ア ディクシー カラー シルバー レシピ。 極上のホワイトアッシュ( ホワイトヘア)のレシピ

【アディクシーカラーで明るい白髪染め・白髪染めでも明るめにしたい方へオススメのヘアカラー】

ア ディクシー カラー シルバー レシピ

・・・ブリーチ無しで作れる透明感ハイトーン・・・ こんにちは。 お店に来店されるお客様の9割以上の方から聞く言葉です。 そしてもう1つ、多くのお客様が求める条件は 「ブリーチ無しで明るくしたい」 これも本当に良く聞く言葉です。 こんなわがままを叶えてくれる特別なカラー剤が存在します! 『アディクシーカラー』 インスタグラムなどで1度は見たことがある人も多いと思います。 アディクシーカラーを使えばブリーチ無しで透明感のあるハイトーンカラーを実現できます。 このブログではアディクシーカラーで作った明るめカラーを紹介していきます。 アディクシーカラーで染めたの暗めカラーを探している方はこちら。 もちろん私も例外ではなく、みなさんと同じことを求めています。 アディクシーカラーの中でも人気の高い 「アメジスト」「グレーパール」「サファイヤ」の3色をベースに 透明感カラー・インスタ映えする明るめカラーを作っていきます。 また、明るめのカラーをする時に避けれないのが髪へのダメージや色落ちの速さです。 しっかりとトリートメントする事で 色持ちも良くなります。 もちろん、美容師は魔法使いではないのでブリーチ無しでは不可能なカラーもありますが アディクシーカラーを使う事で今までの何倍も可能性が広がります。 今までのカラーに満足できなかった方は是非1度アディクシーカラーをお試し下さい。 カラーとトリートメントを同時にやる事で色持ちがより良くなります。 また、トリートメントもセットのメニューは施術時間が3時間になる為、1日5名様限定となります。 ご新規様限定価格になります。 アディクシーカラーのカウンセリングから完成までの流れ こんにちは。 そして日本人特有の赤みや黄みを消したい。 透け感や透明感が出ると赤みや黄みも消えたカラーに仕上がります。 しかし、日本人の髪色を普通のカラーで透明感カラーにするのは難しいです。 方法としては2つあります。 1つ目はブリーチをしてから色を入れる方法です。 ブリーチをした髪はメラニン色素が分解されるため綺麗な発色の透明感カラーが作れます。 しかし、ブリーチはリスクも高いです。 髪へのダメージは普通のカラーに比べてとても強く、 1度脱色しているので色落ちも早くなります。 2つ目はアディクシーカラーやアプリエカラーなど少し特殊なカラー剤を使う方法です。 ブリーチをするわけではなく、あくまでカラー剤のみで染めていくのですが 従来のカラー剤と比べると透明感が出やすく、赤みや黄みが残りずらいのが特徴のカラー剤です。 このブログでは、アディクシーカラーを使ったカラーの カウンセリング〜完成までを解説して行こうと思います。 アディクシーカラーを使ったヘアスタイルを見たい方はこちらへ。 ステップ1: アディクシーカラーのカウンセリング どのようにしてアディクシーカラーを注文するのか。 最近ではSNSなどの写真を持ってきてくださる方も多いので予約時にアディクシーカラーが含まれているメニューを選択される方も増えてきましたが、多くの方は普通のカラーで予約されているものをアディクシーカラーに変更されます。 カウンセリング時にやりたいカラーなどを伝えた時に、 普通のカラーだとここまでの透明感は出せないですね・・・などと美容師に言われた経験はありませんか? ここで美容師側からアディクシーカラーを使って見ませんか?と提案されることが多いです。 少し特殊なカラー剤になるのでほとんどの美容室で+1000〜2000円程度になります。 普通のカラーでご予約頂いたお客様にはやりたい色と予算を参考にアディクシーカラーに変更しています。 ステップ2:薬剤(明度)選定 アディクシーカラーは3トーンから13トーンまでのカラー剤があります。 3トーンから13トーンのカラー剤を組み合わせて理想のトーン数を作ります。 髪質は十人十色です。 お客様一人一人に合わせてカラー剤を作っています。 