インスタ ストーリー おしゃれ 加工。 【2020年最新】今年もインスタグラムで活用できるストーリー加工アプリ

「インスタストーリー」簡単おしゃれな加工テク

インスタ ストーリー おしゃれ 加工

rolaofficial 更新履歴 — 2019-01-08 最新情報を元に加筆修正 インスタグラムを見ていると、たまに普通に撮っただけでは出せない雰囲気の写真を見かけることはありませんか。 実は、それらは写真加工アプリを使用していることが多いです。 インスタグラムの加工機能である程度雰囲気の良い写真に変身することが出来ますがそれでも限度があるのが現状です。 今回は写真加工アプリを聞いたことがある人もない人も、ここで最先端の写真加工アプリの数々を知って試してみましょう! 目次• 1.MOLDIV このアプリは、自撮りを盛れたりコラージュできたりする万能写真加工アプリです。 このアプリでは基本的には写真の編集は何でもできますが、特に人気のコンテンツがキラキラの写真加工です。 その名の通り写真全体をキラキラとデコレーションしたかのように加工してくれて、素の写真よりもゴージャス感が増すので好評を博している機能です。 この写真加工アプリで写真を加工してインスタグラムに投稿すると、好評間違いなしですね。 Instagramは通常写真をアップするとき正方形に切り取られてしまいますが、加工アプリを使うことで、正方形の画像に長方形の写真をいれこむことができます。 どうすればいいんだと悩んでいた方も多いはず。 縦長や横長で撮った写真を、フレームで囲って正方形の形にする「正方形さん」。 このアプリを使った写真ばかりをインスタグラムにアップすれば、まるでポロライド写真を並べたアルバムのような仕上がりに。 Instamag インスタでコラージュ加工するなら便利!コラージュ加工とは、複数の写真を一つの画像にレイアウトすることです。 Instamagは、インスタでもよく使われていて、インスタの正方形サイズでコラージュ画像が簡単につくることができます。 AI運用ツールインスタ代行. com インスタ代行. comはいいねとフォローの自動化ツールで、ハッシュタグや位置情報を登録すると、あなた専用のロボットが全自動でインスタグラムのアカウントを運用してくれるというものです。 インスタ代行. comもただ使っているだけでは、あまり効果がありません。 ただし、しっかりと設定して自動化させれば、一ヶ月に2,500人以上フォロワーが増えます。 (実際、私はたった1ヶ月で2,664人増えました! )次に2,000人以上のフォローを増やすための、私流インスタ代行. comの使い方を紹介します。 ・英語ハッシュタグは使わないようにしよう ・各種設定を細かくしよう ・フォロー解除をうまく使ってバランスを調整しよう 一つ一つ見ていきましょう。 英語ハッシュタグは使わないようにしよう これは運営の人もユーザーの方全員に注意していますが、 英語のハッシュタグは「いいねの自動化」「フォローの自動化」共に なるべく設定しないようにしましょう。 英語のワードはスパムが多かったり、意図しているのと違う写真にもいいねをしてしまったりします。 もちろん、英語でもスパムが少ないキーワードは存在するので、どうしても英語のキーワードで自動化したい場合は、事前にしっかりチェックすることをおすすめします。 最新の投稿が1日前以上だと、ハッシュタグを登録してもほとんど効果はありません。 オススメの設定紹介 ちなみに僕の設定はこちら。 いいね版 なるべくベーシックなもの、私のギャラリーに合いそうなものをチョイスしています。 自分が過去に使っていたハッシュタグやフォローしているユーザーがよく使うハッシュタグも表示されるので、ハッシュタグを登録する際は参考にしてみてくださいね。 フォロー版 いいねのリストよりも更に厳選して設定しています。 この辺りは好みでも良いでしょう。 フォローでも自分が過去に使っていたハッシュタグやフォローしているユーザーがよく使うハッシュタグを確認できます。 ハッシュタグを選ぶ上で重要なのが、それにスパムが含まれていないかということです。 必ずハッシュタグを設定する前に一度インスタグラムアプリ上で検索をしてみることをおすすめします。 また商品名やブランド名の設定は要注意です。 ショッピングサイトやオークションなどのアカウントによるスパムが非常に多いです。 各種設定を細かくしよう こちらもインスタ代行. comを使う点でマストです。 分からないのを理由に設定せずに利用していると、知らない間に、 知り合いすべてのフォロー解除してしまうなんてことも正直ありえます(汗)。 悲劇を味わいたくないなら、必ず設定するようにしましょう。 自動いいねの設定 最小いいね数は設定しません。 別に0以上で良いからです。 最大いいね数は10に設定しています。 これでロボットが いいねがすでに10以上付いている投稿に対して「いいね」をしなくなります。 例えば投稿Aが999個いいねがすでについていて、投稿Bには3個だとします。 あなたがAにめでたく1000個目のいいねをしてもAの投稿者はあなたに気づくことは無いでしょう。 一方Bに4個目のいいねをすると、Bが気づいてくれる可能性は高いです。 なぜならあなたのいいねはBの投稿者にとって貴重ないいねの一つに値するからです。 こうやって、なるべく 相手に気づかれやすい最大値を設定するといいと思います。 自動フォローの設定 もちろん2つにチェックを入れます。 こちらデフォルトでチェック入れておいて欲しいくらいです(笑 自動フォロー解除の設定 ホワイトリストの設定 設定云々の前にかならずホワイトリストを設定しましょう。 これを設定しないと、何かの ミスが起きた時に大変なことが! 笑 ホワイトリストに登録されているユーザーはフォロー解除されませんので、友達や解除したくない知り合いは必ずホワイトリストに追加しておきましょう。 私は200人ほど登録しています。 やや時間がかかり面倒かもしれませんが、必ず行ってください。 フォローを返さないユーザー項目の設定 ホワイトリストの設定が終了したら今度はこちら。 フォロー返さない人は5日で解除しちゃいましょう。 ちなみにしばらくは3日とかで設定していたのですが、一度フォローしたユーザーさんの立場に立った時、嫌がられそうだったので5日に変更しました。 そのため、速攻解除しないように設定しておくのが安全ですね。 また近日ではブーストフォロー解除なるものが実装されていて、「500」といった数値を入力するだけで古い順から500名のフォローを解除してくれます。 スイッチをONにすると、何名フォロー解除するかどうかのアラートが表示されます。 また、もしフォロワーの増やし方について悩んでいるのであれば、サービス内のチャットで運営に相談してみてはいかがでしょうか?バランスを整えるためのアドバイスを気軽に受け取ることができます。 インスタ代行. comについてはこちらの記事に詳しく書かれていますので、よかったら御覧ください。 インスタグラムを自動化!? インスタ代行. comでフォロワーを増やす使い方 完全攻略法 December 16, 2015 あなたもおしゃれインスタグラムを作れる! いきなり本格的な写真撮影をすることは難しいですが、写真加工なら誰でもすぐにトライできます!自分で写真を撮影してうまくいかなかったとしても、写真加工アプリを使うことで、おしゃれなインスタグラムに投稿したくなるような写真ができちゃうんです。 このような写真加工アプリを使いこなせば、インスタグラムでフォロワーが増えること間違いなしです。 インスタグラムをやっていなくてもただ自分のフォルダに入れておくだけでも十分に楽しめるので、気になった方はぜひインストールして、あなたも素敵なインスタグラムを作ってみてください。 また、フィルター機能でも現在十分に加工を行うことが出来ますので、よければ参考にしてご利用下さい。

