地縛少年花子くん 67。 第67の怪 スミレ 其の二 ネタバレ注意

地縛少年花子くん【最新第66話】スミレ ネタバレと感想!

地縛少年花子くん 67

気がつくとある村に来ていました。 物の怪だと怪しまれる花子と八尋。 すると、着物を着たスミレと言う女性が現れました! 葵にそっくりのスミレ・・・。 スミレちゃんって何者なのと八尋。 するとスミレは首元の「封」の札を見せました。 スミレが6番の依代・・・!? するとスミレは、私は6番の依代だと告げました。 あなた、当代の巫(かんなぎ)ね? 依代を壊す力を持っている。 構いませんわよ。 寧々がそうしたいならこの札を剥がしてくださってもとスミレ。 しかし、1日だけ待って欲しいと頼みました。 言いましたでしょう? 明日は私の結婚式なの。 だからお願い、私が依代だということ明日まではゴン(花子)にも内緒にしておいて欲しい。 八尋にはスミレが少し寂しそうに見えました。 わかった・・・と八尋。 スミレは八尋にお礼だと言って自分もつけている鈴のブレスレットを渡しました。 お守りだとスミレ。 風呂から上がり、悩む寧々。 スミレはああ言ったけど、花子くんに話した方がいいのでは? でも、最近の花子くんは過激な行動が目立つ・・・。 (昔からな気もするけどw) 八尋は結局花子には話さず、花子の隣の布団に入りました。 見張ってるからヤシロは少し休んだら?と花子。 おやすみ花子くん。 花子は八尋の頭を優しくなでてあげるのでした。 (尊っ・・・) 朝を迎えた八尋。 能面のようなお面をつけた誰かが八尋を揺り起こしました!? ギャアアアアアア!! 驚く八尋。 見るとお面をつけた人たちが手をついています。 この度は誠におめでとうございます!と一同。 無理やり服を脱がされ、結婚の準備をさせられてしまいましたw スミレでは無い。 人違いですと否定するも、スミレはあなた様ではございませんかと一同。 無理やり輿に乗せられ運ばれる八尋w そんな八尋を影から見つめるスミレ。 ごめんなさいね、二人とも。 スミレの側にはボロボロになって倒れた花子と、不安そうにしている白状代の姿が・・・。 私・・・6番さんと結婚しちゃうの? 結婚・・・キス・・・? ダメでしょ!!と森にダイブした八尋w お役目から逃げようとするなど、なんと不出来な巫だとお面をつけた男性が八尋の腹部を殴りました。 この村に生きるもののために、 今日死んでもらわないと困る、とお面をつけた女性。 そして、死への恐怖が消えるという謎の薬を強引に飲まされてしまった八尋。 意識が朦朧とし、考えることができなくなってしまいました。 フワフワする頭の中で、ふと横に目を向けると、小さな女の子が泣いていました。 誰もスミレと話してくれないのと少女。 そばには6番がいます。 僕は君の世話係やからと無表情の6番。 村にある大量のお地蔵様は、生贄が捧げられる度に増えていくようです。 いずれ自分もこうなるのかとスミレ。 そうなんやない?と6番。 そして、あなたは私のことが好き?とスミレ。 好きも嫌いも、主命で世話をしているだけだと6番。 スミレはお嫁にもらってくださればいいのにと6番に擦り寄りました。 もらってあげてもええよと6番。 頬を赤くするスミレ。 しかし、嘘だと6番w スミレがさっき嘘を言えと言ったので、嘘をついたようです。 怒って走り出したスミレ。 そして、スミレが生贄に捧げられる日、6番はいつものような無表情でスミレを見つめました。 嘘でも悲しむそぶりを見せるべきだわと悲しそうなスミレ。 崖に向かっていくのでした。 これは夢? それとも誰かの思い出?? 八尋の目の前には儀式を行うあの崖が!? しかし、崖の前にある鳥居でスミレからもらった鈴のブレスレットが反応し、八尋は中に入ることができません!? バチン!! 弾かれる八尋・・・。 ようやく八尋が偽物だと気がついた一同。 八尋は意識を取り戻しました!! 私今まで何をして・・・? 赤根の子が門に拒まれるなど今までなかったことだぞ。 儀式はどうする?失敗か? ええいその子で構わん放り込め!! このままスミレではなく八尋を生贄にすることに。 結婚ではなく殺そうとしていたことにようやく気がついた八尋。 恐怖で慄きました。 やだ… 花子くん!! 八尋が叫ぶと、はーあーい!!と登場した花子。 村人たちと同じような衣装とお面に身を纏った花子が現れ、八尋の手を握りました。 遅くなてごめんね。 花子はバサッといつもの格好に戻ると、悪いけど結婚式は中止だよ、と告げました。 どこの誰だかわかんないヤツのとこに、俺の大事な助手を嫁がせるわけにはいかないからね。 そう言って八尋を抱き寄せ、村人に包丁を向ける花子。 で使える 600 ポイント( 600 円分)が貰えますので、 600 円以内の書籍なら実質無料で購入できちゃいます! つまり お得にイケメン花子と茜が拝めるの でぇす!!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントを利用してお得に購入• 読む!• 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。

