葉山 あじさい公園 開花状況。 神奈川花の名所100選 三浦半島花の旅

【2020年版】鎌倉のあじさいの名所23選!見頃の時期と定番&おすすめ穴場スポットを紹介|かまくらいふ

葉山 あじさい公園 開花状況

美の山公園とは 美の山公園は、秩父市と皆野町にまたがる標高581. 5mの「蓑山(みのやま)」山頂 を整備した、広さ41haの県立自然公園です。 4月には桜、5月にはヤマツツジ、7月にはアジサイが斜面一帯を彩り、園内散策ルートの山野草は四季折々の表情で訪れる人を迎えてくれます。 日本夜景100選にも選ばれており、雲海スポットやジオパークツアーの出発点としても注目されています。 山頂の駐車場へ車でアクセスでき、駅からのハイキングも楽しめる「美の山」へ、ぜひお出かけください。 満開日(過去5年) 種類 平成28年 平成29年 平成30年 平成31年 令和2年 ソメイヨシノ 4月17日 4月17日 4月5日 4月15日 4月2日 ヤマザクラ 4月19日 4月19日 4月9日 4月18日 4月9日 園内奥にある「花の森」では、約55種類、190本のサクラの園芸品種が咲き乱れます。 入口から下り斜面が続きますので、足元には十分お気をつけて、お気に入りのサクラをみつけてください。 ヤマツツジ(約3500株)5月上旬~中旬 種類:ヤマツツジ 本数:約3,500株(1. アジサイ(約4500株)6月下旬~7月上旬 樹種:アジサイ、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ベニガクアジサイ 本数:約4,500株(1. 園内に野生種のコアジサイ、タマアジサイが自生しています。

次の

葉山あじさい公園の紫陽花 2020年の見頃・開花状況は?アクセス方法は?

葉山 あじさい公園 開花状況

称名寺(今泉不動)は鎌倉山脈の中にあり、豊かな山に囲まれた風情は素晴らしいものがあります。 そして何より1,200年前、弘法大師が開いたという永い歴史を持っています。 こんな素晴らしい霊場の向かいの山に鎌倉カントリーというゴルフ場があります。 一刻も早く撤去してもらいたいものです。 称名寺(今泉不動)のあじさいは、境内を覆い尽くすように、というわけではなく、随所に咲いています。 この控え目な感じがよりあじさいの美しさを引き立てています。 特に、陰陽瀧近くにあるあじさいは、初夏、鎌倉、古刹、瀧、山、あじさいと申し分なく揃っており、みとれてしまいます。 筆者はいつもあじさいをみて、瀧の水で顔と足を洗い、清々しい気分になります。 初夏に咲く、三浦半島が原産地のひとつであるあじさいを堪能できる場所です。 関連記事 称名寺(今泉不動)のあじさいフォトギャラリー.