次の

インスタ映えする加工アプリ/カメラアプリ10選!おしゃれ加工のコツも?【2018最新】

インスタ ストーリー おしゃれ 加工

今大人気のInstagram「 ストーリーズ(Stories)」機能。 流行りのストーリー加工に興味があるけど加工に時間をかけたくない。 最近ではインスタのフィード(ホーム画面のこと)への投稿よりも、ストーリーだけを使うという方も多い人気の機能です。 インスタストーリーの加工ツール インスタストーリーにはこれらの加工ツールが最初からあります。 エフェクト• スタンプ• 手書きペン• 文字入れ 特に・GIF・アンケート・質問・メンション・ハッシュタグなどのスタンプ機能を使ってコミュニケーションを楽しむ流れもあります。 インスタストーリーが表示されるのは3~15秒 インスタストーリーでは、表示される時間が決まっています。 画像だと1枚あたり約3秒、動画は15秒で次のストーリーが表示されます。 ひとつずつの再生時間が短いので見ていても飽きず、短時間でも楽しめるのがストーリーの魅力。 逆にいうと、 次々に切り替わって流れてしまうってことでもあるね^^; インスタストーリーは保存できる ストーリーは何もしないと投稿後24時間で消えてしまいます。 ストーリー作成画面の左上歯車マークからアーカイブに保存をONに設定すれば、24時間後も残すことができます。 アーカイブからハイライトに設定すればプロフィール画面に固定して残せるよ。 インスタストーリーを人とは違う「おしゃれ加工」で差をつけよう 表示される時間が短く24時間で消えてしまうストーリーも、ハイライトに保存すればプロフィールのひとつとして活躍します。 もっとパパッと簡単におしゃれなストーリーが作りたい・人とは違うストーリーが作りたい方にはスマホやiPadのアプリを使うのがオススメ。 普段イラストレーターというグラフィックソフトを使っている私でも、こんなに簡単におしゃれにできるなんて!!と納得のアプリ。 しかも、アプリ自体は無料で使えます。 今回は二つのアプリを使って3秒しか表示されないストーリー画像を長く表示させる方法も説明するよ。