ステップ3:薬剤(色)選定 アディクシーカラーは現在、standard lineとcreative lineがあります。 スタンダードラインには定番色のサファイヤやアメジストなどがあり、 クリエイティブラインにはレッドやブルーなど濃い色味があります。 アッシュっぽくしたいからサファイヤを入れるという考え方ではなく、 今の髪色をアッシュぽくするためには何色が必要なのかを考えます。 例えば、赤みを消さなければ綺麗なアッシュにはならなので、アメジスト補色として使用します。 1色のカラー剤を使って染める事もあれば3色のカラー剤を混ぜて使う事もあります。 ステップ4:塗り分け 髪には履歴があります。 髪の毛は1ヶ月に約1㎝伸びると言われています。 例えば、髪の長さが鎖骨下ぐらいまである人は約3年半分の履歴が髪に残っている状態になります。 1ヶ月前に生えてきた根元の髪と3年半前から生えている毛先の髪ではダメージ量が違います。 また、カラーやパーマなど薬剤の使用履歴も場所によって変わってきます。 3年半前から生えている毛先には何色ものカラー履歴があります。 履歴がバラバラな髪に同じようにカラー剤を塗布してしまうとムラになる原因になります。 放置時間を変えたり、薬剤選定自体を変えるなどして、ムラの無い仕上がりにカラーしています。 ステップ5:トリートメント カラーのもちを良くするには髪の状態が健康状態であることが大切です。 ダメージしている髪は穴が沢山空いていてスカスカの状態です。 カラー剤を入れても穴からすぐに抜け出てしまいます。 そこで大切なのがトリートメントです。 ダメージで穴が空いてしまった場所に トリートメントを入れることにより、カラー剤が抜けにくくなります。 トリートメントの詳細はこちら。 ステップ6:完成 スタイリングして完成になります。 巻いたり、アレンジしたりするとアディクシーカラーの透け感が最大限に活かせます。 最後に アディクシーカラーを使って流行りの抜け感カラーを楽しんで下さい!! 美容室によってはアディクシーカラーを取扱っていない店舗も御座いますので、 ホームページや電話にて事前に確認する事をオススメ致します。 com お電話でのご予約も承っております。 お電話の際は『コラムを見ました!』とお伝えください。 TEL : アディクシーカラーって何? アディクシーカラーとは、ミルボンから出ている「オルディーブ」というカラー剤の1つです。 正式名称は「オルディーブ アディクシー」です。 ミルボンが「はじめて見つける、新しい私らしさ」「インスタでも伝わる圧倒的透明感」「妥協しないわがまま」などをコンセプトに開発されているカラー剤がアディクシーカラーです。 インスタ映えするカラー=透明感があるカラー インスタでカラーを選ぶ時代だからこそ人気が爆発したカラー剤だと思います。 新色も随時追加されている業界も注目するカラー剤です。 アディクシーカラーで作る明るめカラー 何故ブリーチ無しで透明感が出せるのかなどの説明の前にまずは、アディクシーカラーで作った明るめカラーを紹介していきます。 テディベアみたく柔らかい色味に仕上がるカラーです。 ツヤ感も出やすいので思わず触れたくなる女子力高めな色です。 自然光の中でふんわり揺れる髪に注がれる光がオシャレすぎる。 これも人気急上昇のteddy bearカラーの1つ。 ハイトーンのミルクティーは肌も明るく見えるのでオススメです。 ゆるく巻いた毛先が可愛ずぎる!あざと可愛いカラーです。 「派手さ・可愛らしさ・透明感」女の子の理想を全て詰め込んだわがままカラーです。 あざといの一言!あざとく可愛いのが結局1番可愛い説!!! 巻いても可愛い・アレンジしても可愛い・ストレートでも可愛い 可愛いの最上級はピンクベージュです!!!! モカベージュ アディクシーカラー「オールミックス」 オトナ可愛いモテカラー! ツヤ感MAXに仕上げたモカベージュは艶っぽさの中にある ミルキー感が可愛いの秘密。 毛先に動きを出して軽くオイルで整えれば流行の最先端に! みんなが真似したくなるオシャレ可愛いが手に入る!!! チェリーピンク アディクシーカラー+チェリーカラー アディクシーカラーを使って透明感を出しながら、色素が濃いチェリー系のカラーを 混ぜてカラーしています。 