次の

神奈川県のあじさいの名所・寺2018!開花状況と見頃時期

葉山 あじさい公園 開花状況

あじさいの見頃や時期は? 例年のあじさいは 5月下旬から6月上旬にかけて咲き始め、6月中旬にかけて見頃をむかえます。 遅いところで7月初旬まであじさいを楽しめます。 もし7月に紫陽花を楽しみたいなら、比較的あじさいが遅い時期まで咲いている鶴岡八幡宮のぼたん園や妙本寺、長谷の光則寺、瑞泉寺などに行くと7月でも紫陽花を楽しめる確率が高いです。 2020年のあじさいの開花状況は? 2020年6月第2週から3周目が見頃のピーク!6月18日の段階で明月院は見頃のピークです。 ただ早咲のあじさいは、そろそろ終わりを迎えています。 稲村ガ崎公園はもうだいぶ茶色くなっています。 長谷寺も少し茶色。 でも長谷寺は遅咲きのものがあるので、6月いっぱいは楽しめるそうです。 あとあじさいプラス@で場所の雰囲気や、他のお花なども含めての評価です。 「明月院ブルー」と呼ばれ、青が綺麗な紫陽花で境内が埋め尽くされとにかく絶景!何度見ても感動してしまいます。 境内に咲く紫陽花のほとんどは 「ヒメアジサイ」という品種。 この時期境内の本堂後庭園では、花ショウブも見頃を迎えます。 明月院はとても混むので混雑回避するには、開門2時間前か閉門30分前に行くのがおすすめです。 開門時間や昼頃はとても混むのでできれば避けたほうが良さそうです。 住所 神奈川県鎌倉市山ノ内189 電話 拝観料 300円(6月は500円)本堂後庭園は別途500円 拝観時間 午前9時~午後4時(6月は午前8時30~午後5時) アクセス JR北鎌倉駅から徒歩10分 2位 カラフルな紫陽花が一面に咲く『長谷寺』 おすすめ度 鎌倉のもう一つのあじさい寺で、 「カラフルな紫陽花」と 「急斜面に一面に咲く」色とりどりの紫陽花はとても素敵です。 境内から海が一望でき、あじさいと海のコラボ写真を撮影できることでも有名。 和み地蔵や良縁地蔵など可愛らしいお地蔵さんもいて、フォトスポットとしても人気です。 あじさい散策路にも良縁地蔵の一つがあり、あじさいと一緒に撮影することができてとても可愛らしいです。 2020年は事前予約制ですが、基本は当日券も余裕があり購入できることが多いそう。 公式HPで状況が確認できます。 住所 鎌倉市長谷 3-11-2 電話 拝観時間 3~9月 8:00~17:00、10~2月 8:00~16:30 拝観料 大人 400円、小人 200円 アクセス 江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分 3位 江ノ電と紫陽花がコラボ『御霊神社』 おすすめ度 御霊神社は 「江ノ電と紫陽花が一緒に撮影できる」、超人気写真スポットです! 江ノ電と紫陽花という鎌倉らしい景色を見ることができ、小さな神社ですがこの時期になると沢山の写真好きの人で賑わいます。 御霊神社は並んだりはしませんが線路沿いは混み合うので、人が写り込まない写真を撮りたければ朝9時前に来るのがおすすめです。 この時期限定の紫陽花のスタンプが押された御朱印や、御朱印帳もこの時期限定で紫陽花が載っています。 ぜひGETしたいですね! 住所 神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9 電話番号 拝観料 無料 受付時間 9:00から17:00 アクセス 江ノ電長谷駅から徒歩5分 4位 ジブリの様な世界感『瑞泉寺と通玄橋』 おすすめ度 鎌倉の花寺のひとつ瑞泉寺では、野性味のある様々な紫陽花を楽しむ事ができます。 受付近くの梅林の奥が紫陽花の道の様になっていて、とても雰囲気が良くジブリの様な世界観。 この時期は金糸梅や桔梗も一緒に見る事ができます。 瑞泉寺に向かう途中の通玄橋周辺には、崖一面の紫陽花が咲いていて圧巻です! 住所 248-0002 鎌倉市二階堂710 電話番号 拝観時間 9:00-17:00(通年)入門は16:30まで 拝観料 大人200円 小中学生100円。 障害者無料 アクセス JR 鎌倉駅 東口から京急バス 10分 4番乗り場 【鎌20】大塔宮行き 大塔宮下車。 徒歩10分〜15分。 5位 白いアナベルは絶好の撮影スポット『浄妙寺』 おすすめ度 1番の見どころは葛原岡神社。 境内では、カラフルな様々なあじさいを見ることができます。 源氏山公園や葛原岡神社横のこもれび広場にもあじさいがあり、ピクニックで訪れるのも楽しそう。 