次の

インスタのストーリー機能をもっとおしゃれに!簡単かわいい3つの加工術

インスタ ストーリー おしゃれ 加工

男女ともに20代~40代という幅広い年齢層から人気の高いSNSである、Instagram。 特に女性に関しては、半数以上の方がダウンロードしているという情報もあるほど支持されています。 ところでこのInstagramには、普通の投稿機能の他に24時間限定で画像・動画をアップできる 『 ストーリー』 という機能があるのをご存知ですか? 実はインスタユーザーの多くが、日常の様子や外出先の様子をストーリー機能を使って画像や動画アップしているんです! そんなストーリー機能ですが、 「もっとおしゃれに投稿できるようになりたい…!」 「他の人と差をつけて 『インスタ映え』させたい…!」 という方もいらっしゃるはず。 そんなあなたのために、今回のカメラオトメは 『Instagramのストーリーをもっとおしゃれにする3つの画像加工術』というタイトルでお話ししていきます。 アプリを使って加工していくので、特別なスキルもセンスも必要なし! 今日から投稿できるオススメの加工方法をお伝えしていきます。 注意使用しているスマホや機種によって大きさが異なるかもしれません。 お使いのスマホで試しながらサイズを確認していくオススメします。 背景を選択したら、次に 『Graphic』の中から、自分のインスタの世界観にあったものを選んでいきます。 PROは有料なので、今回は左中央の 『FREE』の画像をチョイスしてみました。 Graphicを使うときは抽象的なデザインや淡色で少しぼやけているものを使っていくとおしゃれにすることができます。 これを先ほど選んだ背景と混ざり合うように配置していきます。 背景を透明にした写真と背景のベースを『Inshot』で組み合わせる ベースの画像が出来上がったら、次は 『Inshot』というアプリで先ほど背景を消した画像を挿入していきます。 画面をタップすると文章入力画面になるので、文章を小出しにして出していきます。 タイトルのように目立つ文字にするときは、 『ストローク』の下の方にある 『幅』の数値を上げていくと太くすることができます。 文字をデフォルトよりも太くしたいときも同様に、ストロークから同じカラーを選んで幅を大きくしていくと調整することができます。 吹き出しといった図形を挿入したいときは、左下にあるメニューバーから三本線をタップし、 『アイテムを追加』から合うものを選んでいきます。 ポイントは1〜2行ごとにポイントを作ってバランスを見ながら配置していくこと。 全てを同じブロックにしてしまうと、動かしにくくなってしまうので注意が必要です。 そしてできあがったのがこちらの画像です! 最初の写真よりも見やすく、おしゃれな画像にすることができました。 お気に入りの画像はアーカイブ設定にしておくと、後から見返すことができますよ! 忙しいときや背景がインスタ映えする写真にぴったりなインスタストーリー加工術 次にご紹介するのは、時間がなくてストーリーに投稿する時間がない!という人や、おしゃれなカフェなどにいって背景もきれいに残したい!という写真にオススメの加工テクニックです。 先ほど加工術はまとまった時間がないとできにくいですが、この加工術をマスターすれば自分の世界観を出しながら写真をアピールすることができます。 今回この加工術で使う写真は以下の2枚です。 タピオカの写真とアイスの写真がそれぞれ… このようにおしゃれに加工することができるんです! ここからはこの2つの画像の加工術についてご紹介していきます。 『Inshot』を使って画像のベースを作っていく 今回は画像の透過加工がないので、初めから 『Inshot』を使って下地を作っていきます。 まずは背景となる画像をまず選択して、そのあとに写真を配置していく流れになっています。 今回も元の写真を目立たせたいので、淡い色の無地のカラーを選んでみました。 画像のサイズはさきほど同様、 『キャンバス』から 9:16を選択します。 タピオカの写真はこのように背景のカラーを選んでから、写真を下の方に配置してみました。 アイスの画像は背景のカラーをホワイトにしてから写真を2枚選択したかったので、1枚を普通に選択してから2枚目を 『スタンプ』を使って配置しました。 