アレクサンダー ズベレフ。 【選手名鑑】 アレクサンダー・ズベレフ

アレクサンダー・ズベレフの両親や兄弟は?すごい年収と彼女や経歴は?

アレクサンダー ズベレフ

さん alexzverev123 がシェアした投稿 — 2018年12月月2日午前7時48分PST 2人の関係についてファンなどがあれこれ騒いでいるのを楽しんでいるのか 「Appatently we are just friends(どう見ても僕たちはただの友達)」とコメントを添えたズベレフ選手。 案の定、ファンからは「 そんなわけがないだろう」というツッコミのリアクションが寄せられているようだ。 OK OK(ハイハイ!)• Your cousin? (いとこかな?)• you dont have to explain(言わなくても分かるよ)• Mi heart is broken(私の心をメチャメチャにしたわね)• Be happy. (イヤ、とてもそうは思えないわね。 お幸せに。 You have hurt lots of your young female fans…(キミは本当にたくさんのファンの女の子たちを傷心させたよ…) 以前からウワサされていた2人の仲 海外メディアの報道によると、ズベレフ選手はスイスのベリンダ・ベンチッチ選手との恋仲をウワサされていた。 ところが今年10月、上海オープンの際に、ベンチッチ選手とは別の「若く美しい女性」と一緒にいるシーンを海外メディアがキャッチ。 この女性というのが、今回ズベレフ選手のインスタグラムに登場したオーリャ・シャリポワさんという方だったのだ。 さん olyasharypova がシェアした投稿 — 2018年11月月25日午前8時55分PST 現在に至るまで、ズベレフ選手は公にはシャリポワさんとの関係について明言することを避けてきている。 しかし、今年11月にはシャリポワさんが自身のインスタグラムに、ズベレフ選手と親友であるマルセロ・メロ選手、そしてシャリポワさんの3人が海ではしゃぐ様子をストーリーで投稿。 ファンやメディアに対してはお茶を濁してリアクションを楽しんでいるが、どうやら親友への報告は怠らずキッチリ行ったようだ。 [via O. 今後、ズベレフ選手の口から彼女について語られることがあるのかどうか。 2018シーズンのATPファイナルズを制したテニス界のニュースターの動向に注目していきたい。

次の

アレクサンダー・ズベレフ、ウワサの彼女との2ショットを公開!「どう見ても僕たちはただの友達」というが…?

