きあいのタスキ おすすめ。 【ストリンダー】おすすめ技は?専用技は強い?|ソードシールド(剣盾)

【育成論】ドラパルトの型比較【ポケモン剣盾】

きあいのタスキ おすすめ

もくじ• ダグマの入手方法・進化先 ポケモン剣盾DLC第一弾「鎧の孤島」では、ストーリーを進めるとダグマが入手できます。 ダグマは レベルアップでは進化しないポケモンで、入手後に以下の手順を踏むと進化できます。 手持ちにダグマを入れる• 鎧の孤島の各地にいる道場のトレーナーに話しかけ、絶景スポットを全て見る• 道場のマスタードに話しかける• イベント後に「みずの塔orあくの塔」に向かう• 挑戦した方の塔の最上階でマスタードを倒す• 倒した後に正面にある掛け軸を調べるとダグマがウーラオスに進化する 各地の絶景スポットの場所は、マップ上に記されているので、それを目印に向かってください。 そこまで絶景でも無かったですが 笑 進化のために向かう「みずの塔orあくの塔」ですが、 どちらの塔を選ぶかで進化先が決まります。 ダグマは一匹しか入手できないポケモンなので、進化先は慎重に選ぶべきですね。 特性も同じ「ふかしのこぶし」で、「まもるなどを使った相手にも攻撃ができる」という効果です。 この時点ではまだ決め手に欠けますね。 専用技 「れんげきのかた」のウーラオスは、 「すいりゅうれんだ」を覚えます。 効果は 「水タイプの威力25の3回連続攻撃で、必ず急所に当たる」という強力なもの。 ミミッキュの「ばけのかわ」や、「みがわり」への有効打になったり、急所はステータスアップの効果も無視して攻撃できるので、ヌオーなどの積み技が厄介な相手にも有効な技と言えるでしょう。 対する「いちげきのかた」のウーラオスは、 「あんこくきょうだ」を覚えます。 効果は 「あくタイプの威力80の物理攻撃で、必ず急所に当たる」という強力なもの。 とは言え、 弱点の突ける範囲や有効な場面を考慮すると、明らかに「れんげきのかた」の方がいいですね。 みずの塔orあくの塔の攻略法 「みずの塔orあくの塔」では、 ダグマ一匹だけで5人のトレーナーとマスタードを倒すことになります。 それぞれの塔では、 5人のトレーナーがそれぞれLv65以上のポケモン一匹使ってくるため、こちらのダグマはLv70以上にしてから挑むのがおすすめです。 みずの塔では水タイプ、あくの塔ではあくタイプのポケモンを使って来ます。 みずの塔の場合は「かみなりパンチ」、あくの塔は「インファイト」があると楽に攻略できます。 持ち物は 「こだわりハチマキ」がおすすめです。 最後のマスタードはLv70のダグマを使ってくるため、こちらもLv70以上のダグマで挑みましょう。 相手は「きあいのタスキ」を持っているため、一撃では絶対に倒せないことを覚えておいてください。 確実に先手が取れるように「こだわりスカーフ」か、素早さに努力値を振っておきましょう。

次の

【ポケモン剣盾】シザリガーの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

きあいのタスキ おすすめ

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 AとSに努力値を振る 物理アタッカーなのでAとSには努力値を252ずつ振っておこう。 余りをHに振るとHPが偶数になってしまうので、余りはBに振るのがおすすめだ。 スキルリンクで連続技を最大数で繰り出す この型はからをやぶるでA,C,Sを上げ、スキルリンクによって 連続技を最大数で繰り出しながら戦う。 連続攻撃はミミッキュのばけのかわや、みがわりなどに強い。 身代わり持ちが環境に増えるほど強力になるぞ。 持ち物はタスキとラムのみがおすすめ よく使われる持ち物はきあいのタスキとラムのみ。 耐久型を見るならおうじゃのしるし 物理耐久が高く、素早さが遅いポケモン相手にはおうじゃのしるしが有効。 からをやぶる後であれば、1度ひるませれば押し切れることが多い。 ハイドロポンプが物理受けに有効 物理受け対策をするならハイドロポンプがおすすめ。 特殊を使うならCを下げるわけにはいかないので、性格をやんちゃかむじゃきにして使おう。 おうじゃのしるしで怯ませ続けられると手も足も出なくなる点は注意。 タスキ対策をしておく パルシェンはきあいのタスキを持っている可能性が高いので、1残ったHPを削る手段を用意しておきたい。 先制技やすなあらし、ステルスロックなどが汎用性もありおすすめだ。 先制技があると倒しやすくなる からをやぶる後は耐久が下がっているので、先制技で攻撃するのが有効。 タスキで1残ったHPを削るのにも役立つ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

ヌケニンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

きあいのタスキ おすすめ

ポケモンサンムーンの殿堂入り後に、バトルタワーでBP稼ぎをしている人も多いと思います。 パワー系アイテムや あかいいとといった育成用アイテムや、 こだわりスカーフ、 とつげきチョッキといったバトル用アイテムなど…いくらBPを稼いでも足りません。 第6世代(XY・ORAS)だと、最初に挑むシングルバトルでは進化前ポケモンが出てきたり旅パでも余裕で勝てました。 しかし、今作では最初から ガチの高種族値ポケモンが出現し、 バトルアイテム無しの旅パではかなり厳しい戦いとなります。 僕は最初に旅パで挑んで 幼稚園児のウルガモスに惨敗しました…。 スーパーシングルではなおさら強い。 最近少し育成してシングルバトル20連勝でき、その後に解放される スーパーシングルでも連勝できてきたので、 勝率が良かったおすすめポケモンをまとめておきます。 この記事は攻略記録として 随時更新していきますので、ぜひ参考にしてください。 シングルバトル20連勝突破用のポケモン 最初はスーパーシングルは解放されませんので、通常のシングル用に 入手が簡単で強力なポケモンを紹介していきます。 とはいえ、通常のシングルバトルも ナットレイや カイリュー、 ボーマンダなど強力なポケモンが出現しますよ。 シングルバトルは最大20戦となり、最後に バトルレジェンドの レッドと戦います。 クリアすると20BP貰えます。 レッドのポケモンは 初代御三家と カビゴン、 ラプラスです。 シングル20連勝できるパーティなら問題ないと思います。 サトシゲッコウガ タイプ みず あく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 72 95 145 67 103 153 71 122 132 (カッコ内はサトシゲッコウガに変化後) 【おすすめ技構成】ハイドロポンプ/冷凍ビーム/じんつうりき/あくのはどう 【選択技】なみのり/くさむすび/とんぼがえり など 【持ち物】いのちのたま/きあいのタスキ/ミズZ/アクZ など 【厳選】なし(3V固定) 【入手法】体験版から転送 旅パで努力値カオスなポケモンですが、シングルバトルでは非常に活躍しました。 最初は Zわざを打っていましたが、特性が 変幻自在ではないため、サトシゲッコウガに変化できないと火力が足りません。 いのちのたまや こだわりメガネで火力をアップするか、 きあいのたすきで攻撃回数を稼ぎましょう。 耐久はクソなので、物理技等倍でも耐えきれないことも…。 サトシゲッコウガにさえなれれば、3タテも十分可能です。 後述の カプ・テテフとの相性が非常に良く、この2匹でほとんどのポケモンを一蹴できました。 カプ・テテフ タイプ エスパー フェアリー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 70 85 75 130 115 95 【確定技】サイコキネシス/ムーンフォース 【選択技】しぜんのいかり/きあいだま/10まんボルト/シャドーボール/ちょうはつ/めざめるパワー など 【持ち物】こだわりメガネ/グランドコート/とつげきチョッキ/ラムのみ/カプZ など 【性格】おくびょう/ひかえめ 【厳選】HCSV以上 【努力値】C252残り調整 【入手法】命の遺跡 テテフはフィールドを張るために 先鋒で使います。 僕のテテフは控えめHCSの3Vですが、臆病が良かったと少し後悔しています。 苦笑 Cに全振りして、残りはHSに振り分けました(H重め)。 技は しぜんのいかり、 きあいだま、 サイキネ、 ムンフォです。 持ち物は色々試しましたが、最後は カプZでした。 レート等で使う際は、努力値を振りなおす…というか別のソフトで臆病を厳選し直します。 シングルでは耐久に振ったのが良い方向に動きました。 サイコメイカーでエスパーの火力が1. 5倍と異次元となり、サイキネの火力が サザンドラの眼鏡流星群レベルになります。 そうすれば次のサイキネで間違いなくトドメを刺せます。 討ち死にしても、2番手のゲッコウガでトドメを刺して サトシゲッコウガにほぼ確実に変化できるので、その後の展開が非常に楽でした。 フィールドのおかげで神通力の火力もアップします。 素早さや火力を重くしたり、とつげきチョッキで特殊受けを兼ねたり、色々な使い方ができるポケモンです。 技範囲も広いので超おすすめですね。 カプ族やウルトラビーストの捕獲、厳選方法は以下の記事で詳しく解説しています。 