ツヤ感のあるピンク系は韓国アイドルの間でも話題!!! アディクシーカラーが流行る理由 「Instagram」が流行ったからです。 Instagram=写真映え 写真映えするカラーを作ろうとすると 「透明感」「透け感」が必要になります。 従来のカラーでは透明感や透け感はブリーチ無しでは再現できないものでした。 ブリーチはコストもリスクも高いので誰もが気軽にやれるものではありません。 そこで開発されたのがこの「アディクシーカラー」でした。 時代とニーズに合わせて開発された次世代カラーは爆発的な人気となりました。 昔はヘアカタログやファッション誌を見て髪型を選んでいました。 今はインターネット・SNSで髪型を探す時代です。 雑誌と違いインターネットやSNSにアップされる写真は美容師の個性が出ます。 また、時代とともに写真の画質も良くなっています。 このSNS時代だからこそ「アディクシーカラー」が流行るのです。 アディクシーカラーをやる人の為のHow to ・色落ちを防ぐ方法 「カラーケアシャンプー・トリートメントを使う」 色落ちする最大の原因はシャンプーです。 シャンプーをしないというのは無理な事なので 使うシャンプーをカラーケアシャンプーに変える事で色落ちの速度を遅らせる事が出来ます。 「トリートメントをする」 髪の状態が悪いと色落ちのスピードが早くなります。 カラーと一緒に美容室でトリートメントを する事により退色を防げます。 ・綺麗な色に退色させる方法 「カラーシャンプーを使う」 赤みが残りやすい人は紫シャンプー・黄みが残りやすい人はグレーシャンプーと紫シャンプーを混ぜて使うなどすると 退色後の色も綺麗にする事が出来ます。 但し、使い方や使い色を間違えると変色してしまったり、ムラになってしまう事があるので注意が必要です。 ・アディクシーカラーをよりブリーチカラーに近づけるにはアディクシーカラー を継続して使用する事が必要です。 何故透明感が出せるのか 日本人の髪は赤み・黄みが強く出ます。 その為、従来のカラー剤では透明感や透け感が出しずらく色味も茶色が混ざってしまい 理想のカラーとは少し違うものになってしまうのが現状でした。 アディクシーカラーは赤み・黄みが残らない!更にブラウンまでもかき消す!というキャッチコピーで 開発されたカラー剤です。 今まではブリーチをしなければ不可能だった透明感や透け感・外国人風カラーが アディクシーカラーを使えば再現できるようになりました。 カラーをするということは髪の毛の中で何が起きているのかというのを すごく簡単に説明すると 元々のメラニン色素を分解し色を抜くする作業と染料を発色させ色を入れる作業を 同時に行なっています。 次に、ブリーチの場合は何が起きているのかを簡単に説明します。 ブリーチを使って元々のメラニン色素を分解し色を抜きます。 1度洗い流してからカラー剤で染料を発色させ色を入れていきます。 2つの作業をバラバラに行います。 2つの作業を同時に行うか、バラバラに行うかが大きく違います。 もちろんバラバラに行なった方が威力が強くなります。 その為、ブリーチをするとすごく明るくすることができます。 色の入り方も入れ込む作業だけをした方が綺麗に発色します。 アディクシーカラーを使えばブリーチしたのと同じカラーできるという訳ではありません。 従来のカラー剤に比べると、ブリーチをしたようなカラーにより近づけられるというものです。 ホワイト系のカラーはブリーチが必須になります。 また、原色系やパステル系のカラーもブリーチが必須です。 アディクシーカラーを使うメリット 1、ブリーチ無しで透明感があるカラーにできる 2、ブリーチに比べて色持ちがいい 3、ブリーチに比べてダメージが少ない 4、カラーチェンジがしやすい 5、赤み・黄みが残りずらい 最後に アディクシーカラーで作る明るめカラー お好きな色は見つかりましたか? カラー剤は日々進化しています。 あなたの理想を叶えてくれるカラー剤は存在します。 com [open] 平 日 :12:00~21:00 土日祝 10:00〜19:00 [close] 毎週火曜日・第3月曜日.

