい機会に遭遇できていると捉えるべきではないのでしょうか。 2.死んだなら釈迦と孔子に追いついて、道の奥義を尋ねんとこそ思へ またまたスケールの大きいすぎる言葉です。 しかし、これを言い切るのが高杉晋作なのでしょう。 とある話ですが、ソフトバンクの孫正義さんが高校生の頃、当時のカリスマ経営者であった日本マクドナルドの創業者「藤田田(ふじたでん)」さんに会いに行ったことは有名です。 孫さんは高校生の立場でなかなか面会は受け入れられなかったそうですが、何度も何度も手紙を書き、そしてようやく15分の面会がかなったそうです。 スケールの大きな人はより大きな人物から学びを得ようとする訳です。 それも本でなく本当に会いに行くという行動なのです。 話は戻りますが、もし高杉晋作が生きていたなら、今のコロナウイルスによる経済危機をどのように捉え行動を起こしていくのでしょうか? イギリスとの講和条約の席で賠償金300万ドルを要求されれば「幕府が払うのが本筋」と言い切り、払わないならば再び戦争をけしかけると脅されれば「長州にはまだまだ命を惜しまぬ強者がいくらでもいる」と押し返しす勢い。 彼のエネルギーはどこから来るのでしょうか? 彼自身の目指すもの、そしてスケールの大きさが、事の大変ささえも些細な事と捉えてしまうのでしょう。 「ひとたび動けば雷電の如し、発すれば風雨の如く」 27歳として終えた彼の人生も、自分を信じ迷わず太く短く生きたからこそ不可能と思える難局も乗り切れたのでしょう。 多分、今の自分自身の苦しさなど、彼なら鼻歌交じりで乗り切ったと思います。 カテゴリー: 作成者:.

次の

窮地と死地・・・ : 幸せになるためのちょっといい話し・・・

窮地 なれ ど 死地 に あら ず

三千世界の鴉(からす)を殺し主と朝寝がしてみたい 【意味】 本当に好きな主「ひと」はあなただけ。 私は3千の鴉を殺す程、起請を書いて罰が当たっても構わない。 貴方と一緒にいたいのよ。 これは晋作が作った都都逸として有名ですが、熊野神社の起請(きしょう)が関係しています。 起請は神様との約束の証文で、破ると熊野神社の鴉が3羽死に、天罰が下るというものです。 昔、遊女と客の間に「年季が明けたら一緒になります」と約束する証文(起請)を書くのが流行りました。 しかしこの証文は多数の客に書くのが普通だったのです。 ですので、この詩は 「本当に好きな人はあなただけ」という艶っぽい遊女の思いを表しているのですね。 余談ですが古典落語でも「三枚起請」(遊女と3人の客の話)という演目があります。 すみなすものは 心なりけり。 【意味】 この面白くない世の中を、自分の心持ち次第で面白くすることができる。 高杉晋作の辞世の句と言われている有名な和歌です。 亡くなるかなり前に書かれたので辞世ではないと言われることもありすが、結核療養中で喀血もひどく本人も死を強く意識していたと思います。 すでに病状が思わしくなく、病床で筆を取るもみみずの這うような字になり、力尽き筆を止めるほど衰弱していたそうです。 そこで、 看病をしていた野村望東尼が気を効かせて「すみなすものは 心なりけり」と付けくわえ書いたと言われています。 死を意識して綴った和歌ですから、辞世の句に分類されるかと思われます。 妻が語る晋作の辞世の句 晋作が最後に残した言葉に関しては、妻・雅子(マサ)が後年語っています。 「(晋作は、)井上さんや、福田さんに、 『ここまでやったのだからこれからが大事じゃ。 しっかりやって呉れろ。 しっかりやって呉れろ。 』と言い続けて亡くなりました。 いいえ家族のものには別に遺言というものはありませんでした。 『しっかりやって呉れろ』というのが遺言といえば遺言でございましょう。 」 以上が、高杉晋作の辞世の句、辞世の言葉です。

次の