源氏山公園への登り口のひとつの仮粧坂には、あじさいの小径が続きます。 源氏山にはあじさいが色々な場所に咲いているので、ゆっくり散策するのがおすすめです。 境内ではカラフルな紫陽花や、白い大きなタマアジサイが見れます。 境内にある佛日庵は拝観料が別途100円かかりますが、抹茶やコーヒーが楽しめる紫陽花を眺めながら休憩するのもいいですね。 昔は有名な紫陽花スポットだった成城院。 高台にあり階段の脇に色とりどりの紫陽花が咲いていて、紫陽花と海が一望できる絶景スポットでした。 以前はポスターなどの撮影にも使われる程でしたが、今はあじさいが震災被害に遭った宮城県南三陸町に移植されたため数が減り、ほとんど紫陽花は無くなってしまいました。 わざわざ見に行く感じではないですが、稲村ガ崎や極楽寺に行く際はお寺と景色を楽しみに立ち寄ってみてもいいかもしれません。 それまでは休館中 「駆け込み寺」や「縁切り寺」として有名な東慶寺の紫陽花は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで全国でも数少ない3つ星しています。 参道の階段の両側に紫陽花が覆うように咲いていて、茅葺きの山門と紫陽花のコラボは風情がありとても素敵です。 参道の紫陽花は鎌倉街道からも見えるので、中の咲き具合もわかります。 ただ山門が1番綺麗で、中はそこまで紫陽花はありません。 6月の上旬はハナショウブも咲いているので、紫陽花シーズンの始めの方に行けば両方楽しめる可能性も。 紫陽花、池にいる数匹の鯉、山門、苔などが、とても静かで美しい鎌倉らしい景色を楽しむことができます。 2020年は鯉はいなくなっていました 他にも唐門前や本堂近くにもいくつかの紫陽花や、布袋尊のやぐら周辺にはイワタバコも見ることができます。 ただ境内にはそんなにあじさいはないので、時間がない場合は山門前と参道周辺だけでもいいかもしれません。 住所 神奈川県鎌倉市山ノ内1402 電話番号 拝観料 200円 子供100円 拝観時間 午前9:00〜午後4:30 アクセス JR北鎌倉駅から徒歩6分 長寿寺(北鎌倉エリア) おすすめ度 2020年は有料エリアは拝観料はかかりますが、自由に見て周れます。 覚園寺には無料拝観エリアと有料拝観エリアがあり、どちらでも紫陽花を見ることはできますが有料拝観エリアに行く事のがおすすめです。 有料拝観エリアには薬師堂の裏手にあじさい路があり、写真撮影は禁止されていますが綺麗な紫陽花がみれます。 その他にも住職さんが楽しくわかりやすく仏教のお話をしてくれるので、意外と若い人でも楽しめます。 無料拝観エリアでは山門の入り口付近が紫陽花スポット。 淡い白やピンクの紫陽花や、濃いピンクの紫陽花など様々な紫陽花が楽しめます。 覚園寺は紅葉も有名です。 住所 〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂421 電話 拝観時間 開門時間は開示されていません。 ツアーは10時から15時。 拝観料 庭園と愛染堂は無料。 ツアーは、一般500円 子供200円。 アクセス 鎌倉駅東口バスのりばより「鎌倉宮(大塔宮)」行きバスに乗車、終点「大塔宮」下車。 徒歩約10分 鎌倉宮(鎌倉駅周辺) おすすめ度: 英勝寺は鎌倉唯一の尼寺で、徳川家康の妻、お勝の方が創建した見どころが多いお寺。 竹林で有名なだけあって、竹林と紫陽花が同時に見ることができる珍しい場所です。 他にも境内には紫陽花やアガパンサスなど様々な花が咲いています。 拝観受付する時には説明の紙を貰えるので、学びながら周ると更に楽しくなります。 ただもし時間があったり、近くに行った際は是非是非行ってみてください。 時間も限られているので、結局行きたかった場所に行けないなんてことも…。 できれば前もって計画を立ててから周る様にしましょう。 モデルコースや周り方はこちらを参考にどうぞ。 紫陽花の時期のお土産で人気なのが、鶴岡八幡宮近くの鎌倉紅谷の「あじさい」です。 くるみっ子が有名な紅谷さんですが、パッケージに紫陽花の絵が描かれていて可愛らしいので貰って嬉しいお土産です。 その他にも鎌倉には、この時期ならではの紫陽花グッズが色々売られています。 例えば「長谷寺の和み地蔵と紫陽花のお守り」や「nugoo ヌグー 」の紫陽花柄の手ぬぐいや傘など。 人気の明月院と長谷寺は激混みですので、戦略的に周りましょう。 でもそれ以外の紫陽花スポットは、そこまで並んだりはしません。

次の