次の

地縛少年花子くんとは (ジバクショウネンハナコクンとは) [単語記事]

地縛少年花子くん 67

その内容をまとめていきます! 【地縛少年花子くん】最新話66話ネタバレや感想!六番の依り代 スミレ 寧々と花子くんが抱き合いながら、森の中の墓地で目を覚ますところから始まります。 その異様な雰囲気の森に「 あの世」なんじゃないかとブルブル震える寧々。 取り乱してうずくまっていると、花子くんが提灯を持った よぼよぼの老人に見つめられていることに気づきます。 質問をしようと寧々が笑顔で話しかけるも、老人は「 物の怪じゃぁぁぁぁ!!」とエコーがかかるほどの大声で叫び、がくがくと震えだします。 するとその声を聞いた複数の男たちが現れ、二人を囲むような状態でじりじりと近づいてきました。 「災いだ」「悪さをする前に殺してしまおう」「燃やしちまうか」などとブツブツと話し合う男たち。 それを見て、話し合いは困難だと判断した花子くんは、 包丁を取り出し臨戦態勢に。 ですがそこに浴衣を着た黒髪ロングの少女が「わたくしのお庭で何をしているの?」と言いながら近づいてきました。 男たちはその少女を「 スミレ様」と呼び、ひざまずき、切り株の物の怪をとらえたなどと話します。 そして二人はスミレが引き受け、男たちは明日の準備のために去っていきました。 ロープでぐるぐる巻きにされ、捕らえられた二人。 何をされるのかとびくびくしていると、「 可哀想だからわたくしが飼って差しあげますわ」とスミレの家まで連れていかれることになりました。 六番の依り代 家に入り、すぐにロープを切り解放してくれたため、二人は顔を合わせたのち、すぐに出口までダッシュ。 ですが、結界に阻まれ、外に出ることはできません。 「室内飼いがいいの」と言いながら二人の頭をなでるスミレ。 逃げたところでまた村の者に捕まるだけ• 明日は自分の結婚式があるから見張りが多い などと話します。 『 結婚』という言葉に目を輝かせる寧々。 スミレの冗談にビビりつつも、改めて自己紹介をし合います。 そんなスミレを見て、 寧々は少しだけ葵に似ている、と感じるのでした。 少し経ち、花子くんは縁側で白杖代にこの空間のことを探らせていました。 するとここが 六番の境界の中であることがわかります。 花子くんは寧々に、 スミレは六番の眷属である可能性が高いので、注意した方がいいと伝えます。 主人に課せられた役割に従って動く人形。 二人を飛び込めているのも六番の指示の可能性がある。 などと話す花子くん。 寧々の持っていたお茶を捨てて、飲まない方がいいことを伝えます。 「依り代が見つかれば話が早い」 などと話していると、 スミレが話に割り込んできて中断。 寧々をお風呂に連れていかれ、花子くんは追いかけることができなくなってしまいました。 機嫌よくお風呂の準備を進めるスミレ。 寧々はお風呂に入ったら魚になってしまうのではないかと心配します。 そうしていると、スミレは寧々に花子くんは恋人なのかを尋ねてきました。 慌てて否定する寧々。 そんな寧々にスミレは• この世ならざるものに心惹かれることは禁忌とされている• それでも惹かれたのなら仕方ない• 自分もそうである• 自分の慕う人は『 不死の鬼』• 幼いころからいてくれた などと自分の境遇を話します。 そしてその『不死の鬼』がつけていた 被り物を取り出すスミレ。 ですが、 それは六番がかぶっていたものと同じでした。 それを見て固まり、血の気が引く寧々。 「スミレちゃんって何者なの…?」と恐る恐る訊きます。 そして スミレの首筋に『 封』のお札が張られているのを見つけるところで終わります。 感想 依り代はまさかの人(?)でした。 まだ現世に戻る方法はわからないままですが、依り代であるスミレを壊すわけにもいかないでしょうし、別の方法を探すのでしょうか? 61話で六番は葵に対して、 「 君にはここで僕らの生贄になってもらいます」 と言っていたことがありました。 その「僕ら」は六番とスミレの可能性もありそうです。 二人は長い期間会っていないような気がします。 葵を生贄にすることで、二人は再び会うことができるのかなと思います。 Sponsored Link 最新話・最新刊を無料で読む方法!• 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!• 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!.