次の

【アディクシーカラーで明るい白髪染め・白髪染めでも明るめにしたい方へオススメのヘアカラー】

ア ディクシー カラー シルバー レシピ

こんにちは! nana by rocca の有賀です!. 先日のブログで紹介した.. を使ってみました!. 【Before】. 前回は、根元付近を暗めにして、毛先にいくにつれて明るくなるグラデーションカラーをしていたのですが、. 【今回のご要望】 全体的に明るめにして、色はなんかいい感じにしてください!赤系じゃなければなんでもいいのでお任せします!. とのこと。 お!新色使ってみよ!. あ、ちゃんとお断りしなくっちゃ!. 『ありがとうございます!!』. … 【After】. 【レシピ】 根元)9-15:13シルバー 2:1 毛先)9スモーキートパーズ. 以前に入れたハイライトがまだ生きていますね!. 赤味を抑えながらも、透明感を出し、ブルーでもマットでもグレーでもない、ナチュラルなツヤ感が出せるスモーキートパーズ!. 3月9日デビューですので、お楽しみに!. roccaオープンから長年担当させていただいてるお客様。 と言ってくださるお客様。 (ご新規のお客様や、2. お客様にお任せいただける幸せ。 指名してくださる幸せ。 スタイリストデビューまではとても大変でしたが、今は毎日指名してくださるお客様ばかりでとても楽しく仕事させていただいております!. 自分のスタイルを気に入ってくださり、信頼関係をしっかりと築いて、お任せいただけるお客様をもっともっと増やしていくよう、日々邁進していきます! … これからもよろしくお願いします!. 関連記事一覧.