アレクサンダー ズベレフ

ミーシャ・ズベレフ 基本情報 フルネーム Mikhail Alexandrowitsch Zverev 国籍 出身地 、 居住地 、 生年月日 1987-08-22 (32歳) 身長 190cm 体重 81kg 利き手 左 バックハンド 両手打ち ツアー経歴 デビュー年 2006年 ツアー通算 4勝 シングルス 1勝 ダブルス 3勝 生涯獲得賞金 5,519,747 アメリカ合衆国ドル 4大大会最高成績・シングルス ベスト8(2017) 3回戦(2018) 3回戦(2008・17) 4回戦(2017) 4大大会最高成績・ダブルス 2回戦(2017) 2回戦(2009・17) 1回戦(2007・09・10・17・18) 2回戦(2008-09) キャリア自己最高ランキング シングルス 25位(2017年7月24日) ダブルス 44位(2009年6月8日) 2018年7月6日現在 目次• 家族 [ ] の生まれで、現在はのに拠点を持つ。 出身の元テニス選手 ()の息子である。 父は、ミーシャのコーチも務める。 また10歳年下の弟のもプロテニス選手である。 弟アレクサンダーとはツアーでダブルスを組んで、優勝がある他、男子国別対抗戦のダブルスにも兄弟で出場がある。 また、弟アレクサンダーは2016年にツアー優勝を果たしている。 来歴 [ ] のの2回戦で世界ランク5位のを破り、準々決勝進出。 ではダブルスでと組んで優勝。 ユージニーとは同年のでもダブルスで優勝している。 でも2回戦で元世界ランク1位のに勝利し、3回戦に進出。 はで3回戦に進出すると、世界ランク7位のに6-4, 6-1で勝利し、準々決勝に進出。 準々決勝でに敗れた。 またこの年初めてに選出された。 のでシングルスで初めて決勝に進出。 決勝でに敗れ準優勝。 その後は怪我でツアーレベルから落ちるも、に弟アレクサンダーの活躍に刺激を受けて復活。 の2回戦では相手のが無気力プレーで半ば試合を放棄し勝利(この後、キリオスには出場停止処分が科された)。 3回戦でを破り、8年ぶりのマスターズ準々決勝に進出。 準々決勝では世界ランク1位のから第1セットを奪うも6-3, 6-7 4 , 3-6で敗れた。 10月17日付のランキングで5年4ヶ月ぶりにトップ100に復帰。 でも準々決勝で世界ランク3位のに6-2, 5-7, 6-1で勝利し準決勝進出。 準決勝でに敗れた。 2016年最終ランキングは51位。 では10年ぶりに全豪の2回戦に進出すると、第19シードのを6-7 4 , 6-7 4 6-4, 7-6 7 , 9-7の逆転勝ちで破り、9年ぶりにの3回戦に進出。 3回戦でを破ると、4回戦では世界ランク1位のと対戦。 7-5, 5-7, 6-2, 6-4で勝利し、自身初の準々決勝進出を果たした。 準々決勝でに1-6, 5-7, 2-6で敗れた。 大会後の世界ランキングで35位となり8年ぶりに自己最高順位を更新した。 2月の対戦では弟アレクサンダーと共にに選出され、ダブルスには兄弟で組んで出場。 では準決勝で第2シードのを破りおよそ7年ぶりのATPツアー決勝進出を果たす。 その決勝では第1シードの地元から第1セットを先取するも逆転負けし、初のツアー優勝はならなかった。 2018年のでATPツアー3回目の決勝進出、決勝でに6-4, 6-4で勝利し、30歳でシングルスのツアー初優勝を果たす。 8月の3回戦で弟アレクサンダーとツアー初対戦、結果はアレクサンダーが勝利した。 ATPツアー決勝進出結果 [ ] シングルス: 3回 1勝2敗 [ ] 大会グレード 0-0 0-0 0-0 0-0 1—2 サーフェス別タイトル ハード 0—1 クレー 0—1 芝 1-0 カーペット 0-0 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 準優勝 1. 2010年9月26日 ハード(室内) 3—6, 2—6 準優勝 2. 2017年5月27日 クレー 6-4, 3-6, 3-6 優勝 1. 2018年6月30日 芝 6—4, 6—4 ダブルス: 10回(3勝7敗) [ ] 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア 優勝 1. 2008年6月15日 芝 3—6, 6—4, [10—3] 準優勝 1. 2008年7月13日 クレー 3—6, 4—6 優勝 2. 2008年10月5日 ハード 6—3, 6—4 準優勝 2. 2009年1月10日 ハード 4—6, 3—6 準優勝 3. 2009年10月4日 ハード 室内 6—7 4-7 , 3—6 準優勝 4. 2015年5月3日 クレー 6—4, 1—6, [5—10] 準優勝 5. 2016年2月7日 ハード 室内 5—7, 6—7 4—7 優勝 3. 2017年2月12日 ハード 室内 6—4, 6—7 3—7 , [10—7] 準優勝 6. 2017年6月25日 芝 7—5, 3—6, [8—10] 準優勝 7. 大会 2006 2007 2008 通算成績 A A LQ LQ A LQ 5—8 A LQ LQ A A LQ 2—8 A LQ LQ LQ A A LQ 5—7 LQ LQ LQ LQ LQ LQ A A 4—5 脚注 [ ].