写真が同じサイズに配置されているかを確認したら、ここで一旦保存して文字入れをしていきます。 『Phonto』で文字入れと外枠を入れていく ベースの画像を作ったら、次は 『Phonto』で文章を入れていきます。 今回はタピオカの写真には 『せのびゴシックBold』、アイスの写真には 『せのびゴシックBold』と 『明朝体』というフォントを使いました。 タピオカの画像のタイトルの白い背景は 『文字』から 『幅』を選択し、背景の透明度を下げてから数値を大幅に伸ばして長方形を作っています。 またタイトルの下の白い四角は文字を入れていないため、後から 『アイテムを追加』から正方形を選択して幅や縦の長さを調整したあとに、透明度をタイトル部分と同じにすることで同じ文行きになるように演出してみました。 そのあとに文章をちりばめるように配置していきます。 このとき強調したい文章は文字を大きく太くすることで、普通の文章と差別化していくとメリハリをつけることができますよ。 なるべくジグザグに目線が動くように文章を置いていくと、ストーリーを見る人にも親切です。 ZやSをイメージするように文字を置いていくと、バランスよく配置できます。 そしてできあがったのがこちらの写真です。 左下のグレーのハッシュタグは、ストーリーに投稿する前にストーリー機能からハッシュタグをつけて配置しています。 文字を入れたあとにハッシュタグをタップするとカラーを変えることができます。 『アイテムを追加』で外枠のみの正方形の形を選んだら、サイズを0にしてから9:16のバランスで配置していきます。 外枠の配置ができたら次に外枠のカラーや太さを 『色』や 『ストローク』から変更して、色味を整えていきます。 『LINE Camera』で背景にスタンプをつける Phontoで文字入れが終わったら、最後にお好みでかわいいスタンプをアクセントにつけていきます。 スタンプを入れるのに使うのは、 『LINE Camera』というアプリです。 有料や無料から選べるたくさんのスタンプの中から、今回はハートのスタンプで可愛さをプラスしてみました。 今回は有料スタンプを使用していますが無料でもスタンプがたくさんあるので、ぜひお気に入りのスタンプを見つけて見てくださいね! ストーリーのポンポンと進む特徴を活かしたフォトギャラリー加工術 最後にご紹介するのは、ストーリーを見るときのタップする動きを利用したフォトギャラリーの作り方をレクチャーしていきます。 加工方法自体は、画像を配置するだけなのでとっても簡単でシンプルです! 今回はわかりやすいように、左から右に進んだときの流れを以下の1枚の画像にまとめてみました。 最初の画像から2枚目の画像にタップしていくと1枚の写真が、もう一回タップすると次は新しい写真が上に出てきます。 写真が1枚ずつ登場したと思ったら消えてみたり、また新しい写真に変わったり…と紙芝居のように画像を1枚ずつストーリーに投稿していきます。 タップするごとにどんどん写真が変わるので、まるでフォトギャラリーを楽しんでいるかのような新鮮なストーリーを演出することができます。 このストーリーは画像編集アプリの 『InShot』で画像を配置していくだけで、作っていくことができます。 フォトギャラリーを作るコツは、同じ画面の写真同士の構図や色味を被らせないようにして画像の配置を考えていくこと。 慣れてきたら、わざと画像をかぶせたりするなどフェイントを加えていくのもオススメです。 この方法を使うとインスタの投稿の連投を防ぐこともできるので、見せたい写真がいっぱいあるというときに使うとGOOD。 ぜひ一度やってみてくださいね。 インスタのストーリー機能を攻略してどんどん自分のインスタのファンを作っていこう インスタを始めたてのころから投稿を一生懸命頑張って、ストーリー機能をないがしろにしてきたそこのあなた。 投稿することももちろんとても大切ですが、実際のインスタグラマーを見てみると、ストーリー昨日ににこそその人の人柄や世界観が表れているということも多いんです。 ストーリー機能は投稿にはない投票機能や質問機能など、フォロワーと交流ができる一つのコミュニケーションの場所。 今回お伝えした加工術を少しずつ自分のInstagramに取り入れて、どんどん自分のファンを作っていきましょう。 この記事が少しでもあなたのお手伝いになれば幸いです。 Have a happy camelife.

次の