次の

【新色】アディクシーカラーの、スモーキートパーズを試してみた【3月9日発売】

ア ディクシー カラー シルバー レシピ

・・・ブリーチ無しで作れる透明感ハイトーン・・・ こんにちは。 お店に来店されるお客様の9割以上の方から聞く言葉です。 そしてもう1つ、多くのお客様が求める条件は 「ブリーチ無しで明るくしたい」 これも本当に良く聞く言葉です。 こんなわがままを叶えてくれる特別なカラー剤が存在します! 『アディクシーカラー』 インスタグラムなどで1度は見たことがある人も多いと思います。 アディクシーカラーを使えばブリーチ無しで透明感のあるハイトーンカラーを実現できます。 このブログではアディクシーカラーで作った明るめカラーを紹介していきます。 アディクシーカラーで染めたの暗めカラーを探している方はこちら。 もちろん私も例外ではなく、みなさんと同じことを求めています。 アディクシーカラーの中でも人気の高い 「アメジスト」「グレーパール」「サファイヤ」の3色をベースに 透明感カラー・インスタ映えする明るめカラーを作っていきます。 また、明るめのカラーをする時に避けれないのが髪へのダメージや色落ちの速さです。 しっかりとトリートメントする事で 色持ちも良くなります。 もちろん、美容師は魔法使いではないのでブリーチ無しでは不可能なカラーもありますが アディクシーカラーを使う事で今までの何倍も可能性が広がります。 今までのカラーに満足できなかった方は是非1度アディクシーカラーをお試し下さい。 カラーとトリートメントを同時にやる事で色持ちがより良くなります。 また、トリートメントもセットのメニューは施術時間が3時間になる為、1日5名様限定となります。 ご新規様限定価格になります。 アディクシーカラーのカウンセリングから完成までの流れ こんにちは。 そして日本人特有の赤みや黄みを消したい。 透け感や透明感が出ると赤みや黄みも消えたカラーに仕上がります。 しかし、日本人の髪色を普通のカラーで透明感カラーにするのは難しいです。 方法としては2つあります。 1つ目はブリーチをしてから色を入れる方法です。 ブリーチをした髪はメラニン色素が分解されるため綺麗な発色の透明感カラーが作れます。 しかし、ブリーチはリスクも高いです。 髪へのダメージは普通のカラーに比べてとても強く、 1度脱色しているので色落ちも早くなります。 2つ目はアディクシーカラーやアプリエカラーなど少し特殊なカラー剤を使う方法です。 ブリーチをするわけではなく、あくまでカラー剤のみで染めていくのですが 従来のカラー剤と比べると透明感が出やすく、赤みや黄みが残りずらいのが特徴のカラー剤です。 このブログでは、アディクシーカラーを使ったカラーの カウンセリング〜完成までを解説して行こうと思います。 アディクシーカラーを使ったヘアスタイルを見たい方はこちらへ。 ステップ1: アディクシーカラーのカウンセリング どのようにしてアディクシーカラーを注文するのか。 最近ではSNSなどの写真を持ってきてくださる方も多いので予約時にアディクシーカラーが含まれているメニューを選択される方も増えてきましたが、多くの方は普通のカラーで予約されているものをアディクシーカラーに変更されます。 カウンセリング時にやりたいカラーなどを伝えた時に、 普通のカラーだとここまでの透明感は出せないですね・・・などと美容師に言われた経験はありませんか? ここで美容師側からアディクシーカラーを使って見ませんか?と提案されることが多いです。 少し特殊なカラー剤になるのでほとんどの美容室で+1000〜2000円程度になります。 普通のカラーでご予約頂いたお客様にはやりたい色と予算を参考にアディクシーカラーに変更しています。 ステップ2:薬剤(明度)選定 アディクシーカラーは3トーンから13トーンまでのカラー剤があります。 3トーンから13トーンのカラー剤を組み合わせて理想のトーン数を作ります。 髪質は十人十色です。 お客様一人一人に合わせてカラー剤を作っています。 ステップ3:薬剤(色)選定 アディクシーカラーは現在、standard lineとcreative lineがあります。 スタンダードラインには定番色のサファイヤやアメジストなどがあり、 クリエイティブラインにはレッドやブルーなど濃い色味があります。 アッシュっぽくしたいからサファイヤを入れるという考え方ではなく、 今の髪色をアッシュぽくするためには何色が必要なのかを考えます。 例えば、赤みを消さなければ綺麗なアッシュにはならなので、アメジスト補色として使用します。 1色のカラー剤を使って染める事もあれば3色のカラー剤を混ぜて使う事もあります。 ステップ4:塗り分け 髪には履歴があります。 髪の毛は1ヶ月に約1㎝伸びると言われています。 例えば、髪の長さが鎖骨下ぐらいまである人は約3年半分の履歴が髪に残っている状態になります。 1ヶ月前に生えてきた根元の髪と3年半前から生えている毛先の髪ではダメージ量が違います。 また、カラーやパーマなど薬剤の使用履歴も場所によって変わってきます。 3年半前から生えている毛先には何色ものカラー履歴があります。 履歴がバラバラな髪に同じようにカラー剤を塗布してしまうとムラになる原因になります。 放置時間を変えたり、薬剤選定自体を変えるなどして、ムラの無い仕上がりにカラーしています。 ステップ5:トリートメント カラーのもちを良くするには髪の状態が健康状態であることが大切です。 ダメージしている髪は穴が沢山空いていてスカスカの状態です。 カラー剤を入れても穴からすぐに抜け出てしまいます。 そこで大切なのがトリートメントです。 ダメージで穴が空いてしまった場所に トリートメントを入れることにより、カラー剤が抜けにくくなります。 トリートメントの詳細はこちら。 ステップ6:完成 スタイリングして完成になります。 巻いたり、アレンジしたりするとアディクシーカラーの透け感が最大限に活かせます。 最後に アディクシーカラーを使って流行りの抜け感カラーを楽しんで下さい!! 美容室によってはアディクシーカラーを取扱っていない店舗も御座いますので、 ホームページや電話にて事前に確認する事をオススメ致します。 