次の

ティエムやズベレフらも全米OP出場に難色、ジョコに同調 写真13枚 国際ニュース:AFPBB News

アレクサンダー ズベレフ

【プロフィール】 名前:アレクサンダー・ズベレフ(愛称はサーシャ) 誕生日:1997年4月20日 国籍:ドイツ 出身:ドイツ・ハンブルグ 身長:198cm 体重:90kg 利き手:右 バックハンド:両手 最高ランキング:3位 【生い立ち】 サーシャは旧ソビエト連邦出身で、元プロテニス選手の父アレクサンダー・ミハイロビッチ・ズベレフ・シニアさんと、同じく元プロテニス選手であるイリーナさんとの間に産まれました。 10歳年上でテニスプレーヤーである、選手が兄です。 家族全員プロテニス選手とはすごいですね・・・・ サーシャは5歳でテニスを始め、兄のミーシャをお手本にしていたそうです。 幼少期から選手のファンで、彼を目標として育ってきました。 今ではフェデラー選手が競い合う存在になっています。 これは16歳年上にもかかわらずフェデラー選手がいまだ現役かつトップレベルを保っているのが凄まじいのですが・・・ 【ジュニア時代の成績】 全豪オープンジュニア シングルス 優勝 全仏オープンジュニア シングルス 準優勝 ウィンブルドンジュニア シングルス ベスト16 全米オープンジュニア シングルス ベスト4 【グランドスラムの成績】 全豪オープン シングルス ベスト4 全仏オープン シングルス ベスト8 ウィンブルドン シングルス ベスト16 全米オープン シングルス ベスト32 【オリンピックの成績】 出場無し 【テニスに関して】 非常にパワフルかつ安定したストロークが魅力的です。 特にフォアハンドクロスの切れ味は抜群です。 ただ、ダウンザラインの精度はまだ課題を残しています。 バックハンドストロークは強烈なクロスを放ち、まずまずストレート方向へのコントロールも優れています。 ネットプレーはやや不得意です。 ネットに詰めるタイミングもやや遅いことがよくあります。 本人もそのことを十分理解していて、積極的にネットプレーを混ぜる、ダブルスに出場するなどして向上を図っています。 ネットプレーがもっと向上するとより攻撃のバリエーションが増えさらに相手にとって脅威になるでしょう。 ただ、ピンチになった時に精度がガクッと落ちることがあるので、もっと球種とコースの打ち分けを向上させ、センターへのフラットサーブに頼りすぎない戦略が必要です。 3セットマッチでは滅法強い(・・フェデラーらから複数回勝利をあげている)のでマスターズ1000のタイトルを数多く持っているのですが、現状グランドスラムでは上位シードを得ておきながら早期敗退をしてしまっています。 この理由として考えられるのは、パワフルなサーブ、パワフルなストロークがサーシャの大きな武器であるのですが、半面それに頼り過ぎてワンパターンになってしまっていることがあげられます。 まぁ、ワンパターンなテニスでも世界3位まで行けるのですから、相当なポテンシャルがあることは間違いないのですけれども、さすがに5セットマッチだと相手も試合の中で慣れて対策を立てることができる確率は高くなります。 また、試合がもつれてくるとパワフルなストロークが息をひそめてきます。 そうなるとただの安定したストローカーとなってしまうので、相手に勢いがあれば飲み込まれてしまいます。 サーシャがグランドスラムで優勝するために、まずは今取り組んでいるネットプレーをさらに向上させ、ピンチの場面でも使っていけるようなレベルに持っていくことが大事です。 そうすることでストロークへのプレッシャーがもっと減ってよりハードヒットを効果的に使うことができるでしょう。 サーシャのハードヒットが入りだしたら誰も止めることはできませんから。 また、サーブの精度もより上げる必要があると思います。 特に長身の選手はセンターへのフラットサーブに頼りがちになる傾向があるので、ワードへのスライスやフラット、キックサーブ、ボディへのフラットサーブを打つなど、しっかりコースと球種を散らして相手に的を絞らせないようにすれば、ピンチの時でもより自信を持ってサービスを打つことができると思います。 【人物に関して】 長身と甘いマスクで人気があり、数多くのスポンサーを獲得しています。 時折みせるにこやかな笑顔はとても魅力的で、女性ファンは釘付けですね。 また、インタビューにおいても淀みなくキッチリ自分の気持ちを伝えることができ、周りへ配慮する発言も忘れないので非常に好感がもてます。 そして、兄のミーシャのことを尊敬していてとても大好きで、いつも行動を共にしています。 2018年のワシントンで2人は対戦しましたが、終始和やかな雰囲気で試合が進んでいて、彼らの絆がとても強いものだということがわかりました。 テニス以外ではゴルフとバスケットボールが好きで、特にバスケットボールの熱狂的なファンでNBAのを応援しています。 好きな選手は 【まとめ】 サーシャが本来のポテンシャルを十分に発揮できれば、今の時点でもグランドスラムを優勝することは可能です。 しかし、ジョコビッチ・ナダル・フェデラーらをグランドスラムの準決勝や決勝で倒しきるためには一段上のテニスが必要であると思います。 サーシャのテニスがいつ本格化するのか、これからますます要注目ですね!! 【参考・引用】 テニスレッスンについては ガット張り替えについては 最新ブログ記事は 足の痛み、膝の痛みが気になる方は.

次の