ジバコイル タイプ でんき はがね HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 70 85 75 130 115 95 【確定技】10まんボルト/ラスターカノン 【選択技】ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/でんじは/トライアタック など 【持ち物】こだわりスカーフ/とつげきチョッキ/こだわりメガネ/オボンのみ など 【性格】ひかえめ/おくびょう 【特性】がんじょう/アナライズ 【厳選】HCV以上、理想は A抜き5Vか めざ氷 【努力値】CS252、HC252など 【入手法】ハウオリシティなどのコイル 構成は僕が第6世代で使っていたものです。 『だったらいいな』ベースですね。 アローラでは 乱入厳選のHCDS4Vコイルを進化させました。 孵化無しですが運良く ひかえめが捕まりました。 地面、炎、格闘がキツイですが、これらは残りの2匹で対応できます。 非常に優秀な耐性です。 相性の良い相手に繰り出したり、耐性を有効活用して でんじはで負担をかけました。 特性は、乱入厳選で夢特性を狙う意気込みがあれば アナライズで良いですが… 無難に がんじょうがあれば、不意の地面技などにも対応でき、動きやすいです。 入手難易度も低く、旅パにもバトルツリーにもおすすめできるポケモンです。 出現ターンしか打てなくても大きなメリットがあります。 サンムーンで威力が80に上がった きゅうけつも強力です。 HPが半分を切ると ききかいひで帰ってしまうので、回復技でターン数を稼げるのは大きいです。 なお、半分以上のダメージを受けても オボンの実でターン内に回復できれば帰りません。 案外攻撃範囲が広いポケモンで、 ふいうちや アクアジェット(遺伝)で先制技の範囲を増やしたり、どくづき、シャドークローなども覚えます。 ききかいひを使いこなせれば、スーパーシングルでも十分戦えますよ。 トリックルーム下で動かすのも面白いでしょう。 スーパーシングル対応おすすめポケモン サトシゲッコウガ、ジバコイル、グソクムシャは入手難易度を考慮すると非常に良いパフォーマンスを発揮します。 ここに準伝の カプ・テテフ、 カプ・コケコ、 ウツロイドなどを組み合わせれば、通常のシングル20連勝は難しくありません。 シングル20連勝する頃にはBPも貯まり、育成や孵化厳選用のアイテムもある程度貯まるはずです。 この章では、孵化厳選を挟みつつ、スーパーシングルで活躍しているポケモンを紹介します。 カプ・コケコ タイプ でんき フェアリー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 70 115 85 95 75 130 【選択技】ワイルドボルト/マジカルシャイン/10まんボルト/とんぼがえり/リフレクター/ひかりのかべ/しぜんのいかり/めざめるパワー(氷・炎) など 【持ち物】いのちのたま/とつげきチョッキ/こだわりメガネ/ラムのみ など 【性格】おくびょう/ようき 【厳選】HSV確定、残りお好み。 【努力値】S252残り調整 【入手法】戦の遺跡 テテフと違ってイマイチ技と種族値が噛み合ってないコケコさん。 A種族値が高い割に技が特殊寄り…せめて じゃれつくを覚えてくれれば… 特殊型か物理型か迷ったのですが、結局臆病SVの個体を使い、素早さを生かして 壁張り要因として活躍しています。 テテフの火力に慣れてしまったため、攻撃は物足りませんが、ある程度の耐久があり、S130で器用に動けるポケモンは貴重です。 個人的には とんぼがえりも確定ですね。 ミミッキュ タイプ ゴースト フェアリー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 55 90 80 50 105 96 【確定技】じゃれつく/かげうち 【選択技】シャドークロー/つるぎのまい/ビルドアップ/はねる 【持ち物】ノーマルZ など 【性格】いじっぱり/ようき 【厳選】HABS4Vなど 【努力値】HA252、AS252など 【入手法】メガやる跡地 相手が強くなるほど使えるポケモンです。 野生ポケモンを軽く孵化厳選(意地ASV)して使ったのですが、特性 ばけのかわで相手のZ技(スーパーシングルのレッド等が使用)を受ける姿が素敵です。 Z技は読みやすいですしね。 種族値自体は特段高いわけではないので、ばけのかわを剥がしてしまうと脆い部分もありますが、 ドラゴン、かくとう、ノーマルが無効などタイプも申し分ありません。 2倍弱点もゴースト、はがねのみなので、幅広い範囲に出していけますよ。 マリルリ タイプ みず フェアリー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 100 50 80 60 80 50 【確定技】じゃれつく/アクアジェット 【確定技】はらだいこ(遺伝)/ばかぢから/すてみタックル/たきのぼり など 【持ち物】オボンのみ/とつげきチョッキ/たべのこし など 【性格】いじっぱり/ようき 【厳選】HASV以上、特性 ちからもち固定 【努力値】A252残り調整 【入手法】しまスキャンのマリル しまスキャンで マリルが出てきたので捕まえたら、 アクアジェット持ち、特性 ちからもちだったのでそのまま育成しました。 