com お電話でのご予約も承っております。 お電話の際は『コラムを見ました!』とお伝えください。 TEL : アディクシーカラーって何? アディクシーカラーとは、ミルボンから出ている「オルディーブ」というカラー剤の1つです。 正式名称は「オルディーブ アディクシー」です。 ミルボンが「はじめて見つける、新しい私らしさ」「インスタでも伝わる圧倒的透明感」「妥協しないわがまま」などをコンセプトに開発されているカラー剤がアディクシーカラーです。 インスタ映えするカラー=透明感があるカラー インスタでカラーを選ぶ時代だからこそ人気が爆発したカラー剤だと思います。 新色も随時追加されている業界も注目するカラー剤です。 アディクシーカラーで作る明るめカラー 何故ブリーチ無しで透明感が出せるのかなどの説明の前にまずは、アディクシーカラーで作った明るめカラーを紹介していきます。 テディベアみたく柔らかい色味に仕上がるカラーです。 ツヤ感も出やすいので思わず触れたくなる女子力高めな色です。 自然光の中でふんわり揺れる髪に注がれる光がオシャレすぎる。 これも人気急上昇のteddy bearカラーの1つ。 ハイトーンのミルクティーは肌も明るく見えるのでオススメです。 ゆるく巻いた毛先が可愛ずぎる!あざと可愛いカラーです。 「派手さ・可愛らしさ・透明感」女の子の理想を全て詰め込んだわがままカラーです。 あざといの一言!あざとく可愛いのが結局1番可愛い説!!! 巻いても可愛い・アレンジしても可愛い・ストレートでも可愛い 可愛いの最上級はピンクベージュです!!!! モカベージュ アディクシーカラー「オールミックス」 オトナ可愛いモテカラー! ツヤ感MAXに仕上げたモカベージュは艶っぽさの中にある ミルキー感が可愛いの秘密。 毛先に動きを出して軽くオイルで整えれば流行の最先端に! みんなが真似したくなるオシャレ可愛いが手に入る!!! チェリーピンク アディクシーカラー+チェリーカラー アディクシーカラーを使って透明感を出しながら、色素が濃いチェリー系のカラーを 混ぜてカラーしています。 ツヤ感のあるピンク系は韓国アイドルの間でも話題!!! アディクシーカラーが流行る理由 「Instagram」が流行ったからです。 Instagram=写真映え 写真映えするカラーを作ろうとすると 「透明感」「透け感」が必要になります。 従来のカラーでは透明感や透け感はブリーチ無しでは再現できないものでした。 ブリーチはコストもリスクも高いので誰もが気軽にやれるものではありません。 そこで開発されたのがこの「アディクシーカラー」でした。 時代とニーズに合わせて開発された次世代カラーは爆発的な人気となりました。 昔はヘアカタログやファッション誌を見て髪型を選んでいました。 今はインターネット・SNSで髪型を探す時代です。 雑誌と違いインターネットやSNSにアップされる写真は美容師の個性が出ます。 また、時代とともに写真の画質も良くなっています。 このSNS時代だからこそ「アディクシーカラー」が流行るのです。 アディクシーカラーをやる人の為のHow to ・色落ちを防ぐ方法 「カラーケアシャンプー・トリートメントを使う」 色落ちする最大の原因はシャンプーです。 シャンプーをしないというのは無理な事なので 使うシャンプーをカラーケアシャンプーに変える事で色落ちの速度を遅らせる事が出来ます。 「トリートメントをする」 髪の状態が悪いと色落ちのスピードが早くなります。 カラーと一緒に美容室でトリートメントを する事により退色を防げます。 ・綺麗な色に退色させる方法 「カラーシャンプーを使う」 赤みが残りやすい人は紫シャンプー・黄みが残りやすい人はグレーシャンプーと紫シャンプーを混ぜて使うなどすると 退色後の色も綺麗にする事が出来ます。 但し、使い方や使い色を間違えると変色してしまったり、ムラになってしまう事があるので注意が必要です。 ・アディクシーカラーをよりブリーチカラーに近づけるにはアディクシーカラー を継続して使用する事が必要です。 何故透明感が出せるのか 日本人の髪は赤み・黄みが強く出ます。 その為、従来のカラー剤では透明感や透け感が出しずらく色味も茶色が混ざってしまい 理想のカラーとは少し違うものになってしまうのが現状でした。 アディクシーカラーは赤み・黄みが残らない!更にブラウンまでもかき消す!というキャッチコピーで 開発されたカラー剤です。 今まではブリーチをしなければ不可能だった透明感や透け感・外国人風カラーが アディクシーカラーを使えば再現できるようになりました。 カラーをするということは髪の毛の中で何が起きているのかというのを すごく簡単に説明すると 元々のメラニン色素を分解し色を抜くする作業と染料を発色させ色を入れる作業を 同時に行なっています。 次に、ブリーチの場合は何が起きているのかを簡単に説明します。 ブリーチを使って元々のメラニン色素を分解し色を抜きます。 1度洗い流してからカラー剤で染料を発色させ色を入れていきます。 2つの作業をバラバラに行います。 2つの作業を同時に行うか、バラバラに行うかが大きく違います。 もちろんバラバラに行なった方が威力が強くなります。 その為、ブリーチをするとすごく明るくすることができます。 色の入り方も入れ込む作業だけをした方が綺麗に発色します。 アディクシーカラーを使えばブリーチしたのと同じカラーできるという訳ではありません。 従来のカラー剤に比べると、ブリーチをしたようなカラーにより近づけられるというものです。 ホワイト系のカラーはブリーチが必須になります。 また、原色系やパステル系のカラーもブリーチが必須です。 アディクシーカラーを使うメリット 1、ブリーチ無しで透明感があるカラーにできる 2、ブリーチに比べて色持ちがいい 3、ブリーチに比べてダメージが少ない 4、カラーチェンジがしやすい 5、赤み・黄みが残りずらい 最後に アディクシーカラーで作る明るめカラー お好きな色は見つかりましたか? カラー剤は日々進化しています。 あなたの理想を叶えてくれるカラー剤は存在します。 com [open] 平 日 :12:00~21:00 土日祝 10:00〜19:00 [close] 毎週火曜日・第3月曜日.

次の