次の

地縛少年花子くん

地縛少年花子くん 67

【花子くん】68話ネタバレ考察! 前話ではスミレについても情報が手に入りますが、寧々はかなり危険な状態になってしまいました! ずん前のところで花子くんが助けに来てくれましたが、一体どうやって境界から脱出するのでしょうか? ということで68話の考察をしていきます! 68話ネタバレ それではひとつづつ分けてご紹介していきます! 寧々は依代を壊す? 現在寧々と花子くんがいる場所は6番の境界ですが、依代を壊さないと出ていけない状態です。 そしてその依代がまさかのスミレ。 個人的には最終的にスミレを壊してしまうことになると思います。 寧々ちゃんの性格から考えても、まずは他の方法を探すと思いますがスミレからも「もう大丈夫だから壊していいよ」などと言われるかもしれません。 スミレのしたいこととは 壊すのは1日だけでいいから待ってと寧々に頼んで今も生存しているスミレですが、一体何を目的としているのでしょうか? 寧々にお守りといって本当に有効な鈴のブレスレットを渡していることから、寧々を殺害したいというわけではないようです。 花子くんをボコボコにしていた描写からは少しその気もあるのかと探ってしまいますが、結局花子くんも寧々の救出に向かっています。 このことから、スミレは何かしらのために時間稼ぎをしたがっていたように思えます。 本当の目的はなんなのか68話で語られるかもしれませんね。 葵と茜はどこに行った? 花子くんと寧々の消息は確認できましたが、葵と茜はどこに行ったのかわかりませんでしたよね。 個人的には 同じ場所に落ちた と思います。 行き先は同じでしょう。 時系列的に考えて、葵たちの方が後で落ちたので、寧々の結婚式のゴタゴタの時にどこかをさまよっているのかもしれません。 花子くんが寧々の結婚式の取りやめをしようと戦っている最中に葵が出てきて、生贄になろうとするというパターンも考えられます。 夏彦たちの行動 66話で夏彦と光が協力関係になりましたが、とりあえず花子くんい話を聞きに行こうとすると思います。 光と夏彦だけでは境界には入れないでしょう。 しかし花子くんたちは光の知らない間にすでに境界に入ってしまっているので、どうなるのか気になるところですね。 スミレと葵 もし葵が寧々たちと同じ場所に落ちてきたら、当然スミレに出会う可能性もあります。 そうなった時にや葵との関係も明かされるでしょう。 67話を読む限りは、スミレも赤根と呼ばれていたので家系図的に一緒であることは間違い無いと思います。 今の葵の状態もスミレの記憶を植え付けられているだけなのかもしれません。 68話ネタバレの感想 それではネットの反応からご紹介していきます! ネットの反応 発売後に追記いたします。 読み終えた感想 読了後にご紹介していきます! 【花子くん】67話ネタバレ考察!今後どうなっちゃうの?:まとめ いかがでしたでしょうか? 早く葵とスミレの関係が知りたいところですね! なんだか複雑な関係の予感…。 次回が待ち遠しいですね。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の