第6世代でも見られた意地オボンマリルリとして使っています。 はらだいこはニョロモから遺伝させました。 サトシゲッコウガとカプ・テテフのコンビが好調ですが、マリルリは カプ・コケコと上手にかみ合っています。 コケコで壁を貼り環境を作り、タイミングを見てとんぼがえりでマリルリに交代し、はらだいこから3タテを狙います。 レートでは難しいかもしれませんが、バトルツリーでは凶悪なほどに機能してますw 島スキャンでは ヒトモシや ヒトツキ、 モノズなど強力なポケモンも入手できるので、毎日ちゃんとQRコード読み込みましょう! ガブリアス タイプ ドラゴン じめん HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 108 130 95 80 85 102 【確定技】じしん 【選択技】げきりん/ドラゴンクロー/つるぎのまい/ストーンエッジ/がんせきふうじ など 【持ち物】ラムのみ/きあいのタスキ/こだわりスカーフ など 【性格】いじっぱり/ようき 【厳選】HASV以上、特性 さめはだ推奨 【努力値】AS252 【入手法】ハイナ砂漠(乱入) 今作も強いガブリアス。 レートでもバトルツリーでも抜かりなしです。 ツリーでは基本的にトリッキーなポケモンは少ないので、こだわりスカーフで特定のポケモンを抜いていくより、きあいのタスキで確実に攻撃回数を増やした方が動きやすいです。 野生でも出現しますが、非常に捕まえにくいので、 GTSに流れているのと交換しましょう。 みんな育てているので沢山余っていますw ポリゴンZ タイプ ノーマル HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 85 80 70 135 75 90 【選択技】テクスチャー/10まんボルト/シャドーボール/れいとうビーム/はかいこうせん/みがわり/あくのはどう など 【持ち物】ノーマルZ 【性格】おくびょう/ひかえめ 【厳選】HCSV以上、特性てきおうりょく確定 【努力値】CS252 【入手法】エーテルハウスでポリゴン入手し進化(殿堂入り後) ノーマルZを手にして圧倒的な火力を手にしたポリゴンZ。 はかいこうせんをのZ技 ノーマルダッシュアタック(威力400)からの、一致はかいこうせん(威力300)など、バトルツリーレベルであれば等倍ならあっさり吹き飛びます。 また、 テクスチャーZは 全能力値が1段階上昇するとともに、自分が 一番上の技のタイプに変わる凶悪なZ技です。 耐久が少し低いですが、一度詰めればほぼ3タテ確定です。 難易度が上がったとはいえ、バトルツリーは所詮コンピューター。 テクニカルに場を作るポケモンも少ないので、ポリZの火力ゴリ押しでバンバンBPを稼げます。 ガラガラ(アローラのすがた) タイプ ほのお ゴースト HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 80 110 50 80 45 【確定技】シャドーボーン/フレアドライブ 【選択技】どくどく/まもる/おにび/ほねブーメラン/じしん/ねごと など 【持ち物】ふといホネ確定 【性格】いじっぱり/しんちょう 【厳選】HABV以上、特性ひらいしん推奨 【努力値】H中心にAD調整など 【入手法】ヴェラ火山公園のカラカラを夜に進化 格闘無効にフェアリー、こおりに耐性ありと非常に優秀なタイプに加え、 特性ひらいしんにより 電気無効というオマケ付きで。 ゴースト物理、ほのお物理というアローラ地方では貴重なタイプに加え、 フェアリー、でんき対策という様々な役割を1匹で担えます。 とりあえず入れておけば役に立つポケモン!入手もカンタンなのでおすすめです。 ゲンガー(メガゲンガー) タイプ ゴースト どく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 65 60 80 130 170 75 90 110 130 カッコ内はメガシンカ後の種族値 【確定技】シャドーボール/ヘドロばくだん/みちづれ 【選択技】どくどく/まもる/おにび/マジカルシャイン/サイコキネシス など 【持ち物】きあいのタスキ、メガストーン 【性格】おくびょう 【厳選】HCSV以上 【努力値】HS252またはCS252 【入手法】ハウオリ霊園などのゴースを進化 第6世代は ガブガルゲンの並びでBP稼ぎをした人も多いでしょう。 今作でもゲンガーは強力なポケモンです。 メガシンカすると非常に強力ですが、メガストーン入手までは襷を持ちながら高速特殊アタッカーとして十分働けます。 メガシンカ後はCSの大幅上昇に加え、何気に耐久が上がってるのも強い。 素の状態でも高いCは無振りでHSに振れば、耐えながら高火力で殴る凶悪なポケモンになります。 死に際にはS130を先 制みちづれも相変わらず。 通信対戦では読まれやすいですが、バトルツリーでは 確実に1匹倒せるアツい奴です。

次の